暇人の遊戯録

基本的に遊戯王について書いてます。デッキ紹介、買ったもの紹介、パック開封などが主。 「暇人の遊戯録」はリンクフリー。相互リンク歓迎中。

お久しぶりの更新です。
最近はモンハン次元に潜っていたおかげでなかなか更新できずにいました^^;

明日、リンクモンスターが登場してから初のパックが発売されます。というわけで今回もフラゲ購入してきたので開封していきたいと思います。

IMG_0750

今回狙っているカードはガイアセイバー、ルドラの魔導書、ファイアウォールです。ほかにはキャッスルリンクがなかなか面白そうなので出てくれたらいいな程度で欲しいですね。
字レアに関しては今回優秀なものが多いのでとりあえず2箱で3枚ずつ出てくれるといいですね。


1箱目
IMG_0751
[スーパー]
トワイライトロード・シャーマンルミナス
サルベージェント・ドライバー
クラッキング・ドラゴン
DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー
電影の騎士ガイアセイバー
星杯剣士アウラム
[ウルトラ]
トリックスター・ホーリーエンジェル
剛鬼ザ・グレート・オーガ
ファイアウォール・ドラゴン
[レリーフ]
聖杯戦士ニンギルス
[シークレット]
キャッスル・リンク

~感想~
今回スー以上で欲しいのが少ないので何とも言えない感じです。ルドラの魔導書がめちゃくちゃ欲しいので一応ガイアセイバーやファイアウォール出てくれましたがあまり喜べない結果デス・・・


IMG_0752
[スーパー]
トワイライトロード・シャーマンルミナス
サイバース・ウィザード
クラッキング・ドラゴン
DDDエグゼクティブ・シーザー
キャッスル・リンク
絶縁の落とし穴
[ウルトラ]
戒めの龍
トポロジック・ボマー・ドラゴン
ファイアウォール・ドラゴン
[レリーフ]
トリックスター・ホーリーエンジェル
[シークレット]
サルベージジェント・ドライバー

~感想~
こちらの箱でもルドラ出ませんでしたね。残念です。とりあえず明日は朝一でショップに行ってシングル買いですかね。
シク枠から見てもこの箱はハズレだと思います。


まとめ
IMG_0753
ルドラは出ませんでしたが、それ以外のカードは最低限出てくれたかなといったところです。
字レアに関してはパーフェクトです^w^
今回のパックのおかげでデッキの構築が結構進みそうです。

では短いですが終わります。


おしまい。
クリックお願いします↓

4月からの禁止制限がとうとう判明しました。
今回は十二獣くらいしかこれと言ってかかると思ったものがなかったので改定予想しなかったんですが、大方予想通りと言った感じですね。

とりあえず今回の改定を見ていきましょう↓
3d6f3278
[新禁止]
The Tyrant NEPTUNE
十二獣ドランシア
十二獣の会局

[新制限]
黒き森のウィッチ
十二獣モルモラット
BF-朧影のゴウフウ
妨げられた壊獣の眠り

[新準制限]
E・HERO エアーマン
終末の騎士
妖精伝姫 シラユキ
ゴヨウ・ガーディアン
爆竜剣士イグニスターP
氷結界の龍ブリューナク
炎舞-「天キ」
洗脳ブレインコントロール

[制限解除]
アーティンファクト-モラルタ
聖なる魔術師
DDラミア


今回のリストはこんな感じです。
では規制かかったやつらについてそれぞれ語っていきたいと思います。

・ドランシア(禁止)会局(禁止)モルモラット(制限)
今回規制がかかるとされていた筆頭のカードたちですね。見事にかかりました。
会局は制限で止まると思っていたのですが、禁止にぶち込まれました。ヒグルミジャグラーセットと同じような感じですかね。
モルモ制限はまあ妥当とはいえほぼ意味をなさないカードとなりました。

・妨げられた壊獣の眠り(制限)
海外では既に制限送りにされているカードです。すごく分かりやすく強いカードでしたね。普通に打てば盤面ふっとばすし、使い終わっても壊獣サーチしてこちらのモンスター除去しに来るしでかなりの困りものでした。制限は妥当な判断かなと思います。

・タイラントネプチューン(禁止)
環境には全く顔を出してなかったカードなので今回かかるとは思いませんでした。
掛かった理由としては、完全に簡易ネプチューンのせいですね。しかし新ルールのおかげで、安定してコンボを完成させるのは難しそうだったので禁止にすることはなかったんじゃないですかね。

・ゴウフウ(制限)
リンク召喚でトークンが使用可能という裁定がでたので、明らかにやばいということで流行る前に潰したんですかね。これはいいことだと思います。
他にトークンを生み出すカードとしてはダンディライオンがよくあげられてますが果たして今後どうなるかと言った感じです。

・黒き森のウィッチ(制限)
禁止からのご帰還です。前々から「もう返していいのでは?」と言われてはいたのでやっと、と言った感じです。エラッタでの復帰ということですが、クリッターのようにはしないでほしいですね。

・エアーマン(準制限)末騎士(準制限)モラルタ(解除)聖なる魔術師(解除)DDラミア(解除)
環境ではほぼ見られなくなりましたしこれは普通にいいんじゃないかな?

