<$HeadSectionCommon$> <$OGP$> <$BlogTitle ESCAPE$>

大昔の首都「明日香村」の隣から

いにしえの都、奈良・明日香地方から発信
50代のリターンライダー夫婦 「のぶ・ちぃ」 が綴る
バイク&家庭菜園ライフ。柴犬「ムサシ」も仲間入り。

毎月、最終の日曜日18時からNHKで放送してる
  「やまと尼寺 精進日記」
桜井市にあるお寺で、住職さん・副住職さん・お手伝いさんの3人さんが登場。
みなさん料理上手で会話が楽しく、四季にわたって日常の事が放送されてます。
DSC_0009
大雨の翌日、友達の車で約30分乗せてもらって、お寺の麓に到着。
駐車場は2カ所有り、上の駐車場(車5台分)だと、すぐに参道があります。
私達は、上の駐車場を目指しましたが、狭い道と小さな集落を越えて、
ドキドキしながら進み、たまたま停めれたので、ラッキーでした。

☆★ 参考までに ★☆
下の駐車場は参道まで遠いですが、広いです。
急カーブの所に<観音寺駐車場はココ>と看板が有り、
白赤のバーで進入禁止みたいになっていますが、進入路1台分は開いています。
バーの所は崖になっていて、落下防止の為でした。

「急坂が40分くらい続くから、杖は要るよ」と聞いていたので、ストックを持参。
ココから登り始めます。
DSC_9929
何丁目と刻んである石碑が上まで続いています。
とても古くからお寺があるんですね。
DSC_9931
そして、こんな手作りの案内板。まっちゃんの絵かな、上手いわー。
DSC_9935
DSC_9936
「もうすぐお寺だよ」の文字に、息もきれぎれで、がんばります。

DSC_9937

紅葉の山門が見えてきました。
DSC_9946
今日の目標は、こちらのお寺と、もう少し先の音羽山から大和平野を望むこと。
お寺の隣の道から、先に山を目指します。
DSC_9950
進んでいくと、急に山が迫ってきます。
途中、この石碑が目にとまり読むと、南音羽のことが刻まれていて、
サクラの森になるようにと書かれてます。
どんな景色がまっているのか、楽しみにしながら万葉展望台に向かいます
DSC_9952
予想以上に狭くて、くねくね山道。
雨上がりで滑りやすく、足元をしっかり見て登ります。
DSC_9955
見上げると沢山のサクラの苗木が植えてあります。
森の手入れもお寺の皆さんが、されているとのこと。
下草刈りやサクラの鹿よけ、道の手入れと、これは大変です。
DSC_9957
休憩をしながら登り始めて約30分、展望台に到着!
達成感で嬉しくなります。
ちょっと霞んでいますが、遠くまで見えてます。
(駐車場から、休憩をいれて約1時間30分かかりました)
DSC_9972
目の前に広がる景色を見ながら、お弁当を食べ、
その後はコーヒーとお菓子の時間。ほんと、美味しかったー。
帰るまで、ここを通る人は誰も無く、私達の貸し切りでした。

さて、リュックを背負い今度はお寺に向かいます。
あんなに時間がかかった登りなのに、あっという間に山を下りました。

裏手からお寺に向かうと、目に飛び込んできたのは、
イチョウの葉が敷き詰められた境内。
モミジの葉も落ちていて、色とりどりです。
DSC_9983
イチョウの大木は、すべて落葉していました。
このイチョウ、秋の台風で後ろ側の大きい枝が折れています。
来年も、たくさんの葉を付けてくれるかな・・・。
(写真の黄色い葉はモミジです)
DSC_0002
とても珍しいイチョウのようで、説明が書かれています。
DSC_0013
DSC_0008
お3人の人形の置いてあるお堂に上がらせてもらい、中の観音様を拝観。
目に御利益があるとのことで、拝ませて頂きました。
山門から石段を登ってくる方も、紅葉が素晴らしかった。
DSC_0022
「テレビに写ってるのと同じ場所やん」 と感動しながら、お土産を買って
犬のオサムくんに 「ここに居てたんやー」なんて話しかけ、
まっちゃんと、ご住職さんに少しお話しして、帰路につきました。
(ミーハーなもんで、かなり嬉しかった)
友達とも楽しい時間を過ごせ、良い思い出になりました。

