2016年11月09日

平成28年度弁理士試験合格発表

平成28年度弁理士試験合格発表がありました。
合格された方(296名の方)、おめでとうございます。今後のご活躍を期待しております。

astrohero at 20:29│Comments(12)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

12. Posted by astrohero   2016年11月19日 10:51
5 ひげじいさん、こんにちは!さん。

>予備校の問題を解きまくりました。
>青本の内容とともに良く読みましたが。
>趣旨を覚えるのも手かと思います。

合格のエッセンスが凝縮していて、総合的な実力が合格につながっていると考えます。

模試で40点以上がコンスタンスにとれたことがないので、やはり実力不足です。頑張ってみます。
11. Posted by こんにちは!   2016年11月18日 11:59
私は今年の試験で短答〜最終合格できたものです。

私は条文の読み込みは一切やらず、予備校の問題を解きまくりました。過去問は10年分を解いて、著作権以外は二度と間違えないくらいはやりつくしたと思います。間違えた問題については条文に書き込むをことして間違えない問題については条文はノーチェックなので、一定の条文だけ真っ赤になって、自分がどこが弱いのか直ぐに分かるようになりました。
こんな感じなので、条文を単独で読み込むことは全くしていません。順番に読み込むことに全く意味を感じず、読んでも直ぐに忘れるためです。
論文試験の勉強もしていたので、論文で聞かれる条文は青本の内容とともに良く読みましたが。。。

ちなみに、模試や答練は毎回名前が載るくらいでしたが、本番も大体同じくらいの点数でした。
今年の問題を見る限り、模試のが難しいと感じたので模試で40点以上がコンスタントにとれていると本番でも多少ミスしても受かるだけの実力を持っていると思います。

皆さん、条文を読み込む方法をおすすめしていますが、それで結果が出ていないのであれば勉強方法を大幅に変えてみてはどうでしょうか?LのS先生なんかの解説では、条約や新作問題や法改正にかかる問題なんかを、条文なんか知らなくても趣旨から考えるとあり得ない、といって枝を切ったりしているので趣旨を覚えるのも手かと思います。

年が開けると模試なんかも日程が決まってくるので頑張ってください。
10. Posted by ひげじい   2016年11月17日 12:49
こんにちは

私の場合、模試と本試は全くリンクしていませんでした。

合格した年は、直前の模試は合格基準点以下の時も多かったと思います。

ただ、やみくもに過去問を解いたり、条文を読み込むのではなく、前のコメントで挙げた注意点を意識しながら、条文を読み、そして条文に書き込んだり、コピーを貼ったりして、情報を一か所に集中させ始めてからは、模試の結果が上がり(合格基準点以下の時も多々ありましたが・・)、突然、合格できたという感じです。

頑張って下さいね。
9. Posted by astrohero   2016年11月16日 22:01
5 ひげじいさん

ご訪問ありがとうございます。
『・・・ひたすら条文を読み込むことで、ある日突然、合格しました。』とありますが、合格した年の模試の状況はいかがでしたでしょうか。模試と本番はリンクしていますか。すなわち、模試で合格の予兆がわかりましたか。

下記の注意点を心がけて、条文の読み込みを続けてみます。
8. Posted by ひげじい   2016年11月16日 15:25
数年前に合格した者です。
色々言う方がいると思いますが私も、何年もの間、短答試験に受からずにいましたが、特に受験仲間を作るわけではなく、四法対照法が倍の厚さになるまで、読み込んで書き込めば受かるという言葉を信じて、ひたすら条文を読み込むことで、ある日突然、合格しました。
受験仲間を作ることは必須ではありません。ただ、方向性を確認するために模試は受けることをお勧めします。

私が短答対策で気を付けた点は、以下の通りです。
・暗記が必要な条文(総則や罰則等)は、予めピックアップしておいて、最後に一気に覚える。
・立法趣旨や改正趣旨があるものは、必ず、趣旨を絡めて覚える。
・関連する条文は、一緒に覚える。
・自分で調べずに、受験期間の資料を使って調べる(自分で調べていると時間がかかるし、知らない間に不要な知識まで覚えてしまおうとしてしまいます。)
・条文を覚える時は、問題を想定しながら覚える。

弁理士になって弁理士として仕事をすると楽しいですよ。頑張って下さい。
7. Posted by astrohero   2016年11月15日 22:54
5 Antibodyさん、新人さん

さらなる貴重なご助言ありがとうございます。ご指摘のとおり、暗記は重要ですね。
どの条文には何が書いてあるか、つめてみます。片っぱしから忘れますが、忘れる以上に暗記ですね。

新人さんも、短答試験を受験ですか。どうぞよろしくお願いします。
6. Posted by 新人   2016年11月14日 22:30
>弁理士試験は暗記しないと合格は出来ないです。

