2016年06月13日

短答式筆記試験合格発表

平成28年度弁理士試験短答式筆記試験合格発表がありました。
合格された方おめでとうございます 来年こそは1次突破します。

合格点は39点です。
科目別合格基準点
特許・実用新案に関する法令:8点
意匠に関する法令:4点
商標に関する法令:4点
工業所有権に関する条約:4点
著作権法及び不正競争防止法:4点


astrohero at 23:58│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

7. Posted by astrohero   2016年06月14日 23:57
5 西郷どん
勉強法ありがとうございます。法律的な基礎固めをしているのですね。参考に検討してみます。
6. Posted by 西郷どん   2016年06月14日 22:58
自己採点では、
特許 14 意匠、商標、条約 8 著不 7
でした。
頑張りましょう🎵
5. Posted by 西郷どん   2016年06月14日 22:51
実は、私は、司法書士の資格を持ってます。
最近の弁理士試験は、記憶だけじゃだめな気がしてました。
実務していても、法文集があるので何故記憶しないといけないか?疑問でした。
やはり、法律は、法律要素と効果だけ覚えるのと、主体は、誰がとんなことをするんだなというようなイメージを持つようにしました。
5月は、細かい暗記は、忘れるので
趣旨とか理解するようにしました
4. Posted by 西郷どん   2016年06月14日 22:50
実は、私は、司法書士の資格を持ってます。
最近の弁理士試験は、記憶だけじゃだめな気がしてました。
実務していても、法文集があるので何故記憶しないといけないか?疑問でした。
やはり、法律は、法律要素と効果だけ覚えるのと、主体は、誰がとんなことをするんだなというようなイメージを持つようにしました。
5月は、細かい暗記は、忘れるので
趣旨とか理解するようにしました
3. Posted by astrohero   2016年06月14日 17:39
5 西郷どん
1次突破おめでとうございます。昨年の6月から今年の5月までの勉強方法を、詳細にご教示頂けると助かります。よろしくお願いします。
2. Posted by 頑張ってください!   2016年06月14日 10:16
今年も含めて結構勉強されていると思いますので、来年度の試験勉強は論文試験の勉強も是非やってみてください。
意匠や商標のように条文だけでは答えが出せない問題も、論文の勉強をしていれば趣旨や審査基準から回答することができるようになると思います。
1. Posted by 西郷どん   2016年06月14日 09:13
おはようございます。
運良く、短答突破しました。
一緒に頑張りましょう、🎵

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