<$HeadSectionCommon$> <$OGP$> <$BlogTitle ESCAPE$>

大昔の首都「明日香村」の隣から

いにしえの都、奈良・明日香地方から発信
50代のリターンライダー夫婦 「のぶ・ちぃ」 が綴る
バイク&家庭菜園ライフ。柴犬「ムサシ」も仲間入り。

日曜日、今日は、曇っていて少し涼しい気温。
前々から気になっていた万葉展望台までハイキング。
mannyou
Google Mapはこちらをクリック
(Google Mapをブログに貼り付ける方法を知りません)
万葉文化館に車を停めておいて(駐車料無料)歩きます。

わかりにくいですが、矢印の細い道を進みます。
私たちも最初間違って、右の広い道を歩いて行ってしまいました。
IMG_5239-1

途中、もう一箇所わかりにくい分岐があるのですが、左折、そしてすぐに右折。
(写真を撮り忘れました)

民家を過ぎて、山道を少し歩くと、やっと万葉展望台の看板がありました。
ほっと一安心。
そして、たった1.2km・・・・楽勝楽勝!
IMG_5193

しばらく歩くと、害獣よけの門が出現
IMG_5195

ここからが大変な登坂。登っても登っても平らな場所がありません。
ひたすら山坂道の登り。
やっと半分来たところでヘトヘト。もう汗ビチョです。
IMG_5237
所々、急な道が荒れています。
IMG_5236

さすがのムサシも、グイグイ引っ張る体力が無くなってしまったようです。
登り道を引っ張ってくれるので、少しは楽ちんだったのに。

そしてついに登り切りました。
IMG_5196

かなり古い道のようで、石に刻まれた道しるべがあります。
IMG_5197

岡寺、石舞台方面からも登ってこれるようです。
IMG_5198

さて、もう少し・・・・ ・・・っと すばらしい眺望。
IMG_5203

今まで見た中で、奈良盆地から大阪平野、京都方面まで一番幅広く見ることが出来ます。
到着した瞬間、「あっ!」と感動の一言が出ました。

綺麗に整備されています。
IMG_5206

しっかりした、案内板もありますが・・・・・
「あべのハルカス」の説明が、間違っているような。

IMG_5232
BlogPaint
説明の場所をズームすると↓↓↓
IMG_5228
二上山のすぐ右には、3つのハイタワービルが
右の方には、湾岸で働くキリンが2頭、奥にはキラキラと少し海が見えます。
(肉眼でも、何とか見えてました)

どう見ても、大阪の南港の景色です。
ビルの中央が 南港の大阪府咲洲庁舎 「コスモタワー」昔はWTC
右がスポーツメーカー ミズノの「ミズノクリスタビル」
左側の一番小さいのが「ハイアット リージェンシー 大阪」です・・・たぶん。

もっと右のビル群で一番高いのが(北方面)「あべのハルカス」だと。
IMG_5209

曇っている割には遠くまでよく見えて、とてもラッキーでした。

古代の人たちは、この道を通って多武峰方面へ向かうと遠くに
海が見えていたことでしょう。 なんか、感動しました。

さて、景色も堪能して、汗も引いてきたことだし帰路につきます。
でも、4足駆動のムサシがボイコット。
これ以上、急坂を登りたくないそうです(笑)
しかし、下り道方面に歩き出すと一転、グイグイ引っ張り始めました。

万葉文化館から、万葉展望台往復のハイキング舐めてました。
時間は往復2時間ほどですが、1.2kmがとっても長く感じました。

土曜日は名松線、奥津駅(おきつ)まで2台でツーリング。
IMG_5177

駅の横の観光案内施設(ひだまり)に入ると、お茶のサービスをして頂けました。
暑かったのでアイスクリームを購入。
どこに売っているのだろう?とお店の人に尋ねると、レジ裏の家庭用冷蔵庫の
冷凍室にありましたよ。
涼しい部屋でゆっくり頂きました。途中の道の駅で休憩するより
落ち着くかも。

ちょうど電車が停車中。
IMG_5190
蒸気機関車の名残の給水塔。
IMG_5192
しばらく街を散策。
昔の宿場町だけあってレトロ感いっぱいで、時間が止まっているよう。
IMG_5181

∞∞∞ 追 記 ∞∞∞
梅雨入りしましたね。
 おきまりの「紫陽花」を撮ってきました。 ちぃ
DSC_6699-1_1
DSC_6788_1

DSC_6704-1_1


    


