2011年03月10日

タナボタ?

CIMG2111


どうですか、この状況。

けが人(猫)だからと甘やかしていたら、こんなことですよ。
出井農園としては多大な出費にヒイコラ言ってるっていうのに。

普通だったら“エリザベス・カラー”なんて付けられたらもっと嫌がりますよ。
服だって無理やり着せられたりしたらなんとかして脱ごうとするでしょう。

それがどうですか。
まったく普通にしてます。
まるで昔からこうだったみたいです。
違和感なし!
似合ってるというか、板についてるというか。

その上この態度。
パソコンまで楽しんじゃってます。

怪我したときは随分心配もしましたし、同情もしました。
しかしですねー、よくよく考えてみたら・・・・、
自業自得なんですよ。
カラスかなんかを喰ってやろうと飛びついて、返り討ちにあったくらいのことでしょう。


・・・・・待てよ・・・・!

・・・・もしかして・・・?

・・・怪しい。

どうもタマは怪しい。

エリザベス・カラーも、服も嫌がらないし。


今回の怪我でタマが得たものは・・・・、

大幅な待遇の改善。

特に大きいのは暖かい“ねぐら”の確保である。
今までは管理人の手作りの『タマホーム』での生活だったのが、
築16年とは言え、正真正銘『積水ハウス』に引っ越すことが出来た訳ですから。


う〜ん、果たしてこれはタマにとってタマボタ・・・じゃなかった、
タナボタだったのか・・・。


エリザベス・カラーを付けさせられ窮屈な服を着せられながらも、悠々自適に過ごしているタマの満足げな顔を見てると・・・・、
空白の3日間のこともあるし・・・・、


・・・・怪しすぎる。

asukajun01 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

エリザベス・タマ

CIMG2108

ポチも以前お世話になった「エリザベスカラー」ですが、今回はタマです。

ポチのときは去勢手術後の着用でした。
その時の忌まわしい思い出を忘れることが出来ないポチは、今でも病院恐怖症です。
フィラリアの予防接種で病院に連れて行ったりすることがあるんですが、絶対軽トラックから降りません。

コロも昔、去勢の手術でお世話になっています。

今回のタマは怪我です。

注)、タマが服を着ているのは傷口の包帯を取らないようにするためで、お金持ちへの憧れとかではありません。


タマは昼間は繋いでいますが、夕飯の後は放してあげています。
(それで先日は疑惑の3日間だったんですが・・・・。)

昨日の午前中にタマがおなかの辺りをしきりに舐めているのでなんだろうと思ってみてみると、カラスか何かにつつかれたのか、穴状のキズがありました。
パッと見は大したこと無さそうだったんですが病院に連れて行くと結構な深手で、何針も縫うような大怪我でした。
タマは我慢強いのか鈍いのか余り鳴きませんでしたが、かなり痛かっただろうと思います。

という訳でコロ、ポチに続き、タマもエリザベスのお世話になる羽目に。


昨日は土曜日だったことと、ここ何日かの春めいた陽気のせいでイチゴが随分色付きまして、出井農園としては珍しくお客様を沢山受け入れることが出来たんです。
(沢山といっても十二、三人ですが・・・。)


・・・・・出来たんですが、

そっくりそのまま・・・・・、

タマの手術代に消えました。


管理人も我慢強い方ですが、けっこう痛かった・・・・。









asukajun01 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月25日

納税

確定申告のシーズンですね。
いちごのシーズンはいつも確定申告のシーズンなんですな。
(なにも関係がないように見えますが、出井農園では大いに関係有りなんですな。
 ・・・・そうです、どちらも気が重いんですな。)

この時期になると毎年園主は寝不足気味です。
(出井農園では確定申告はずべて園主が取り仕切っております。)

そういえば去年とうとう出井農園も税務署に入られた。

・・・・入られたんです!


「税務署に入られた!」って、言いますよね。
もちろんサラリーマンには縁の無い話しですが自営業の方なんかだと、
結構こういう話題って良く出てきますよね。
「税務署に入られてごっそり持っていかれた!」なんてね。


「税務署に入られる。」
「泥棒に入られる。」

この二つの「入られる。」はどう見ても同じ意味ですよね。
“税務署”の方の“られる”は尊敬をあらわす“られる”である・・・・んなわけないよな。

まっとうな職業なのにこんなふうに言われてしまうなんて、悲しすぎませんか!
なーんにも悪いことしてないのに、泥棒と同じ扱いなんですよ!
こんなことが許されていいんでしょうか!

・・・というわけで、ここでちょっと訂正しておきます。

去年とうとう出井農園に税務署御一行様がお見えになり、納税に関するご指導をしてくださいました。


出井農園はたまにテレビを賑わせるお金持ちの脱税事件などとは次元が違いますので、税務署の方々がいらっしゃったからといって、ごっそり持って行かれるほどの収入はありません。

いらっしゃることが事前に電話で告知された時から、
「どうして出井農園に?」とか
「さかさまにされても鼻血も出ん。」とか
「ご近所の他の農園さんの情報収集が目的かも。」
なーんて、園主と話していました。


そして、ついにその日がやって来たのであります。



ごっそり持って行かれてしまうのか。

それとも・・・・・・。

出井農園の運命やいかに。



続きはそのうちに・・・・・。










asukajun01 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

実験中!

CIMG2059

久しぶりにイチゴの話題です。

半端に並んだイチゴたち。
どういう状態でしょうか?

“詰めの途中
■隠恩弔瞭癸幻朕べたところ

さて正解は?


△任后

園主が食べました。

収穫したのは2月9日です。
8個目を食べたのが2月20日です。

イチゴの保存試験中なんですね。
常温で11日経過したところなんですが、
食味の変化も見るために園主がつまみ食い・・・、
じゃなかった、試食しています。

今後、機会があれば(気が向いたら)また続報をUPするかも。

しないかも・・・。

・・・・・・しないかな。

興味ある人、・・・・・・いないよなぁ。




asukajun01 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イチゴ日記 

2011年02月19日

タマ帰る

CIMG2030

丸三日行方不明だったタマが一昨日帰ってきました。



えーと・・・・・・、


・・・・・・もしかして?



『タマ』って・・・・・・、初登場?・・・・だっけ?


ですよねー!

