暇人の遊戯録

基本的に遊戯王について書いてます。デッキ紹介、買ったもの紹介、パック開封などが主。 「暇人の遊戯録」はリンクフリー。相互リンク歓迎中。

どうもAstralです。
いまだに油断できない状態ではありますが大会も再開され始めたということで今回は初心者~中級者に向けた安定したデッキの組み方を書いていきます。

私はCSなどの大会に出るのですが、その際に持ち込むデッキは一から自分で組んだデッキがほとんどとなっています。
そして、デッキ構築は少し決めたことを意識して組むだけで完成度がかなり変わってきます。
今回は自分が組む際に意識しているところを紹介していきます。


~何を使いたい?~
皆さん使いたいデッキ、あると思います。
カジュアルで使用するのならばともかくとして、大会で使う場合当然ながら「環境デッキ」か「それ以外」のデッキに分かれてきます。

中には「環境デッキ以外使う意味ある?」って思う方もいるかもしれないのでそれぞれ使うメリットを先に説明していきます。

環境デッキ
CSなどの大会での強者が作ってきたほぼ完成されたデッキになります。基本的なプレイングは確立されていますし、環境デッキに入るだけの他のデッキにはない圧倒的強みがあります。

しかしそれと同時に対策なども確立されていますし、ミラーなどにもなりやすく、使ってきた人と細かいところでのプレイングにも差が出てきます。

それ以外
自分が大会で使っているのはこちらに分類されるものになります。
環境デッキにはそう足らしめるパワーがあるからこその環境デッキになるわけですが、それ以外のデッキを大会で使うにはそれを超える部分ももったデッキを自分で一から作り上げなければなりません。

では使うメリットは?
まず相手に不意を突けます。想定外というのはゲームをやる上で勝敗に大きく差をつける要素になります。こちらは相手の動きを知っているのに相手は知らないというのは想像する以上に強いです。
またサイドボードで有利になります。自分が使うデッキによっては相手のサイドが全く刺さらず一方的にメタを張るなんてことも可能です。



~デッキを組む前に考えておくこと~
まず自分はデッキを組む時に前提として意識している事があります。
①使うデッキの着地点、動き
「先攻を取るのか、後手を取るのか」「制圧盤面を目指すのか、罠ビ寄りにするのか、ワンキルをするのか」
まずは自分が使いたいデッキがどういった動きをしたいのかを明確にしておきます。
ここの考えがデッキ構築の基盤にもなってくるのではっきりしておきましょう。ここがはっきりしていないとそのデッキが何をしたいのか分からなくなります。

②どういった相手を想定するのか
「カジュアルなのか、ガチなのか」
カジュアルであれば一方的に封殺するようなデッキは好ましくありませんし、大会で使用するのであれば環境デッキ相手に戦える構築が求められてきます。
大会で使うつもりなのであれば環境デッキそれぞれに対しての相性も考えておくといいですね。

③似通った種類のデッキと比べてどこが勝っているのか
カジュアルで使用するのであれば特に気にしなくていいかもしれませんが、こと大会で使用するにあたってはかなり重要になってくる部分で、ほかのデッキと比べて利がある部分がないのなら使わない方がいいです。



~デッキ構築の考え方~
①デッキはできるだけ40枚に
遊戯王はデッキの枚数が40枚~60枚の幅で自由に組むことができますが、特に理由が無い限りはできるだけ40枚をベースとして考えましょう。
デッキの枚数が少なければ少ない方が必要札を引き込みやすくなります。
芝刈りなど使うカードの都合によっては60枚にしたり、デッキの枚数を若干増やすなどありますが基本は40枚。

②大まかな組み方
・基本的には前述の「①使うデッキの着地点、動き」を基準に構築をしていきます。
まずは考えた着地点を元としてシンプルに構築していきましょう。
「初動で必要だからこれは3枚」「初動になるカードを引き込めるから○枚」「展開の途中で必要だけど引いたら弱いから1枚」「引いたら弱いけど引いてしまったらどうしようもないから仕方なく2枚」などちゃんと入れる理由も込みでしっかりと考えて組んでいきます。