・シラユキ(準制限)
芝刈りが規制なしでシラユキは掛けるんですね・・・
芝刈りは自分使用しているのでかからない分にはうれしいんですがどう考えても規制かける優先順位は芝刈りのほうが上ですよね?
シラユキは準になってもあまり意味ないんじゃないですかね。

・ゴヨウ(準制限)ブリュ(準制限)ブレコン(準制限)
前回緩和され採録されましたが結局環境に顔は見せていないということでの緩和ですかね。ブレコンはともかくゴヨウ、ブリュは普通に使えるのでいい傾向だと思います。

・イグP(準制限)、天キ」(準制限)
イグPはペンデュラム弱体化に伴っての緩和ですかね。天キは十二がいなくなるので掛ける必要性が薄くなった為のようです。


なかなかいい制限改定なのではないでしょうか。
今後はもう少し考えてカードを作ってほしいですね。

では終わります。


おしまい。
クリックお願いします↓

3月25日にマスタールール4が適用されます。
エクストラを多用するデッキはこれによりかなり影響を受けると思います。
自分の愛用している竜星もその例外ではありません^^;
というわけで今回はルール改定後の環境でも使用できるようデッキを考えていきたいと思います。

ルール改定でエクストラから出せる場所を限定されてしまったので、今までの十二獣竜星やセフィラ竜星と言った形では組みづらくなってしまいました。
それで来期でも使えるよう考えた結果、とりあえずボウテンコウを立てられれば九支アーデクはできるので、余計なものを並べることは特に考えずシンプルに「ボウテンコウ+罠」の盤面を目指していきます。

ということでまずはボウテンコウを出す手段をまとめていきます。

1枚ボウテンコウルート
1.地獄門コペルニクスラミア
123
①地獄門でコペルニクスをサーチ
②コペルニクスを召喚してラミアを墓地へ
③地獄門を墓地へ送ってラミアをss
④コペルニクス+ラミア→ボウテンコウ

地獄門を初手で引ければ強いのはもちろんのこと、初手で引けなくとも中盤終盤でラミアを星1チューナーとして使用できるのが強いです。召喚権を割かずに星1チューナーを用意できる点優秀ですね。
あとはコペルニクスがペンデュラムなのでこれを使用しながらのメタファイズホルスを出す流れが結構強かったりします。
しかし地獄門は永続魔法故に妨害をくらいやすいのでその点には注意が必要です。


2.オヴィラプターミセラアウロ
876
①オヴィラプターからミセラをサーチ
②ミセラ効果で手札から切って恐竜に耐性付与
③ミセラを墓地から除外してデッキからアウロをss
④オヴィラプター+アウロ→ボウテンコウ

恐竜ストラクの発売で新たなボウテンコウルートができました。利点としてはオヴィラプターが化石調査でサーチ可能なこととオヴィラプターに対するうさぎやうららをミセラで止められることです。うららをケアしやすいのはかなり大きな利点ですね。
オヴィラプターは同名もサーチ可能なのでオヴィラプターに対してのうららをミセラで止めつつ2体目のオヴィラプターを持ってくるという動きができるとかなり強いです。
竜星に出張させてボウテンコウを作るならば今一番のおすすめセットです。


3.マスマゾンキャリ
910
①マスマティからゾンキャリを墓地へ。
②ゾンキャリ効果で手札を1枚トップへのせてss
③マスマティ+ゾンキャリ→ボウテンコウ

マスマティが無制限になったことで扱いやすくなったセットです。実質手札2枚の消費でのボウテンコウですが、ゾンキャリで引いてはいけないカードを戻せるのは結構優秀なんじゃないかと思います。
他のボウテンコウ生成セットと一緒に採用すると、引いてしまったアウロやコペルニクス、ラミアなどを戻せて強そうです。ゾンキャリでトップに固定したカードはボウテンコウでのサーチ効果と同時にデッキをシャッフルできるので問題はないですね。
ただ、やはり他のセットが手札1枚でボウテンコウを作れるので自分の中ではちょっと低い評価です。


4.ベイゴマ赤目
45
①ベイゴマssから赤目をサーチ
②赤目を召喚してベイゴマを星4
④ベイゴマ+赤目→ボウテンコウ

ベイゴマが制限になってしまいましたが、今でも採用ありなんじゃないかと思ってます。赤目は最悪星1チューナーとして使用可能ですし、ベイゴマは引ければ万々歳。メイン枠は2枚しか圧迫しませんし枠が余っているなら採用したいカードです。ボウテンコウ以外にも星7までならばベイゴマ1枚でいろんなシンクロに化けれるのが強いです。
ただもうベイゴマが制限カードなのでほんとに引けたらラッキー程度での使用となります。


