2017年03月09日

国際婦人デーと花

今日は3月8日ですから休みです。

国際婦人デーという日です。日本のクリスマスくらい結構賑やかに行われる一大イベントです。
プーチンさんからもお祝いのメッセージが届きました(笑)。
IMG_2066

この日のために、各市場や道端でに特別なフラワー会場が設けられます。
でもそこまで安いわけではないんです。
SnZqkuC30Qk


あげるお花はなんでもいいですが、この日はチューリップが主流です。

チューリップ1本:60〜80
ミモザひと束:200
ばら1本:150

かなり大量に、意外と新鮮な花が売られています。
 eRFOFDvtuX0

日本でもお花はこのぐらいしますよね。ですからアストラハンでは結構高いと思うのですが、この時期の売れ行きは最高です。

LlGgwLLZOmw

女性が皆花を抱えて楽しげに歩いているのを見るのは嬉しいものです。

ちなみに、日本の母の日のシンボルであるカーネーションは・・・いわゆる日本の「菊」のようなイメージにあたるので、献花以外は人にプレゼントとしてあげません。
逆にこちらはよく菊の花をプレゼントしますね。こんな感じで。
buket4

気をつけましょう。

astrakhan_jp at 01:52|PermalinkComments(0)

2017年03月03日

春が来た

春が来ました。
なんでって?それはマースレニッツァが終わったからです。
春を迎える祭りですね。どんな祭りかはネットが詳しいです。

他の町ではまだ雪が残るうちにフェスティバルを開催するようですが、
アストラハンは雪もなく、カラッとした天気。

aa813077319e57192cd116f2e71a0714

民族衣装を着ている人も結構います。または、プラトーク(ロシアの伝統的なスカーフ)はみんなかぶってます。流行りなのか、逆に被らずいるのが寂しいぐらいです。日本の浴衣みたいなものなのでしょう。ダウンロード

それにしても人人人。クレープやら飴やら出店も色々。

news_29012017_231935

巨大マースレニッツァ人形・・・?クレムリンが小さいです。

img_6432

歌ったり踊ったり、賑やかです。 

結局ここでは食べるべきクレープも何も食べませんでしたが、ロシア人の楽しそうな雰囲気に満足。
陽気なおばあちゃんたちにつられ、猫も思わず踊り出しそうでした。
さて、このレーニン広場の近くに猫のお気に入りカフェがあります。

「ちょりぞー чоризо」という。時にここで一人贅沢な食事を取るのです。ふふん。
こういうおしゃれな店はモスクワなどもちろん他の地方にもありますが、値段の割にうまくないなというのが正直です。アストラハンは値段も高くないし飯がうまいです。それは自信を持って言えます。

чоризо

もちろんビール付きです。こんないい天気の昼にビールを頼まない方がおかしいのです。

写真 1

 外の景色もいい。クビグビ・・・。ステーキも頼んでしまえ。

写真 2
 
4月になればもっと気持ちいいだろうなあ。楽しみです。


 

astrakhan_jp at 20:44|PermalinkComments(0)

2016年12月03日

猫、踊らされる。

お久しぶりです。

ブログが更新されない?
そうです。猫は他の猫の手も借りたいほど忙しかったのです。

大学の演劇フェス があったからです。

こんなんです。すごいですね。
z8aCAds80Vw

ただの学園祭ではありません!!!
プロの振付師、プロの音響、プロの映像制作、プロ並みの演出家の同僚たち、プロ並みの舞台設定、小道具制作を強いられる学生たち

これは日本学科の演劇の様子
DSsyJZbRl_4


猫はその舞台で猫踊りもしました
vsRkWbtozg4

ロシア人の日本通の間では早乙女太一が結構有名です。
それで、1曲踊れと コピーしろと。
毎年、着付けやメイクなど裏方をしていたのですが・・・今年は訳あってものすごい人手不足。
断りきれずに引き受けたのですが。それが猫なのです

3週間ほど猛練習(一人で)しました。YouTubeが先生です

長い着物で踊るので踏んでつまずいたり大変でしたが、なんとか終わりました。

学生たちもプロの振付師の指導のもと、完璧に演じきりました。
一人で練習できないのでみんなで時間を調整して練習して大変そうでした。

Frnc6lqvlcs

準備に2ヶ月かけましたが、舞台はたった20分。あっという間です
2
でも本当に素晴らしい思い出になりました

アストラハン大学日本語学科。こんな秘境での小さい学科ですが本当に頑張っています




 

astrakhan_jp at 18:41|PermalinkComments(0)