2006年09月

9月29日(金)





Day16

体重14.1㎏
腹囲45.4㎝

白血球 2500

ヘモグロビン 9.2

血小板 2.3(今更ながら…単位=×10000/μl)

CRP 0.5

5:00 オシッコ110

7:00 体温36.3

10:00 オシッコ220

12:00 カントリーマアム1枚半 イチゴオレ3口 体温36.8

15:00 オシッコ&ウンチ260 体温37.0


今日も午前中電話がかかってきた。

『小さい折り紙持ってきて。』

最近、折り紙で遊ぶ(折るわけではなく、切ったり貼ったりする。)のにハマっている。

持って行く約束をしたあと、寂しそうだったから、少し話していた。

お兄ちゃんが幼稚園終わってから行くから、待っていてねって言って切ったけど、お迎え前にまたかかってきた…

クリーンルームに到着すると、今日の採血の結果が置いてあった。

医師の話によると、白血球も順調に増えていて(白血球を増やす薬は使っているが…)、好中球も500を超えていたので、月曜日の採血の結果で問題なければ、グランも使用中止し、クリーン扱いから個室扱いになる。

少しずつではあるが、確実にkazuの造血幹細胞がhideの中で働き出しているのだろうか?

そう信じたい。

まだまだ闘いは始まったばかりだけど、ゆっくりでも良いから、また元気なhideに戻る、その日が来るのをこれからも見守り続けて行きたい。

その笑顔をこれから先もずっと見せてね。

移植後初アイスを食した。

帰る時、

『お別れのお菓子は?』

とhide。

移植前、帰る時の挨拶代わりのセリフだったが、また復活した。

明日はどんな様子か、会うのが楽しみだ。




9月28日(木)







Day15

体重14.2㎏
腹囲46.0㎝

赤血球輸血

2:30 オシッコ215

7:00 体温36.3

9:15 オシッコ18ml+95

12:30 コーンフレーク+牛乳
オシッコ&ウンチ145

14: オシッコ&ウンチ145 体温36.6

16:20 カントリーマアム1枚 お水


午前中携帯鳴った。

電話に出ると、

『おかあさん、あのさぁ~、ぼくさ~、おすしつくってるの!おかあさんのもつくってるよ~!』

とペラペラしゃべる声が…

耳を疑ってしまったが、紛れもないhideの声。

尚もおしゃべりは止まらない。

昨日まで会話は聞き取りにくかったはずなのに。

話には聞いていたが、白血球が立ち上がると、こんなにも早く粘膜障害が回復していくものなのかと、驚いてしまった。

病院に行ってクリーンルームの入口から声をかけると、

『おかあさ~ん!!』

と声がしてきた。

移植前のhideと同じ反応に嬉しくなった。

中に入ると、看護師HKさんと粘土で餃子を作っていた。

午前中作っていたお寿司やサンドイッチやジュースを見せてくれて、ご馳走になった。(食べる真似)

聞くところによると、今日は朝から機嫌が良く、いつも嫌がっていた体拭きも既に終わらせ、お昼頃、

『お腹空いちゃった』

と言い出したが、2週間近く飲まず食わずだったから、HKさんが

『何か飲んでみる?イチゴオレはどう?』

と聞くと、

『飲まない。何か食べたい。』

と言うので、ストックの食べ物を色々見て、hideが選んだものは…










コーンフレーク

いくらなんでも、口内炎の口にコーンフレークはキツイんじゃないか

パリパリのまま少し食べると、

『お口痛い

って言って、牛乳をかけてもらって、小箱フレークを半分位食べたようだ。

お腹が心配だったけど、お腹の音を聞いてもゴロゴロしていなかったようで一安心

その後も

『カントリーマンタン(カントリーマアム)食べたい

って食べたけど、やっぱりまだ少し痛いようだった。

数日前の写真と見比べると分かるが、口元が別人のようになり、口も大きく開けられるようになり、写真を撮った。

『点滴さんがどんどんお口に入っていったから、点滴さんのおかげでお口治ってきたんだよ

とhide。私はすかさず、

『点滴さんのおかげもあるかもしれないけど、kazuくんからもらった血のおかげでもあるんだよだからkazuくんにありがとうしないとね

って言うと、

『うん。治ったらね

素直じゃないんだから

その後、移植後初、kazuとマリオカートを対戦した。でも今日はkazuとhideの間に障害物があったのか、通信エラーで途中で切断されちゃった

みんなが

『以前のhideちゃんに戻ったね

って言って喜んでくれた

夕方20分位抱っこしていた。

明日の血液検査が楽しみだ。





9月27日(水)



Day14

体重13.6㎏
腹囲45.8㎝

(9/26)

19:40 体温38.5

22:30 体温37.3

(9/27)

2:45 オシッコ&ウンチ160

7:00 オシッコ&ウンチ 140 体温36.7

11:00 オシッコ&ウンチ 320 体温37.0

15:00 オシッコ&ウンチ 110 体温36.9

今日採血予定だったが、病棟到着時は医師がいなかったため、待ちきれず病室にある端末で検査結果を見る事にした。

今日で移植から2週間経ったが、白血球が立ち上がってくるのは早くて2週間後という話だから、まだだろうなぁって思う気持ちと、早く立ち上がって欲しいという気持ちが入り混じっていた。

血液検査の画面を見てみると…









白血球 400

ヘモグロビン 7.7

血小板 6.5

CRP 1.3

なんと、白血球が立ち上がり始めていた!!

