April 23, 2014

Kappa table by Cesare Leonardi

そう言えば、最近、ヴィンテージ市場で見かけなくなりました。

面白いデザインです。

228510_458218944208888_793028178_n-710x508
























溝の所は、やはり、ブックスタンドでしょうか・・・・・飲み物こぼした時が大変そうです。

  

Posted by astrea_topics at 11:12Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 22, 2014

Easy Chair by Vittorio Introini

Vittorio Introiniのラウンジチェアー。※手元に資料が無いので、海外サイトの情報です。

image

























なんとなく両生類のような感じです。

タン(舌)のようにも見えますね(笑)

でも、市場に出ると、かなりの高額です。

まだまだ、面白い椅子はたくさんあります。


  
Posted by astrea_topics at 09:41Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 21, 2014

Desk by Vittorio Introini

天板に段差がある一体成型の大型デスク。

10412-01



















引き出しも稼動するようです。

かなりクオリティは高い。

10412-02


























10412-06








































まるで、古代遺跡のようにも見えます。




  
Posted by astrea_topics at 17:15Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 18, 2014

Square plastic system unit(Elco) by Joe Colombo

ミニマルでシステマチックで・・・・・・・コロンボ的要素が全て詰まったシステムユニットだと思います。

これが、意外に海外でも見つかりません。

54323_2



























当時、個人の用途に合わせて、いろんな形でオーダー出来たと思います。

数個揃えば、いろんな形に組み替える事が出来ます。

でも、一度、バラすと、組み立てるのに苦労します(汗)


この蛇腹のスライド扉がお気に入りです。

54323_3
  
Posted by astrea_topics at 10:44Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 16, 2014

Elda chair & Karuseli chair

サイズ比較です。

重心が高いエルダに比べて、カルセリは重心低めです。

images



















2脚とも歴史の残る名作椅子です。
  
Posted by astrea_topics at 13:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 15, 2014

karuselli chair & ottoman by Yrjo kukkapuro

数年前は、重たい感じがして好きにはなれませんでしたが、今は、オールブラックのオットマンセットも魅力的に感じます。

クールです。

kukka black


























  
Posted by astrea_topics at 11:12Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 11, 2014

Serpente floor lamp by Elio Martonelli

海外相場は1200〜1500USDでしょうか・・・・・

ショップによっては、$2400とか付けてる所もあります。

1027366_l


































形状がポップな印象なので、オールホワイトが個人的には好みです。


  
Posted by astrea_topics at 14:26Comments(0)TrackBack(0)Lighting

April 10, 2014

Variopillo by Burkhard Vogtherr

Burkhard Vogtherrにとって、かなり初期のプロダクトになるようです。

背面のグラスファイバーが個人的にツボです。

一見、スネークソファにも見えますが、全く別物です。

VarioPilloSofa




















ブラウン1色よりも、2色使いやクレイジーカラーの方が面白いと思いますが・・・・・・。

これは、まとまりない気もします・・・・・

Anhang2


















いつも見ても面白いソファです。





  
Posted by astrea_topics at 11:23Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 08, 2014

Topo table lamp by Joe Colombo

電気コードが、極力、デザインの邪魔をしないようにデザインされてる辺りは、さすがコロンボです。

9080_1344022219_3













































Topoのデスクランプはカワイイですね。
  
Posted by astrea_topics at 10:48Comments(0)TrackBack(0)Lighting

April 02, 2014

sold out !! GN2 by Peter Ghyczy

この椅子は、写真で見るより実物を見て頂いた方が良さが伝わります。

当たり前ですが・・・・例外もあります。

GN2 (6)

























  
Posted by astrea_topics at 16:14Comments(0)TrackBack(0)Furniture

April 01, 2014

『座れば、分かる』 

昨日、告知した『モメンタム』の『座れば、分かる』と言う椅子特集コーナーでは、4人の方にフォーカスしています。

真心ブラザーズのYO−KING氏、コンランショップを日本に紹介したデザインインデックスの後藤氏東京大学の教授 中邑賢龍氏、そして、お客様である都内で消化器外科医としてご活躍されている大橋氏の上質な椅子との暮らしをシーンごとにご紹介しています。