「これを入れればほかの動きもできる」みたいな考えでカードを採用するのはやめておきましょう。デッキの事故率UPの原因となりがちです。

・喧嘩するカードの採用はできるだけやめましょう。
例えば「強欲で金満な壺」を採用しているのに「強欲で貪欲な壺」や「成金ゴブリン」といったドローカードを多く採用したり、「光の護封剣」を入れてるのに「聖なるバリア-ミラーフォース」をいれたりといった感じです。

強金を使ったら強貪や成金は使えませんし、護封剣があるときに相手は攻撃宣言できないのでミラーフォースは打てません。
こういった噛み合わないカードの同時採用も事故につながるカードになってきます。よく吟味して片方のみの採用にしたり、いっそ採用しないなどしましょう。

デッキの動きとは関係してこない手札誘発などから組むことは自分はおすすめしません。
人によっては誘発を確定枠として組み込む方もいるようなのですが、構築の幅が狭まりますし、貴重なデッキの枠をつかうわけなので構築が行き詰りやすくなります。
自分は誘発や墓穴と言ったカードは基本動きに必要なカードが入れ終わって枠に余裕があれば採用するようにしています。


③その他のカードの選定
ある程度組めたら手札誘発や墓穴といったカードを入れていきます。
入れたいけど入れる枠が無いという場合、一度回してみましょう。
回さなくても5枚ずつ並べるだけでも大丈夫です。
これを何回か行って過剰に引いてしまうカード、邪魔になるカード、逆に足りないと思うカードを見つけて調整します。

デッキタイプによって誘発や墓穴、抹殺の採用する優先度は変わってくるので私個人の採用基準を話していきます。

・手札誘発
こちらは環境によって採用されるカードが変わってきますが、どの環境でも安定して採用されているものもあり「灰流うらら」と「増殖するG」がそれにあたります。
特に理由がなければこの2枚から採用するのが一番腐りにくく扱いやすいでしょう。
打てる幅が広く、当てられるデッキも多いので環境でも多くのデッキに採用されています。

勘違いしないでほしいのが、あくまで必須カードではないということ。自分が使うデッキとの相性もあるので、その辺よく吟味して採用を検討していきましょう。


次に採用率の高い誘発として「無限泡影」がありますが、それと似た役割として「エフェクトヴェーラー」もあります。
細かく言うとどちらにも利点があり欠点があるのですが、それを書くとめちゃくちゃ長くなってしまうので今回は短くいきます。
まず結論から行くと、特に理由が無いなら「無限泡影」を優先しましょう。
墓穴を受けない、自分の場にカードが無ければいつでも使える、アポロウーサをすり抜けられる、など雑に強いです。トップで引いても打てるので置物などに対して強く打てます。



「屋敷わらし」「DDクロウ」「スカルマイスター」この3種は環境によって使い分けですね。
採用したいときはどのデッキでもいいのでTwitterなどで大会で使われたデッキを見て採用されてるのを入れれば間違いないと思います。
どれも相手の墓地利用や墓地効果に作用するため絞るのが難しいんですよね。自分も結構迷います。
なので最初のうちはそれでいいと思います。

現状では優先して採用するような誘発でもないので、デッキのコンセプトとして誘発を多めに入れる必要があるなどでない限りはあまり考えなくてもいいのかなと思います。

「幽鬼うさぎ」もこれらと同様です。
といってもこいつは禁テレとの相性などもあるので一概には言えないですが。
ただこいつに関しては今後新規でヌメロンが出てくるので、それに有効なカードとして使われる可能性があります。
何にしても環境を見ながら決めましょう。


