2014年05月17日

大阪高低差学会第三回フィールドワークに参加

 5月11日(日)、一週間前ほどは悪天候が予報されていたのとは打って変わって、暑いくらいの絶好の好天に恵まれました。

 第二回の上町台地に引き続いて参加した、第三回目の大阪高低差学会フィールドワーク、今回のテーマは「千里丘陵の縄文&江戸地形散歩」。

 阪急千里線の豊津駅に12:15集合、垂水神社へと向かいます。その途中にあった古びたいい感じの公民館。

P5110231

P5110233

雉子畷(きじなわて)の碑。「長柄の人柱伝説」と対をなす、「雉も鳴かずば射られざれまじ」で有名な説話が刻まれています。

P5110234

 垂水神社。

P5110236


垂水の滝

P5110239

本殿

P5110245


名神高速の下をくぐり抜けると・・・。

P5110257

 新御堂筋

P5110258

 江坂大池公園で一休み。

P5110259

このお地蔵さんの祠の裏には・・・。

P5110260

「力石」か?

P5110261

道標。

P5110264

素戔嗚尊神社。

P5110270

いい感じの鉄塔。

P5110279

これは 珍しい「油かけ地蔵」。サラダオイルが置いてありました(笑)

P5110273

春日大社南郷目代今西氏屋敷。

P5110286

いい感じの道端のお地蔵さん・・・じゃないのか、これは?

P5110291

天竺川。この川は所謂「天井川」で川床が周囲より高くなっています。

P5110294

この階段、いいなぁ〜。

P5110295

 住吉神社。

P5110296

此処に大阪最古の能舞台が保存されています。

P5110298

 で、「足の神社」服部天神宮に予定通り、4:00過ぎに到着。阪急宝塚線服部天神宮駅前にて、無事解散。お世話係の新之介さん、前回に引き続き旧跡の解説をしてくれたOさんはじめ参加された皆々様、おつかれさまでした!太古の海岸線を想像し、中世近世の史跡と高低差を堪能した充実した日曜日の午後でした。
 次回の東京スリバチ学会との合同フィールドワーク、是非参加したいと想います!

P5110304











トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール