暇人の遊戯録

基本的に遊戯王について書いてます。デッキ紹介、買ったもの紹介、パック開封などが主。 「暇人の遊戯録」はリンクフリー。相互リンク歓迎中。

今回久しぶりにめちゃくちゃほしいプレマがあったので通販で購入してきました。
購入したのはこちら↓
IMG_1228-photo-full

LLDSの地中海シャンバラのプレイマットです。

IMG_1229

袋から出しました。いやー、めちゃくちゃいいですね~。テンションが・・・

あれ?

なんかおかしいな。

ん?

あれれ?

あーれーれー

IMG_1230

なんじゃこりゃ!?

よく見ると単なる印刷ミスのようです。
ホズレとかでなくてよかったですが、これは・・・

めっちゃショック!
これのせいでテンションのプラスマイナスが0になりました^^;

実はこれ中古品だったんですよね。
それでも評価がいいところだったので買ったんですが残念ながら印刷されてない部分があるとは・・・
今思えばこれ売った人はこの部分があったから売ったんだろうなーって感じですね。

しかしながら、この部分以外は良品そのもので割り切ってしまえば問題ないですね。


正直に言うと最初見つけたときはテンションが上がってた分すごい落ち込みました。が、冷静になると中古品だし、これくらいで済んでよかったなーって感じです。
それに普段利用しているカードショップの机は幅が小さいので
A-2

この赤枠の部分は対戦相手から見えなくなっちゃうんですよね。
なので結果的にはあまり問題ないですかね。
とは言ってもやっぱり気になるので財布に余裕ができたら再購入しようかなと思います。

値段も35000円ほどで、普通だと50000円近くしていたと思うので、この不良の部分がこの金額の差だと思えば納得できるレベルですね。


ということで今回は「プレイマット新しいの買ったから自慢しようと思ったけどなんか残念だったぜ!」って記事でした。

おしまい。
クリックお願いします↓


明日はレジェンドデュエリスト編2の発売日ということでまたまたフラゲして参りましたー
IMG_1219

本日は2箱購入。
狙いは宝玉の絆です。いやー、イラストめっちゃええ!
トークンにしたい^w^

てことで開けていきます。


1箱目
IMG_1220
【スー】
デスペラード・リボルバー・ドラゴン
古代の機械融合
究極宝玉陣

【ウル】
究極宝玉伸レインボー・オーバー・ドラゴン
古代の機械超巨人


~感想~
実は中身宝玉獣系以外何にも把握していなかったんですよね^^;
発売日も完全に忘れていて、フラゲを見て気づきましたw
レインボーオーバー、めちゃくちゃかっこいいですね。これに斜めシクとかあったら確実にトークンにしていたと思うだけにシク仕様がないのが残念です。
略称はレオドラとかになるのかな?


2箱目
IMG_1224-photo-full
【スー】
サクリファイス・フュージョン
宝玉の絆
究極宝玉陣

【ウル】
究極宝玉伸レインボー・オーバー・ドラゴン
アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン


まとめ
IMG_1225

~感想~
宝玉の絆ちゃんと出てくれました。
めっちゃうれしいです。といっても宝玉獣を組むつもりは今のところはないんですが・・・
イラストがすごくいいのでほしかったんですよね。あと普通に強いですし。
採録枠のワームベイトはリンクの存在がある以上は持っておきたいカードだったので今回採録されたのは割とうれしいですね。

レインボードラゴンは実は1枚も持っていないのでこの採録は結構うれしかったりします。
このカードも使うわけではないですがイラストが好きなので手に入ってよかったです。

おジャマ系は普通に効果が強いので今後化けそうですね。



短いですが今回はこれで終わりたいと思います。


おしまい。
クリックお願いします↓

現在スパイラル環境ということで手札誘発のお話しをしていきたいと思います。

対スパイラルの為に手札誘発がメインに10枚採用なんてのはもう当たり前になっていますね。
増G、応戦、ドロール、うさぎ、うらら、さくら、γ。この辺をよく見かけます。


最近は恐竜なども環境で見かけるようになりましたが、まだまだ絶賛スパイラルなので、今回はそのスパイラル相手にどこで手札誘発を当てているかを理由もつけて説明していきます。