・墓穴、抹殺
展開系によく採用されるカードです。
墓穴はモンスター限定とはいえ打ちやすいですが、モンスター限定故に泡影や二ビルに打てないのが難点になります。

逆に抹殺はデッキの枠を喰う代わりに泡影や二ビルといったカードにも妨害を当てることができます。
相手の墓穴に対しても有効なので墓穴と併用して採用するのが主流です。


どちらも採用しているというデッキもありますが、優先するのであれば墓穴がいいでしょう。
メインの誘発をばらけさせる必要がありませんし、Dクロのように墓地除外としても使えるので使える幅が広く腐ることが無いです。
現状ではメインから二ビルというデッキは少ないですし、墓穴で止められないのは泡影くらいなのでそれならば使いやすい墓穴といった理由です。


④デッキを回してみる
ここまで終わったらひとまずデッキの完成です。
よくカットして何度が回しましょう。
③で言ったように5枚ずつ並べてみてちゃんと回る手札になっているかどうか確認しましょう。あとはそこからいるいらないを繰り返して細かい調整をします。

そこまで終わったらあとは対人戦をしてまた調整といった形になります。



というわけでデッキの組み方講座は以上になります。
別にこの組み方が正解というわけではなく、一個人としての組み方になります。
最後に今回のことを簡単にまとめると
・デッキのコンセプト、展開をはっきりする
・デッキはできるだけ薄く
・ゴミはできるだけすくなく
・余分な考えを途中から加えず
・かみ合いの悪いカードはいれない
・できたらとりあえず一人回し

これさえ意識してれば少なくとも安定した構築にすることができます。


コレクションパック2020で新テーマも出て新しくデッキを組むという方も多いと思います。
ぜひこの記事を参考に組んでみてはどうでしょうか。

それでは終わります。


おしまい。

------------------------------------------------------------------------------------------------
youtubeでの動画投稿を始めました。
展開動画、デッキ紹介、雑談、考察を行っていきます。
下記より自分のチャンネルに飛べます。
ぜひチャンネル登録してくれるとうれしいです。
YouTube Astral

ブログも継続していきます。
動画では伝えづらいこと、ブログのほうがわかりやすくできるものはこちらで更新していく予定ですのでぜひ今後も見ていただけたらと思います。


ほんとうにおしまい。

クリックお願いします↓


どうもAstralです。
現在はコロナで外出自粛ということですがバリバリ仕事の日々が続いています。
しかし自分は近いうち仕事を辞めることにしまして、時間も作りやすくなったので久しぶりに記事の更新をしていきたいと思います。


今回は現在自分の使用しているスリーブ構成の紹介になります。
ざっくり動画とかブログを漁ってみた感じだと、最近はスリーブの構成を紹介してる人があまりいなそうだったので、ぜひ参考になればと思います。

自分は遊戯王サイズ、キャラスリともにスリーブを使用していますので順に紹介していきます。


~遊戯王サイズ編~
IMG_0821
遊戯王では上記の画像のスリーブを使用した4重構成で使用しています。

1段目
無題「トレカ研究所 遊戯王サイズSサイズ」を使用しています。
こちらは横入れスリーブとなっていて、値段は他の同サイズのインナースリーブよりもちょっとだけ高いですが言うて300円しないで買えて100枚入り。

今回自分が横入れスリーブをインナーに選んだ理由としては、長期間使用した際にカードとスリーブが中で擦れて傷になってしまったことがあったためです。
どういう状態かというのはこちらの記事を見ていただければと思います
カードが傷だらけになっとる!?

これ以来一番下には横入れスリーブを使用しています。


2段目
無題2遊戯王公式サイズとキャラスリミニです。
キャラスリミニはいわゆるヴァンガードと同じサイズで、遊戯王公式と若干サイズが異なるので遊戯王公式と同じスリーブ構成をしようとすると3重目がぶかぶかになってしまいスリーブの損傷を速めてしまうので注意が必要です。
ちなみにサイズは遊戯王公式が90×63に対してヴァンガードサイズ(キャラスリミニ)が89×62となっています。


