July 03, 2015

Duble bed( Prisunic) by Marc Held

今となっては、ネット検索(画像)でたくさん目にする事が出来るマルク・ヘルのダブルベッドですが、実物を見た事がある方(日本で)は少ないと思います。

それも、ヘッドレストに装備されたランプのシェードに関しては、無くて当然・・・と言うくらい紛失してる物ばかりだったので、オリジナルシェードが残った物が市場に出てくると、なんだか嬉しくなります。

$_573























$_57
























  

Posted by astrea_topics at 11:38Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 30, 2015

DF2000 by Raymond Lowey

『口紅から機関車まで・・』と言われるように幅広いプロダクトデザインで知られるレイモンド・ローウィがデザインしたDF2000シリーズ。

所有者の方でも、知らない方が多いと思いますが、実は、扉のパネルは両面テープのような物で貼られているだけです。

経年で粘着力が弱くなると、パネルが突然、落ちたりします(笑)

当時のヴィンテージ・アイテムは高額=高品質(丈夫)ではありません。

もちろん、そう言う物もありますが・・・

DF2000-1

























造りだけを見れば、北欧物の匠の技術には敵いませんが、やはり、デザインと希少性も重要です。
  
Posted by astrea_topics at 15:51Comments(0)TrackBack(0)

June 26, 2015

Alda chair by Cesare Casati

個人的に大好きな椅子アルダチェアーにも2タイプが存在する。

その詳細が分からない・・・・・・

images


































同時期と言うよりは、こちらのタイプがアーリータイプだと勝手な憶測を立てていますが、やはり、デザイナー本人に聞いてみないと本当の事は分からないかな。
  
Posted by astrea_topics at 16:54Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 23, 2015

karuselli & ottoman by kukkapuro

いつ見ても画になる椅子です。

やはり、初期の切株型オットマンがイイですね〜。

9108157_fullscreen
























スタンダードカラーもホワイト×ブラックレザーもイイですね〜。
  
Posted by astrea_topics at 16:49Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 19, 2015

Albatross Armchair by Danielle Quarante

失礼ながら、Danielle Quarante の業績は知りませんが、椅子のカテゴリーではone hit wonder designerと言えるかも・・・・・・

でも、それだからこそ、僕は引かれるんです。

大きな口を空けたこの椅子に。

xDSCN8312

























これほどまでに豪快な椅子って、なかなかありません。
  
Posted by astrea_topics at 10:40Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 16, 2015

UP5 &UP6 by Gaetano Pesce

『007 ダイヤモンドは永遠に』の撮影中の一コマでしゅうか・・・・・

UP5に座るショーン・コネリー。

Sean-Connery-in-Gaetano-Pesce’s-Up-5-Chair 
  
Posted by astrea_topics at 11:00Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 12, 2015

Locus Solus Set by Gae Aulenti

おそらく、大豪邸か、別荘などから、セット一式ごっそり出てきたのでしょう・・・

それも照明が2個・・・・


1668992_l


























もちろん、好みの問題ですが、このシリーズで一番好きなのは照明です。

やはり、ガエの照明は、特に好きです。

IMG_5236_l  
Posted by astrea_topics at 10:09Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 09, 2015

Kappa table by Cesare Leonardi

ホワイトの他に、レッドもあります。以前、イエローも見た記憶があります。

index 1























この人のデザインは、全てに共通性が見受けられます。
  
Posted by astrea_topics at 11:04Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 05, 2015

Elda chair by Joe colombo

好みは分かれるでしょうが、こんな変わり種もあるようです。

www (2)

























柄合わせも完璧。


生地の経年劣化等を見る限り、オリジナルだと思うんですが、こんな変わり種は嫌いじゃないです。

www (1)
  
Posted by astrea_topics at 17:05Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 02, 2015

Alta lounge chair by Oscar Niemeyer

海外の大きなオークションハウス2ヶ所でエントリーされてるフレーム形状が異なるAlta lounge chair  ですが、個人的には、プライウッド物よりもステンレスフレームの薄い方が好みです。