噂に聞いていた、きつい上り坂の上にあるお寺さん。
展望台はしんどかったけど、山のお世話をしている
お3人さんの姿を想像すると、私の現世での修行は、
まだまだ足りませんわ。

来月はXJ6 DiversionF の車検です。もちろんユーザー車検で頑張ります。
問題は、タイヤのスリップサインが出てること。
3年ぶりに購入したのは、定番のブリジストンBT023。
2輪館の10%OFFメールが来ていたので、商品を見てみると、特価品は対象外(残念)。
同じタイヤを、4月にNC700Sに付けていますが、
その時のタイヤ交換時よりも 3000円 も値上がりしてました。

IMG_7564
IMG_7571
交換完了。これで、あと3年は安心して乗れます。
バイクに乗ったことがない人は知らないと思うのですが、
新しいタイヤに交換した際は、タイヤが滑りやすく、100km程度は
雨の日に乗るくらい注意して走る必要があります。

と言うことで、タイヤの為にショートツーリング。
コメダ珈琲で昼食の買い出し。電話でお持ち帰りを注文しておきました。
IMG_1601
いつもながら目新しくも無いですが、御杖高原牧場へ。
距離的にも丁度良いし、カーブも少ないし、楽ちんコースです。
IMG_7579
牛さんも良い天気で気持ちよさそう。田舎の香水が、ほんのり。
IMG_7578
さて、お目当てのランチ。コーヒーも入れて、美味しくいただきましたが、
3人前くらいの多さで、ギブアップ。お持ち帰りの、お持ち帰りに。
中のフライは美味しかったけど、野菜の水分が多くて、
ベチャッとなってしまい、少し残念なことに。
サンドイッチの方が良かったかも。
IMG_7575

自家菜園は冬野菜へ変わっています。
先日、玉ねぎの植え付け完了。
早生50本 晩成50本 赤玉ねぎ50本
IMG_7587
今年も”はっさく”が大豊作。
放ったらかしなのに、大きな実を付けてくれてます。
IMG_7588


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
昨日、友人と高取城跡に登って来ました。  ちぃ
ゆっくり往復して4時間半コース。
青空の下で、気持ち良く1日過ごせました。

DSC_7200
天守閣跡正面のモミジは、紅葉が終わっていましたが、
その他の所は、青い葉が半分くらいあります。
DSC_9889
DSC_7108_01
DSC_9892

DSC_7180

光の差す方向で、モミジがキラキラして奇麗です。
日々、色づきが変化していくので、撮影はお早めに。
紅葉は、あと数日が見頃のようです。
DSC_7155
DSC_9834
高取城跡に登ったら、ぜひ国見櫓へも行って下さい。
ここからから大和平野を見ると、お殿様の気持ちが分かります。
IMG_1614
11月27日、飛鳥歴史公園へ 
        中尾山古墳の紅葉が奇麗でした。
BlogPaint
DSC_7344

