どーも、飛鳥です☆

 

だいぶご無沙汰の投稿となります。

 

グアテマラ中等数学科国定教科書&指導書作成プロジェクトチームのコンサルタントとしてこの地へ再赴任してから早いもので約半年が経過しました!

 

グアテマラと関わりはじめてからもう4年目かぁ。
はじめてここにくるまでは正直、興味すらなかったけど、今はどっぷりこの国に浸っています。
これもなにかの巡り合わせなのかなぁ〜なんて最近しみじみと考えています。

 
 

そして、赴任してからというもの、怒濤の日々を送っております。

 
 

穏やかな地方の小学校で先生や子どもたちを相手に活動していた協力隊員時代とは異なり、

毎日大渋滞の首都で、膨大な資料とにらめっこしております。

 

グアテマラの家族とのホームステイ生活から、いまはマンションで一人暮らし、毎日あったかいお湯でシャワーを浴びれる生活。

 

なんだか同じグアテマラでの生活なのに不思議な感じです。

 

でも、一つだけ変わらないこと、

仕事の中身も立場も全く違うけど、目指しているところは同じ、ということ。

 

グアテマラの教育水準を高めること

 

これに尽きます。

 

 

 unnamed2unnamed3

ここがぼくが勤務するグアテマラ教育省。

 

敷地内には、こんな奇麗なガーデンもあり、野生のリスがいたり、とにかく鳥が多いです。笑

 unnamed

 

グアテマラでは2月くらいまでは冬で結構寒いのに、いきなり3月、4月から夏になり一年で最も暑い時期です。

その時期に花を咲かせるのが、ハカランダ。

 unnamed4

 

奇麗な紫色の花で教育省の周りは今このハカランダの木に囲まれてめっちゃ奇麗です!

日本の桜と同じような時期に花を咲かせることから、別名『グアテ桜』とぼくは呼んでいます笑。

 

 

そんなぼくのデスク。

 unnamed5

 汚いな〜、にしても乱れてる…(整頓しなきゃ)

 

ここで、日本語、英語、もちろんスペイン語の様々な教科書と膨大な資料に囲まれながら日々仕事に没頭しております。

 

 

約半年、この仕事に携わらせて頂いて、今もの凄くやりがいを感じております。
 

ひとつのモノをつくるのは決してシンプルにはいかないけど、いろいろ見て、たくさん考えて、あ〜でもない、こ〜でもないといいながらチームでいいものをつくっていく過程はすごく魅力的だし、楽しいです。

 

それに今の僕にとっては何より貴重な経験を積ませて頂いていると思います。

 

もちろん正直かなりしんどい時もありますが、そんな時はこれ!!
unnamed
自宅に飾ってある子どもたちの写真をみて元気をもらっています。

 

 

この子らがこれから中学校へと進学したときもっともっと勉強を頑張れるようにぼくも頑張らなきゃというわけです!!

 

 

これからまだ先は長いので、あまり背伸びはせず、自分にできることと真摯に向き合いながら日々成長できるよう努力し続けたいと思います。

 

 

ところで、昨年末は、協力隊員時代の任地サンマルコスへ帰省し、久しぶりに家族や友達、当時の活動パートナーたちとゆっくりと過ごしました!

 unnamed6

(フリオのお孫さんマテオにクリスマスで自転車を2人でプレゼントし、その初乗車会!お父さんの気分になりました!笑)

IMG_0038
(隊員時代なにかとお世話になった元任地のカフェのオーナーでもあり大親友のペドロが彼女を連れて我が家へ来てくれました!)

 

飛鳥

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
応援の1日1クリックをお願い致します☆