2007年07月

7月29日(日)

Day 31

体重 17.2㎏ 腹囲 60㎝・70㎝

白血球 14700
赤血球 2570000
ヘモグロビン 7.5
血小板 116000
PT 29.0
PTコントロール 10.1
PT活性% 25.6
PT-INR 2.56
APTT 57.5
APTTコントロール 28.7
フィブリノーゲン 137
フィブリン分解産物 53.3
pH 7.405
PCO2 68.2
総蛋白 5.0
アルブミン 3.5
尿素窒素 45.2
クレアチニン 0.57
尿酸 4.8
ナトリウム 156
カリウム 3.6
クロール 109
カルシウム 8.0
AST 296
ALT 206
総ビリルビン 38.1
血糖 156
CRP 7.3
アンモニア 30

FFP・赤血球輸血

血小板は昨日輸血してしっかり増えていた。
ビリルビンはまた上昇傾向だった…いつになったら下がってくれるのだろうか?

それでもhideは久し振りに写真を撮る時にも良い表情を見せてくれた。笑顔がたくさん見れると嬉しくて、私のテンションも高くなり、ついつい大きな声で話してしまうと、

『お母さんうるさい!』

と叱られてしまった。

午後からは一緒にベッドで頭を並べて、ポケモンの本読んだり、ムシキングの本を見た後、ゲームを少しやった。

寝る時はまとめて眠るようになってきたので、しっかり休めているのか、起きている時間も長く、お話も増えてきた。

クリーンルームにいる時に、水分制限が始まってからず~っと飲みたがっていたがぶ飲みメロンクリームソーダが解禁となり大喜びだった。

イチゴシャーベットが食べたいと、ずっと言っていたけど、この時期イチゴジュースはほとんどなく、困り果てていると、看護師Mさんが、イチゴかき氷を一旦溶かし、計量して再び凍らせてはどうかと提案してくれたので、早速試して出来上がったイチゴシャーベットを食べさせると、またも大満足のhide。病棟の冷凍庫はhideのカラフルなシャーベットでいっぱいかもしれない。




7月28日(土)

Day 30

体重 16.9㎏ 腹囲 60㎝・66.5㎝

白血球 18600
赤血球 2590000
ヘモグロビン 7.7
血小板 25000
PT 36.2
PTコントロール 10.1
PT活性% 19.9
PT-INR 3.11
APTT 81.1
APTTコントロール 28.7
フィブリノーゲン 137
フィブリン分解産物 43.1
pH 7.419
二酸化炭素分圧 61.5
総蛋白 5.0
アルブミン 3.5
尿素窒素 48.8
クレアチニン 0.59
尿酸 5.5
ナトリウム 158
カリウム 4.3
クロール 110
カルシウム 7.8
AST 481
ALT 286
総ビリルビン 36.0
血糖 347
CRP 7.2

血小板は今日輸血、赤血球は明日輸血する。
FFPも投与予定。
今までずっと上がり続けていたビリルビンの値が初めて少し下がった。

急激に悪くなったところはないので一安心。
このまま少しずつでもいいから、良くなっていって欲しい。

9時に病院に到着すると、早速どうぶつの森のDVDを見たいと良い、半分位見て休憩した。

体重を計測するのに、力のある人の方が安定して良いだろうということで、I先生にお手伝いしてもらった(抱っこしてもらった)ら、

『I先生じゃ嫌だ!!』

と大泣きしてしまった…先生は悪者になってしまい、ひたすらhideに謝っているのを見て、申し訳ない気持ちでいっぱいになったけど、何だか微笑ましかった。

午後一番でレントゲンが来た時に、私はコンビニに行っていて、お母さんがいなきゃ嫌だとグズっていると、連絡が入り、慌てて病棟に戻った。

レントゲンが終わって少ししてから、どうぶつの森の続きを見始めた。

カルピスシャーベットが食べたいと言うので、プレミアムカルピスでシャーベットを作ってみた。hideは大満足。満面の笑みを浮かべておいしいと言っていた。見てるこっちまで嬉しくなった。

