2007年06月

6月29日(金)

Day 1

体重 14.8㎏ 腹囲 45.5㎝
尿 10回 便 9回

朝電話をすると、元気いっぱいで出てくれた。
どこか痛いところや痒いところはないか聞くと、ないと言う返事。CLSのSさんにおままごとで遊ばせてもらって、ご機嫌だったようだ。

今は痛みなどはまだないけど、これから粘膜障害等が出てきたりで、口で伝える事が出来ない時の表現方法があればいいと提案したところ、苦痛の度合を示したスケールを使い、指を差す方法を試してみようという事になり、hideに見せると、5段階レベルだと難しいようで、レベルの調整が必要である事が判明。

昨日と今日で看護師とCLSのSさんにhideの対応について要望を含めた相談を出した。(詳細は長くなるので省略)

白血球 300
赤血球 2890000
ヘモグロビン 9.0
血小板 50000
LDH 223
AST 29
ALT 24
γ-GTP 22
総ビリルビン 0.6
抱合ビリルビン 0.1
CRP 0.4
ヘパプラスチンテスト 85.6
アンチトロンビンⅢ 86.0
タクロリムス 6.5

白血球はガクンと減ってきた。ヘモグロビンは昨日の移植で一時的に増えた。血小板は本日輸血。
肝機能・黄疸の数値は大丈夫だった。
今日の夕方から抗生剤を開始。
タクロリムスの血中濃度が低く、投与量を増やした。また月曜日に確認して、10~15ng/mlを目標に調節していく。
15時頃メソトレキセートを投与。

今日は前からずっと欲しがっていたゲキバットを買って行くと、大喜びだった。

6:30 体温 36.5度
9:00 体温 36.2度
10:20 朝食食べず イソジンうがい
11:00 内服
13:50 うどん少し
14:00 内服 うがい 体温36.7度
19:00 体温 36.6度
19:45 ドーナツ ポテト
20:20 体温 36.8度
23:30 リンゴジュース

下痢がいよいよ始まってしまった…まだお尻に痛みはないようだ。




6月28日(木)

Day 0

体重 15㎏

9時頃病院に到着。

クリーンルームに入ると、看護師が3人いて、薬を飲むように促すも、

『お母さんと飲む!』

とベソをかいていたから、薬を飲ませてから、クリーン扱いになるまでみんなで面会した。めぐが来てくれたけど、久し振りに会うからなのか、恥ずかしがっていたhide。少しすると慣れたのか、

『めぐ~本読んで~!』

って、しばらく読んでもらっていた。午前中はテンションが高かった。

お昼ご飯がカレーである事を知り、泣くhide…
『うどんが良い…』

と…看護師に言うと、問合せてくれて、聞いてみると、うどんを出せるようで、hideは大喜び。でも、少ししか食べられなかった。

時々咳をしていたのが気になった。

お昼ご飯食べてから移植開始までDS対戦。

そして、14:40骨髄移植開始。しかしhideは開始直後から17:00頃まで寝てしまった。

17:40頃終了。

起きてめぐとPHSでお話したあと、パパとマリオ対戦。

まだ元気でハイテンションなhide。

夕食は塩ラーメン。食べた後、体を痒がり出したので、医師に報告した。


7:30 体温 36.9
8:00 朝食食べず うがい
13:00 ドーナツ1個・うどん少し うがい
14:15くすり内服 排便あり
15:00 体温 37.2
16:40 体温 36.8
18:20 食前うがい
ラーメン茶碗1/2杯・リンゴジュース・ミニドーナツ
18:50 食後うがい


移植当日は大きな変調もなく終わろうとしているが、これから少しずつ様々な反応や変化が出てくるだろう…

むしろこれからが踏ん張りどころ。前回の移植より辛い事もあるかもしれないけど、hideなら乗り越えられるよ。大丈夫!hideには応援団がたくさんいるんだよ。みんなが見守ってくれている。パワーを送ってくれている。ひとりじゃないんだ。ひとりで眠る夜はさみしいけど、少しの辛抱だよ。また絶対にみんなで一緒に寝ようね。

今度こそ白血病に勝とうぜ!