それも、ロータイプだから、尚更いいかも・・・。

Easy-Chair-with-Ottoman-around-1972






















ちなみに、オークションにエントリーされてるアイテムは、両方共にオットマン付きです。
  
Posted by astrea_topics at 11:04Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 29, 2015

Boris Tabacoff chair

ステップフロアーを上がると、無数のタバコフの椅子がある光景・・・・・

tumblr_nil2iylnuv1r5gu97o1_500













































贅沢です。

  
Posted by astrea_topics at 17:09Comments(0)TrackBack(0)

May 26, 2015

astrea sofa by Joe Colombo

嬉しい事に海外からも問い合わせがあります。

今回は、当方が販売したアストレアソファに関する質問を戴きました。

それもそのはず、アストレアソファを画像検索しても、実物画像は他に出て来ませんので。

海外のコレクターの方からも頼りにして頂ける為にもっとスキルアップしないと。

IMG_20150519_110515 kopie
  
Posted by astrea_topics at 14:42Comments(0)TrackBack(0)

May 21, 2015

Christian Daninos

椅子のプロモーション写真なのでしょうか・・・・・

別の物なのか・・・・・・

シートクッション無いと、裸で座るの冷たいです。

ch  
Posted by astrea_topics at 15:53Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 18, 2015

Culbuto chair

ショーウィンドーにクルブト・・・・

海外の街並みにも合いますね〜。

ademain_boutique_Culbuto_platner_vintage
















































  
Posted by astrea_topics at 13:57Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 14, 2015

KERA COLOR

当時、ロータスヨーロッパを使ったプロモーションの一環だと思うんですが・・・・

tumblr_mzi710cdC41r5gu97o1_500


















現代においてはテレビと言うよりオブジェ的な役割が高いでしょう。

  
Posted by astrea_topics at 10:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 12, 2015

Culbuto chair by Marc Held

理想は、こんな空間に置かれることかもしれない・・・・

tumblr_m0s7naodAd1r5gu97o1_250

































本来、こう言う扱いをされるアートピースなんです。


  
Posted by astrea_topics at 14:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 11, 2015

Polyester Lounge Chair (1972) by Andre Vandenbeuck

背中の丸みが素敵です。

_DSC0005_l






























やはり、椅子は正面からよりもサイドやリアからのビジュアルがイイですね〜。

_DSC0004_l


  
Posted by astrea_topics at 14:24Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 08, 2015

DF2000 cabinet by Raymond Loewy

みなさんご存知ローウィのDF2000ですが、その中でも、こちらは大型タイプです。

_MG_5619_l






















DF2000を所有されてる方は分かると思いますが、このサイズだと、かなりの重さがあると思います。
  
Posted by astrea_topics at 16:54Comments(0)TrackBack(0)Furniture

May 05, 2015

La Ruspa (Red) by Gae Aulenti

赤のルスパ・ランプ

なかなか当時の写真で有色個体を見る事がありませんから珍しい写真です。

10277524_10205297558812072_7947406603900003818_n






































ホワイト、グリーン、イエローは入荷した事があるので、ブラック、レッドを入手してみたいと思っています。


  
Posted by astrea_topics at 09:42Comments(0)TrackBack(0)Lighting

April 28, 2015

Rocking chair FG2005 by Wolfgang Feierbach

クルブトに似てはいますが別物です。

僕にはレンゲに見えます(笑)

Wolfgang-Bac


































希少性で言えば、こちらだと思います。

底部分がここまで丸いと転がってしまうのでは・・・と心配しますが、どうやら、相当な重りが入ってるようです。

一説には50圓△襪箸・・・・

tumblr_n4yw1jKHFs1rpgpe2o1_r1_1280
  
Posted by astrea_topics at 17:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 24, 2015

Colani Sanitary Ware by Luigi Colani (Villeroy&Boch 1970's)

ルイジ・コラーニがデザインしたサニタリー(トイレ、洗面など)

colani_vb



































このWタイプは個人住宅には大きいですね(笑)

でもデザインはイイですね。

1063001_l























日本規格に合うのかな・・・・・海外で物はあるんだけど、仕入れたら需要あるかのな・・・・・


  
Posted by astrea_topics at 15:55Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 23, 2015

Nikon V line by Giorgetto Giugiaro ( astrea gallery auction)

Nikon V line (双眼鏡) (ジウジアーロのデザイン)をastrea gallery auctionに出品しました。

1981年発売、1982年グッドデザイン賞受賞。

もちろん、現役で使える双眼鏡です。

デザイン小物も面白いですね〜。

コレクターの方、如何でしょうか?


