January 29, 2015

Italian dining chair by Gastone Rinaldi

70年代っぽいですね。もちろん、当時物です。

人型にも見えます。

RinaldiRimaItalianDiningChairs_l




















  

Posted by astrea_topics at 11:37Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 28, 2015

入荷情報・・・・Centro 3seater sofa by isamu kenmochi

たまにはジャパニーズモダンファニチャーをご紹介・・・・・

世界的にも有名な日本を代表するインテリアデザイナー(インダストリアルデザイナー)『剣持勇』の設計を元に1985年に剣持デザイン研究所が天童木工より製品化。

現在でも販売されている30年のロングセラーーモデルです。


スタンダードモデルは単色ですが、2トーンカラーでセンス良く仕上がっています。

2015 1 27 (2)

























2015 1 27 (7)

























2015 1 27 (12)

























2015 1 27 (10)

























2015 1 27 (9)

























2015 1 27 (4)


























PC環境や照明、自然光によって、若干、色の見え方に違いがあります。

実物はベージュ×ブラックです。


新品定価は約26万円ですが、astrea gallery yahoo auctionにてユーズド品になりますがお値打ちに出品していますので、是非、ご興味ある方は、宜しくお願い致します。






  
Posted by astrea_topics at 13:12Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 27, 2015

Joker by Olivier Mourgue

映画『2001年 宇宙の旅』に登場するジンチェアーはあまりにも有名ですが、ムルグの隠れた名作(ロングセラー)は、こちらではないでしょうか・・・・。

airborne-joker-olivier-mourgue























ジンとは対極にあるジョーカー。


  
Posted by astrea_topics at 09:26Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 24, 2015

入荷情報 絶版洋書  jean prouve/serge mouille and more

Posted by astrea_topics at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

January 21, 2015

CAORI Cocktail Table(Gavina) by Vico Magistretti

こんなカラーのカオリ、イイですね〜。

8866_1332233671_5_1

































個人的に好きな要素が満載のヴィンテージテーブルです。
  
Posted by astrea_topics at 11:13Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 20, 2015

Lounge chair & ottoman (tendo) by Oscar Niemeyer

天童モ木工のプライウッド技術によって生まれたウッドバージョン。

XXX_8885_1285112420_1_768_1


































ローズウッドが栄えますね。

8885_1285112420_8



















































当時、日本には入って来たのか・・・・・・詳細を知りたい。
  
Posted by astrea_topics at 10:48Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 16, 2015

Sculpture Lamp by Les Simonnet

FBで知り合ったフランスのディーラーにフランスのアーティスト『Les Simonnet』を教えてもらいました。

そして、こちらが1970年代に手掛けたスカルプチャーランプ(H80僉

LA_0037a_L_l






















リミテッドエディション50らしいです。



LA_0037d_L























建築家、プロダクトデザイナーの他に、アーティストが手掛けるインテリアも海外では多く存在しています。

まだまだ知らない事が多いです。

日々、勉強。

おそらく、高いでしょうね・・・・・。

  
Posted by astrea_topics at 16:53Comments(0)TrackBack(0)Lighting

January 15, 2015

Focus floor lamp by Fabio Lenci

アーチ型のフォーカスランプ。

4ac541f293292-groot1























シェード(球体)の向きを変えられます。

Bogenleuchte_Focus_Fabio_Lenci_iGuzzini_Italien_Doppelbild1



























  
Posted by astrea_topics at 11:14Comments(0)TrackBack(0)Lighting

January 14, 2015

Loop Chair (Concrete Outdoor Chair) by Willy Guhl

50年代中期のデザイン。

シンプルです。



4153904_1_l




























現行物はディテールが多少異なります。

強度を増したのでしょう。デザイン性も上がりました。
guhl-stuhl-frei-1200x1200


































屋外(アウトドア)用ですから、プールサイドも似合います。

e0c9562700b73ed48e61ad97f44db124



































屋外に放置されると、こんな感じに経年劣化・・・・

shapeimage_5























もしかしたら、日本のどこかでも、こんな感じで放置されてるかも・・・・・

Loop-Chair-Willy-Guhl-1954-_57

  
Posted by astrea_topics at 11:54Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 09, 2015

Safari sofa by archizoom

レザーのサファリって珍しいですね〜。

見る限りオリジナルな雰囲気です。

DSCN6589


























落ち着いた印象になりますね。

DSCN6586



























収まる所に収まると、市場に出て来ないレアピースですが、現存数は意外と多いと思います。

4個のボックスで構成されている為、シモーネやサンボールに比べて、移動は容易かと・・・・・。


  
Posted by astrea_topics at 11:19Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 08, 2015

