ならシカないブログ

こんにちは、飛鳥荘の鹿○です。 旅館のスタッフが奈良の観光情報や旬のイベントなど紹介するブログです。 古都ならへドンドン遊びにお越し下さい♪

2010年04月

せんとくんは不在、、、2

せんとくんは不在、、、平城遷都1300年祭の周辺地域の内覧会に出かけました♪
午後過ぎに会場に着くとすでに結構な数の見物客の方がおり、お祭りの賑やかな雰囲気に少し興奮気味。早速、会場限定のライスバーガーを求めると人気の為早くに完売。。。替りに地鶏のメニューなどフードコートにて♪腹ごしらえをして会場内を歩いて回るつもりでしたが道行く「せんとくんトラム」を発見し乗車(写真はトラムより大極殿を撮影。)高齢の方や乳幼児・足の不自由な方などが会場見学を楽しめるよう配慮している様子。乗り場待合にイスが準備されており、座っていると誰が早くから順番待ちしているのか分かり辛くなって、少し騒ぐ方がいるなどの一面もありましたので、オープンまでに整理が必要な部分もあるかもしれませんね。ただ、ゆったりと走るトラムのスピードは歩く早さと一緒です。見物の方々も少しのんびりと楽しまれた方が良いのではと思いました。


ちなみにせんとくんに会う事を楽しみに出かけましたが昨日は会えませんでした。
残念。。。
平城遷都メイン会場まで:飛鳥荘より約30分

奈良ってバリアフリーなんだ5

奈良って意外とバリアフリーまもなくオープンする「平城遷都1300年祭・平城京跡メイン会場」の朱雀門越しに大極殿と撮影していると、「ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン」近鉄特急が会場内を横断しています。これって一種のバリアフリー?昔から「鹿と人」が共存する、バリアフリーな町なのです。メイン会場内を普通に電車が横断しても奈良県民には「奈良の鹿」同様に慣れ親しんだ「近鉄線」です、見物にくるかたも余り気にせず奈良を代表するローカル路線「近鉄線」を「平城遷都1300年祭」とご一緒にお楽しみ下さい。
(↑※写真をクリックするとよくわかります。)
ちなみに実際奈良県民には大人になるまで近鉄電車よりJRがマイナー路線と思い育つ人が多い。私も同様、ほんと恥ずかしい思い込みです。。。(ちなみに私は今でもJRに乗ることはほとんどないです、まー電車自体ほとんど乗らないんですが。。。)話しが脱線しましたが、他にも撮影してきましたので掲載しておきます。
大極殿内の高御座


遣唐使船


まほろば会場とせんとくん




平城遷都1300年祭メイン会場まで、飛鳥荘より約30分
(詳しくはフロントカウンターにて!)

桜見物と新薬師寺のお松明♪5

新薬師寺のお松明毎年4月8日に新薬師寺にてお松明(修二会)が行なわれます。長さ11mの大松明を11本奉納する豪快な行事が東大寺一山出仕の元厳修されます。新薬師寺は聖武天皇の病気平癒を祈願して造立されたと言われ、天平時代には南都十大寺の1つに数えられていました。いまでは天平文化の粋を残す古刹として親しまれています。
新薬師寺の「新」の字は「あたらしい」ではなく、「あらたか」なお寺と言う意味です。


四月に入り好天に恵まれて観光にお越しの皆さまも桜見物をゆっくり楽しんでおられます。
※写真は若草山より桜の花と東大寺の大仏殿です。東大寺と桜
昨日TV番組で大仏開眼(後編)が行なわれました。前編より引き続き視聴しておりましたが、なかなか興味深く見いっておりました。現在、奈良国立博物館にて、登場人物の吉備真備や遣唐使由来の宝物が「大遣唐使展」として展示しており、吉備真備の絵巻や日中両国の観音菩薩などの文化財がお楽しみいただけます。

飛鳥荘より国立博物館まで・・・徒歩にて約10分
(フロントカウンターにて「大遣唐使展」前売券をお取り扱いしております。)

今年も見事に咲きました。

玄関桜



















4月4日(日)晴れ
今日はこの春一番の桜の見ごろの日です。飛鳥荘の玄関前の3本の「ソメイヨシノ」も見事に満開となりました。最高の見ごろと最高の天気で奈良公園も最高ににぎわっています。



花鳥紋桜

















館内にある中庭のしだれ桜も満開です。この見ごろが1日でも長く続くことを願います。
楽天市場
プロフィール

ならシカ

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