今回の北海道地震
私にとっては初めての被災
前々日の台風では、風でうちのウッドデッキのドアが吹っ飛んだ被害があっただけ。
それすら、元々外そうとしていたから一石二鳥ぐらいな気持ちでいたんですが、
まさかこんな大きな地震が北海道で起きるなんて。

6日朝3時
地震で目覚める
たまに起きる地震程度かと思うぐらい
震度3、いや4ぐらいかな
と一階に下りてテレビを見ようとしたら停電
地震で停電は初めてだったので、ここでただ事じゃないことに気づく。

それでも水は出るし、ガスも使えるので
朝7時ぐらいまでにもとに戻ってるでしょうと。
とりあえず少し寝て起きてみたら
状況変わらず、慌ててスマホで情報集め
震度5強
うお、あれはそんな揺れだったのか
棚から物は落ちないし、どこも壊れていない。
被害ゼロ
ただ、ここから本当の被災が始まる

~電気~

電気が無い生活2日間
こうやって文章にしたたった2日間なのに
実際はとてつもなく長く感じた。
冷蔵庫は大したものは入っていないので諦めた、
ただ知識として開けなければ冷たさは保てるので一切開けなかった。
テレビは今思うと必要無かったかも。どうせ震度はどうだとか
繰り返すだけだし、多分一番酷い場所を中継ばっかしてるんでしょ。
被災側からしたら、そんな情報私には全く必要ありません。
地元のライフライン情報だけ欲しい。
頼みの綱はスマホだけ
しかも、サイトはスピード感はないし、容量と電気がかかるだけ。
ツイッターのライフライン情報探しのみ。
それでもどんどん充電が減っていく、
満タンのモバイルバッテリーも丸一日が限界。
明日復旧できればなんとかなりそう。
いや、なんとかならなかったw
結局ツイッターで市役所で充電サービスが始まったと見たので
速攻行った。一人15分というので、娘をたたき起こして、30分
足りないw
職場の連絡のために残しておかないとダメなので
省電力モードや画面暗くしても、結局減っていく。
連絡きそうな時間意外は電源切った。
娘はモバイルバッテリー3個も持ってるのに全部空
おいーー

手回し充電のラジオ必要だわ
充電器にもなるらしい




普段でも使えそうなデザインもいいかも






~現金~

昨今、キャッシュレスになりつつありますが
災害時には現金しか使えません。
たまたま財布に万札があったものの
私も最近はキャッシュレスで普段は2千円ぐらいしか入ってない
クレカとかICカードばっかり
ネット通販も多いし
本当に現金があって良かった
地震当日の朝、あまり深く考えずに
「ちょっとコンビニに食糧でも買いにいくか」
セイコーマート長蛇の列、陳列棚ナッシング
ひゃーーーー
慌ててカップ麺、袋麺、よくわからない弁当2個、袋入りのチョコケーキとかエクレアとか・・・
パンなんて無い無い

これはまずい

帰ったらお風呂に水を貯めて、やかんや鍋やペットボトルに水、
バケツに水、とりあえずできることはやってみた。
幸いなことに断水の被害は無かったので、この水達は電気復旧後に洗濯用へ。


水も大事だけど、もらえるでしょ?
電気は貰えてもちょっとだけで全然足りない
何より現金が必要
役所に行って、買い物したいので現金くださいって言っても貰えないもんw


うちの被害は軽かったので、もっと被害にあわれた方には
本当にお見舞い申し上げます
申し訳ない気持ちになります

頑張れ北海道とか変なキャンペーンとかいりません
普通の生活に戻りたいだけ
まだまだ流通が戻っていないようなので
食糧不足が心配ですが
今回を教訓に防災を真剣に考えます

追記
停電中
夜空の星が綺麗だったわ~
流星も見つけた
今年は災害の多い年で、私のプライベートも大変だったけど
空を見上げると星が綺麗
綺麗と喜べる自分はまだ大丈夫だ