Stringa sofa by Gae Aulenti

パイプフレームの華奢なデザインですが、このヴィンテージ感がなんとも言えません。

$(KGrHqV,!rkFCW62i)q7BQpfTirkmg~~60_57




























  
Posted by astrea_topics at 11:13Comments(0)TrackBack(0)Furniture

January 07, 2015

4055 Floor Lamp (kartell) by Luigi Bandini

この照明、この時代のプロダクトにはユーモア(遊び心)を感じます。

4055-floor-lamp-by-luigi-bandini-buti-for-kartell


































こんなギミックあると楽しくまります。

2a_l






























































小さなお子さんがいる家庭では、危険(遊び道具になる)です。

  
Posted by astrea_topics at 12:46Comments(0)TrackBack(0)Lighting

January 06, 2015

Tulip chair by Erwine & Estelle Laverne

明けましておめでおうございます。

本格始動は明日からになりますので、今年もアストレアギャラリーを宜しくお願い致します。

とりあえず、ブログから始動。



個人的にチューリップチェアーと言えば、こちら。

Laverne_Tulip_chair_0-MED



































4脚揃うと、なかなかです。

BD1059_Artsy_l


































書籍等で見慣れた感じはありますが、日本でも所有者は数人ではないでしょうか。

  
Posted by astrea_topics at 11:22Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 30, 2014

chair & table for nightclub at hotel Grifone in Bolzano 

1968年 ホテル・グリフォーネのナイトクラブの為にStudioDA(Cesare Casati &Emanuele Ponzio)手掛けたアクリルのチェアー&テーブル。

2013-03-23-15400926a_2
































ダンスフロアーとバーフロアーの堺には、音を和らげる為に雲のように装飾された防音壁が設けられた。

その壁の装飾や照明は
Gino Marotta(ジーノ・マロッタ)が担当。

照明は、
fiore Artificiale(1967)が掛けられた。

この照明もヴィンテージ市場では高額です。



アストレア・ギャラリーの年末年始のお知らせです。


いつもアストレア・ギャラリー(ブログ)を御贔屓にして頂きありがとうございます。

アストレアギャラリーは、12月31日から1月6日までを冬季休業とさせて頂きます。

1月7日から通常通りでアポイントメントでのご来店をお待ちしております。

ブログに関しては、5日くらいから徐々に始動出来ればと思っていますので、来年も宜しくお願い致します。

尚、商品に関するお問い合わせ等は休み中でもお待ちしておりますが、返信が遅れる場合が御座いますのでご了承下さい。

それでは、皆さま、良いお年をお過ごしください。

info@astrea-gallery.com


  
Posted by astrea_topics at 15:18Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 26, 2014

DF2000 by Raymond Loewy

「口紅から機関車まで」と言われるインダストリアルデザイナー界の巨匠レイモンド・ローウィのプロダクト。

相変わらず海外での評価は高いです。

もちろん、日本でも。

XXX__DSC4504_copy

































幅2メートルのサイドボードは、他を圧倒します。

10_l




















  
Posted by astrea_topics at 14:37Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 25, 2014

Bernini Sidebord by Gianfranco Frattini

ローズウッドのサイドボードと言えばアルネ・ヴォッダー(sibast社製)など北欧物を思い浮かべる方も多いと思いますが、イタリア物も負けず劣らずの名品があります。

コロンボのCombiで知られるイタリアBernini社のサイドボードです。

贔屓目かもしれませんが、個人的には、イタリア物の方が造りが凝ってると思います。

radar35444_pic160844_jumbo






















重厚な造り(雰囲気)にデザイン性も兼ね備えた名作です。

北欧物と同じく、こちらも蛇腹シャッター付きです。

1ba1314f7bb0096cfcdebdaa1e9ea05f
  
Posted by astrea_topics at 11:43Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 24, 2014

70's Lounge chair by Airborne

デザイナー等の詳細は不明ですが、フランスのエアボーン社のプロダクト。


0202























ラウンジチェアースタイルですが、レグ(脚)に遊び心があります。
  
Posted by astrea_topics at 14:43Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 22, 2014

sold out 2144 by Ellio Martinelli

お気に入りの照明が旅立ちました。

同じ岐阜市内なので、また、再会する機会はあると思いますけど。

2014 6 2 (1)


  
Posted by astrea_topics at 10:55Comments(0)TrackBack(0)Lighting

December 19, 2014

Molar chair by Wendell Castle

モラーシリーズに、こんな座面シート付きがあったようです。

F_Castle_03



























  
Posted by astrea_topics at 11:17Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 18, 2014

Culbuto chair by Marc Held

そう言えば、クルブトのパープルのファブリックって見た事無かったかも・・・・

82684





















レッド、オレンジ、ブルー、ブラウン、マスタードなど・・・・いろんなカラーがありますが、個人的にこのパープル気になる。
  
Posted by astrea_topics at 12:21Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 17, 2014

Sofa / daybed by Gianni Songia

イタリアン50’Sの雰囲気が残る1960年代初頭のソファですが、個人的に好きなデザインです。

ローズウッド×レザーは重厚な雰囲気が出ます。

sormani-sofa





















背もたれをスライドさせる事で、デイベッドに早変わり。

songia_sormani_daybed_5


























3シーターは見かけますが、シングルタイプは、珍しいと思います。

1536905
  
Posted by astrea_topics at 11:46Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 16, 2014

