通帳


仮に、四柱推命判断であなたの財運が「悪いです」と出たとします。そんな時あなたならどうしますか?「財運がないなら諦めよう」と少し投げやりな気持ちになりそうですが、何事にも必ず解決策はあります。少しお役に立てる内容かと思いますので、以下お読み頂ければと思います。


・自分の事を良く知る
四柱推命で全てまでとはいいませんが、だいたい自分の傾向を把握できます。なので、財運を悪くしている原因がだいたい分かる訳です。主な原因は、自分の弱さ来る無駄な浪費。誘惑に負ける、怠惰な方向に傾き浪費する、お金の管理が面倒くさいなどです。次にストレスから来る無駄な浪費。人はストレスを抱えると、発散したくなります。という事は、人間関係や仕事でストレスを抱えやすい人は、無駄な浪費に走る傾向がありますので、注意が必要です。ただ、おおよそ自分の傾向を把握できていれば「この様な浪費は抑えよう」など意識が働きますので、何も知らないよりかはおおよそ自分の財運の傾向は把握しておいた方が良いです。何もしらなければ、ただ自分の欲望のままに消費していくだけですから、把握しておけば欲望をコントロールできる訳です。


・徳を積む
財運を上げる開運法は沢山あります。吉方位取り、改名、風水、財布の色など・・・しかし、効果が出るのはあなたに財を得るだけの「徳」があるからな訳で、そもそも徳が無ければ財を得ることが厳しい訳です。徳が無い状態では、いくら開運法を実践しようとも効果が出ないのです。という事は、徳を積めば財を得れる訳です。では、徳を積むにはどうすれば良いでしょうか?単純に言えば「人の役に立つ事」です。やはり「与える者は与えられる」で、人に施しを与えた人は、人から施しを受けるのです。自分が得る事だけを考えて、人に与えようとする気持ちがなければ、何かを得る事は難しい事でしょう。今回のお話は「財」に関わる事ですので、募金や寄付をするなどがそれに当たります。あとは、本を読むことも良い事です。他人の考え方に触れ、知識を得る事は良い事です。徳を積めます。徳を積むという発想があれば、ずっと運が良くなる訳で、自分の望みが叶いやすくなるのです。




他の参考記事








有料四柱推命




飛鳥宗佑