暇人の遊戯録

基本的に遊戯王について書いてます。デッキ紹介、買ったもの紹介、パック開封などが主。 「暇人の遊戯録」はリンクフリー。相互リンク歓迎中。

ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが、リミットレギュレーションが無事判明しました。

【禁止】
キャノン・ソルジャー
トゥーン・キャノン・ソルジャー
マジカル・エクスプロージョン

【制限】
アストログラフ・マジシャン
調弦の魔術師
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
閃刀機-ホーネットビット
盆回し

【準制限】
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
SPYRAL GEAR-ドローン
SRベイゴマックス
D-HERO ディスクガイ
緊急テレポート

【無制限】
WW-アイス・ベル
影霊衣の術士 シュリット
マスマティシャン
命削りの宝札
真竜の継承


リストはこのような形になっています。

まず禁止ですが、まあこの3枚は先攻ワンキル(マジエクも似たようなもん)を助長させるカードでしたので禁止は妥当ですね。
とくにキャノソルはCSでもユニオンが先攻ワンキルをかますのに使用していたカードなので臨まれていた禁止なのでははないのでしょうか。
ぶっちゃけ自分はめっちゃうれしいです^w^

ただ、今回の制限改定でもFWDが禁止に行かなかったのがとても残念です・・・
結局ここがあるおかげでエクストラリンクは簡単にできますし、先攻取ったもん勝ちのヌルゲーになりますからね。


次に制限
思った以上に魔術師が規制くらっていてビックリしました。アストロ、エレクトラムはともかく調弦までかける必要性はなかったように思います。
魔術師がとびぬけて強かったわけでもありませんし、個人的には次環境以降もエクストラリンクで活躍しそうなユニオンのアサルトコアとかを飛ばしてほしかったです。

ホーネットビットはまあエンゲージがあるので多少はましになったかなと思える程度でしょうか。もともと純閃刀姫のビットはそこまで強くないので、先攻ぶん回し抑制のための規制といったところだと思います。
素直にエンゲージかけてほしかった感じはありますが、なんとなく今回はかからないような気はしてました^^;

盆回し制限はどうなんでしょうかね?少なくともこのカードの為だけにゴミになるフィールド魔法を積むということはなくなりそうです。
自分はサブテラーくらいでしか使ってなかったのですが、さすがに制限じゃ使わないですね。


準制限
ここからは緩和カードのみですね。
ネフィリム、ミドラは使われてなかったですしまあ問題ないですね。ディスクガイも使われてるの見ませんでしたし全然いいと思います。あの効果では今だと遅すぎますし。

ドローンは正直意外でした。SPYRAL自体はちょくちょく大会にいてエクストラリンクかましてヒャッハーしてたのでここで返ってくるとは・・・
ドローンはトップを事故らされて不快な思いしかした覚えがないので寝ててほしかったですw

そして最後にベイゴマ、禁テレですね。
これはうれしすぎます。ベイゴマ準ならば全然使えますし、禁テレも普通にパワカなので。帰ってくるようなカードではないと思っていただけで衝撃的ですね。
ただ、うれしい反面、先攻展開を助長することにもなっているので何とも・・・
こういったカードが帰ってくるならうららも帰してくれていいのでは?

ベイゴマは売る時期を見逃して3枚持ったままのカードだったので助かりました^w^


解除
制限解除に関してはあまりいうことはないですかね。
一言いうならば、マスマティお前まだ規制かかってたんだな・・・
てっきりもう無制限だと思ってましたw



では今回は制限改定後の感想でした。
とりあえず自分には全く影響のない改定だったので一安心です。

ハリサモソがかからなかったのはうれしいような悲しいような・・・
今後も先行展開がはかどりそうです^w^


ではこの辺で終わりたいと思います。

おしまい。
クリックお願いします↓



昨日コレクターズパックが発売されたということでそちらの開封報告になります。
IMG_1662
今回は2箱購入しました。
狙いは「トポロジック・ガンプラー・ドラゴン」「弩級戦艦-ドレッドノイド」「シュトロームベルクの金の城」の3枚です。
字レアでは「時械神ガブリオン」が集めておきたいです。

IMG_1663
今回はキャンペーンでエネコン、青眼、亜白のいずれかのスリーブがランダムで封入されているということでそちらも最後に開けていきます。


1箱目
IMG_1664
【スー】
エマージェンシー・サイバー
一撃必殺!居合いドロー
【ウルトラ】
ゴッドオーガス
時械神サンダイオン
【コレクターズ】
トポロジック・ガンプラー・ドラゴン


2箱目
IMG_1665
【スー】
エマージェンシー・サイバー
シュトロームベルクの金の城
【ウルトラ】
ゴッドオーガス
時械神サンダイオン
【コレクターズ】
トポロジック・ガンプラー・ドラゴン

2箱まとめ
IMG_1666
~感想~
ガンプラーのコレクターズレア1枚出てくれるといいなとは思っていたのですが2箱とも出てくれるとは思いませんでした。めっちゃうれしいです。
エマージェンシーサイバーも2枚出てきたので2箱とも当たり箱という結果でした。
居合いドローと金の城以外全部被っているのでパックとしてはなんも面白味が無かったですが^^;