そうか、そこから話さないといけないのか。(ふーっ、やれやれ。)

実は拾ったんです。
(正確には「拾った」という言い回しだと語弊があるんですが・・・。)

去年の3月のことでした。
朝、イチゴの売店に出勤するとどこからか猫の鳴き声が聞えてきます。
この辺は田舎なので時々野良猫や野良犬が徘徊してたりするので、
猫の鳴き声なんかは別に珍しくもありません。
ただ、その日の猫の鳴き声は結構近くで聞こえ、しかも泣き止む気配もないので
声のする方へ歩いて行くと・・・・・・、居たんです。

ステンレスの流し台のシンクの中に。
ちょこんと座ってました。

「タマ!」と呼ぶと、「にゃぁ」と答えます。

それから『タマ』は出井農園の一員になりました。


タマの居住地はイチゴの売店の隣に併設されたトラクター置き場の片隅です。
寒くないように管理人がちゃんとダンボールで家も作ってあげました。
タマの家なので“タマホーム”と読んでいます。
ダンボールの素朴な色に、中に敷いてある座布団の深い緑色が映え、
本人は結構“タマホーム”を気に入っているようです。
満足の行くコーディネートが出来たと、管理人も納得の作品です。


そうやってかわいがってきたタマが突然の家出です。
園主をはじめ、おじいちゃんや管理人も近所の畑や土手など、
タマが立ち寄りそうな所を探してまわりましたが見つかりませんでした。

「一番安い餌に嫌気がさしたのかなー。」とか、
「1回くらいお風呂に入れてあげればよかったな。」とか、
「雪の中で食べ物も無く凍え死んでしまったかも?」とか、
「どこかに首輪がひっかかって動けなくなってるんじゃないか。」とか
色々な憶測や後悔が飛び交う中、タマの消息はまるっきり掴めませんでした。


諦めかけた頃(管理人は早々と諦めていたのであったが、)ひょっこり帰ってきたんです。

そこで撮影したのがこの一枚という訳です。

・・・・・・・・・が、

なんか変な気がする。

どうもしっくり来ない。

なんとなく雰囲気が・・・・・、怪しい・・・・・ような・・・気が・・する・・・のは、
管理人だけだろうか。


丸三日行方不明だったわりに、汚れていない。
三日も飲まず喰わずだった筈なのに、やつれていない。
心なしか横顔がおどおどしてるような・・・・・気がする。

疑いはじめるとキリがないが・・・・、


近づいて見たら・・・・・・・・、


・・・・・・石鹸みたいな匂いがした。


気のせいかなぁ。








asukajun01 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2010年08月01日

ご無沙汰しておりました。

CIMG1558
毎度々ご無沙汰しております。
例によって色々有りまして・・・・。

まぁ、毎度の事なのでその辺の詳しい事情は割愛させて頂くとして・・・、

ほんとうは全然ブログ気分じゃなかったんですが、
思わぬところからチェックが入り、やんわりとながら“有無を言わせない”的な
プッシュもあり、眠い目をこすりながら書いている次第であります。


写真に写っている外国人は「マイケル」です。
マイケルは有機野菜を栽培して直売所に出している仲間です。

『イギリス人』と『直売所』の組合せってなんかわくわくしますよね。
「どんな野菜たちを栽培してるんだろう?」とか、
「どんな道具を使ってるんだろう?」とか。
「どんな格好で作業してるんだろう?」なんて思わず想像してしまいます。

野菜の栽培について言えばイギリスの方が日本よりずっと歴史があるので、
色々なノウハウを持っているかも知れません。

同じ品種の野菜でもイギリス人のマイケルが作ると日本の農家が作るのとは違う
「きゅうり」や「トマト」が出来るような気がするのは管理人だけだろうか。



先日、直売所でマイケルに会った。
マイケルも軽トラックで野菜の納品に来ていた。

「イギリス人でもやっぱり軽トラックだよなー。」と思いながら店内に入ると
マイケルは持ってきたトマト並べているところだった。

見た目はごく普通のトマトのようだったが、袋に何かラベルが貼ってあるようだった。

近くに行って良く見ると生産者を紹介するラベルが写真入りで貼ってあった。

「マイケルがんばってるなー。」と思いながらラベルに打たれた小さい文字を読んでいたら、隣にもう一枚貼ってあった。


『なつかしい味』


「・・・・めちゃくちゃ食べてみたい!!!」










asukajun01 at 22:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)もろもろ 

2009年11月12日

生きてました。

CIMG0667

いやー、ご無沙汰してまして・・・、
毎年のことで、もう慣れました?

今年も色々あったんです。
ほんとですってばっ!

例えば・・・、
父が腰を骨折して動けなくなったとか、
台風でハウスのビニールが破れたとか、
コロが脱走したとか・・・。

とにかく色々あったんです。

まっ、いいか。


ところで久しぶりにハウスの写真を載せてみました。
最後に植えたハウスなので、まだ苗が小さいです。

良く見ると左側にグリーンのポールが並んでいます。
もっと良く見ると奥のほうに何やら背の高い植物があるんですが・・・。

来シーズンの秘密兵器です。
これさえあればもう怖くはありません。
出井農園の救世主。



トマトです。

トマトを植えてみたんです。

イチゴと一緒に。


前々から思ってはいたんです。
イチゴは背が低いのでハウスの上空が空いてて無駄だなーと。
なにか利用できないかなーと。

そして思いついたんですね。
「そうだ、トマトを植えよう」と。

なんか問題ありますか?

今のところ問題無さそうなんですが・・・・。


トマト狩り?

そうそう、それですよ。
イチゴがダメでもトマトがあるさ・・・と。


練乳?

欲しい人には出しますけど・・・。



asukajun01 at 21:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年04月04日

どこかで見たような・・・。

CIMG0254

お年寄りが三人。
そのうち二人は昔話しでもしているんでしょうか。

どうしてお年寄りって昔のことは覚えているのに最近のことはすぐ忘れちゃうんですかね。

まぁ、それはさておいて・・・、
どこかで見たことがあるような気がしませんか?
若い人は知らないかもしれませんね。
最近は殆どテレビに出ていませんしね。

昔CMで「嬉しいとメガネが落ちるんですよ」
なんて言ってた人です。
思い出しました?
そうそう、「オロナミンC」のCMです。

大村崑(おおむらこん)さんです。
写真中央でこちら側を向いている人です。

えっ、右側の人も知ってる?

・・・・・、随分マニアックですね、右側の人を知ってるなんて。
まぁ、知ってる人は知ってるでしょうね。(あたりまえか)
若い人でも子供でも、知ってる人は知っている・・・・、そういう人ですから。
でもたいていの人は知らないと思います。

・・・ん? 「水戸黄門」?

出てません!

NHK?

出てません!

第二次世界大戦?

少し出てました。

WBC?

出てませんっ!



まぁ、これ以上引っ張ってもわからないと思うので、答えを教えましょう。



・・・・・父です。

asukajun01 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月01日

ここですっ!

CIMG0257

昨日の説明では理解して頂けないんじゃないかと思い、本日わざわざ写真を撮りに行って来ました。(ついでにおやつも買いましたが・・・。)

どうですか、この道幅。
一番左が左折車線、その右が右折車線、その右は対向車線です。
正面に写っている家のすぐ左に細い道があります。
管理人はその道を通って畑に帰るんです。
こうやって写真で見るとT字路のように見えますが、ちゃんとした四つ角です。
ちなみにこの写真の後ろ側に大きな較差店が有り、その交差点とこの交差点の間にあるのが写真に写っている道路というわけなんですが、総延長50メートルくらいです。

将来的に正面の家を取り壊して広い道路がまっすぐ延長されるというなら、話しはわかりますが、その可能性はまったくありません。
なぜならこの先には田畑しかなく、もっと先は山です。
交差している道路は新しく広い道が出来たお陰で誰も利用する人がいなくなった旧道です。

ようするにこの交差点の交通量はきわめて少ないということです。
それが証拠にこんな写真が余裕で撮れるんです。
道路のど真ん中で写してるんですよ!


にもかかわらず、右折車線と左折車線。
直進する管理人はどこを走ればいいんですか!


