September 03, 2014

domus 1928-1999 Vol,1-12 入荷です。

domus 1928-1999 (集成本)  初版(12冊セット) 

2014 9 1 (1)

























12冊揃うと背表紙が『domus』 になるのは初版だけだと思います

本棚に飾ると、これだけで存在感あります。

8年前に発売された物ですが、今では日本はもちろん海外でも入手困難です。

内容は言うまでも無く、約60年間のdomusの建築、家具などの写真が満載です。

2014 9 1 (2)



























中古品になりますが、書棚に飾られていた物ですので、とてもキレイです。

2014 9 1 (4)


























12冊セット  11万円(税込・送料込み)

 
お問い合わせはinfo@astrea-gallery.comまで、宜しくお願い致します。

  

Posted by astrea_topics at 10:08Comments(0)TrackBack(0)book

September 02, 2014

sold out !! Spring lamp

コロンボの照明の中でも、入手困難上位のプロダクトだと思うスプリングランプがソールドアウトです。

2014 7 14 (1)


































これから、益々、入手困難になると思います。
  
Posted by astrea_topics at 11:34Comments(0)TrackBack(0)Lighting

September 01, 2014

astrea sofa  by Joe Colombo

当アストレア ギャラリーで約8ヶ月の保管期間(代金済)を経て・・・・・

オーナーさまの受け入れ態勢が整いましたので、いよいよアストレアソファが旅立って行きました。

このまま、ず〜と手元に置きたい気持ちはありましたが・・・・・。

2014 8 29 (16) - コピー


























もしかしたら、この先、2度と実物を見れる機会が無いかもしれないので子供達と記念撮影させて頂きました。

将来子供達が大きくなった時に、『小さい頃、うちにはコロンボの珍しい椅子をあったんだよ〜』って昔話が出来たら楽しいと思いまして。


  
Posted by astrea_topics at 09:26Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 29, 2014

Lotus chair by Strassle sohne &CO

デザイナーの詳細は分かりませんが、スイスメーカー(Strassle sohne)のプロダクトです。

社内デザインチームのプロダクトみたいな感じなのかな。

strassle sohne lotus













































個人的には、レザーの割合が多い気がしますが、形状は面白い椅子です。


なんとなく、bicia chairに似てます。




  
Posted by astrea_topics at 11:25Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 27, 2014

Vertebrae Rib chair by Pierre Vandel

オスカー・ニーマイヤー説もありましたが・・・・・・やはり、違ったようです。

直訳すると『脊髄肋骨椅子』・・・・・まぁ〜後から付けられた名前だと思います。

61
  
Posted by astrea_topics at 13:52Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 26, 2014

Multiuse side bord by Angelo Mangeroti

マンジェロッティのデザインとしては知名度は低いかもしれませんが、シンプルで良いサイドボードです。

大人のインテリアですね。


20130924_10_l























20130924_10_
























ヴィンテージにこんな良い物がたくさんあるんだから、現行品は要らないと思うんだけど・・・・・・

そう言う訳にはいかないか・・・・・・。






  
Posted by astrea_topics at 11:08Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 22, 2014

Wall Unit (Libra) by  Rossi (Pierluigi) Molinari

Rossi (Pierluigi) Molinariのウォールユニットです。

かなりマニアックなアイテムです(写真が見難くて申し訳ありません)

)-paire-de-grandes-etageres-murales








































以前、こちらで当時の貴重な広告ページが紹介されてました。

マニアックなヴィンテージになればなるほど、資料は命です。

海外のディーラーも、たまに間違って認識している事がありますので、情報を鵜呑みにするのは危険です。






  
Posted by astrea_topics at 15:06Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 20, 2014

Expo '67 montreal

1967年 モントリオール万国博覧会の為にデザインされたオリヴィエ・ムルグのモントリオールチェアー。

プロダクト(市販タイプ)とディテールが異なっています。

expo_67_em0
























プロトタイプと言った所でしょうか・・・・。




  
Posted by astrea_topics at 10:36Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 18, 2014

UTSEP SYSTEM (seating system) by Jorn Utzon 

3個のパーツから構成される椅子を連結させる事でソファに。

CroppedWatermarkImage1170700-utzep_1




















このソファは1968年のデザインです。

a31_producto_grande_02new


























このソファのデザイナーと言うより、シドニーのオペラハウス(1973年完成)を設計した建築家ヨーン・ウツソンとして世界的には有名です。


ちなみに、オペラハウスは着工から完成まで14年の歳月が掛かった問題建築(笑)だったようですが、今では世界遺産になってるみたいです。





  
Posted by astrea_topics at 11:45Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 12, 2014