足湯を提案すると泣いて嫌がり、看護師Sさんと説得すると、何とか片足だけやらせてくれた。手はやらせてくれず、爪についた血を拭き取るだけで終わり。

夕方はまとめて眠っていた。

0:30 ブドウシャーベット3ml・お茶2ml
ウンチ35g
2:00 体温39.3
2:15 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
4:10 リンゴシャーベット・お茶2ml
6:30 オレンジシャーベット3ml・ブドウ2ml 体温38.2
8:30 体温37.8
8:40 リンゴシャーベット3ml・ブドウ2ml
10:00 ブドウシャーベット3ml・お茶2ml
11:30 ブドウシャーベット3ml・お茶2ml
13:40 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
体温38.1
14:35 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
15:35 プレミアムカルピス3ml・お茶2ml
ウンチ20g
17:10 カルピスシャーベット3ml・プレミアムカルピス2ml
19:40 体温38.0
19:50 体温37.7
19:55 オレンジシャーベット3ml・プレミアムカルピス2ml





フィラデルフィア染色体

人には46本の染色体がある。
フィラデルフィア染色体は9番染色体の一部と22番染色体の一部が入れ替わって繋がったもの(相互転座)。

その結果、それぞれの切り口に合った22番染色体のBCR遺伝子と、9番染色体のABL遺伝子が融合し、BCR-ABL遺伝子が新しく出来上がる。
このBCR-ABL遺伝子によって、BCR-ABLタンパクが作られ、更にエネルギーを得る事で白血病細胞を増殖させる。


この融合タンパクはインターロイキン3beta受容体サブユニットと相互作用を起こす。

そのコピーは常に活性で、他の細胞のメッセージタンパクの活性化を必要としない。

次に細胞周期をコントロールする多量のタンパクを活性化し、細胞分裂を促進させる。

更にこの融合タンパクはDNA修復を禁止するので、ゲノムが不安定となり、細胞は更なる遺伝子異常を引き起こしやすくなる。


7月27日(金)

Day 29

体重 17.4㎏ 腹囲 59.5㎝・64.5㎝

白血球 13500
赤血球 2720000
ヘモグロビン 8.2
血小板 53000
PT 23.5
PTコントロール 9.9
PT活性% 30.7
PT-INR 2.22
APTT 48.0
APTTコントロール 27.7
フィブリノーゲン 136
フィブリン分解産物 32.4
Dダイマー 13.39
総蛋白 6.0
アルブミン 4.1
尿素窒素 45
クレアチニン 0.43
尿酸 6.5
ナトリウム 160
カリウム 2.8
クロール 106
カルシウム 8.7
LDH 1306
AST 506
ALT 284
γ-GTP 34
総ビリルビン 39.4
抱合ビリルビン 27.2
CRP 5.2
アンモニア 18
タクロリムス 9.6

血小板は土曜日夕方位に輸血予定。
凝固はFFPを入れて値は少し良い。
腎機能は良い方向に向いているかと思う。
利尿剤(ラシックス)によるカリウム低下を考え、輸液で補充する。
肝機能は横ばいで、黄疸の数値の上昇は続いている。連日他の状況とも合わせて評価していく。
右肺の水は昨日と同程度。左胸の水と心臓の周りの水は減った。

呼吸数やSpO2は保てている。
pHは7.4台で保てている。二酸化炭素は少し増えて60台だった。
今後の呼吸の様子とレントゲンも、連日変化を見て、水分バランスが良い方向に来ているか見ていく。

0:40 リンゴシャーベット3ml・水2ml
6:40 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
8:10 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
9:50 リンゴシャーベット3ml・リンゴジュース2ml
10:00 ウンチ85g
11:00 リンゴシャーベット3ml
11:30 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
12:00 オレンジシャーベット3ml・お茶2ml
13:00 ラシックス
13:05 体温36.7
13:50 オレンジシャーベット3ml・フドウジュース
14:55 ブドウシャーベット3ml・お茶2ml
15:50 ブドウシャーベット3ml・ブドウジュース2ml
16:30 体温37.5
16:40 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
ウンチ25g
18:20 リンゴシャーベット3ml・リンゴジュース2ml 体温37.9
19:05 お茶5ml
19:35 体温38.5
22:00 バクタ・水7ml・リンゴシャーベット3ml
23:30 オレンジシャーベット3ml・39.3

