2007年05月

5月25日(金)

kazuの発疹の範囲が広がっていた為、hideの主治医に相談すると、念の為受診しておいた方が良いって事になり、外来を受診した。熱も下がり、喉も落ち着いて来たから、hideは外泊しても良いだろうと言う話だったけど、後は主治医と相談して下さいと言う話で、病棟に行き相談すると、主治医の判断は慎重で、今日ではなく明日にしようという結論に至った。kazuはそのままパパ達と帰り、私だけ残って電車で帰る事にした。

病室の子はみんな外泊中でひとりでお泊まりになってしまうから、同じくお兄ちゃん部屋でひとりでお泊まりの小学生Tくんのママと、夜だけこの2人を同室にしてもらえないかと看護師に相談したところ、特例で認めてくれた。

私が電車で帰ると聞いて、Tくんママが遅くても良ければ車に乗せていくよと言ってくれたので、22時まで病院にいたら、帰り際に『帰らないで』と少しグズられてしまった。

帰りの車中でTくんママと子供の事や病気の事や、地元が近いから地元話など色々おしゃべり出来て有意義な時間が過ごせた。

Tくんママありがとう。


5月24日(木)

昨日夕方kazuが病院で体調が悪くなり、救急外来を受診すると、熱が39.2度で検査の結果、溶連菌である事が発覚。帰りの車中で大量嘔吐してしまった。薬を処方され内服したお陰で、翌朝には37度台まで熱下がり、元気も出てきた。しかし、昨日の大量嘔吐の後の車の掃除に午前中いっぱいかかってしまい、午前中予約の外来に間に合わず、14時に受診。発疹が見られたので最初は隔離室で診察になったが、薬のアレルギーか溶連菌特有の発疹なので、隔離解除になった。

通常治療開始して、解熱し、喉の痛み等がなければ、登校許可がでるが、まだ若干喉の痛みがあるので、今日のhideの外泊は見送りとなり、kazuも病棟への出入りは禁じられたので、hideには申し訳ないが、二時間余りで今日は早めに病院を後にした。

私が帰る前後はデイルームで積み木で遊んだりしていた。

hideには外泊見送りになった事は伝えていないので、私が早く帰宅する事への不満はあったが、わりとすんなり帰してくれた。

白血球 3700
赤血球 2990000
ヘモグロビン 9.1
血小板 109000
好中球 68.1%
リンパ球 10.2%
単球 21.7%
好酸球 0.0%
好塩基球 0.0%
LDH 328
AST 30
ALT 18
CRP 0.1


5月23日(水)

朝hideから『たままわすれないでね』とメールが来た。ケロロ軍曹のタママ2等兵のぬいぐるみが欲しいと言っていて、私が忘れるといけないから、朝連絡してねと約束し、実行したようだ。送信完了した後電話がかかってきて、

『Mさんに教えてもらって、メール送ったの。お母さん忘れるといけないから。』

と言われた。電話の後忘れないうちに買い物に出かけた。

買い物が終わって帰る途中、小児科病棟から着信があり、何事かと思い出てみると、

『冷蔵庫にゆで卵が入っていて、hideちゃんがどうしても食べたいと言ってるんですが、いつのたまごか分かりますか?』

との事。うちではゆで卵を冷蔵庫に入れた覚えがないので、念の為食べさせない方が良いという事になった。

病室に着くと、赤血球輸血をしていた。

タママのぬいぐるみがなかったので、タママとギロロのパペットを買った。見せると大喜びで、嫌いな下半身洗いの約束をこぎつけた。



5月22日(火)

採血の結果が良ければ外泊出来ると言う話だったので、お昼前に病院に行った。

心エコーはすでに終えていて、

『検査頑張ればお家帰れるって言ってたから、心臓の検査頑張ったよ!』

って言ったから、外泊の準備でもしようかと思ったけど、確認してからにしようと思い聞いてみると研修医が

『今日はちょっと厳しいですね…後で先生から話があると思いますが。』

と…hideは心エコーを最初は嫌がり、エコーを頑張れば帰れると言われて、お家に帰りたい一心で頑張ったから、すっかり帰る気満々だったのだ。それが帰れないなんて…

白血球 2400
赤血球 2540000
ヘモグロビン 7.6
血小板 39000
LDH 226
CRP 0.1

という結果で、今日血小板輸血、明日赤血球輸血…木曜日に採血して確認し、良ければ木曜日から再度外泊で、日曜日の夜に戻り、月曜日に採血で確認し、5/29から次のコースに入る予定と説明があった。

今日帰れない事をhideに話すと、泣いてしまった…

ほらね。行けるか確定しない時から外泊の話をhideにするんだもん。ショックに決まってるじゃん。泣くに決まってるじゃん。もっと配慮しておくれよ。hideは納得出来る訳もなく、

『先生に文句言う!…お母さんがいって…』

と言うので、hideを連れて医師達を呼び出し、

『心エコー頑張ったらお家帰れるよ、って言われて頑張ったのに、帰れなくなって泣いてしまったんです。これからは、確実に帰れる事が分かってから本人に話してもらえませんか?』

と言うと、医師2人が何度も何度もhideに謝り、今後の流れをhideに話してくれた。今後はこのような事がないよう、統一していくと約束してくれた。主治医がきちんと対応してくれていても、研修医やスタッフがうっかり言ってしまう事もあるので、病棟スタッフ全体で統一してもらわないと困ってしまう。

しばらくメソメソしていたけど、hideはいつまでもウジウジしている子ではないので、自分の気持ちを伝えた事で気持ちを切り替えて、普段のhideに戻った。


5月21日(月)

朝kazuを起していると、hideが先に起きて、早く起きて支度するようにと世話をやいていたhide。

kazuが出かけてからはのんびりテレビを見たり、おもちゃで遊んだり、ゲームしたりケロロ軍曹のDVDを見たりしていた。

夕方早めに食事をし、hideは病院へ。病院へ向う途中で寝てしまい、病院に着いても起きなかったから、声をかけずに帰ってきた。

明日は心エコーと採血の予定。問題なければ、また外泊に行けるようだ。


プロフィール

astro1103

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