2006年06月

寂しさのあまり…



6月29日(木)


今日はジジがお昼頃仕事の合間に病院に寄ってくれた。

医師や看護師や病棟クラークさんの話によると、

『ジジ行かないでぇ~

と帰る時に、そりゃあ大騒ぎで大変だったらしい…

普段はジジが帰る時大泣きした事がないのに

やっぱり寂しいんだよね…

付き添いがいる子と同室は、入院の長い3歳児には酷だよ…

だからって付き添える訳もなく、寂しい思いをさせて申し訳ないという気持ちでいっぱい。

帰り際にマスク越しのチュウをしてギュウして帰ってきた。



移動



6月27日(水)


今日はパパが休みで、kazuは幼稚園が午前中で終わって、午後一番で個人面談があったから、面談終了後病院に向かった。

病室に着くと、MAP輸血が終わるところだった。点滴を外してもらうため、看護師が医師を呼びに行ってくれたが、hide担当の医師達の手がすぐに空かず、別の医師が来てくれた。

少しでも早く外してあげようという、看護師や医師の心遣いからかと思うとありがたい。

外してもらい、早速kazuのところへ。

久しぶりにkazuを抱き上げると、kazuはギュッと私にしがみつき、満足そうな顔をしていると、それを見たhideが泣いている

やきもちを妬いていたので、hideも抱き上げてあげた。

さすがにkazuは片手で抱えられないから、パパに2人いっぺんに抱っこしてもらったら、2人共嬉しかったみたい。

その後以前入院していた、【さとけん】が病棟に遊びに来て、kazuはもう1人の入院患児くんと3人でDS通信するから、hideはパパと私とデイルームで遊ぶ事にした。

ビデオ見たり、おもちゃで遊んだり、ボール蹴ったり、所狭しと走りまわっていた。

すると、看護師がベッドの位置を引っ越しする事を提案しに来てくれた。

それまで窓際の場所だったが、そこだとカーテンで廊下を通る看護師もhideの様子が見にくいし、hideも個室にいる時の楽しみの1つだった、廊下を通る人ウォッチングが出来なくて寂しいだろうとの配慮から、廊下側に場所移動する事になった。

これで少しでも寂しさが紛れると良いな…


どっちが寂しい?


6月27日(火)


病室に着くと、血小板輸血の準備中だった。

『黄色い点滴(血小板)が終わったら、お家帰れる?』

と聞かれてしまった…

『まだ帰れないんだ…ばい菌やっつけるお薬(再完解導入)が始まるんだよ。』

って話すと、

『え~っ

って…ホントに、え~っだよね

文句を言いながらも、

『kazuくんのところ行く

って、点滴スタンド押して行った。

毎日毎日DSやるだけで、しかも通信しない事もあるんだけど、やっぱり一緒にいられるだけで良いんだな

部屋に戻ると、窓から外を見て一言。

『東京タワーが見えない

個室の時は東京タワーが真正面に見えていた。でも、今の部屋からは、ビルが邪魔して見えないのだ。

大部屋と言っても、お友達になるには小さすぎる子だし、付き添いのママがいるし、カーテンは閉ざされているし、個室より孤独かもしれない…

同じくらいの子が同室に来て、お友達が出来ない限りは…




外泊終了






6月26日(月)


外泊最終日。

今日はやたら喧嘩する2人

私の膝の上を取り合い、2人共泣きながらど突き合う半分ずつは嫌らしく、お互いに譲らない…

kazuは

『hideちゃんズルいぼくだっておかあさんに甘えたいよ…

ごめんね…おかあさん体1つしかないんだ…

2人共同じように抱っこしたり、甘えさせてあげたい。状況は違っても、2人共同じ位我慢してるんだよね。

同時に2人の心を満たす事が出来ないのが悔しい…

入院する前は右腕でkazu、左腕でhideを抱っこして甘えさせてあげたなぁ。

さすがに今は30kgあるkazuを片手で抱き上げる事は無理かもしれない

でも、どういうかたちでも良いから、2人同時に甘えさせてあげられる方法ってないかな~?

病院に戻る時間が近付くにつれて、hideの表情が曇ってくる。

『ねぇ、病気治ったら、ぼくお家に帰ってもいいの?』

と聞いてきた…

当たり前じゃん

切ない事言うなよ~

hideのお家は病院なんかじゃないぞみんなhideが帰ってくるのを待ってるんだから、もう少し頑張ろうね。

少しお昼寝したあと出発

サイゼリヤに行きたいという強い要望があり、17時半頃着いた。まだお客は数組しかおらず、ゆっくり食事が出来た。

昼間主治医から連絡があり、病棟の都合上急遽お部屋の引っ越しが決まり、外泊から戻る前に引っ越しを済ませてくれたらしく、大量の荷物が所狭しと置かれていた

4人部屋だけど、ベッド2つ空いていて、2人部屋って感じ。

でも、個室より寂しさは減るかな?ただ、同じ部屋の子はhideより小さいし、一人っ子だから、ママが付き添いしてるから、何でぼくだけおかあさん一緒じゃないの?って逆に寂しい思いをさせちゃうかな?って少し心配ではある…

お薬も検温も拒否してたけど、何とかなだめて終了

なぜか私のDSソフト【脳トレ】をやっていたマリオにしようよって言っても、脳トレが良いってきかないから、仕方なく脳トレを置いてきたけど、看護師ビックリするだろうなぁ…


外泊2日目


6月25日(日)


外泊2日目。

今日はパパは仕事、ジジ・ババは伯父の四十九日の法要に早朝から出かけて居なかったから、3人+1匹でお留守番。

夕べは遅くまで寝付けなかったせいもあり、hideは8時過ぎまで寝ていた。(お寝坊kazuはそれより後

アイスが食べたいと言うから、10時半頃3人で近くのコンビニに歩いて行った。10時半という時間は客が少ないのと、商品も比較的豊富だろうと思っての事。

短時間ではあるけど、近場で人が少ない所なら、外に出るのも気分転換になるかなって。

2人共久しぶりに一緒にコンビニに行って、何だかとっても嬉しそうにはしゃいでいた。

病気をする前なら、何て事はない事。今のhideにはコンビニに行く事さえも特別な事になっているんだなぁって…

おもちゃで遊んだり、DSしたりDVDやビデオみたり、喧嘩したりと、外泊中は時間制限がないから、ひたすら遊んでいた。

でも、はしゃぎ過ぎたのか、hideが眠くなってしまい、グズり出した

グズり出したhideは非常に扱いにくい

トイレに行ってオシッコすると言うから連れて行くと出ない

トイレから出ては、またすぐトイレに行くと騒ぎ、入るも出ないを30分繰り返された

これには私も我慢の限界で、いい加減にしろと怒鳴ってしまった

それでも尚グズっていたところに、kazuが、

『hideちゃん、しまじろうのDVD一緒に見よう

と声をかけてくれた

そこでhideはトイレからDVDに気持ちが動き、やっとトイレから解放された私

kazuありがとう

結局昼寝はしなかった…

夜は

『○○ちゃん(私の母親、つまりばあちゃんを『○○ちゃん』と名前で呼ぶkazuとhide)と一緒に寝る

と言うので、母親にお願いした。

22時位に寝た

一緒に寝たかったなぁ~


プロフィール

astro1103

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