3月下旬に植え付けたジャガイモの収穫です。
もう少し枯れてからでも良いのですが、水曜日から
雨模様で梅雨に入っては困るので、本日収穫。
IMG_20170603_104313
今年は雨が少なかったので、少し小さめかな?
IMG_20170603_105438

右に写っている黒っぽいジャガイモ。
珍しいので購入して植え付けた「シャドークイーン」
f1bf594e

アントシアニンたっぷりと言うわけで、中も紫色。
IMG_5172
ポテトサラダにするため、試しに1個つぶしました。
IMG_5175
見た目はグロテスクで、あまり食欲が沸く色ではありませんが、
味はなかなかのもの。
色々な料理に使えるらしいので、嫁に頑張ってもらいます。

そして、1ヶ月で1週間だけ営業されているドッグラン、銀木犀へ。
先週は真夏並みの暑さでしたが、今日は日陰ではTシャツ1枚では寒いくらい。
1496628190
しかし、走り回ったあとはクールダウン。
お尻が日陰に入っていませんが・・・
IMG_5171
散々遊んだら、そろそろ帰りたくなったようです。
IMG_5126

5月初旬のゴールデンウイークのような気温と、カラッとした空気で、
とっても気持ちの良い週末でした。






多分、今シーズン最後の気持ちの良い気温。
今まで行きたいと思っていたのに行けなかった、高野辻を目指します。

走行コースは= >こちら 

五條市役所大塔支所を左折。
「世界遺産 大峯奥駈道」の表示があります。
MAH00263(2)
途中、分岐の場所に「崩石のため通行止」の看板が。
MAH00263(5)
仕方ないので、反対側に曲がると、民家に続く道。
引き返して、殿野篠原林道で行けるところまで、行ってみます。

路肩に落石があるものの、バイクでは避けることが出来ました。
でも、車では無理かな。

10分ほど走れば標高1050m(ナビ表示)の高野辻に到着。
東屋もあり、休憩するにも最適な場所です。
空気が乾燥してるのもあって、空が青く澄んでいて、気持ちいい。
IMG_5061
ヘリポートもあります。
木材の搬出や、ドクターヘリに使うのでしょうね。
IMG_5059
ここからの景色は絶景です。
1

大峰奥駆道が一望できます。
IMG_4995
山上ケ岳方面を見てみます。看板があるのでわかりやすい。
IMG_5036
このように見えます。案内写真と同じですね。
IMG_5038
そして得意の30倍ズーム
IMG_5039

2Xテレコン入りで大日山
IMG_5040


釈迦の像がある釈迦ヶ岳
IMG_5046
肉眼ではこんな感じ
IMG_5047
ズーム
IMG_5048
もっともっと
IMG_5049
最大倍率
IMG_5050
ん・・・・・わかりにくいのでトリミング。それでもわかりにくいですが。
IMG_5050
実際はこんな像が立っています。
http://www.yamaquest.com/detail/shakagatake-1800/804.html


反対側は、野迫川村方面を一望できます。
IMG_5030
景色を眺めて休憩。おにぎりを食べて、お決まりのバイク撮影。
IMG_5013
大峰奥駆道、宮の滝方面に下っていきます。
 注)国道168号線に出るには、来た道を戻る方が早いし、安全です。
IMG_5060
この滝は那智の滝と夫婦滝らしいです。
初めて見た瞬間、かなり感動した滝です。
IMG_5075
ここから夢の湯方面に向かうのですが、この道が大変な県道〈険道〉です。
1車線でガードレールの無い場所が多数・・・と言うより
ガードレールがある場所が少ないです。
おまけに走る場所は、ガケ側。

苔むしてるし、落石は多数有り。
国道まで12㎞ほど、クラッチ、アクセルでヘトヘトに。
一人では決して走りたくない道ですね。
何かトラブルがあった時は、大変なことになりそう。

しかし集落もあって、ここで生活している住民がいます。
こんな山奥を走っていると、人間の気配を感じると安心してしまいます。

国道168号線に出て一安心。
「夢の湯」で、少し休憩をします。
IMG_5092
ここまで来ると気温も上がって、ソフトクリームでクールダウン。
IMG_5096
高野辻と宮の滝は、夏場の暑い時期にもう一度、涼みに行ってみたいですね。

このページのトップヘ