ウェグナー、ヤコブセン、ヴィコ・マジストレッティなど大御所デザイナーのウッド系が続いた後、最後に大橋様のクッカプーロのカルセリは、かなりのインパクトだったと思います。

2014 3 31 (14)

























おそらく、国内でも椅子、前期オットマン、サイドテーブルの3点セットを所有している方は、当方の知る限り2人だけです。

また、後方に控えるテナグリア(照明)も最高にベストマッチでした!


お客様からも撮影後に『楽しい撮影でした・・・』とメールを頂きました。


世界に誇れる希少なアイテムを扱っている自覚はありますが、あらためて、お客様がこのように雑誌で紹介してもらえると嬉しい限りです。

やはり、デザイナーズ家具は日常で使ってこそ、価値ある物だと思います。

  
Posted by astrea_topics at 10:08Comments(0)TrackBack(0)astrea gallery

March 31, 2014

MOMENTUMの表紙

書店での販売が無いのが本当に残念です。

お金を払ってでも見る価値のあるクオリティです。

MOMENTUM

2014 3 31 (16)

























今回の表紙は当ギャラリーでも、過去にユーズド品を扱った事があるPP130(ハンス・J・ウェグナー)でした。


・・・・と言うか、シート&ヘッドクッションがレザータイプは、定価約108万円するんですね(汗)


今回のモメンタムでは「良い椅子と暮らす人」をテーマに『座れば、分かる(高いのには意味がある)』と言う椅子特集コーナーがあり、それに、お客様をご紹介させて頂きましたので、また明日、そのページをご紹介させて頂こうと思います。


  
Posted by astrea_topics at 16:54Comments(0)TrackBack(0)book

March 28, 2014

Olimpia Wall shelf by Studio DA(Cesare Casati & Emanuele Ponzio)

かなりマニアックなアイテムになりますが、個人的に大好きなデザイナー(建築家)CesareCasati(チェザーレ・カザティ)の所属したStudioDAのプロダクトです。

壁掛け本棚です。

2014 3 28-1 (4)

























当方はヴィンテージ市場で一度も見た事が無いので、珍しいと思っています。

なかなか壁から取り外してまで手放さない事が市場に出て来ない理由の一つだと思っていますが、どこかにはあるはずです。

2014 3 28-1 (5)

























書籍等でもこの2枚の写真しか見た事ありませんので貴重な写真です。

  
Posted by astrea_topics at 14:17Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 27, 2014

Additional chaise longue by Joe Colombo

クッションを追加する事で、こんなシェーズロングにも。

色がグリーンだと、芋虫みたい。

colombo  aditional (5)






















こちらは、更に芋虫形・・・・・・・モスラみたい。

colombo  aditional (3)   























この手の形状は、クッションのヘタリが心配です。
  
Posted by astrea_topics at 09:47Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 26, 2014

Additional chair by Joe Colombo

その名の通り『Additional=追加』出来る椅子。

これが、市場に出てくるスタンダードな形でしょうか・・・・・

colombo  aditional (1)























並べ替えると、パブリックスペースなどでも使用出来そうです。

colombo  aditional (2)

  
Posted by astrea_topics at 11:51Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 25, 2014

Locus Solus floor lamp by Gae Aulenti

ほとんどヴィンテージ市場で見る事がなかった照明ですが、これも、ネットのおかげで、世界市場が覗けるようになったおかげで、以前に比べて見かけるようになりました。

比較的、オレンジ、イエロー、グリーンなど有色が多く見られますが、ホワイトは珍しいかも・・・・・。

まぁ〜どれが出ても高額ですが・・・・。

Locus Solus  (2)



































シェードが動きます。

サイズは、約2mあります。
                                                                  
Locus Solus  (1)  
Posted by astrea_topics at 14:47Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 24, 2014

Sold out! kingSun by Gae Aulenti

長い間、ギャラリーを華やかしてくれたキングサンがお嫁に行きました。

嬉しくもあり寂しい気持ちです・・・・・

2012 1 29 (2)

























また1つレアピースが個人所有になりました・・・・・

・・・・・と言う事は、この日本で実物のキングサンを見る機会が更に減ったと言う事です。


新たなレアピースを探します!

