旦那もkazuもすでに寝ていて、私も布団に入って、いつものように横向きの体勢で、携帯を握りmixiを見ていたら、背後に気配を感じた。

最初は寝相の悪いkazuが私の隣に転がってきたのかと思って、振り返らず後ろに手を伸ばし、背後に何があるのか確認してみると人の感触。
手を下の方へずらすと、kazuより明らかに小さい足に触れた。

その後すぐに背後から抱きつかれたような感触があって、体の小ささが確認出来た。

私は、まさかと思って、

『hideちゃん?』

と聞くと、

『そうだよ。おかあさん、久しぶり~!』

とhideの声が聞こえた。

振り返って、確認すると、部屋が暗いながらも、hideだと分かった。

ほんの数十秒の出来事で、会話はそれだけだった。

携帯で時間を確認すると、日付が変わってすぐくらい。

今日からお彼岸だからかな?

最初は夢か現実か分からなかったけど、これはたぶん携帯を持ちながら、ウトウトした少しの間に見た夢なんだと思う。

ホントに見えちゃったかと思う程、今まで見た夢の中で、一番感触も状況もリアルで、ビックリした。

何だかすごくうれしかった。

でも、今度はもう少し明るい場所で、顔もハッキリ見えて、いっぱい会話したいな。