DSC_7368

ムサシも紅葉の中で、良いのが撮れました。
DSC_7397

あるテレビ番組で紹介されていた、若いご夫婦がおじいちゃんの土地(みかん畑)を
自分たちで開墾して作った「ひつじみかん牧場」へ行ってきました。

朝の気温は10℃ 冬装備での出発。
下北山を過ぎた頃には気温も上がり、オーバーパンツは脱皮。

今回のツーリングルートは= >こちら  
国道169号線から県道229号線で七色ダムへ。
ここから、三重県道34号線(七色峡線)で熊野方面へ進もうと思った矢先に、
通行止めの情報。
台風の影響は各所にあり、今も道路情報は調べておく必要があります。
IMG_7507
仕方なく来た道を少し引き返し、三重県道40号線で熊野市を目指します。
少し眺望が開けたところに「赤木城跡」を発見。
近所の高取城跡は山の上の方なのに、ここは山の合間にあります。
DSC_9649
よーく見ると、整備された城跡がはっきり見ることが出来ます。
IMG_7512
そのまま走っていくと、有名な丸山千枚田に。
狭い駐車スペースにバイクを止めて、写真撮影。
他の観光の人に迷惑がかからないように、速攻で出発。
IMG_20181103_105456
ここから目的地の牧場へと進みます。
国道311号線から三重県道739号線、そしてオレンジロードと呼ばれる
三重県道141号線へ。
そこからが要注意。
脇道に左折する場所が分かりづらく、注意が必要です。
BlogPaint
我が家のナビは、騙されることが多いのに、今回は正確に案内してくれ、
ミカン畑の横を通り、小高い丘に到着。

BlogPaint

左手に牧場が見えてきて、右手に駐車場があります。
ただ、斜面でジャリを敷き詰めた場所なので、嫁には地獄の駐車場に見えていたとか。

BlogPaint
唯一平坦なトイレの前に、2台バイクを停めます。
IMG_7521
ウエアーを脱いだり、なんやかんやで時間が過ぎ、
やっと、ひつじみかん牧場 へ入場。
DSC_9664
可愛い看板で迎えてくれます。
IMG_7531
奥様がヒツジを呼んでくれます。一匹一匹名前がついており、
名前を呼ばれた子が、こちらに寄ってきます。
我が家の 柴犬ムサシより優秀で賢い(笑)
さっそく100円でヒツジさんのおやつを購入。
IMG_7533
IMG_7532
牧草を購入したのですが、取り合いっこ。
IMG_7530
あちらこちらに、若いご夫婦のセンスの良さを感じられる、手作りの牧場です。
IMG_7519
IMG_7520
IMG_7535
IMG_7544
下の写真の竹ヤブの手前までの広さがあり、4年がかりで、この牧場を造られたそうです。
グーグルマップでこの場所を確認すると、とんでもない広さで、
帰宅してから、びっくりしました。
IMG_7545
高台にあるので、熊野灘が遠くに見えて奈良県民の私達はテンションMAXにあがります。
IMG_7543
キッチンカーもおしゃれにカスタム。
IMG_7536
久しぶりのくねくねワインディングで小腹も空いたので、
シェパーズパイを頂きます。
IMG_7524
出来上がるまで少し時間がかかるらしいので、可愛い小さな「ちびっこみかん」を購入。
IMG_7525
1個の大きさは、ピン球を少し大きくしたぐらいで、これが甘くて甘くて・・・
みかんジュースを食べているような美味しさ。
流石、みかんの産地だけあります。
こんなに甘いのなら、もう少し大きいミカンがあればと思い奥様に尋ねると、
後少し寒くなると、大きいのも出てくるとのことで、今はこのサイズだと教えてもらいました。
IMG_7539
写真を撮ったり、羊を撫でたり(後で手洗いしましょう)、そんな事をしていると、
手作りのテーブルに、シェパーズパイを奥様が運んできてくれました。
これもなかなかオシャレ。
IMG_7541
思わず、おっちゃんとおばちゃんが 可愛いー と言って写真を一枚。
ココットの倍くらいの大きさで、マッシュポテトにひき肉が入って、とても美味しかったです。
そしてデザートのアイスクリームとシャーベット。
のどごしが良くて、あっという間に完食。
IMG_7553
ここの羊さんの毛で作った、手作りのアクセサリー。
IMG_7554
フェイスブックに 本業は羊飼いである と言っておられるので2人で感動していました。
また、この景色と羊さんに会いに行きたくなりました。
(行かれる場合は、臨時休業もあるのでホームページで確認してください)

このページのトップヘ