だれかこのモヤモヤをスカッと解決してくれー。


・・・・・ふぅ。



ちなみに本日は4月1日、エイプリルフールである。
ということは園主と管理人の結婚記念日でもある。
15回目である。



どうでもいい・・・・・、ごもっとも!






asukajun01 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年03月31日

どうなの?

近所にあるコンビニを出ると交差点がある。
“中道橋”を下ってすぐの交差点を左折した所です。
(なんて言ってもわからないと思いますが・・・。)

イチゴ畑から近くなのでよく利用している。
農道を走って2分で到着。
なんて便利なんでしょう。

そのコンビニでおやつを買って(いい年して“おやつ”ですか! というツッコミがありそうだな。)帰り道の交差点です。

交差点といっても中道橋が新しくなった為(知らないと思いますが、かまわず進めます。)殆ど車が走っているところを見たことがない旧道と交差している交差点です。
旧道を横切るとそこからは農道で、センターラインも無い細い道です。
すれ違いは出来ません。(まぁ、めったにすれ違う車もありませんが。)

コンビニ側の道路は結構広くて、「どうしてここだけこんなに広くしたの?」
というあやしい道です。
当然センターラインがあります。
その上、交差点に付き物の右折車線と左折車線もあります。

混雑する交差点では右折車線に救われますよね。

左折車線は右折車線ほどありがたみは有りませんが、まぁ有れば有ったで渋滞の解消には役立ってますね。

しかしですね、ここの交差点の場合、交差している旧道は“車が走っているところを見たことが無い”ほどの寂れた道路なんです。
その上、交差点の先に続く道路はセンターラインも無い極細の農道ですよ。

なんでココに右折車線と左折車線が有るんですか!!

はっきり言ってこの交差点を横切っている車なんか見たことありませんっ!



ついつい興奮してしまいました。


どうしてこんなことで興奮しているかと言いますと・・・、

管理人はコンビニで“おやつ”を購入した後、この交差点を直進して畑に帰るんですが、先ほどから説明してる通り右折車線と左折車線はあるんですが、直進する車線がないんです。

道路には各車線に右折の矢印と左折の矢印が書いてあるんです。
「どっちか選べ」とばかりに。

車線は2つだけなので直進したい管理人はどこを走ればいいんですか!
信号機が無いので一時停止をするんですが、どこに停まればいいんですか!
コンビニの帰り道、いつもこの問題に直面する。


そして・・・・、


いつも右折車線と左折車線の真ん中を・・・・、


コソコソと帰る。



管理人は悪くなーい!



(楽しい“おやつ”の時間なのにー・・・。)
























asukajun01 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年03月28日

食器洗い機・・・、その後。

CIMG0224

食器洗い機が壊れて久しい。
そろそろ手洗いの生活にも慣れてきた。
管理人の食器洗いのテクニック?も悲しいくらい上達した。

ところで、今年もやっと青色申告が終了した。
出井農園の納税関係の担当は園主である。
管理人は栽培関係は管理しているが納税関係は園主に一任している。

申告の書類は溜めてしまうと大変なので、ご近所の青色申告仲間?の奥様方が集まって『帳簿の会』なるものを結成し、毎月少しずつ処理している。

奥様方が集まると当然色々な話題で盛り上がったりするのは目に見えている。

うちのだんな関係の話。
ご近所の○○さん関係の話。
○○の××が安い関係の話。
○○の××がうまい関係の話。
○○の××はまずい関係の話、などなど・・・・。

きっと話しは尽きないに違いない・・・・、と管理人は思っている。
園主にそこのところを聞いてみると、
「真面目にやってますっ!」と、キッパリ。

キッパリ過ぎるところが逆にあやしい。


ある日の『帳簿の会』で園主が、
「食器洗い機が壊れたので手で洗ってるんだけど、毎日の事なので結構大変で・・・」という話題を軽い気持ちで提供したところ、
「え〜っ、食器洗い機なんか使ってたの! なまけものねー。」
と口々に言われてしまったと、しょんぼりして帰って来た。

今となっては食器洗い機も随分普及してきたが『帳簿の会』の奥様方の年代から見れば「食器洗い機=なまけもの」という方程式が成り立つらしい。
狭い町内のことだからきっと、「出井さんの奥さんはとんだ“なまけもの”だった。」などという話しがあちこちで囁かれているに違いない。


園主もまだまだ修行が足りないと見た!


asukajun01 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年03月23日

狩る?

CIMG0232

これ何だかわかるでしょうか?

そうです、モロコシです。

ハウスで育ててます。

そうそう、例のハウスです。
去年はイチゴが植えてありました・・・。

初めてハウスでモロコシを育ててます。
もちろん無農薬です。(ついでに無肥料です。)
うまく行けば5月中に収穫出来るようです。
(順調に育った場合の話しですが・・・・。)

と言うことは・・・、うまく行けば「イチゴ&モロコシ狩り」なんて事が
出来るかも知れません。


クリアすべき問題は2つです。

1、無農薬、無肥料でモロコシが収穫出来るところまで育つのか。

2、モロコシが収穫出来たとして、イチゴがそれまで無事か。


う〜ん・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・、無理?

asukajun01 at 22:48|PermalinkComments(5)TrackBack(0)もろもろ 

2009年03月19日

出稼ぎ

CIMG0222

『出稼ぎ』・・・、

今ではあまり耳にしなくなったなぁ。

最近の不況で増えているのかもしれないけど・・・。

言葉の響きが良くないよな。

あまりにもストレート過ぎるネーミングに問題があるよな。

もうちょっとスマートな言い方は無いのかな。

そもそも“稼ぐ”という言葉自体が良くない。
なんかこうガツガツした雰囲気が有るし、悲壮感が漂う言葉だよな。
まぁ、“出稼ぎ”に行かなければならない状態というのは当然深刻な事態
だろうから、悲壮感が漂うのは仕方が無いにしても、せめてもうちょっと
気持ちにゆとりが出るような呼び方をしてやってもと思うのは管理人だけだろうか。


出井農園は無農薬で栽培していることもあって収穫量が極めて少ない。
当然収入も少ない。
「こんなに苦労してこれだけ?」と思うくらい少ない。
「これも修行かなー。」と思うくらい少ない。
悲しいくらい少ない。 (くどい?)