↓当時の広告です。
o0446064011979517212


  
Posted by astrea_topics at 16:24Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 22, 2015

Safari sofa by Archizoom

サファリの白×赤は、なんだか新鮮だなぁ〜。

3757983_1_l






















世界的に見ると物はあるんだけど、住宅事情を考えると、日本では、なかなか購入希望者が少ないのが現状です。























  
Posted by astrea_topics at 11:33Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 20, 2015

Low Table(1968) by Carlo Vigano

聞き慣れないデザイナーですが・・・・

ギミック満載のローテーブルです。

2015 4 17~19 (3)


























ヴィンテージ市場でも、見た記憶がりません。


  
Posted by astrea_topics at 14:43Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 17, 2015

Lotus Lamp by Carlo Neson

相変わらず海外での評価は高いです。

ガラス素材なので、現存数も年々減るでしょうから・・・価値が上がるのも仕方ないです。

9327_1334446293_3

























重なり合うガラスによって光の強弱が生まれて、とてもキレイです。

KGrHqVHJCEFCbjjYGvBQjKsggp60_57_l
  
Posted by astrea_topics at 11:09Comments(0)TrackBack(0)Lighting

April 15, 2015

deluxe table by Willy Rizzo ( Manufacturer : Mario Sabot )

デザインはWilly Rizzoみたいですが、製作(生産?プロデュース?)は Mario Sabotらしい・・・

DSC05050_l



















素材、ギミック、好みのテーブルです。

ボトル収納スペースがテーブル天板が稼働する事で現れます。

ORG_DSC02822_l

























それにしても、Mario Sabotは、デザイナー兼アトリエ(工房)もやっていたのでしょうか・・・・・

この事実に謎が深まるばかりです。

いったいMario Sabotって・・・・・

rizzo_papiri_sabot0001_l  
Posted by astrea_topics at 11:19Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 10, 2015

Bazaar' sofa table by Superstudio

テーブルだけでも存在感あります。

1796032_l

























照明付きだと、雰囲気良さそうです。

IMG_1683_l


























バザールを所有していた当方としては、このテーブルのサイズは、バザール用にしては大きい気もします・・・

superstudio_bazaar_1968_radical_italian_design_book_l


  
Posted by astrea_topics at 16:32Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 09, 2015

Peter Ghyczy long table

ガーデンエッグで有名な Peter  Ghyczy ですが、正方形のテーブル以外に、こんな長方形タイプもあったとは・・・・

table-basse-de-peter-ghyczy


































table-basse-de-peter-ghyczy1

































table-basse-de-peter-ghyczy2

































天板ガラスがスライド式になってます。


個人的には、ガーデンエッグのスクエアテーブルに少し違和感を感じます.

やはり、ラウンドタイプ↓の方がバランス的に落ち着きます。

ガーデン5

























                                 ※過去に所有していた時の写真です。


  
Posted by astrea_topics at 15:02Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 06, 2015

Iron Floor Lamp by Gigi Capriolo

こちらもアートピースの照明です。

ニューヨークのギャラリーでSOLDになってましたが、値段はいくらだったのでしょうか・・・・・

xIMG_0395



































ディテールを見れる写真は希少です。

なかなか現物を見る機会少ないので。

IMG_0416 
  
Posted by astrea_topics at 15:29Comments(0)TrackBack(0)Lighting

April 02, 2015

Jean Pierre Vitrac Lamp (1970)

ミュージアムピースなので、オークションで値段が変わりますが、200万円〜300万円はします。

images



























気になる照明ですが・・・・現実的に入手困難です。

最新の照明(LEDなど)になりつつある現代に、45年前の照明ですから、やはり、アートとしての要素は重要だと思います。

06
  
Posted by astrea_topics at 15:04Comments(0)TrackBack(0)Lighting