まず、どの手札誘発を使うにしても自分はγの存在だけは気にするようにしています。最近は特に増えているので特に気を付けたほうがいいと思っていて、自分の手札誘発にγを投げられるとまあまず勝てないですね。
打ちどころの少ない応戦とかはγとか気にせず基本投げちゃってますが、うさぎやうらら、ドロールなどのいくらでも打ちどころが作れるカードに関してはモンスターが1体以上場に出た後に打つようにしてます。


それでは各カードについてです。

・増殖するG
card100002133_1
先にも述べた通り、できるだけγを警戒しておきたいのでワンフォーワンスタートとお祈りダンディスタートには打たないようにしています。
当てるタイミングとしては機械複製、スパイラルが2体並んだとき、ビッグレット、ダンディと打つ場面は多いです。

こいつにうらら飛ばされたら返しの展開にうららは飛んでくることは少ないので宇宙を作られないことを祈ります。

あとは、γを基本警戒しますがセットで引いたほかの手札誘発を適当に投げ、そこにγを打たせることでチェーンでGを投げるという動きもあるのでその辺も考えて使えるといいと思います。


・ドロール&ロックバード
20170504075238
基本ジーニアスのサーチに打ちに行きます。ドローンダンディの動きだった場合はへリックスから出てきたグレースのサーチに対して飛ばします。
リゾートスタートのサーチにはやはりγを警戒したいので基本打たないようにしています。
ただ、増Gで述べたようにこれとセットでGを握っていれば、ここにγを打たせてGでドローしに行くことは結構あります。
ドロールは早い段階で打てたほうがより相手の動きをとめることができるので、うららやGと一緒に握っていた場合はγをスルーしてリゾートなどに対しても即打ちしています。


・幽鬼うさぎ
card100021524_1
nsドローンか、へリックスに投げます。ドローンに投げればトップ操作はされるものの複製を打たれないですし、ダンディが出てきても即へリックスになることが防げます。
できればへリックスにすら持って行かせたくないのでドローンスタートに即打ちですね。
へリックスに打つのも効果使わせてますし悪くないですが、ビッグレットやラスリゾでケアされやすいので打てればラッキー程度で考えるといいかなと思います。
あとは相手のハンドや盤面、自分の手札などと相談してリゾートに打つこともあります。
が、基本はドローンスタートかへリックスに打つことを意識してればいいのかなといった感じです。


・灰流うらら
card-museum_macr-jp036-sr
これはへリックス一択にしてます。以前は複製にも当てていましたが、結構裏目になることが多くて、複製2枚目だったり、複製にうらら当てたけど実は手札にジーニアスが複数いたりしていて1体しか沸いてこないだとか、複製止まったと思ったら盆回し渓谷で破産したり結構無意味に近い状態で終わることが多かったです。

それならばへリックス一択に絞ったほうが安定して動きを止められるかなと思って今ではへリックスのみに当てています。。
ジーニアス複製の場合へリックス止めても結構ひどい盤面にされたりするんですが、無意味に終わって大宇宙創造されるよりはいいかなと思います。
さくらがセットでいるなら複製に当てて問題ないです


・応戦するG
card100022937_1
基本打てるタイミングができた時点で即打ちしてます。
というのも打てる場面が限られているからですね。
なのでワンフォーワンスタートとかにも躊躇なく投げてます。ほかは複製やビッグレットですがこのどちらも基本モンスターがいるときに打たれるのでそもそもγを警戒する必要があまりないですかね。盤面空で打ってくるのはワンフォーワンくらいかな?


γとさくらはあまり説明いらないですかね?一応補足程度で一言入れておくと、さくらは2体そろったらへリックス出される前に即打ち、γはどうしても打たないとまずい状況のみ相手ターンでも投げ。基本γは自分の展開の妨害するカードの妨害がメインですからね。



今回紹介したのはあくまで「自分はここに当ててるよ」というものなので、絶対ではないです
むしろほかの人はどこに当ててるのか知りたいですね。プレイングがまだまだなので参考にしたいです。
というわけで「いや自分は○○という理由からここに当ててますよ~」とかあったら是非是非コメントください^w^


では終わります。

おしまい。
クリックお願いします↓

↑このページのトップヘ