園主の知り合いにお花屋さんをやってる人がいる。
今はちょうど新入学の時期で大変忙しいらしく、園主に声がかかった。

出井農園としてもシーズン中ではあるが、知り合いの頼みではあるし、
断るのもちょっと可愛そうだし、困っている人を見て見ぬふりも出来ないし・・・
「渡りに船・・・」じゃなかった、
「仕方ないなぁ、もう。」・・・というわけで、


園主は『出稼ぎ』に行ったのであった。


“出稼ぎ”って響き・・・・、なかなか良いかも・・・。











asukajun01 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 

2009年03月17日

来年こそ・・・。(恒例になってきたな。)5

CIMG0218

今シーズンのイチゴ狩りも、やっと折り返し地点まで来ました。
今思えば、つらく苦しい日々の連続でした。
話せば長くなるので書きませんが、園主いわく
「毎日が修行」だそうです。

ところで・・・・、
そろそろ来シーズン用の苗床の準備をする時期です。
ここ何年か満足の行く苗作りが出来ていないので、
「今年こそは!」と思っています。
(毎年そう思っては失敗してますが・・・。)

今年は今までの失敗から学んだ成果が花開く年にしたい!
是非ともそうしたい! 何が何でもそうしたい!
と思い、秘密兵器を投入してみました。(ムフフ・・・。)

どんな「秘密兵器」かと言うと・・・・、



秘密ですっ。

どこで誰が見ているかわかりませんから・・・・、
ここではちょっと言えません。

農業関係の人に見られたら、
「やっちまったな!」と言われるようなシロモノです。
「これだからシロウトは・・・・」なんて言う人もいるかも知れません。
「一言相談してくれたら・・・」なんて人もいるでしょう。

しかーし、もう手遅れです。
先週の火曜日に「投入」しちゃいましたから。

あとは祈るだけです・・・・、いい仕事をしてくれることを。


もし、失敗したら・・・・・、


来シーズンも『修行』です。

asukajun01 at 21:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2009年02月11日

とにかく順調・・・。

774d3a76.JPG

さてさて、いよいよ真打の登場です。

今までのは前座と申しましょうか、下っ端と言いましょうか、脇役といった方が・・・・・。

(ちょっと言いすぎました。ブロッコリーさん達ごめんなさい。)

何でしょうか。
こんなに小さくてはわかりませんよね。
(もしかしたら大きくなってもわからないかも知れませんが。)

とにかく『大物』です。
『重鎮』と表現した方がいいかも知れません。
いやいや『大御所』と呼ぶべきかも知れません。

小さいながらもすでに『大物』の風格を感じさせるこのお姿。
圧倒的な存在感。
「威風堂々」などという言葉が自然と浮かんでくるような・・・・・・。

・・・・・・・・?

早く教えろ!?


・・・・・、せっかちですね。


2、3日引っ張ろうかなー。


 

 

続きを読む

asukajun01 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)もろもろ 

2009年02月08日

続、続、続・順調・・・。

a45d7330.JPGこれはわかりやすいです。

まだ結球していませんが・・・、

そうです、レタスです。

ちょっとまばらですが家で食べる分としては十分です。

何度もいいますが、『レタス狩り』はできません。
たったこれだけですから・・・・、断じてできませんっ!!!
・・・出来ないと言ったら出来ないんですってば!


今日は日曜日だったのでイチゴ狩りのお客様が沢山いらっしゃいました。
沢山のお客様が来ると、色々なことをおっしゃる方がいるもので・・・・。

 

「ブロッコリー狩りは出来ませんか?」


 


「出来ませんっ!」


まったく困った人ですねー。
仕方がないのでこっそりと1個さしあげました。


 



asukajun01 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年02月07日

続、続・順調・・・。

b0bc9e5b.JPGさてさて、これは小さすぎてわかりにくいですね。

やっと芽がでた!といった感じですね。

実は・・・・・・、大根です。

去年いちご狩りをしていたハウスに植えたブロッコリーの隣のほうれん草の隣に植えてあります。
(くどい・・・?)

収穫は5月頃になりそうです。
イチゴ狩りシーズンの終盤に間に合うかな。

去年は大根狩りをして頂いたお客様もいらっしゃいます。 (イチゴ狩りより楽しいかも・・・。)

これも無農薬、無肥料ですが、取り合えず順調に育っているようです。


いちごの無農薬栽培は非常に手がかかり、家族会議の末に栽培面積を半分程度にしました。

減らしたところに父が野菜たちを植えたというわけです。


野菜狩り農園に生まれ変わる日も近い!?

 



 



asukajun01 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年02月06日

続・順調・・・。

13b1f82e.JPGさて、これは何でしょう?

ちょっと小さいけど見たことある形の葉っぱでしょ。

そうです、ほうれん草です。

そうです、去年イチゴ狩りをしていたハウスに植えたブロッコリーの隣に植えてあります。

収穫出来るようになるまであとどれくらいかなー。
これも無農薬、無肥料です。


見たとおり一列だけしか植えてありませんので、当然「ほうれん草狩り」はできませんよ。
家で食べる分だけです。
(少しくらいは直売所へ出すかも知れませんが・・・。)

今のところ病害虫の発生もなく、きわめて順調に育っています。



・・・・・悔しいくらい順調です。

 



asukajun01 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年02月05日

順調・・・。

987c4810.JPG

何だかわかりますか?

ブロッコリーです。

去年までイチゴ狩りをしていたハウスです。

・・・そうです。
ついにイチゴ栽培に挫折し、ブロッコリーに転作・・・。

あとちょっとで収穫できそうです。
当然無農薬です。(ついでに無肥料です。)

ちなみに「ブロッコリー狩り」は出来ません。

少ししか植えてないので・・・・、

ホントに家で食べる分を植えただけですから・・・・、

値段も決めて無いし・・・・、

「どうしても狩りたい!」と言われれば・・・・、

・・・・・考えておきます。



asukajun01 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2009年01月21日

次々に・・・1

5a1431d6.JPG年末に食器洗い機が壊れた。
15年間よく頑張ってくれたがついに力尽きたらしい。
「たまには休ませてよ」っていうことかな?
なんて言いながら園主はメンテナンス会社に修理依頼の電話をかけていた。


「・・・・えっ、ほんとに?」
「・・・・どこにもですか?」
「・・・・・はい、わかりました。」

15年も前の機種だからもう部品がなくて直せないらしい。

うーん、買い替えとなると20万近くかかるし、かといってこのままでは洗い物を手伝わされるのは目に見えているし・・・・・・。


「取り合えず様子を見よう」
という意味のわからない園主の提案により、予想通り洗い物を手伝わされる生活が始まった。


そんなある日、突然“精米機”が壊れた。
部品の交換というレベルではなかった。
モーターが焼け付いてあわや大惨事という状態であった。

食器洗い機と違ってこちらは待った無しである。
待った無しで15万なのである。

当然のことであるが洗い物生活の延長が確定したのであった。

しかし、不幸はこれで終わらなかった。

3日前、ファンヒーターが点火しなくなった。
以前から調子が悪かったのを励ましながら使っていたのだが、ついに来るべき時が来た、よりによってこんなタイミングで。

ファンヒーターの無い生活はつらいだろうなぁ。
たんなる“洗い物生活”から一気に“極寒の洗い物生活”に転落かー。
なんとかならないかなー・・・・・。

というわけで、分解してみました。
食器洗い機や精米機はなんか難しそうだけど、ファンヒーターならなんとかなりそうな気がした。

祈るような気持ちで分解した。

手当たり次第にネジを外した。
これ以上外すと復元不可能かも・・・、という直前まで外した。

しかし・・・・、

問題の核心と思われる部分にたどり着くことは出来なかった。

残念であった。
勇気ある撤退であった。
全てを受け入れる決心をした瞬間であったと言ってもいいかもしれなかった。

分解していったのと逆の順序で黙々と組み立てていった。

そして・・・・・・、

5本のネジが残った。


 