Alda chair by Cesare Casati

同じ椅子なのに異なるディテール・・・・

古い物って、そう言う謎があるのも魅力です。

調べていますが、今の時点では推測の域を脱しません

weo













































こちらのタイプ、現存数は相当少ないはずです。



  
Posted by astrea_topics at 10:45Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 07, 2014

Maia desk by Giotto Stoppino

おそらく、このブログで何回も取り上げていると思いますが、実にバランスの良いデスクです。

デザインも好きですが、デザイナーの名前も好きです(笑)

デザイナーの名前も重要です。

8400_1348848093_7



























反対側からの眺めも実に良く出来ています。

この眺め、最高です。

3463107







































今にも動き出しそうです。

個人的に、ウッドとスチールの異素材の組み合わせと、蛇腹シェードがツボです。
  
Posted by astrea_topics at 18:05Comments(0)TrackBack(0)Furniture

August 01, 2014

620 sofa by Dieter Rams

やはり、ハイバックは後ろから見た方が美しい。

T16  
Posted by astrea_topics at 12:34Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 30, 2014

Albatross chair by Danielle Quarante

横からの眺めが特に好みです。

2271992






























サイズ的にもう少し大きければ・・・・・・・・・。  
Posted by astrea_topics at 14:55Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 29, 2014

Side Table by Alexander Girard

以前から公言していますが、ジラルドグループは好きです。

この6角形天板のサイドテーブルは特に。

IMG_2612































ヴィンテージでしか入手出来ない事も魅力なんですが・・・・・・

ヴィトラから復刻が出るのは・・・・・・嬉しいやら悲しいやら。

メジャーデザイナーだから、復刻する意味(ビジネス的に)はあるんでしょうが。

Vitra_Lindwurm_24_02_14_159_B_web_flat

  
Posted by astrea_topics at 10:49Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 25, 2014

Serpentone sofa by Cini Boeri

チニ・ボエリのセルペンテ(蛇)ソファです。

serpentone_02









































硬質ウレタンだと思うんですが重そう・・・・・・

05_352-288




























こんな長いソファがあれば子供達の遊具です。

tumblr_mfj0cmucqW1rxah5to1_1280


































現行であるのかな?

ヴィンテージ市場ではたまに見かけますが劣化が心配です。


  
Posted by astrea_topics at 10:50Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 24, 2014

Rosewood Table by Oscar Niemeyer

さすが大御所のデザインです。

迫力ありますね。

Niemeyer-dining-table


































重そうです。
  
Posted by astrea_topics at 09:45Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 22, 2014

Chiara Lamp by Mario Bellini

実に良く出来た照明です。

キアラランプ。

mario-bellini-floor-lamp-70s













































若干、華奢な造りですが、面白い構造です。


個人的にですが、エヴァンゲリオンに登場する使徒に見えます。







  
Posted by astrea_topics at 11:11Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 17, 2014

Aarnio & Kukkapuro

2ショットではありませんが、1枚の写真に収まるアールニオとクッカプーロを初めて見ました。

2






















左から2番目アールニオ、右側クッカプーロ。

ボールチェアーとカルセリをデザインしてから、約50年ですからね・・・・そりゃ〜お年を召しますよ。

プロダクトのコラボもセンス良くまとまります。

1367765



















若干、ダークトーンですが、こんな空間は日本では少ないでしょう。
  
Posted by astrea_topics at 11:23Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 10, 2014

Primo Culbuto by Marc Held

こんな映像を見付けました。

やはり、この形のクルブトは、当時、製品化されていたのでしょうか・・・・・

もしくは、プロトタイプを使用したのでしょうか・・・・・

少なからずこのシルヴィー・ヴァルタンのプロモーションには、たくさん出ています。

hqdefault


























  
Posted by astrea_topics at 12:35Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 08, 2014

Tegola table lamp by Bruno Gecchelin

残念ながら日本での知名度は低いですが、このブログをご覧のみなさんには、Bruge chairのデザイナーとしてインプットしてもらっていると思います。

個人的に、Bruno Gecchelin のデスクランプのデザインも好みです。

_V3A0116_l

































ベース(台座)は大理石です。


シンプルですが、ネックの角度やシェードのアールデザインが特徴的です。

_V3A0124_l



































  
Posted by astrea_topics at 10:17Comments(0)TrackBack(0)Lighting

July 07, 2014

Bazaar sofa by SuperStudio

バザールソファがギャラリーから旅立ってもう6年が経過します

世界的に希少なバザールソファに、うちの子供達も座らせてあげたかったと思っています。

また、いつか入手したいと言う思いと自宅リビングに入れたいと言う願望もあります。

superstudio-di-firenze-giovanetti





  
Posted by astrea_topics at 10:18Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 04, 2014

Old karuselli chair by Kukkapuro

使い込むにも程がある(笑)