  
Posted by astrea_topics at 11:56Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 20, 2014

Aton lamp by Joe Colombo

コロンボの照明も、あらためて見ていると、面白い物がたくさんあります。

昔より好きな物が増えました。

profil-bis-5



































こんな照明をサラッと普段使いしてみたいです。

allumee-19
  
Posted by astrea_topics at 14:51Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 19, 2014

Small serie (1967) prototype by Verner Panton

『VERNER PANTON   The collected works』のP251にあるモノクロ写真では見た事ありましたが、現物写真を見たのは初めてです。

それも、1967年にsmall seriesとして登場した椅子のプロトタイプ(1966年)のようです。

1966-Salami-Chair (1)























クッションを外すと、こんなチューブフレーム構造です。

1966-Salami-Chair (2)























クッションの配置を変えれば、こんな形にもなるようです。

1966-Salami-Chair (3)























パントンと言えばアート性の高い照明のイメージが強いと思いますが、個人的にはプロダクトとしての椅子のデザインの方が好きかもしれません。

  
Posted by astrea_topics at 10:13Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 18, 2014

Yeti rocking chair (1968) by Mario Scheichenbauer

どの時代もキワモノはあるようです。

Yeti  rocking chair (1968)   by   Mario Scheichenbauer

scheichenbauer


























そのビジュアル通り、名前はイエティー《UMA(未確認動物)、雪男》のようです。

それもロッキングチェアーです。

df734b1ec20d33cb745f8447c818c7fa


























家にあったら子供は喜ぶでしょうね・・・・・

でも、相当珍しいようなので、簡単には入手出来ないでしょう。

もし、安く入手出来ても日本では売れる気がしませんが、こう言う『キワモノ』と言うかアート寄りの椅子、嫌いじゃないです。


  
Posted by astrea_topics at 12:00Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 17, 2014

Kwok Hoi Chan

日本ではメジャーなデザイナーではありませんが、海外(フランス)での評価は高いと思います。

香港生まれのデザイナーです。


Lemon Sole Chair

244_722_520_90

























Zen  Chair

8482_1330949174_3

























カンチレバー構造がお気に入りなのでしょう。




  
Posted by astrea_topics at 13:08Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 14, 2014

Fresnel 1139 (big) by Joe Colombo

秘かに・・・・・玄関野外照明を Fresnelの大きい方に替えたいと思っています。

ブログで公表してるから『秘かに・・・』ではありませんが(笑)

618




























日本の弓張提灯に通ずるものがあります。


ホワイトだと壁と同化するから有色物の方がいいかも・・・・・。

23568514_1_x



















ちなみに、小型の1148の方は、現行品で入手可能みたいです。



  
Posted by astrea_topics at 12:09Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 13, 2014

kingsun by Gae Aulenti

隣に並ぶRimorchiatoreと比べるとkingsunの大きさがご理解頂けると思います。

存在感は別格です。

MG_51791-1280x640

















日本全国、実物をご覧頂ける場所は少ないです。

そして、購入出来るお店は更に限られます。

お問い合わせは、info@astrea-gallery.comまで。  
Posted by astrea_topics at 11:36Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 12, 2014

Coclea table

1辺150僂蓮△気垢に大きいです。

james_modern


























先日、紹介したMarco FantoniのT147同様、高級なテーブルにはサイズのバリエーションも用意されていたようです。


ちなみに、こちらが120僂世隼廚い泙后

ホワイトです。

96cea36d4695373c2a286d4fe42985df 


  
Posted by astrea_topics at 10:04Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 11, 2014

Coclea table (sormani 1970) by Fabrizio Cocchia

こちらも存在感あるローテーブルです。

一歩間違えると応接間・・・・と言ったイメージですが、上手くコーディネート出来れば、完璧でしょう。

tavolo

















ホワイトも上品ですね。



coclea_c

































3色展開だったようです。

coclea




























ボタンを押すとテーブル天板が4方向に押し上げられるシステムです。

楽しいでしょうね。どんな仕組みなんでしょう・・・・・見たい!
  