 



asukajun01 at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活 

2009年01月14日

癒されますが・・・

3f7d64b1.JPGポチとコロです。

癒されます。

他には何にも役に立ちません。


・・・手(足?)があれじゃぁね。

肉球がね・・・、 じゃまなんだよね。

握れないのが致命的だよな。

・・・鎌も持てないんだから。

農家には不向きだな。

・・・裏の畑でも掘らせてみるか、・・・・・・・・・ポチに。



 



asukajun01 at 21:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)もろもろ 

2009年01月01日

生きてます。

明けましておめでとうございます。

いやー、まいった、まいった
自分でもここまでサボるとは思っていませんでした。
まさか年が明けてしまうとは・・・。

ネタは沢山あったんです。
あったんですけどねー、色々と忙しくてねー・・・・。
いやいや、これ以上は言うまい。
(どうせ誰も信じてくれないだろうし・・・。)

という訳で(どうゆう訳だか)、せっかく年も明けたことだし、
年頭の所感というやつでも書いてみようかと・・・。

 

続きを読む

asukajun01 at 01:23|PermalinkComments(10)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年04月28日

お騒がせしております。

先日、今シーズンのイチゴ狩り終了宣言をした。

あれからたったの一週間で・・・・・、
復活宣言をすることに・・・。

園主が『しなさい!』と言うもので・・・。

管理人の立場が・・・。


どういうことかと申しますと、園主が言うにはですね、
イチゴたちが“必死に生き延びようと頑張っている”と。
“最後の力を振り絞っている”と。
私たちはそれに答えなければ申し訳ないと。

園主は毎日イチゴに声をかけながら手入れをしている。
“頑張れ、がんばれ!”と励ましているらしい。


という訳で、

出井農園の基本姿勢に基づいて、どこまで行けるかわかりませんが、細々ですが・・・、

行けるとこまで行ってみようー!



asukajun01 at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月23日

来年こそ・・・!5

9d0c1925.JPG昨日ホームページで、今シーズンのイチゴ狩りの終了宣言を致しました。

ハダニの被害が拡大し、イチゴが全滅に近い状態になった為です。

今シーズンは沢山のお客様に応援や励ましのお言葉を頂き、ほんとにありがとうございました。
それから、お問合せ頂いたのに入園出来なかったお客様、大変申し訳ございませんでした。

売上げは激減致しましたが、充実したシーズンであったと思っています。

今日からは気持ちを切り替え、来シーズンに向けて育苗に全力投球します。

今年の育苗は過去2年間の雑草との戦いの日々から学んだ教訓を生かし、万全の体勢で臨んでいます。
写真を見て分かる通り、現在雑草は一本たりとも生えていません。
まぁ、そうは言ってもここは親株床、本番は6月に植える苗床の方です。
目標は6月〜8月末の3ヶ月の間、雑草の発生を8割抑えることです。

それともう一つ、7月始めに実験用ハウスを建設します。
以前書いた通り、このハウスでいくつかの栽培実験を行う予定です。

目指すは“究極のいちご”です。
(夢は膨らむばかりですが、懐はしぼむばかりだな。)


何はともあれ来年は、シーズンの終わりまで営業したい・・・。



asukajun01 at 20:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年04月08日

・・・。3

『出井農園さんですか?』

「はい、出井農園です。」

『イチゴの宅配を注文したいんですが。』

「宅配ですか、只今注文が溜まっておりましていつ発送できるかわからないんですが。」

『大丈夫です、急ぎませんから。取りあえず二箱お願いします。すぐに代金を振り込みますので、金額を教えてください。』

「代金は発送が完了してからで良いです。」

『いえいえ、こういうことは信用が第一ですから、すぐ振り込みます。』

「でも、いつ発送できるかわかりませんので・・・。」

『それは大丈夫です、先ほども申しました通り急ぎませんので。』

「発送の目処が立ちましたら、ご連絡いたしますのでそれからお振込み頂いた方が・・・、」

『ダメです! こういうことは信用が第一ですから、すぐ振り込みます。』

 

結局、強引に振り込まれてしまいました。



asukajun01 at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年04月02日

『タクシーのおばさん完結編』

b9d17c37.JPG3月28日の朝、時計を見ると8時半を少し回ったところだった。

売店の前に見慣れたタクシーが停まった。
運転して来たのは、昨日休日返上でわざわざ確認に来たあの“運転手さん”である。
今日はきちんと制服を着ているので見間違えることは無い。

園主が運転手に向かって小さく頭を下げると、後部座席のドアが開いて例の“おばさん”が静々と降りてきた。

『色々言って申し訳ありませんでしたねぇ。』

「とんでもありません、結局9個入りは出来ませんでした。」

『良いんですよ、こちらが無理を言っただけですから。』

「こちらになります、現時点ではこれが精一杯です。」
と言って園主は、6本のハウスからかき集めてやっと二箱作った15粒入りの箱を差し出した。

『十分です、これで十分。立派なイチゴですね。』

「そう言って頂けると助かります。」

『こんな立派なイチゴだったら、3箱にしておけば良かった。』

「・・・・・・。」
(2箱が精一杯だったんです!)

『イチゴ狩りもせず、無理なお願いばかりしてほんとに申し訳ありませんでした。』
そう言うと運転手さんの方を振り返り、
『あなた、イチゴ狩りに来てあげなさいね。』と言った。

最初に来たときとは別人のようであった。
何度もお礼を言ってタクシーに乗り込みながら、運転手さんに向かって『あなた、ほんとに来てあげなさいね。』と言っているのが聞こえた。


自分がくればいいのに・・・と園主が思ったかどうかはわからないが、運転手さんがイチゴ狩りに来たら色々なことが聞けるかも・・・、と管理人は思った。


という訳で、世間を騒がせた(?)“タクシーのおばさん”事件は一応の終わりを迎えた。
しかし、数々の謎は依然謎のままであり、納得の行かない読者の方々も多数いらっしゃることであろう。

謎を解く鍵は“運転手さん”が握っているものと管理人は見ている。全ては、“運転手さん”がイチゴ狩りに来てくれるかどうかにかかっているといっても過言ではない。
果たして、“運転手さん”はイチゴ狩りに来てくれるだろうか。


出井農園開設以来、こんなに待ち遠しいお客様は初めてである。


                               ・・・続く。




asukajun01 at 00:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年03月28日

タクシー?

お待たせしております。

何の事かって?

“タクシーのおばさん完結編”のことです。
もしかしてもう忘れてました?

こう見えても管理人は律儀なので、しっかり覚えていますよ。
とはいうものの、もうちょっと引っ張ろうかと・・・・。



27日の午後の事です。
園主が店番をしていると、売店の前に車が停まりました。
中から降りてきた人は、ニコニコしながら近づいてきます。

「誰だろう?どこかで見たことが有るような無いような・・・。」
と園主が思っていると、

『明日はよろしくお願いしますね。』と声をかけてきた。

続きを読む

asukajun01 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年03月25日

初出荷

c5888d9d.JPGレタスです。

農薬と化学肥料を使わずに栽培してみました。
本日、農協の直売所に初出荷しました。

まぁ、出荷といってもたったの18個ですが。

どうして農薬も化学肥料も使っていないかというとですね、イチゴの育苗床で作っているからです。

冬の間育苗床が空いているので、父の禁断症状が出て(父は空いている畑を見ると何か植えないといられないんです。)レタスの苗を植えてしまったのです。

ところがですね、立派なレタスが出来たんです。
虫食いや病気はまったくありません。 (腹立たしいくらいに立派なレタスです。)
イチゴは害虫にやられ放題なのにですよ。
どうなってるんですか!
去年のネギもそうでしたが、今度はレタスです。

本命のイチゴ以外は無農薬でも立派に育つのに・・・。
ついでにいうと、レタスの隣に玉ねぎと大根も植えてあります。今のところ順調に成長しております。

うーーん・・・・・・、いよいよ現実味が出てきたな。


誰か“野菜狩り”してみたい人いますかー?