3段目
こちらは使用している種類が多いですがそれぞれ理由があるので説明していきます。

無題31つ目ですがこちらは使用している人も多いと思います、「おやつスリーブHYぷらす」です。シャカパチやカードを置いたときの音がいいので使用しています。
大会に出る人は結構こういった音を好む人が多い印象あるのでそういった方にはお勧めです。
透明度も高い部類に入ると思うのでぜひ試してみて。


無題42つ目。こちらも大会に出る方が使用してる印象が強いスリーブで「ハリケーンスリーブ ソフト~レギュラー~」になります。
個人的には先に挙げた「おやつスリーブHYぷらす」よりおすすめしたいスリーブです。

こちらのスリーブ最大の利点はなんといっても「スリーブの薄さ」そして「透明度」です。デッキのレアリティを好んで上げている人に特におすすめしたい一品。
自分もシークレットが好きで大会で使用するデッキのレアリティをできるだけシクにしているんですが、ほかの多重スリーブ構成と全然光り方が違ってめっちゃキレイに見えます。
あとは薄いので多重スリーブにしてもデッキが薄くなりカットがしやすいです。

無題63つ目はブロッコリーの「スリーブプロテクターマット&クリア Sサイズ」になります。ぶっちゃけ普通の公式サイズにつけるのはあまりお勧めしないです。
クリア面の透明度は上記のスリーブに比べて低いですし、これを一番上にした場合スリーブどうしが傷つきやすく、またマットスリーブ自体が汚れやすいんですよね。
このスリーブを使うときは最後に紹介するカルトスリーブを上につけることを強く勧めます。
今回自分がこちらを使用するに至った理由なんですが、こちら↓IMG_0823
JADGEのうさぎスリーブ。
とにかく反射がすごくてめちゃくちゃ目に悪いw
幽鬼うさぎのイラスト大好きなんで、ちょっとお高かったんですが手を出したんですが、これはやべぇってことで急遽ブロッコリーの片面マットに手を出しました。
つけた状態はこんな感じ↓
IMG_0824

かなり良くなりました。
こういった反射がやべぇスリーブ、おそらくこれ以外にもあると思うのでそういったスリーブを使っている方は、片面マットを使ってあげるといいです。かなり落ち着きます。
こちらのマットスリーブ、おやつやハリケーンと比べてクリア面の透明度低いとは言いましたが、普通にプレイする上では何ら支障はありません。が、どうせ使うなら透明度高い方がいいと思ってるのでこれを使う理由が無いならおやつやハリケーンをお勧め。

無題54つ目。3重目最後になります、Fun Dealの「マットスリーブ キャラクターガード ミニ」になります。
こちらはキャラスリミニサイズのスリーブの上に使用しています。

キャラスリミニサイズに合うキャラスリガードがこれ以外にはブシロードから出ているものしか見つけられず、ブシロードから出ているスリーブガードは透明度が低いのでそれよりかはましかなということでこちらを使用しました。理想を言うなら両面クリアがいいんですけどね。
しかしながら使ってみると意外とマット感は薄く、思ったより悪くないかなといった印象。
クリア面の透明度はブロッコリーの両面クリアと同等かちょっと劣るくらいな印象。
ブシロのよりは全然マシ。星で評価するならばハリケーンが5とするならば3って感じです。先ほどのスリーブと同じくプレイする上ではなんも支障は出ないです。


4段目
無題7最後になります、みんな大好き「カルトスリーブ大」。
3重目に何を使っていようと自分は最後にこちらのスリーブを被せています。これは2重目の公式やキャラスリミニを傷から守るためです。
長く使用していると2重目と3重目が擦れて公式スリーブやキャラスリミニに擦れ傷がついてしまいこれは一生取れません。
スリーブガードは気軽に取り換えられますが、公式スリーブやキャラスリミニなどの柄のあるスリーブは同じ物を手に入れるのってなかなか大変なのでできるだけ長く使えるよう最後にカルトスリーブをぴっちりつけてます。
ほんとにぴったりなのでスリーブ同士が擦れる事がなくなりますし、このスリーブ自体がかなり薄くて透明度高いので、下手に分厚くならないので今まで公式の上にガードをかけるだけだったという方はぜひ手を出してほしいスリーブです。
値段も通販で1つ250円(100枚入り)とお手軽で一番上のスリーブが一番買い替えることが多くなるので財布にも優しいです。