張替の難しいカルセリは、レザーの状態が重要になります。

5aa1080dbdbbd55d41afb81cca666-m















































こちらも、この状態になるには、どんな使い方をしたのでしょう・・・・・・

1997252






















良い椅子もメンテナンスしなければ長持ちしません。


でも、個人的には、経年劣化した、くたびれた雰囲気も好きだから、安ければ欲しいのが本音。


  
Posted by astrea_topics at 09:37Comments(0)TrackBack(0)Furniture

July 02, 2014

Lounge Chair by Oscar Niemeyer

ブラジルワールドカップが開催されていると言う事で、ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤーのラウンジチェアーをピックアップ。

背もたれにはスクエア型クッションが付くスタンダードタイプ。

NIEMEYER_ON1_Photo_2_l























バージョン違いでロールクッションもあるようです。

Niemayr-Chair-rectangle

























用途によって仕様変更が出来たのでしょう。

写真はどちらもベースがプライウッドタイプですが、個人的にはメタル仕様が好みです。


最近では海外でも100万円オーバーは当たり前ですから、入手困難です・・・・。





  
Posted by astrea_topics at 13:32Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 27, 2014

Elda by Joe Colombo

そう言えば、エルダの派手なカラーリングって少ない気がします。

クレイジーカラーがあってもいいのに。

6966415_1_l


































ファイバーカラー、シートベースカラー、そしてクッションカラーは、造りから見ても変える事は可能だから3色仕様のエルダも見てみたい気もします。

  
Posted by astrea_topics at 11:22Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 26, 2014

Dos a dos sofa by Pierre Paulin

以前にも紹介した事があるかもしれませんが、この辺りのアイテムは、ポーランのプロダクトでもハイプライスレンジです。

まるで、しゃくとり虫みたい。

sofa-dos-a-dos-de-pierre-paulin-2659033_1350


































  
Posted by astrea_topics at 09:46Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 24, 2014

Flower Lamp by Olivier Mourgue

こちらも海外での評価は相変わらず高いですが、値段にバラつきがあります。

bm50_l




































花(シェード)の数でも多少、値段に差が出ます。

バランス的にはシェードが2個よりも3個の方が良い気がします。

bm50_on_l  
Posted by astrea_topics at 10:07Comments(0)TrackBack(0)Lighting

June 23, 2014

418 Lounge chair (little karuselli) by Kukkapuro

最初に、この418チェアーは、カルセリ(412)チェアーとは別物です。

同じだと思ってる方も多いので・・・・。


日本では好まれないカラーですが、個人的には好みです。

ライムグリーンレザーにブラックベース。
kukkapuro_DSC5220
























それにしても、このレザーカラーはほとんど見かけません。


  
Posted by astrea_topics at 16:29Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 20, 2014

85T Rocking stool by Isamu Noguchi

朝のジョギングの際、イサムノグチの『AKARI倉庫』の前を通ります。

世界中で愛されている『AKARI』を岐阜のメーカー(OZEKI)が生産している事を嬉しく思います。

・・・・と言う事で、今日はISAMU NOGUCHIのプロダクトを紹介。

現在でも生産されているコーヒーテーブル(ハーマンミラー)やサイクロンテーブル(ノール)同様、メジャー所ではありますが、個人的には、ロッキングスツール(小)がカワイイと思います。


XXX_8176_1347931245_1


































旧ノールステッカーもイイ感じです。

8176_1347931245_3


































やはり、ヴィンテージ物には雰囲気があります。

  
Posted by astrea_topics at 10:16Comments(0)TrackBack(0)Furniture

June 18, 2014

Shogun wall lamp by Maro Botta

相変わらず海外でのポストモダンの評価は高いですね。

以前、入荷したマリオ・ボッタの『SHOGUN』の別バージョン(壁掛けタイプ)も良いですね。

RC構造のモダン建築はもちろんですが、北欧系の内装に、こんな壁掛け照明があると上級者ですね。

DSA_9355_copy_l



















































DSA_9362_copy_l






















ちなみに、アメリカのお店で2200ドル・・・・・・・付いてました。


  
Posted by astrea_topics at 10:55Comments(0)TrackBack(0)Lighting

June 17, 2014

Sculptural "Renna" coat stand(Gavina) by Bruce Tippett

最近、このコートスタンドを海外サイトで見かけるようになりました。

オシャレなコートラックと言えば、これですかね。

_V3A0900_l


































Bruce Tippettと言うデザイナー・・・・・・他のデザインを知りませんが、このハンガーラックは傑作だと思います。

_V3A0908_l


































まさにSculpturalなコートスタンドです。

  
Posted by astrea_topics at 13:58Comments(0)TrackBack(0)Furniture