(来シーズン出井農園に予約をする時は、『何狩りですか。』  と聞いた方がいいと思います。)



asukajun01 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年03月19日

複雑3

fdc96bfe.JPGどうですか、このだらけよう。

なにもこんな狭い所にいなくても・・・、と思うんですが、本人にはきっと居心地がいいんでしょうね。

こっちは休みも無く働いているというのに、毎日何もしないで昼寝三昧の生活です。

拾ってもらった身分でありながら、管理人が忙しく働いているのを横目で見ながら、堂々としたもんじゃありませんか。

人間なら、『将来大物になりそう。』なんて解釈も無いではないですが、単なる雑種のポチとしては、『ふてぶてしい。』としか言いようがありません。


本日は本業が休みだった為、売店にてイチゴの発送の準備をしながら、イチゴ狩りのお客様の応対もしたりと、平日とは言うものの結構忙しかった。

午後のお客様で、動物病院の先生という方がいらっしゃいました。
さすが動物病院の先生だけあって犬好きらしく、イチゴ狩りが終わった後もポチやコロとひとしきり遊んでくれました。

ポチが捨て犬だったことをお話しすると、随分と驚いた様子で、こう仰いました。

いい雑種ですね、私もこういう雑種が飼いたかった。』


うーん、“いい雑種”かー。

褒められたんだろうか?

(もしかしたら将来大物になったりして・・・。)


 


 



asukajun01 at 21:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)もろもろ | イチゴ日記

2008年03月18日

今年も・・・5

2c3b7c41.JPG植えました、・・・・トマト。

管理人じゃありません、植えたのは。

そうです、父です。
場所はイチゴハウスの奥です。

賢明な読者の方々なら、もうお気づきかと。
去年、『父の作ったトマト、勝手にプレゼント』という企画をやって、世間から冷たい目で見られたやつです。

今年もいつの間にか植えてあります。
しかも、今年のは“無農薬”です。
イチゴハウスの奥なので、「農薬を使わないで」と釘を刺してあります。
ついでに、有機栽培用の肥料が無かったので無肥料栽培となりました。

初めての“無肥料、無農薬トマト”の栽培は、成功するのでしょうか。

万が一成功した場合は・・・・、こっそり・・・・、プレゼ・・・。

これ以上は言えません。



asukajun01 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ | 

2008年03月17日

前途多難1

1e8596e1.JPGどこかで見たような風景です。

そうです、来年用の苗を採る為の親株のトンネルが有ったところです。
風で飛ばされて見るも無残な姿になってしまいました。

毎年何かアクシデントがあります。
その都度対応はしていますが、何せ本業は会社員、どうしても対処が遅れがちです。

今回は休日に復旧が間に合わず、実家の父に託しました。

農業は自然が相手、ほんとに色々有ります。
管理人も最近はめっぽう打たれ強くなりました。



asukajun01 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年03月12日

無駄!

『これ、甘いですか?』

時々こんな質問をするお客様がいる。
売店に並んだイチゴを指差して言うのである。

果物全般に通用する方程式に「甘い=うまい」というのがある。(確か中学2年の時習った記憶がある。・・・無い?)
すなわち、果物に於いて「甘いですか?」は「うまいですか?」と同意語なのである。

飲食物を扱う店舗において、『うまいですか?』という質問をした場合の店側の回答は聞くまでも無いと思うが、如何でしょうか。

店頭にて商品を販売する業態の場合は、軽い気持ちで『うまいですか?』と聞くことが出来るが、たとえば高級な鮨屋さんなんかでカウンターに座って、ネタケースの中トロを指差して『これ、うまいですか?』と聞いたらどうなるか。

板長の包丁を持つ手が小刻みに震え、店内は一瞬時間が止まり、見習いの板前が口を半開きにして立ち尽くす。


本日管理人が売店にいると、二人連れの女性がやってきた。
そして店先に並んだイチゴを指差して言った。

『これ、甘いですか?』


無駄な質問なんだけどなー、と思いながらも管理人は答えた。


『普通です。』



asukajun01 at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

有機栽培の先を目指して。

イチゴは栽培期間が長い、・・・長すぎる!
一作に1年以上かかる。
これから死ぬまで作り続けて、あと何回作るのだろう。

管理人のような素人が、手探りで栽培しながらノウハウを蓄積して行くには、一作の間にいくつもの栽培試験を同時に実施していく必要がある。

仮説を立て、それを実施し、評価し、改善して又、実施する。
この繰り返しである。

来作は実験用のハウスを建てようと思っている。
25メートル程度の短いやつにするつもりだ。
(長いと途中でイヤになるから。)

なにを実験したいかと言うと、

 ¬飢嘆杭惑
◆¬吉醂塑惑
、多品種混色栽培
ぁ◆○栽培(企業秘密です。)

以上の4つです。
もちろん有機、無農薬でやります。

4つの項目には共通するキーワードがあります。
それは、管理人のイチゴ栽培に対する思い入れです。


・・・・・そうです、「少しでも楽をしたい!」です。

とにかく楽をしたい。
燃料代高騰の心配もしたくない。
肥料も蒔かないですむならそうしたい。
苗の種類や本数をハウスごとに管理するのもめんどうだ。
そして、究極の○○栽培。 ・・・・ムフフ。

 銑は恐らく簡単にクリアー出来る。
収量さえ望まなければ楽勝である、何も問題ない。
(完全に家庭菜園のレベルだな。)

問題は、い任△襦
この実験はい成功しなければなんの意味も無い。
い亮存海錬嫁かかる。
結論が出るのは2年後である。

そこが問題なんです。


低収量で低収入、2年間持ちこたえられるのか出井農園!


頑張れ! 出井農園。  負けるな! 出井農園。


※いちご狩りを予約する時には、「イチゴ、まだ作ってますか?」と確認して下さい。




 



asukajun01 at 00:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年03月06日

無理!

売店の前にタクシーが停まった。

後部座席のドアが静かに開いて、中からおばさんが降りてきた。
ところで、世間で“おばさん”と言うと何歳くらいのご婦人のことを指すのだろうか。 ・・・・この話題はこれ以上つっこまない方が良いような気がして来た・・・・・。

降りてきた“おばさん”は、“おばあさん”と呼ぶにはちょっと早いくらいの“おばさん”であった。

そのおばさんは売店に近づくなり、『これこれ!これが良いね。』と、1箱のイチゴを指差して言った。

それは化粧箱に9粒しか並ばない超大粒イチゴであった。
出井農園では、1シーズンに数箱しか出来ないというシロモノである。
その日はたまたま大きいイチゴが収穫できたので、嬉しくなった園主が売るつもりも無く、“ただ箱に詰めて店先に置いてみた”ものだった。

そこへ、運悪く“おばさん”がタクシーで乗り付けてしまったのであった。

続きを読む

asukajun01 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年03月04日

緊急対策本部!