~キャラスリ編~
IMG_0822
遊戯王でキャラスリを使用する際のスリーブ構成です。
遊戯王でのキャラスリ使用者はフリーメインのファンデッカーに多い印象ですが、大会でもカットがしにくくならない程度の厚さになるような構成なのでキャラスリで大会出てるよって人にもおすすめ。(46枚以上の構築だときつい)

1段目
無題8パッケージはないですがウルプロの透明。基本的に銀シールが表に来ないようスリーブを入れてます。遊戯王公式でもいいですがキャラスリによっては上が少しキャラスリからはみ出ることになるのでこちらをおすすめします。
若干厚めのスリーブなのでこれと同サイズでもう少し薄いスリーブがあれば最終的にデッキがもっとスリムになるかも。




2段目
無題9次に「トレカ研究所 遊戯王サイズMサイズ」。公式サイズのスリーブ構成で使用したのはSサイズ、こちらはMサイズなので買う際は間違えないようご注意ください。
薄くてキャラスリの中に入れるにはぴったりのスリーブです。
1段目だけでキャラスリを被せるとぶかぶかでスリーブがすぐボロボロになってしまうのでそれを防止するために使用しています。

ちなみに自分はポケカもしているのですがその際はこちらを一段目にして構成しています。この場合もやってるうちにカードが中で擦れるのでカード、スリーブともに劣化を早めてしまいます。

3段目
無題103段目はキャラスリです。好きなのを使ってください。








4段目
無題11ラストはブロッコリーの「スリーブプロテクタースリムM」になります。
探せばもっと透明なのがありそうな気がしますが今回はこれです。
理由としては薄くて裂けにくいことです。
特に薄いというのが評価高くて、これと同じサイズでパッケージの色が緑のスリーブがありますが、そちらを使用すると40枚でも片手でデッキを持ちきれないです。
こちらのスリーブでも45枚くらいが限界ですかね。


以上になります。
今の時期暇な人結構いると思うのでこの機会に今使っているスリーブ構成見直してみてはどうでしょうか。


それでは終わります。

おしまい。


クリックお願いします↓

今更ながら新制限が発表されました。


新禁止制限は以下の通り

禁止
エクリプス・ワイバーン
守護竜アガーペイン
ソウル・チャージ

制限
輝白竜ワイバースター
ドラコネット
鎖龍蛇スカルデット
魔鍾洞
ドラゴニックD
十二獣の会局

準制限
E・HEROシャドーミスト
捕食植物オフリス・スコーピオ
レディ・デバッカー
妨げられた壊獣の眠り
名推理
SPYRAL RESORT
竜呼相打つ
ワン・フォー・ワン

無制限
ダーク・アームド・ドラゴン
デビルフランケン
ABCドラゴンバスター
TGハイパーライブラリアン
氷結界の龍トリシューラ
影霊衣の反魂術
リミッター解除
神の通告


今回の規制で環境トップであったドラゴンリンクが息を引き取りました。
オルターや閃刀は完全にスルー。EXPも出て環境が大きく変わるということでその辺の考察を今回はしていきたいと思います。


~何が強い?~
規制とともにEXPが発売されたわけですが、今回は特に強力なものが多く現在出回ってる大会結果だけでもかなり環境に影響を与えていることがわかります。
主に二ビル、冥王結界波の存在ですね。これのおかげで単純にモンスターを横並べするだけの展開系は息をしにくい環境になったかなと思います。

逆にこの辺の影響を受けにくい罠ビート系のデッキは新環境では強く出れると思います。
既にオルター真竜は結果を残していて、最近ではこの二つを合わせた真竜オルターが流行ってきているようです。
他にも未界域を出張させた転生炎獣も結果を残しています。

