CB250EX レストア日記

CB250は走り出した、 でも 問題は山積みで まともな単車になるのは、いつの日か?

フロントは引きずってたがリヤは固着だった・・・・・・・・・・・・・・

ブレーキランプ確認の時は大丈夫だと思っていたんですが
指で押しただけではピストンに伝わってなかったみたいで
足でブレーキ踏んだらピストンが出たまま張り付いてしまった
とんでもない車輌かもしれない   ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

まぁ
こちらもO/H(オーバーホール)しました。ブレーキなんざ簡単ですが
心が折れそう・・・・・・・・・・・・・・・・
DSC_1385
ばらしてみたら リヤのパッドは有りません
土の上は走らないので 後ろは使わないから当分このままです。

XL250Rは工具箱有るんだけどコイツは無いのね
袋とは知りませんでした・・・・・・・・・・
DSC_1383
ちょっと使えない ボロ布になってます。
車載工具もないし・・・・・・・・困ったもんだ
とりあえず シート交換時に外しました・・・・・・・・・・・

こんな状態でも乗れなくはないけど
DSC_1382
あまり平気で乗る気にはならなかった 雨降ると染みてくるし・・・・・・
って話しをしてると、ハイシートにした人から破れてないシートを譲って貰った。
DSC_1384
状態はそこそこです 破れて無いので文句無し
最初はガムテープ補修の予定だったのでかなり助かりました。
お値段は2000円

大阪勧業展2017に行って来た。
知り合いが出展するのと、その他諸々
趣味の世界充実のため・・・・・・・・・・・・・・
DSC_1380
出来るか?出来ないか?は別にして気になる業者さんは見つけた。

XL250R偵察オートがヤフオクで売られている 
30諭吉スタート
全くのオリジナルでは無い (たぶん)でも無線ラックが付いてる。
でも自衛隊の物と違う・・・・・・・・・・・・・みたい
かなり写真がアップされてるので参考にさせていただいた。

ハブは黒なのねスポークとリムはOD・・・・・・・・・・・
悩みが一つ解消されました。

気に入って使っていたらとある人物(Aさん)の家で同じカバンを見つけた。
いや
似たカバンを見つけた。
宮城で購入してきたカバン お値段¥2500−
Aさんが買ったお店はダイソー・・・・・・・・・・・・値段は聞かなかった。

このカバン↓は 元はダイソ−製で青い部分をポケットにして縫って青いボタンを付けた物でした。
元がダイソーだとは
気に入ってるので それは良いのだけど
商売って アイデア勝負なんだなと思った。

販売当日、このカバン選べるほど数有りましたが、完売してました。

車輌のメンテでも 無けりゃ作るって考えなので
カバンも作れば良いんですよね アハハァ〜〜〜〜〜〜〜〜

縫い物は小学校の家庭科以来なので、ハードル高そうです けどね^^V

宮城で購入してきたカバン お値段¥2500−
アイデア勝負なんですね
畳屋さんが作って販売していました。その畳屋さんを知ったきっかけが
熊本復興 飛翔祭だった。

ちょっとした物を入れるのに良いかなと
沢山ある中から絵柄(青い部分)の いい感じの物をえらんで手に入れた。 

XLR250R MD22 ですが
キャブの清掃後 無事エンジンは始動したけど
肝心のフロントブレーキが引きずってましたので
こちらもO/H(オーバーホール)しました。ブレーキなんざ簡単で
問題なく完了
お次はウインカーの不具合修理の予定
そこまで行ったら登録できそうです。 

XLR250R MD22 不動車 動かないとゴミなので

本人が言う 「1オーナー、ほったらかしでエンジンが始動出来なくなった」
 を信じて(CDIの不具合が多いらしいのだけど)
 基本の 良い火、良い圧、良い混合気を確認

たぶんキャブです って結論に到達
部品取りのキャブ清掃
汚ねぇ車輌を触ることになった。
部品取りのキャブ
ワンコかニャンコが同居してたみたいで・・・・・・・・・・・・・・・・
動物の毛に悩まされながら点検清掃とパッキン交換 その他もろもろ

まぁその後 無事エンジンは始動しました。

↑このページのトップヘ