今日はパパにムシキングをやってもらい、ゲームの音だけを聞いていた。
それでも、玩具(デンガッシャー)をパパに持ってもらい、いじったりしていた。

クリアクター3日目投与終了。重大な大量出血は今のところ起きておらず、少しホッとした。

今日の夜分からバクタ内服を再開した。

夕方から発熱したので、培養をとり、一旦やめていた抗生剤を再開する事になった。



7月26日(木)

Day 28
5歳誕生日

体重 17.2㎏ 腹囲 59.5㎝・65.7㎝

白血球 13600
赤血球 2930000
ヘモグロビン 8.7
血小板 13000
PT 31.6
PTコントロール 9.9
PT活性% 21.8
PT-INR 2.91
APTT 61.7
APTTコントロール 27.7
フィブリノーゲン 114
フィブリン分解産物 25.0
Dダイマー 10.51
総蛋白 5.9
アルブミン 4.2
尿素窒素 56
クレアチニン 0.49
ナトリウム 159
LDH 1295
AST 517
ALT 274
γ-GTP 34
総ビリルビン 34.8
抱合ビリルビン 25.6
CRP 6.0
タクロリムス 9.1
アンモニア 39

ヘモグロビンは明日以降の動きを見ていく。
血小板は今日の午後から夕方にゆっくり輸血する。
凝固系は大きな変化はない。
タンパクは保てているので、ナトリウムが高いこともあり、一旦アルブミンを中止にした。
腎機能の数値は改善傾向。
ナトリウムの値がなかなか下がらず、少し薄いナトリウム濃度の輸液に変えていく。
肝機能の数値は上昇傾向。
ビリルビンの値とあわせてアンモニアも含めた肝臓の働きが保てるかどうかを見ていく。

夜は大きな変化はなく、呼吸の様子も変わらずだった。
出血傾向に関しては、夜から尿に血が混じる事が見られているが、その他は水分摂取もゆっくり行えている。
尿の出方に少し差はあるが、利尿剤に反応してきているので、このまま続けていく予定。
まだまだ水のバランスが難しく、胸水や腹水は十分注意が必要だが、五苓散も嫌がらず出来ているので、続けていきたい。

0:00 氷3ml
2:20 氷3ml
5:00 ウンチ105g
6:40 体温37.5
7:00 氷3ml
8:40 氷3ml
10:25 リンゴシャーベット3ml 体温37.6
11:30 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
12:00 リンゴシャーベット3ml
13:10 氷3ml
14:10 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
14:40 体温37.5
16:05 ウンチ93g
16:10 リンゴシャーベット3ml
16:55 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
17:20 体温37.1
17:35 リンゴシャーベット3ml・お茶2ml
19:20 氷3ml
20:00 体温36.9
21:10 氷3ml

今日は五歳の誕生日。欲しがっていたデンガッシャーとムシキングスーパーコレクションをプレゼントしたけど、最初は気力体力共になく、横に置くだけだった。

しばらくして、先生達が病室に来た時に、ムシキングのゲームをやりたいと言い、みんなでhideがゲームをやっているところを微笑ましく見ていた。先生達が退室する時、久し振りに

『またね~』

と言えていた。

体拭きは嫌がり、蒸しタオルを体にのせたり巻いたりした。
途中、

『後でにする』

ってベソをかいていたけど、突然

『やっぱり先にやっちゃう!』

って言って終わらせる事が出来た。

病棟スタッフから誕生日のお祝い色紙をもらった。一枚の色紙じゃ書ききれなくて、裏にまで書かれていた。

昨日に引き続き、シャーベットを食べている時やお茶を飲んでいる時は笑顔も出てる。

夜中はすごく良く寝ていた。

誕生日を過ぎてでも良いから、hideが回復するという最高のプレゼントが来る事を楽しみにしている。絶対に届くんだから!





プロフィール

astro1103

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