aamall

May 07, 2011

CDは生活費(笑)

がんばれ日本! がんばれ茨城! 応援イベントに行って来ました♪

まずは1回目のイベント。
予想はしてましたが土浦って遠い……

以前乗ったスーパーひたちに乗ろうと思ってたら、
スーパーひたちは土浦に止まりません(泣)
フレッシュひたちなら止まるけど、
普通と比べて15分くらいの差でしかない。
調べたら特急料金よりグリーン券の方が安く、
なのでグリーン車で行く事にしました。
1時間くらい乗るので一人だと暇だし疲れそうだし(笑)
空気運んでるようなグリーン車で2階席。
また乗ってもいいなぁ、と思いつつ土浦に到着。

木根さんの衣装は白のシャツに白のジャケット。
インはジーンズで白いショートブーツ?でした。
白っていいねぇ、ホントに似合ってて(爆)

詳しくは続きへどうぞ♪



ライブの終了後はCDを買うとサイン会に参加できます。
というのをイオンの店内放送でも流されてました。
そして、そのCDを開演前に売るそうで、
15分くらい前にイオンの人らしきスタッフが、
その案内を始めました。
すると、ライブを待ってる人の殆どと思われる人が、
CDを販売するスペースに並んでました。
ライブの席自体100席くらいあって殆ど埋まってて、
その大半の人がCDを買っている。
名古屋でめちゃくちゃ売れたという話が実感できました。

が、人が後から後から並ぶ為、
開演できるのかと思ってたらちょっと押し。
その後司会者の紹介後木根さんが爽やか(笑)に登場。

やっぱりTMの方が有名なのでさらっとその紹介から。
客席は木根ファンと言うより昔TMファンだった、
という感じの人が多くファミリー客も多かったです。
アウェイじゃないけどアウェイっぽい雰囲気で、
その割りに木根さん緊張してる様子はなくいい感じでした。
1曲目は「GIRL FRIEND」から。
MCでは「TMで自分が作ったのは静かな曲ばかりで、
ちゃかちゃかした曲は全部小室が作った曲」
なんて言って会場を笑わせてました。
これ、凄く声がキレイに出てて限定ライブの時より良かったです。
……ただライブの方がいいってどうなのか(苦笑)
でも、土浦まで頑張ってきた甲斐あってよかったです。

そして「中野グラフティー」
ここでも哲ちゃんがリハに遅刻しなくなった事を、
えらいと思ったけど考えてみたら当たり前、
と言って笑わせてました。
あと中央線の曲なのでここでもここは何線か聞いたら、
しばらくして常磐線と答えが返って来てて、
木根さんは常磐道を車で来たと言ってました。
続いては「夢のさき」
歌もギターもとても良かったです。
木根さんのスリーフィンガーってホントに素敵。

ちょっとだけ告知ありました。
CDを持って来てて買ってくれたらサイン会に参加できる事と、
震災の義捐グッズも持って来たと告知してました。
自分でも緑のをつけててそれを見せながら、
売り上げは赤十字へ寄付するので、紹介してました。
さらにイオンでも義捐金を受け付けてると紹介後、
「義捐グッズは義捐金ですがCDは僕の生活費です(笑)」
と言うので会場では笑いが起きてました。
「ホントは全部寄付したいけど僕にも生活があるので」
と何となく情けない口調で言うのでますます可笑しい。
あとCDは名古屋では用意が少なくて売り切っちゃったけど、
今回はたくさん持って来たのでとの事でした。

そして、震災に合った人の事を想って、
という事で「青空」と「ノックは3回」の2曲。
9.11は人災なので微妙に違うんだけど、
でも、応援歌としてはいい選曲だったと思います。
「青空」を応援歌と考えて聴いてみると、
応援する曲だけど押し付けがましい感じしないので、
疲れた心にするっと入ってきそうな感じます。
というのはやっぱりファンの欲目なのか。
最後のらららはカットでした。
確かにフリのお客さんは歌ってくれないので仕方ないか。
「ノックは3回」は手拍子もあって楽しく聴けました。

終了後は木根さんいったん退場。
ですがすぐに戻って来てサイン会。
それはもう長い列で、しかも途中からもCD買って並ぶ人がいて、
たっぷり30分くらいありました。
場所柄子連れの人が多く、そういう人には子供にも握手。
いいなぁ、君達(笑)
木根さん疲れただろうと思いますが、
最後までにこにことサイン+握手をして、軽く手を振りつつ退場。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
asukajuli at 13:52│Comments(0)TrackBack(0)SOLO 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字