どーも、飛鳥です☆

 

昨年末に、JICA青年海外協力隊としてのグアテマラでの2年間の任務を終えて日本に帰国してから約半年。

 

この度、再びグアテマラに戻って参りました!!

 

 

目的は、隊員時代に築き上げた、教育改善プロジェクトのフォローアップと事後調査のためです。

 

今年度からは、それをぼくの活動パートナーであった教育学区長のみの力で企画運営しております。

 

ということで、今回はそのプロジェクトを通じて、再びグアテマラに戻って来たという訳です!!

 

 

今は、なんとか無事にもと任地であったところまで辿り着いて活動をはじめている訳ですが、

やっぱり移動は波瀾万丈ですね笑

 

経由地であるメキシコの空港では搭乗時刻を過ぎてもなんの知らせも無く、あと少し、あと少しと待たされ、結局2時間半遅れでの飛行。

 

そして、ようやくついたグアテマラの空港では、個室のようなところに連れて行かれて、こと細かい荷物検査..

なんせ、いろんな人にお土産にとキャリーバックぱんぱんに日本のものをもってきたもので…苦笑

 

あぁ、これは日本の伝統のお菓子でこれは伝統衣装の一つでして

これは、日本食をつくるのに欠かせない材料で

 

女性検査官だったからか、最後のほうはもう

あっ、これかわいいね。これって美味しいの?

仕舞いには、日本ではお米しか食べないんでしょ?

 

・・・・・

 

いや、米以外にも食べるし!!ってか、そもそも、もう荷物検査に関係ねぇーーしーーーー!!!!

 

ついには任地に向かう最後のバスで、キャリーバックを荷台にのせるのは恐かったから無理をいって座席のしたに置かせてもらったら、案の定誰かにゲロをぶちまけられる始末..

 

相変わらずのグアテマラ感。ちゃんとしてんだか、してないんだか分からない感じ。笑

 

でも、もっと分からないのが、そんなことすらも今は愛おしく思えてしまう自分...。

なんだかこの2年間で心が広くなった気がします笑。

 


あぁ、そんな話は置いといて、

 

今回の滞在期間は、1ヶ月ちょいです。

その間に、様々な学校を巡回し、プロジェクトがどのように進行されているのか、またその効果はどのくらい広がっているのかを調べ、必要があれば支援をしていきたいと思います!

 

同じ任地での活動といっても隊員時代とは、活動スタイルは当然、大きく変わります。

隊員時代は、ここの教育がより良く変わるための土台を築き、そして現地の方々の力で大きな変革を遂げられる一歩手前までを支援することであり、現地教員をリードすることでした。

 

けど、今は自分たちの力でその大きな一歩を遂げる確かなスタートをきった彼らの背中を、立ち止まらないように後ろから強く押してあげる、しっかり支えてあげることがきっと求められていることなんだと思います。

 

滞在期間中に、任地全75校全てをまわることは不可能だけど、

恐らく頑張れば30校近くはまわれると思うので、

そこで実際に見て感じた現在の任地の教育状況をこれから約1ヶ月間、再びこのブログに残していきたいと思います。

 

 

ということで早速、いくつかの学校を巡回しました!

 

ひとまず、任地の教育状況やプロジェクトについては置いといて、

 

やっぱり嬉しいのは、子どもたちとの再会☆

 

正直、ぼくのことを覚えててくれているかすごく不安だったけど、

 

学校に着くと、ASUKA!!!と元気に駆け寄って来てくれた子どもたちの顔を見て、ようやく、グアテに戻って来た実感が湧きました。

11

18954832_1368750343208110_1041834831507218128_o
(活動外でもなにかと一緒にいろんなことをしてきたこの学校では特別に招待して頂き、サプライズで一緒に練習した日本の歌を披露してくれました!
うれし涙を流してくれた子どもたちをみてこっがウルウルきてしまいます。)
18891760_1368754569874354_3155217945833532815_o
(グアテマラ流のおもてなし、大量の爆竹に超びっくり!いきなりはやめてよ〜)
IMG_0213
 

 

帰ったはずなのに目の前にぼくが居ることが不思議でしょうがなかったのか、

最初はよそよそしかった子どもたちもいました!笑

でも先生が、「彼は飛鳥だよ!飛鳥が帰って来たよ!」というと、相変わらずの元気な姿をみせてくれて、ぼくも久しぶりの再会にデレデレしてしまいました!
IMG_0344

IMG_0156

たったの半年だけど、やっぱり子どもの成長は凄まじいです。

身長がだいぶ伸びた子たち、顔つきが大人っぽくなった子たち、そして何より昨年まではまだあまりスペイン語をしゃべれなかった小さい子たちが、もの凄くしゃべれるようになってたりと、

 

ほんとうにびっくりです!
IMG_0317
(新1年生☆昨年はあんまり関われなかったのに、よくぞ覚えててくれました!)

IMG_0219
(今年は3年生になりました〜!だいぶ大人っぽくなっちゃって〜)

IMG_0166
IMG_0320
(今年から学校の顔、6年生になりました〜!この子たちの身長の伸び率は半端じゃない!ちなみに変声期はまだでーす!)

IMG_0348
(昨年、ビー玉ゲームするって約束したのにできずに帰国してしまい、今回ようやく実現!にしても、子どもの記憶力はこわい…笑)

 子どもの成長。

そんなことを日々感じることができるって、先生ってほんとに良い仕事だなぁ。

 

目指してよかったぁ。

 

国は違えど、たぶん教師の魅力、教師の目指すべきところはきっと同じはずです。

 

 

この子たちが、たくさんのことを学んで、いろんな夢をもてるように、

これからもひとりの教育者として、今自分にできること全てで、教育支援に取り組んでいきたいと思います。

 

そして、このブログのタイトル通り、子どもたちに世界中たくさんのトモダチを作らせてあげたいというぼくの夢を実現させるために、

今は、ぼく自身をしっかり成長させられるよう、ひた向きに努力するのみです!!


久々の活動!!
これからの1ヶ月が楽しみだ!!

※ブログ以外にも活動の様子をあげているので、気が向いたらこちらもチェックしてみてください!

Facebook
Instagram
 

 

飛鳥☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
応援の1日1クリックをお願い致します!

19