6月27日(水)

Day-1

今日からプログラフ(免疫抑制剤)開始

白血球 2000
赤血球 2340000
ヘモグロビン 7.2
血小板 37000
LDH 206
AST 37
ALT 32
総ビリルビン 0.5
CRP 0.3

赤血球は金曜日に確認して、補充を検討する。
血小板は今日輸血。

尿道カテーテルは今日尿漏れもあり、潜血反応は2+で続いているが、塊はなくなってきている。カテーテルによる刺激もあると考えられ、12時に一旦カテーテルを抜き、引き続き潜血の様子を確認していく。

体重 14.8㎏

7:25 体温 37.1
9:00 ゆでたまご
10:00 薬内服・うがい
14:00 うどん少し 体温 36.9
15:00 体拭き・お尻洗い
18:30 トンカツ1枚
19:10 薬内服(ウルソ・バクシダール)

今日はご機嫌だった。15時過ぎから17時過ぎまで昼寝。

Aさんから以前頂いたアラレちゃんのDVDを持って行くと、早速見始めた。

夕方病棟のPHS2台を借りて、kazuとhideにそれぞれ渡して、話をした。今後も貸してくれるらしい。

今日はスタッフに代わる代わる、

『いよいよ明日ですね。』

と、声をかけられた。

hideは今日も元気はあり、明日骨髄移植を控えている患者には見えない。

今日の夕食はトンカツで、

『トンカツ食べたら、病気治るかもしれないよ』

って言ったら、一生懸命食べていた。トンカツ食べて病気に勝つぞ!

今日の写真の一番下のは、クリーンルームの窓から見える景色。今日はぼんやりしか見えないけど、東京タワーも見える。






6月26日(火)

Day-2

体重 14.9㎏
腹囲 46.2㎝

7:00 体温 36.1
9:00 ゆでたまご
12:30 うどん半分・ジュース 体温 36.3
16:00 体温 36.1

19:00 塩ラーメン

今日、新しいポータブルDVDを持って行くと大喜びして、早速ケロロ軍曹を見ていた。

明日からkazuに会うのはしばらくお預けになってしまうから、医師や看護師達と、

『hideちゃ~ん!kazuくんのところに行こうよ~!』

と声をかけるも、DVD見たさになかなか行きたがらない…でも、しばらく会えなくなってしまうし、DVDは逃げないからと説得すると、やっと行く気になった。

2人でしばらく遊んでいたけど、戻る時間になり、

『hide、頑張れよ!』

『うん!頑張るよ!』

短い言葉だったけど、2人の重みのある言葉。またお互い笑顔で会おうね。

CVの消毒と培養検査をした。




6月25日(月)

Day-3

午前中電話がかかってきて、クリーンルームに移動したか確認すると、まだしていないと判明。薬も飲めていなくて、これから頑張るって言っていた。

結局私が到着してからの移動で、荷物をまとめていたら、回診にきて

『クリーンルームに行くんだよね?怖くない?』

と聞く医師(主治医じゃない医師)。怖くない?って聞き方するなよ!医師が不安あおってどうすんのさ。他にかける言葉あるでしょ?クリーンに持って行くものについても口挟んでくるし。はっきり言って迷惑。クリーンに持ち込む物は主治医とはきちんと打ち合わせ済みなのに、あれこれ知らない医師から言われてhideは戸惑っていた。

その後、

『早くホテルのお部屋(クリーンルーム)に行こうよ!』

とhideに急かされ、まずはhideだけ車椅子でお引っ越し。

クリーンルームに入室するなりテレビのリモコンを発見し、電源を入れて、教育テレビを聞きながらDSを始めた。

数日前に

『ホテルのお部屋に行くの嫌だなぁ…』

と言っていたから、心配していたけど、意外と平気な顔をしていた(装っていた!?)

その後、CLSのSさんが来てくれて、オセロをやっていた。

明日まではクリーンルームから出てkazuに会っても良いと許可が出た。

クリーンルームに入ると、独特の匂いが鼻につき、前回の移植の記憶が甦る。何度入っても良いものではない、この部屋…入らなくて済むのなら、入りたくない。入院中一番辛い時期を過ごさなければならない場所だから、一度経験しているhideはクリーンルームに入るとどんな状態になるか、ある程度予測もついてしまう…

代わってやりたい…


白血球 1900
赤血球 2880000
ヘモグロビン 8.6
血小板 72000
LDH 222
AST 38
ALT 38
γ-GTP 16
総ビリルビン 0.4
CRP 0.7
アンチトロンビンⅢ 84.1
IgG 543
IgM 18
IgA 37
フェリチン 4855.0







プロフィール

astro1103

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