Hadi desk by Ernst Igl

マッチングチェアーがある事を知ると、やはりセットで見つけたい。

9352405_1_l



























こんなデザインがたくさんあった時代って面白いですね。
  
Posted by astrea_topics at 11:02Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 15, 2014

Ontwerp Stool by Pieter Kortekaas

今でもPieter Kortekaasは、現役アーティストみたいです。

現行物だと思いますが、こんな椅子もあります。

stoel-geschakeld-1























セパレートします。

BTQTTHbCMAA6LN6


































やはり、この時代に作った椅子の流れを感じます。



  
Posted by astrea_topics at 10:47Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 12, 2014

Olilly chair by Panamarenko

ベルギーの芸術家によって1968年に8脚のみ生産されたウルトラレアピースです。

約10年前に交流のあった海外ディーラーから写真を貰いました。

panamarenko (4)

























夫婦で2脚(旦那さまが赤色、奥様がピンク色)を所有されてました。


雲のような座面は、どんな座り心地なんでしょうね。

panamarenko (5)

























さすがに、世界に8脚となると、400万円オーバーです。


  
Posted by astrea_topics at 15:56Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 11, 2014

入荷情報 Planter by Luigi Colani

80年代に生産されたルイジ・コラーニのプランターです。

植物を入れるのもイイですが、お子さんの玩具入れ等でもご使用頂けるかと思います。

コラーニデザインは多数ありますが、こちらは、なかなか市場で流通しない珍しいアイテムだと思います。

コラーニステッカー付いています。

2014 12 10-1 (4)

























コラーニらしい流れるラインで形成されています。

プラスチック製、成形色はブラウンで、そこにブラックペイント仕上げです(オリジナルカラー)

全体にある塗装の剥げを応急処置的な感じでペイント補修してあります。

2014 12 10-1 (5)

























2014 12 10-1 (7)

























実物は、W80僉H53僉D44僂△蠅泙垢里如△なり迫力があります。 


穴のサイズは横58僉濬庁械沖僉濘爾毅横沖

2014 12 10-1 (8)


























キャスターがありませんが、現状、床置きするのに問題御座いません。

2014 12 10-1 (9)

























キャスターが必要な方は、ホームセンターなどでお求めください。


発送は、クロネコらくらく家財Bランクになります。


価格32000円(税込、送料別)

在庫は1点限りですので、ご興味あり方はお早めにお問い合わせください。
info@astrea-gallery.com


  
Posted by astrea_topics at 15:03Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 10, 2014

2144 floor lamp by Ellio Martinelli

2144ランプの大きさに躊躇してる方、マンション等のドアから入らないかも・・・と諦めてる方は必見です。

これは、あまり知られていませんが・・・・・・・

なんと、ボリュームあるシェードが取り外し可能です。

2014 12 10-1 (2)


























脱ぐと以外に細いんです!! 

フルヌードです。

2014 12 10-1 (3)

























構造はシンプルですが、ちゃんと、考えられてます。

もう一度言いますが、約46年前のデザインです。

凄いデザイナーです。エリオ・マルティネリは。




  
Posted by astrea_topics at 11:42Comments(0)TrackBack(0)Lighting

December 09, 2014

2144 floor lamp by Ellio Martinelli

約46年前にデザインされた照明とは思えません。

2014 6 2 (1)

























『無駄に大きなサイズ』は褒め言葉です。

このサイズだから良いのです。

39435062

























こちらの2144は、ギャラリーにストックしております。

日ごろの感謝を込めて年内限定ではありますが、お値打ちプライスでのご提供をさせて頂こうと思いますので、ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

info@astrea-gallery.com


  
Posted by astrea_topics at 11:17Comments(0)TrackBack(0)Lighting

December 05, 2014

Square Nesting Tables by Gianfranco Frattini

こんなサイドテーブルあると、部屋が楽しくなります。

Gianfranco Frattini Satztische Italien_Normal 2























50年前のデザインって凄い。

Gianfranco Frattini Satztische Italien_Normal 7
  
Posted by astrea_topics at 12:10Comments(0)TrackBack(0)Furniture

December 04, 2014

DESIGN ITALIA '70

たまには、洋書をご紹介。

この本、とても良い本です。

モノクロですが、当時を感じる写真ばかりです。

design_italia70












































検索して出て来たのは、こちらだけでした

良い資料は、評価されて当然です  
Posted by astrea_topics at 11:35Comments(0)TrackBack(0)book

December 03, 2014

Oron Chair by Eero Aarnio

数年前に撮った写真です。

スペーシーな椅子とスペーシーなタワーをリンクさせました。

8101













































毎回、違う場所に椅子を運び撮影すると言う面倒な企画でしたが、楽しかった。

この椅子がアールニオのプロダクトって、ほとんど知られていませんでした。
  
Posted by astrea_topics at 11:42Comments(0)TrackBack(0)Furniture