早ければ、金曜日にクリーン扱い解除(クリーン扱いとは、消毒・手洗い・うがいの徹底と、アクセスカーテンの中に入る時は白衣を着るなど、衛生面の管理が厳重。)になるかもしれないとの話だった。

クリーンルームから出れるのはまだ先だけど、一歩ずつ前に進んでいるという実感が出てくる。

昨日の調子の良さは、立ち上がりの兆しだったのかもしれない。

焦らず、それでも一歩一歩踏みしめて前進して行きたいな。

クリーン扱い解除の条件は、好中球500なので、金曜日の採血結果に注目です。


今日の写真は、撮るタイミングを逃し、笑顔を撮れず…





9月26日(火)





Day13

体重13.4㎏
腹囲45.8㎝

0:30 体温37.8

2:00 オシッコ80

4:40 オシッコ&ウンチ60 体温37.3

7:30 体温37.0

8:30 オシッコ195

11:00 オシッコ&ウンチ70 体温37.5

14:00 オシッコ&ウンチ70 体温37.1

血小板輸血

今日は午前中看護師に遊びたいって声をかけて、シール遊びをしたり、CLSのIさんが遊ぶ物を沢山持参してくれ、長い時間遊んでいたらしい。

体を起こして座って遊ぶ事が出来た。

体は疲れているのに、気持ちはまだまだ遊び足りなく、気持ちに体がついていかない事にイライラしていた。

それでも、少し休んでは遊びを繰り返していた。

ここ一週間以上、お昼寝してる時間が長かったけど、今日は私がいる時間は一度も眠らなかった。

口もだいぶ開けられるようになっていたのにはビックリ!!

笑顔もたくさん見れたし、昨日とは別人のようだった。

カテーテルの消毒も嫌々ながらも頑張れた。

携帯に保存してあるkazuのムービーも頻繁に見ているようだ。hideが今一番会いたいのは、他の誰でもない、kazuなのだろう…

移植をして兄弟の絆が深まったような気がする。

早く会わせてあげたいなぁ…

明日で移植から二週間。採血結果が気になるところだが、早くて二週間頃から白血球が立ち上がるという話だから、焦らず待とうかな…




9月25日(月)



Day12


白血球 0

ヘモグロビン 8.8

血小板 2.9

CRP 3.5

2:00 オシッコ&ウンチ120 体温37.6

4:30 オシッコ&ウンチ 80

7:20 オシッコ&ウンチ 140 体温37.1

8:40 オシッコ&ウンチ 230

11:30 オシッコ&ウンチ 120

13:30 体温36.7

15:40 オシッコ&ウンチ 170

17:55 体温36.4

クリーンルームに入室する時は入口で手を消毒し、中に入ってイソジンで手洗いうがいをし、もう一度手を消毒してからhideのいる場所へ向かう。

パパがうがいをガラガラしているのが聞こえると、おかしかったのか、笑っていた。

私とは絶対に見たがらないのに、パパが来たのを知ると、仮面ライダー響鬼のDVDを見たいと言い、2人で仲良く見ていたので、何かあったら携帯に連絡してもらう事にし、私はkazuのところに行った後、前にいた病室にNちゃんの顔を見に行ったりしていた。

寒くなったから布団をかける為などで、時々お呼びがかかる(医師・看護師以外は家族では私しかクリーンカーテンの中に入れない為)以外は、私は必要ないくらい、2人の時間を堪能していたみたい。

Nちゃんのところにいると、看護師が

『今、モニターでhideちゃんの様子を見ていたら、男泣きしてたみたいでしたよ。』

って言うから、何事かと思い、クリーンルームに行き、パパに様子を聞くと、I先生が今日もkazuをスタッフステーションに呼び、逆ナースコールでhideに声をかけたと言う事だった。

今までダルくて横になっていたのが、kazuの声を聞いた途端、ムクッと起き上がり、胸がいっぱいになったのか、また泣いてしまったらしい。

声を聞いただけで涙が出ていて、会えるようになったらどうなってしまうのだろうか?

しばらくして様子を見に行くと、疲れたのか眠っていた。

起きそうになかったから、声をかけずにいつもより少し早く帰ってきた。




プロフィール

astro1103

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