2017年03月19日

短答式全国公開模試(第1回)を受けてきました。

特許13:32、意匠13:59、商標14:30、条約15:02、著作・不競15:23で一応終了。特許をやっているときは、難しいと感じなかったのですが、ボロボロでしたね。試験後見直してみると、特許で2問、商標で1問完全に勘違いで落としています。なかなか正確な読みができていないようです。 さて、これからどうするか。

    総計 特 意 商 条 著 不 四 他
T1公模 36 12 8 4 4 4 4 24 12
T0実診 40 14 7 7 5 4 3 28 12



astrohero at 23:23│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by astohero   2017年04月06日 21:44
5 詠み人知らずさま
いつもありがとうございます。
>条文の適用要件が重要でしょう
そうですね。こころがけます。
7. Posted by 詠み人知らず   2017年04月05日 13:17
一言で申すなら、条文の適用要件が重要でしょう。詠み人知らずが受験のころは、「先使用権」の条文の中身や適用要件がさかんに問われていました。独占排他権である特許権を行使できない場合はどういう場合なのかというところです。
6. Posted by astrohero   2017年03月27日 00:20
4 通行人さま
アドバイスありがとうございます。過去問にこだわっているわけではないですが、頼りになるのは、条文と過去問しかないのかな。
5. Posted by 通行人   2017年03月25日 00:14
完全に勘違いで点を落とした、と悔しいでしょうが、完全に勘違いで点が付いてる問題もあるはずですので、それが真の実力です。

過去問回しを何年もやってれば、いくら枝ごとでも解答だけ暗記しちゃいますから良くないです。

過去問にこだわるなら、むしろ問題のほうを暗記すれば実力がつくでしょう。
4. Posted by astrohero   2017年03月24日 23:37
5 詠み人知らず さま
主体・客体・時期・手続 は、こころがけているのですが、なかなか得点になりません。気をつけるようにします

3. Posted by 詠み人知らず   2017年03月24日 17:27
重要条文は、主体・客体・時期・手続、で覚えておくとよいですよ。
2. Posted by astrohero   2017年03月22日 22:42
1 こんにちは!さま
ご指摘のとおり、商標で得点できなかったのは、本当に致命的です。10年分の過去問も一通り済ませて、得点できると思ったのですが、条文の読みの正確さが不足しているようです。商標の条文の見直しをしてみます。
1. Posted by こんにちは!   2017年03月22日 13:23
問題を見ていないので難易度は分かりませんが、商標の4点は致命的ですね。8点は欲しいところなので、ミスがあっても6点以上は欲しいところです。
この点数だと、重要な条文が分かっていない可能性が高いので、商標は一から見直した方が良いと思います。
まずは条文と青本で内容と趣旨を確認し、理解できたと思ったら、過去問で同じテーマを解いてみてください。直前期はマイナーなものを覚える必要があるので、重要条文はこの時期にしっかり見直しておいでください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