大学受験予備校の化学の先生も似たようなこと言ってました。「理屈を考えれば解ける。なんてやってると本番では時間切れで落ちますよ。」

弁理士予備校の先生にも暗記は要らないなんて言ってる人もいますけど、それで受かればみんな楽々ですよ。
5. Posted by Antibody   2016年11月13日 20:07
おじさんは

こんばんは。

おじさんにとって効果が無かったですか…

具体的なアドバイスが出来ないですが、ひとつ言えることは、弁理士試験は暗記しないと合格は出来ないです。

数学のように理論的に答えを導き出せる問題はないです。

暗記できるようにする事、そしてそれをアウトプットできるようにすることです。

暗記すべきことを間違えないように効率的にするしかないです。

エビングハウスの忘却曲線、ご存知ですか。
知らない様でしたらネットで検索してみてください。参考になるはずです。

ネットでの勉強仲間ではなく、やはり予備校に通って直接話せる仲間を作ったほうが必ず為になりますね。私は、随分仲間に救われました。私は、知的財産の仕事をしているわけではなく、研究員です。知財の仕事をしている勉強仲間の情報は有り難かったです。

直接的な勉強方法のアドバイスよりも上記の間接的なアドバイスのほうが役に立つと思いさせていただきました。

合格したいんだという気持ち、忘れないでください。そして、今年の短答試験に落ちた悔しさもです。

私は論文試験に三振したあと、翌年の短答試験に落ちました。相当の悔しさがありました。翌年は、落ちたらもうあとはないという気持ちで試験に望み、短答試験は突破しました。

暗記すべきことを確実に暗記する。会社の昼休み時間に研究所の回りを散歩しながら、4法対照条文集を手にもち、昨夜の勉強箇所を再暗記してました。忘却曲線の理論に則ってです。

このブログでのコメントは多々ありますが、何でもよいので、何とか暗記できる術を見つけてください。

来年の短答試験の時期にブログにお邪魔させていただきます。

この試験、諦めたら不合格が確定、諦めなければ不合格のまま終わりませんから。
4. Posted by astrohero   2016年11月13日 19:23
5 萌音さま、Antibodyさま

貴重なアドバイスありがとうございます。ブログの内容で、色々と誤解があるようです。

>「弁理士試験に合格すること」が目的ではなく、
これは違います。 弁理士試験に合格することが目的です。

Antibodyさん、合格本当におめでとうございます。

>代々木塾の条文解析講座をお薦めします。
数年前に受講しましたが、当方の場合効果が全くでませんでした。

それから、条文の読み込みに力をいれて、37点に達しましが、37点からの合格点までのあと数点がとれません。
どうしたらよいか、もがいているのが現実です。これがわかっていたら、すぐに合格していると思います。

昨年も条文が基本と思い、条文の読み込みに努力しましたが合格に達しなかったのが現実です。現在も、基本的な論点の確認と条文の読み込みに力をいれています。


3. Posted by 萌音   2016年11月13日 09:15
>Antibodyさん
価値観は人それぞれなのだと思います。
おじさんの場合、「弁理士試験に合格すること」が目的ではなく、「弁理士試験に挑戦すること」が目的なのだと思います。
これまでも、色々な方が合格するためのアドヴァイスをされていますが、おじさんはあまり興味がなさそうです。

これだけ挑戦し続けることは合格することよりも忍耐が必要なことだと思いますので、かなり尊敬していますし、今後も受験回数の記録を更新していって欲しいです。
2. Posted by Antibody   2016年11月11日 22:52
先程の続きです。

代々木塾の条文解析講座をお薦めします。


今のままでは、進歩しないです。

試験の結果が物語っています。

怒ってはいけない。

威張ってはいけない。

焦ってはいけない。

腐ってはいけない。

負けるな❗

1. Posted by Antibody   2016年11月11日 22:48
おじさん

こんばんは。

私は、今年最終合格しました。ホッとしてます。

おじさんは、自分一人での勉強には限界があることはわかっていると思います。

まだ、短答試験を合格出来ない状況を鑑みれば、明白です。

時間が勿体ないですよ。自身の勉強方法を見直す為にも客観的に第三者のアドバイスを受けながら、勉強したほうが必ず為になります。

何かと言い訳をしたくなるかと思いますが、言い訳をしている限りは、進歩しないです。

抜本的に勉強方法を変えないと同じことの繰り返しです。

私の勉強仲間の人は、長野県から週末東京に通い、今年最終合格しました。覚悟が違います。

私も週末一時間かけて東京に通いました。独りよがりの勉強にしないようにするためです。

おじさんはが、過去問をあり得ない位解いている状況が、まさに独りよがりの勉強です。

条文が短答試験では、基本中の基本です。

通うのが難しければ、通信からでもはじめてはどうでしょうか?代々木塾⁉

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