この辺の結果を見るとやはり次環境はかなり低速化した環境となりそうですね。


とはいっても展開系が完全にいなくなったわけではなく、制限緩和されたことでスパイラルが二ビルケアをしながらの展開ルートが開発されていたり、サラマンと同じくして未界域を取り入れたオルフェゴールが結果を残しているということでちゃんと考えれば展開系もまだまだ強いことがわかります。

展開系のデッキでも未界域オルフェのようにバックを構えられるデッキがいいと思います。サイドボードからといってもやはり冥王結界派を止める、もしくはケアできる手段は持っておきたいと個人的には思っています。
2戦目から後手を取るというのも一つの手ですが逆に相手に先手を押し付けられる可能性も普通にあるわけですから、何かしらの対抗手段を考えておきたいですね。


さて、現在の段階で規模を問わず結果を残せているデッキということで「オルター」「真竜」「未界域転生炎獣」「未界域オルフェ」「スパイラル」を挙げさせてもらったわけですが、ほかにはどういったものが環境を見れそうか考えていきます。

まず挙げれるのは長く環境にいる「閃刀姫」ですね。今回ノータッチということで普通に強いです。まだまだ環境には残ると思います。パックの発売や制限改定で特に何かに不利になったみたいな話も聞いてないですし、今後も結果を残してくれると思います。

次に「サンダードラゴン」。新たに規制こそかからなかったのもののオルフェゴールが改めて環境に台頭してきそうということで新環境では前よりも不利な立ち位置になるのではないかなと思いました。
既に結果を残している人もいるようなのですが、見たところオルフェやオルターと当たってない(?)みたいなのでどうなのかな?と思いました。
少なくともオルフェが環境トップに近づくにつれてサンダーは環境から減るかなと予想してます。

他には前制限ではたまに結果を残していた「サブテラー」ですが今回はさすがに厳しそうですね。閃刀に太刀打ちできないのは有名ですが実は真竜にもめちゃくちゃ弱いんですね。
この2デッキが環境にいる中で使うのは流石に勇気がいります。オルフェにも不利ですしあまり考える必要はないと思います。

あと個人的に面白そうだなと思ったのがEXPで登場した「クロノダイバー」です。といっても自分が見たレシピではメインに1枚もクロノダイバー入ってなかったんですけどねw
星4未界域に幻影騎士団を混ぜた構築でブリガンダインをリダンの素材に入れられつつ、霧剣での妨害やラウンチで相手ターンアザトートを決めれるのが面白いなと思いました。

普通にいい勝率取れるらしいので構築練れば環境も行けるのでは?と思います。


~個人的にワンチャンあると思っているやつ~
・蠱惑魔
以前友人のオルターと対戦をして普通に強かったので、環境も低速化しそうだし普通にありかなと思いました。まだライフカットに難有といった感じだったので構築を練る必要はありそうですが使ってみる価値はありそうだと思いました。
チェーンホールがマジで強い。

・影霊衣
こちらも環境が低速化しそうということでワンチャンありそうだなと考えています。
反魂も帰ってきましたし割といけそう。
漠然と強そうって思っただけで、まだ全然使ってないのでなんの根拠もないんですがきっと強い。

今組んでるので回したら使用感を追記します~。

・竜星
やっぱ竜星ですよ。ガイザーオトシオヤで適当にやっても展開できる手段持ってて、とりあえずボウテンコウ立てれば2妨害構えられる。弱いわけがないんですね!
実際妨害罠を自分から持ってくる手段を持って居る時点で一考する余地はあると思います。
冥王結界波や二ビルがある中、止まれて妨害を構えられるのは普通に強いと思います。

新環境でも頑張ります^w^


~まとめ~
未界域オルフェ
未界域転生
オルター
真竜
真竜オルター
閃刀姫
クロノダイバー
未界域○○

この辺が強そう。

おしまい。
クリックお願いします↓


↑このページのトップヘ