5.ドラコネットギャラクシーサーペント
1211
①ドラコネットからギャラクシーサーペントをss
②ドラコネット+ギャラクシーサーペント→ボウテンコウ

ドラコネットはまだ未発売カードですね。
効果を簡単に説明すると「召喚時に手札かデッキから星2以下のバニラ1体ss」というものです。
なのでデッキから星2のバニラチューナーを持って来ればボウテンコウになるというわけですね。

マスマゾンキャリと違ってドラコネット手札1枚でボウテンコウになる点が強いですね。
以前ベイゴマ赤目を入れていた枠に入りそうです。
現在ドラコネットが闇、ギャラクシーサーペントが光ということで開闢をピン差ししてみるの結構良さそうかなと考えています。
手札からもssできるのでギャラクシーサーペントを素引きしてもあまり問題ないです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
自分がこの中で採用しているのは「地獄門コペルラミア」と「オヴィラプミセラアウロ」の2セットです。
恐竜セットはうららのケアがしやすい点が採用している大きな理由です。そしてこちらのセットと相性が良いのがDDですね。仮にオヴィラプターにうららをくらっても地獄門ラミアでボウテンコウに持っていけますし、コペルが星4なのでミセラとの相性もいいです。
マスマティやドラコネットはレベルが3なので上記のようには行かないです。合わせるなら星4同士のセット、星3同士のセットで組み合わせたほうが良いですね。

マスマゾンキャリとドラコネットギャラクシーサーペントのセットを採用する場合はセフィラを軸にすると良さそうです。レゾネが採用しやすいですし、マスマティとドラコネットのほかにもヘイカンとフウシが星3なのでボウテンコウが狙いやすくなります。またフウシが神託や神意でサーチできますし、レゾネはコールリゾネーターでサーチが効くのでそれぞれカードの採用枚数をうまく調整すればセフィラ軸でも十分強いと思います。
少なくともボウテンコウの出しやすさだけならセフィラを採用したほうが出しやすいはずです。


採用する罠について
「竜星の九支」は当然として、エクストラから出せるゾーンが1つに限定されるということで「リビングデッドの呼び声」「竜魂の幻泉」といった蘇生系の罠は以前より重宝しそうですね。
「激流葬」「ミラーフォース」といった罠は、ルール変更後も問題なく強さを発揮してくれそうです。特にミラーフォースは新しく出るリンクモンスターが守備になる事がないので、以前より使えそうです。
「神の通告」「次元障壁」は環境次第ですかね。現環境だと神の通告は微妙で次元障壁は強いですが、次の環境でもそうとは限らないので様子見といったところです。
「神の宣告」「神の警告」は次の環境で流行りそうな、マスターPの通常召喚を止められるので採用しようかなと思ってます。
あとは「強制脱出装置」くらいですかね。
その他には、罠ではないですが妨害札として「禁じられた聖杯」「我が身を盾に」が採用候補として挙がっています。

ルール変更によって採用する基準は変わりそうですが、採用候補自体は変わらなそうです。


混ぜ物について
現在自分が竜星に混ぜるものとして考えているのは3つ。
・セフィラ
・真竜
・恐竜
です。

[セフィラ]
ボウテンコウへのもって行き方の豊富さなら1番だと思います。またセフィラの罠には星戦、神撃と優秀な罠が2種もあるのが強いですね。どれもシウゴでサーチができるのでバックは安定して構えることができそうです。ただ、今後エクストラからのP展開がかなりしにくくなるのと、セフィラパーツを積むと枠がかなり食われることになるので余分なカードが積めなくなることを考えると、打点の確保が結構厳しそうです。

[真竜]
ドラゴニックDが破壊とサーチが同時なので破壊するのを竜星にすれば問題なくリクルートすることができます。リビデや幻泉が永続罠で、ボウテンコウがアドバンス召喚で場を離れても効果が出るので相性はそれなりに良さそうです。
しかし、少し問題が・・・
これ、完全にKozmoの劣化なんですよね^^;
Kozmoを出し抜ける点があればいいんですが、今のところ出し抜ける気がしないので自分の中ではボツにしてます。ただ、うまく構築をまとめることができれば普通に強いと思います。

[恐竜]
ボウテンコウ生成にオヴィラプターミセラアウロがあるので、それと一緒に「究極伝導恐獣」を入れるだけで強く組めそうかなと考えています。
究極伝導恐獣がマスPを突破できるというのがかなり大きいですね。あとはセフィラや真竜ほど枠も取らないのも高評価です。
3つの中では一番シンプルな構築となりそうです。


===========================================================
今回はマスタールール4適用後でも竜星を使えるよう考えてみました。
とりあえず自分は恐竜を軸に作ろうかと考えています。やはり今後流行るであろうマスターPをメインから処理できるというのが大きいです。
恐竜にボウテンコウを作るセットがあるので自然に組み込めるのもいいですね。

ではこれで終わります。


おしまい。
クリックお願いします↓

↑このページのトップヘ