出井農園ではイチゴ狩りで路頭に迷ったお客様の為に、『イチゴ狩り緊急対策本部』を設置している。
もちろん本部長は園主が兼務している。

主たる任務は、安易に「今日は天気もいいし、イチゴ狩りにでも出掛けてみっか。」と思いつきで日曜日の午後あたりに出発してしまったお客様の救出である。

HPで詳しく解説しているが、イチゴは無限に有る訳ではなく,食べ尽くしてしまうと次のが食べ頃になるまで2、3日掛かる。

土日はお客様が多いので、日曜日の午後にはイチゴが不足するのである。

高速道路で2時間かけてイチゴ狩りに来てみると“イチゴが無い!”。
あちこちの農園を回ってみても、どこにもイチゴが無いなんてこともしばしば。
お父さんは途方に暮れ、イチゴ狩りで“遭難”状態に陥ってしまうのである。

そんな時は、『出井農園イチゴ狩り緊急対策本部』の出番です。
あちこちの農園に電話をかけまくり、イチゴ狩りが出来るところを探し出します。


3月3日の月曜日の朝、園主の携帯が鳴った。

続きを読む

asukajun01 at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年02月26日

3

cb32f728.JPG鍋です。(見りゃわかるな。)

問題は中身です。

白菜です。(もちろん自家製。)

油揚げも少し入ってるのが見えます。(スーパーで148円)

他には何も見当たりません。
白菜と油揚げの鍋。
さては“ダシにこだわったシンプルな鍋”・・・ではありません。
普通の粉末の煮干です。

白菜に秘密が・・・・、ありません。

油揚げが・・・・、148円です。

 



 

続きを読む

asukajun01 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年02月25日

予期せぬ展開

452f9af1.JPG楯です。

最優秀賞だそうです。

作品だけでも置き場所に困っていたのに、こんなものまで付いて来てしまいました。

(さすがにこれは庭に放置できないな・・・・、腐りそうにないし・・・。)

 



asukajun01 at 21:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 

2008年02月22日

完成しました

a7e9c5dc.JPGこんな感じに仕上がりました。

展示会場です。
残念ながら会場は広いので大きさがわかりません。

ただ、家に持ち帰ってきた場合どこかの部屋が半分使えなくなることは確かです。
(庭に放置だな、こりゃ。)

 



asukajun01 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 

2008年02月20日

エリザベス・ポチ!

8ac85c62.JPGエリザベス・・・?

ポチの首の周りに取り付けられた見慣れない物体の名前です。

正式名称は“エリザベスカラー”と言います。
別に管理人がいたずらして付けた訳でも、ポチが「つけてください。」と懇願した訳でも無い。(当然だな。)

ポチの情けない顔からすると、本人は不本意らしい。
(当然だな。)

実はポチも生後10ヶ月を過ぎたので、“去勢”の手術をしたんです。
若くして去勢させられてしまったポチ。

かわいそうな気もしましたが、獣医さんの「去勢しない方がかわいそうなんですよ。発情しても鎖に繋がれていて何も出来ないんですから。」という言葉で踏ん切りがつきました。
(管理人の踏ん切りは付いたが、ポチは付いてないと見た。)

「これから何を楽しみに生きていけば良いのか。」という絶望感を漂わせながら、ポチはジッと目を閉じるのであった。

 



asukajun01 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年02月19日

願いも空しく・・・1

c6b00e54.JPG何処だと思います?

答えは我が家の食堂です。
ダイニングと言う人もいます。

我が家では“作業場”とか、“工房”とか、“アトリエ”とか言ってます。
(園主が勝手にそう決めてるようです。)

何に使うのか皆目見当が付かないような布切れが散乱しているのは、世間で言うところの“食卓”です。
その向こうに見えるのは、どういうつもりなのか枯れた木の枝が“食器棚”に立てかけてあります。
写真には写ってませんが、“食卓”の手前にも木の枝がところ狭しと散乱しています。
その数、合計21本。
長いものは2メートルを超えます。
短いものでも1メートル50センチは有ります。

熱狂的ブログ読者の方(そんな人はいないか・・・。)なら、うすうす感ずいていることと思いますが・・・、
そうです。
またまたやって来ました、この時期が。
毎年訪れる恐怖のイベント!

『フラワーデザイン展』

続きを読む

asukajun01 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年02月11日

来年は・・・。

8519ca0d.JPGこれは来シーズン用のイチゴの苗を採る為の親株を採る為の親株のトンネルです。(文章が重複しているようで紛らわしいですが、要するに今植えてある苗の孫苗が来シーズンのイチゴ狩り用の苗になります。)


この苗は去年の11月に植えました。
そして、4月になって子苗が発生したらそれを育てて、5月末から6月のはじめ頃になったら苗床に植え替えます。
植え替えた苗を育てて、7月から子苗を採ります。(・・・フゥ。)

当然ながら全ての生育期間を通じて無農薬、無化学肥料です。そして、除草剤も一切使いません。

無農薬というのも手間がかかって大変なんですが、実は無化学肥料の方も“くせもの”なんです。
有機JASの基準を知らない肥料メーカーが多くて、『有機栽培に使えますか。』と聞くと、『大丈夫です。』と言うんですが、成分や製造工程を聞くと使えなかったりします。

“○○有機”と書いてあってもたいていの肥料は使えません。
堆肥もバーク堆肥は99%ダメです。
家畜糞堆肥は、飼料が怪しいので使う気になれません。
木酢液も殆どダメです。
最近話題になっている“ニーム”なんて、99.999%不可。

ダメなものばかりです。
使用できるのは、含有成分の全てに化学物質が含まれていなくて、製造工程においても化学的処理をしていないものに限られます。

農家なのに化学が出てくるとはなー。

うーん、化学が苦手で建築の道を選んだのに。
(こんなことならもっと化学の勉強しときゃよかった。)

 



asukajun01 at 20:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年02月02日

農家

農家の朝は早い。
これは世界共通の常識である。
・・・と思う。(思わない人は無視して話を進めます。)

なぜ農家は朝が早いのかというと、・・・そうです、夜が早いからです。(なんのこっちゃ。)
つまり、寝るのが早いということですな。

夜寝るのが早いから朝起きるのが早いのか、朝起きるのが早いから、夜寝るのが早いのか。
この問題は、昔から多くの学者の研究対象とされてきたが、いまだにその謎は解き明かされていない。
まさに“鶏が先か、卵が先か”に匹敵する謎とされている。
(そんなバカな・・・、という人は無視して先に進ませて頂きます。)

続きを読む

asukajun01 at 22:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)もろもろ 

2008年01月31日

当選者発表!