ドレッドノイドが1枚も確保できなかったのは残念ですがまあこれだけあたりを引いているので文句は全くなしです^w^


最後にキャンペーンのスリーブですが

IMG_1668

青眼3とエネコン1でした。
現在これらのスリーブは

青眼  10枚 約500円
亜白  10枚 約800円
エネコン10枚 約200円

くらいでメルカリで取引されてるみたいです。
青眼、亜白を当てるだけで多少元は返ってきますし、エマージェンシーサイバー、ガンプラー、金の城などそれなりに値段の高いカードもあるので今回のパックは開け得ですね。

最悪はずれ箱引いてもスリーブで多少元が返ってくるのでいいですね。


では今回はこれで終わりたいと思います。

おしまい。
クリックお願いします↓

久々の更新です。
ブログランキングのIDを忘れてしまっていてしばらく更新していなかったんですが、それをメモしている紙をようやく発掘できたので更新していきます。

今回はメタル竜星の紹介となります。
先日、4月29日に行われました板橋CSで使用して結果は2-2でした。まあかなり微妙な結果なのですが、久しぶりの竜星使用ということもありますし、構築を少なくない枚数変えるつもりなので大会にもあまり影響しなさそうということで紹介していこうかと思います。

現在の自分の推しデッキでもあるのでこの機会に興味を持っていただけると嬉しいです。


ではレシピのほうから↓
IMG_1637
IMG_1636

カード検索にもレシピを載せていますのでわからないカードがあればそちらを見てください。
暇人の竜星~メタル竜星~

~メタルセフィラとの違い~
今の環境メタルを採用したデッキといえば「メタルセフィラ」ですよね。
このメタルセフィラよりも利点を取れる部分が無ければ使う意味がないのでまずはそこからお話ししたいと思います。

といってもメタルセフィラに関しては完全ににわかなので間違ってる事言っていたらごめんなさい><

まずメタルセフィラですが
メリット
・手札3枚からの展開手段が豊富
・安定性が高い
・基本盤面であるエレクトラムorハリファイバー+ボウテンコウの流れが単純に強い
・先攻がめちゃ強い

デメリット
・後手が弱い
・2本目以降のサイド障壁がもろに刺さる
・グラマトン割られるともろい
・Pテーマ故にオルガの魔封じに屈する


次にメタル竜星
メリット
・手札2枚からの展開が強い
・障壁、魔封じのケアがしやすい
・盤面処理能力が高い
・メインからオトシオヤが積める

デメリット
・ゴミが多い
・メタルセフィラと比べると安定性に欠ける
・メタルが引けないとめちゃくちゃ弱い
・さくらでハリがきつい


こんな感じで理解しています。
安定性を取りたいならメタルセフィラ、安定性をある程度落としてでも盤面処理能力と1ターンでの火力を取りたいならメタル竜星でいいと思います。

ちなみに自分がメタル竜星にした理由は先攻の展開が通った時の強さがメタルセフィラよりもメタル竜星のほうが上だと思っているからです。
あとはやっぱ火力ですね。火力が高いのは偉大です^w^


~メタル竜星の基本展開~
終末+メタル

メインオトシオヤの強みですね。これがあるので展開はめちゃくちゃ強いです。
結局は終末でなくともガイザーが立てばいいので、ヴルム+3チューナーでもいいですし、4以下モンスター+トルドー素引きでも問題なくできます。

九支、アルカエスト、Ω1ハン、ハリ(ワンマジorボウテン)、九支からのヘイカンで、ショウフクorトリシュで妨害を飛ばせて、尚且つ4枚ドローして誘発を引くことが狙えるのでこの動きができたらほぼほぼ勝ちと思っていいです。

しかし相手の誘発が怖いので初手の段階で誘発突破できなそうならば、無難にハリを立てて後ろにうさぎ。メタルがあるならリフンにしてメタルで割ってヘイカン立てます。
そうすることで相手ターンショウフクで2デッキバウンスを狙えるので弱くないです。


~メタル竜星の強み~
上で魔封じや障壁をケアしやすいと書きました。
Pテーマでこの2つをケアできるっていうのは相当強いと思うんですよね。
この2つになぜ強いかといえば終末展開が基本としてあるからです。魔封じならばガイザーで割りますし、障壁ならばハリで止まれます。単純ですがこれが強いんです。



そこまで細かくは書いてないですがこの辺で終わりたいと思います。
細かい展開は何度もやって覚えるしかないと思います。自分もちゃんとルートを考えてるのはオトシオヤ展開だけですし。
回すのは結構難しいと思います。かなり考えさせられる場面多いです。とりあえず除去持ちがシンクロに多いので展開する中でチューナーに触れる方法をなくなさないように意識するといいと思います。

あとデッキの枚数は紹介したレシピでは47枚になっていますが、2枚増やして49にした方が安定しました。
47だとゴミ引く率が思ったよりも高かったので、ゴミを減らすか、デッキを増やすかだったんですが、展開に必要なパーツも多いので今回増やしてみたところ割といい感じです。


では終わります。
おしまい、
クリックお願いします↓

↑このページのトップヘ