Posted by astrea_topics at 13:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 10, 2014

希少過ぎて・・・・・・Scultura chair

こんな特徴ある椅子なのに・・・・・・


こんなに大きいのに・・・・・・・


インテリア雑誌(1970年)にも出た事あるのに・・・・・



過去の海外オークションにも2〜3回は出た事あるのに・・・・・・



未だに詳細が分からない。


謎多き椅子です


・・・・・と言う事は、逆に言えば生産数などが極少数で希少価値が高い事は間違いありません。

241746e1

























※座ってる人形は190僂△蠅泙后

この椅子に関して情報をお持ちの方、そして、ご興味がある方、お気軽にinfo@astrea-gallery.comまでご連絡お願い致します。

  
Posted by astrea_topics at 14:47Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 07, 2014

bruco ceiling lamp by Ettore Sottsass

個人的には、ソットサスの照明の中で、一番、好感が持てるかも・・・・・

ダイニングで使ってみたい照明です。

1068546_l


































これも、もう安くは出ないでしょう・・・・。


  
Posted by astrea_topics at 09:21Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 06, 2014

Cometa floor lamp by Ettore Sottsass

結局、海外オークションに見たり、持ってるディーラーは知ってますが、お値打ち価格で見付けるのが苦労するんです。

安くは出ません。

Cometa  floor  lamp

IMG_0034_l













































こいつが良い光を放ちます。

IMG_0035_l

  
Posted by astrea_topics at 15:42Comments(0)TrackBack(0)Lighting

March 05, 2014

T147 (round type) by Marco Fantoni

昨日、ご紹介したT147テーブルには、ラウンド型も存在しています。

2014 2 24 (8)


























こちらも、やはり、クロームメタル仕様の方がクールでカッコ良いです。

木目仕様は、『応接間』感が強い気がします。

2014 2 24 (7)

























直径130僂龍化ガラスとウッドのベースで、総重量は約100圓△襪澆燭い任后

キャスターが付いてますので、スライド移動は簡単ですが、搬入する時を考えると・・・・・・・・・・。




  
Posted by astrea_topics at 10:44Comments(0)TrackBack(0)Furniture

March 04, 2014

T147 Low table(tecno1971) by Marco Fantoni

オズワルドのボルサーニのP40などで有名なイタリア・テクノ社のプロダクト。

クールなデザインの中に、実用性も兼ね備えた名品です。

個人的にガラスとクロームメタル仕様がとても好みです。

※ラッカー仕上げも存在しますが、やはり、メタル仕様が別格です。

T147 by  marco fantoni  (4)

























メジャーなデザイナーではありませんが、個人的にこのテーブルのデザインは上位にランクインです。

2014 2 24 (9)

























モノクロ写真だと魅力が半減。

少し調べてみると、110角、130角、140角などが存在します。角サイズでオーダー可能だったのかも・・・。

それにしても、130角、140角のテーブルはダイニングテーブル並みです。


中でも一回り小さい110角にはホワイトの存在が多く見られます。

ホワイトは、トップと中段がクロームメタル仕様ではないようです。

T147 by  marco fantoni  (1)




























その110角タイプには、中央をオフセットしたモデルもあるようです。非常に興味深いです。

1040968_l

































良いデザインは、見ていて飽きません。




  
Posted by astrea_topics at 10:31Comments(0)TrackBack(0)Furniture