950841b3.JPG『管理人が愚痴りながら作った特製コンフィチュールプレゼント』に、沢山のご応募ありがとう御座いました。

今回は過去最高となる、8名様よりご応募頂き、うれしいやら苦しいやら・・・。

毎回のことですが、ご応募のメールを読んでしまうと1名様に絞るのがホントにつらくなります。
当選して喜んで頂けるのはたった一人で、他の方々は全員ガッカリ・・・・。 (うーん、複雑な心境だな。)

・・・・という訳で、重圧に耐え切れず今回はポチに責任転嫁することにしてみました。

ご応募頂いた8名様のお名前を小さく切った紙に書いて、園主が左右の手に4枚づつ握りポチに選んでもらう、これを3回繰り返し1名様を決定致しました。


発表しまーす!

当選者は、東京都にお住まいの小林様でーす。
おめでとう御座います。

尚、残念ながら落選した皆様、ポチをお許しください。

 



asukajun01 at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年01月23日

072e8632.JPG久しぶりの雪景色です。

家の庭もイチゴのハウスもすっかり雪に覆われました。

普通の会社員なら休日にこんなに雪が降ったら、『今日は一日家でテレビでも見ながらゴロゴロしてるかな。』と朝から“一日ゴロゴロ”を宣言し、パジャマのままコタツから一歩も出ないで夜を迎えたりしてるんだろうな。いや、絶対してる。

してるんだろう、えっ、どうなんだ! お天道様はちゃぁーんとお見通しだぞ。

イチゴはハウス栽培なので、雨が降ろうが雪が降ろうが関係ない。
その上管理人は年中無休。
今もジャムを作りながらこれを書いている。

今日のジャムは今年初めての特製コンフィチュール。


という訳で、ジャジャーン!
久しぶりに行ってみますか、・・・・・・プレゼント!

“管理人が愚痴りながら作った特製コンフィチュール”プレゼント

欲しい人は「ほしい!」と書いてメールで応募して下さい。
厳正な抽選の上、1名様に差し上げます。
あて先は
info@dei15en.com です。

締め切りは1月31日(木)21:00にします。
ご応募お待ちしています。



asukajun01 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もろもろ 

2008年01月19日

農薬3

管理人も、歳のせいか風をひきやすくなった。
ついでに偏頭痛持ちでもある。

管理人の風邪の症状はいつも決まっている。
頭が痛くなるのと、ちょっとだけ鼻がつまり気味になるくらいである。
咳や鼻水が止まらないとか、高熱が出るといった症状は無い。
ちょっと見は、風邪だか何だかわからない。
(じゃあ、どうして風邪だとわかるんだ!・・・・・・わかるんです。)

偏頭痛の時に愛用している薬は塩野義製薬の『新セデス錠』。
これが管理人には合っているらしく、ノーシンや、バファリンより良く効く。

たまにセデスを服用しても効かない時がある。
そういう時は風邪による頭痛の時なんです。
(どうですか、わかりやすいでしょ。・・・・・・素人判断?)

風邪だと判明した場合は、エスエス製薬の『エスタック葛根湯内服液』のお世話になることにしている。


そろそろ、「今日のお題は“農薬”じゃないのかー!」
なんて声が聞こえてきそうだな。

続きを読む

asukajun01 at 23:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年01月14日

オープンしました・・・が、3

319673ef.JPGついにオープンしてしまいました、昨日。

予定していたお客様以外にも、沢山のお客様に御来園頂きイチゴが無くなりました。

・・・というわけで、本日は一組(2名様)しか入園して頂けませんでした。
毎年来て下さる方で、コロの散歩もしてくれる有りがたいお客様です。
今年はポチも一緒にお散歩をして頂きました。

そんな訳で他のお客様は入園を全てお断りし、近所の農園さんを御紹介する「いちご狩り斡旋業務」に専念していました。

売店にいると、『大人3名お願いします。』なんて言いながお客様がやってきます。
まさかイチゴ園にイチゴが無いなんて夢にも思ってないようです。
(イチゴ狩り初心者の方は要注意だな。)

「すみません、もうイチゴが無くて・・・。」

『えっ、イチゴが無いんですか?』

「そうです、無いんです。」

不思議そうな顔をするお客様に対して、
。穫休の3日目であること。
△海了期は赤くなるのに時間がかかること。
シーズンが始まったばかりでまだイチゴが少ないこと。
ず鯑は好天に恵まれ、お客様が多かったこと。
などをご説明申し上げる。

説明を聞いてお客様は『なるほど。』と、納得する。その後にガックリと肩を落とす。

続きを読む

asukajun01 at 17:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年01月08日

こんな所に・・・

9f9d848d.JPGあっという間にお正月も終わって、いよいよ開園モードにしぶしぶ突入・・・という今日この頃。
思わぬところで、思わぬ物を発見しました。

そうです、イチゴです。
しかも、石垣。
ついでに松の木にも挟まれて。

どうしてこんなところに生えてしまったんでしょう。

ここは何処かと申しますと・・・・、そうです、鈴木さんちです。
(・・・・知らん?ごもっとも。・・・・・・知ってたら怖いな

会社に出勤する時も毎日必ず目に入ります。
結構元気に育っているようです。

当然無農薬です。ついでに無肥料。
全然害虫も付いてません。


というわけで、

来年ハウスの中にが生えていても驚かないように。





asukajun01 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イチゴ日記 

2008年01月01日

明けましておめでとうございます。3

0f43bbd0.JPGあっという間に新年になってしまいました。
年をとると一年が早い早い。

世間は新年を向かえたようですが、我が家は未だ去年のままです。

というのも年末、年始はイチゴの発送に追われ家の事が何も出来ない状態なのです。
管理人がブログを更新している今現在も、夜中にもかかわらず園主は台所回りを片付けています。(何やら隅っこのほうでぶつぶつ言いながらやっています。)


「8月かー、だめだな。」
「これは・・・・11月、おしい!」
「んー?、・・・2月? 2007年か、全然ダメじゃん。」

なにしてんの?

「賞味期限見てるの。」

続きを読む

asukajun01 at 01:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月28日

付属品

d5eb8ce9.JPG押し迫りましたねー。

何がって?

年末ですよ、ネ ン マ ツ!!

ボーナスも出たし(雀の涙ほどでしたが・・・)、クリスマスも無事終了したし、あとは大晦日さえ乗り切れば自動的にお正月です。

今年も良く頑張ったなー。

ところで一般的なサラリーマンの家庭では、ボーナスの使い道ってどうなっているんだろう?

地デジ対応の薄型テレビとか、メタボリック対策でヘルシオとか、エアーウォッシュ洗濯機のAQUAあたりが本命か。
いやまてよ、家族旅行という手もあるな。

 

続きを読む

asukajun01 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月26日

わらしべ長者5

75bb7484.JPGどうです、立派なケーキでしょ。

大人ばかりの3人家族なのに、こんな大きなクリスマスケーキ。(どんだけー!)

実は・・・、頂き物なんですね。

クリスマスケーキ用に出井農園のイチゴを使って頂いた和菓子屋さん(洋菓子屋さんじゃないところが出井農園的?)から頂きました。

乗っかっているのは当然出井農園の“紅ほっぺ”です。

管理人としては、手塩にかけて育てた子供が都会で出世して立派な姿で里帰りしたような、誇らしい気分です。
(小さい頃は畑で転がってたのに、こんなに立派になって・・・。)

続きを読む

asukajun01 at 21:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)