<$HeadSectionCommon$> <$OGP$> <$BlogTitle ESCAPE$>

大昔の首都「明日香村」の隣から

いにしえの都、奈良・明日香地方から発信
50代のリターンライダー夫婦 「のぶ・ちぃ」 が綴る
バイク&家庭菜園ライフ。柴犬「ムサシ」も仲間入り。

来月はXJ6 DiversionF の車検です。もちろんユーザー車検で頑張ります。
問題は、タイヤのスリップサインが出てること。
3年ぶりに購入したのは、定番のブリジストンBT023。
2輪館の10%OFFメールが来ていたので、商品を見てみると、特価品は対象外(残念)。
同じタイヤを、4月にNC700Sに付けていますが、
その時のタイヤ交換時よりも 3000円 も値上がりしてました。

IMG_7564
IMG_7571
交換完了。これで、あと3年は安心して乗れます。
バイクに乗ったことがない人は知らないと思うのですが、
新しいタイヤに交換した際は、タイヤが滑りやすく、100km程度は
雨の日に乗るくらい注意して走る必要があります。

と言うことで、タイヤの為にショートツーリング。
コメダ珈琲で昼食の買い出し。電話でお持ち帰りを注文しておきました。
IMG_1601
いつもながら目新しくも無いですが、御杖高原牧場へ。
距離的にも丁度良いし、カーブも少ないし、楽ちんコースです。
IMG_7579
牛さんも良い天気で気持ちよさそう。田舎の香水が、ほんのり。
IMG_7578
さて、お目当てもランチ。コーヒーも入れて、美味しくいただきましたが、
3人前くらいの多さで、ギブアップ。お持ち帰りの、お持ち帰りに。
中のフライは美味しかったけど、野菜の水分が多くて、
ベチャッとなってしまい、少し残念なことに。
サンドイッチの方が良かったかも。
IMG_7575

自家菜園は冬野菜へ変わっています。
先日、玉ねぎの植え付け完了。
早生50本 晩成50本 赤玉ねぎ50本
IMG_7587
今年も”はっさく”が大豊作。
放ったらかしなのに、大きな実を付けてくれてます。
IMG_7588

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
昨日、友人と高取城跡に登って来ました。  ちぃ
ゆっくり往復して4時間半コース。
青空の下で、気持ち良く1日過ごせました。

DSC_7199
正面のモミジは、紅葉が終わっていましたが、
その他の所は、青い葉が半分くらいあります。
DSC_9886
DSC_7108_01
DSC_9892

DSC_7180

光の差す方向で、モミジがキラキラして奇麗です。
DSC_7155
DSC_9834
あと数日が見頃のようです。
IMG_1614
国見櫓から大和平野を見ると、お殿様の気持ちが分かります。

あるテレビ番組で紹介されていた、若いご夫婦がおじいちゃんの土地(みかん畑)を
自分たちで開墾して作った「ひつじみかん牧場」へ行ってきました。

朝の気温は10℃ 冬装備での出発。
下北山を過ぎた頃には気温も上がり、オーバーパンツは脱皮。

今回のツーリングルートは= >こちら  
国道169号線から県道229号線で七色ダムへ。
ここから、三重県道34号線(七色峡線)で熊野方面へ進もうと思った矢先に、
通行止めの情報。
台風の影響は各所にあり、今も道路情報は調べておく必要があります。
IMG_7507
仕方なく来た道を少し引き返し、三重県道40号線で熊野市を目指します。
少し眺望が開けたところに「赤木城跡」を発見。
近所の高取城跡は山の上の方なのに、ここは山の合間にあります。
DSC_9649
よーく見ると、整備された城跡がはっきり見ることが出来ます。
IMG_7512
そのまま走っていくと、有名な丸山千枚田に。
狭い駐車スペースにバイクを止めて、写真撮影。
他の観光の人に迷惑がかからないように、速攻で出発。
IMG_20181103_105456
ここから目的地の牧場へと進みます。
国道311号線から三重県道739号線、そしてオレンジロードと呼ばれる
三重県道141号線へ。
そこからが要注意。
脇道に左折する場所が分かりづらく、注意が必要です。
BlogPaint
我が家のナビは、騙されることが多いのに、今回は正確に案内してくれ、
ミカン畑の横を通り、小高い丘に到着。

BlogPaint

左手に牧場が見えてきて、右手に駐車場があります。
ただ、斜面でジャリを敷き詰めた場所なので、嫁には地獄の駐車場に見えていたとか。

BlogPaint
唯一平坦なトイレの前に、2台バイクを停めます。
IMG_7521
ウエアーを脱いだり、なんやかんやで時間が過ぎ、
やっと、ひつじみかん牧場 へ入場。
DSC_9664
可愛い看板で迎えてくれます。
IMG_7531
奥様がヒツジを呼んでくれます。一匹一匹名前がついており、
名前を呼ばれた子が、こちらに寄ってきます。
我が家の 柴犬ムサシより優秀で賢い(笑)
さっそく100円でヒツジさんのおやつを購入。
IMG_7533
IMG_7532
牧草を購入したのですが、取り合いっこ。
IMG_7530
あちらこちらに、若いご夫婦のセンスの良さを感じられる、手作りの牧場です。
IMG_7519
IMG_7520
IMG_7535
IMG_7544
下の写真の竹ヤブの手前までの広さがあり、4年がかりで、この牧場を造られたそうです。
グーグルマップでこの場所を確認すると、とんでもない広さで、
帰宅してから、びっくりしました。
IMG_7545
高台にあるので、熊野灘が遠くに見えて奈良県民の私達はテンションMAXにあがります。
IMG_7543
キッチンカーもおしゃれにカスタム。
IMG_7536
久しぶりのくねくねワインディングで小腹も空いたので、
シェパーズパイを頂きます。
IMG_7524
出来上がるまで少し時間がかかるらしいので、可愛い小さな「ちびっこみかん」を購入。
IMG_7525
1個の大きさは、ピン球を少し大きくしたぐらいで、これが甘くて甘くて・・・
みかんジュースを食べているような美味しさ。
流石、みかんの産地だけあります。
こんなに甘いのなら、もう少し大きいミカンがあればと思い奥様に尋ねると、
後少し寒くなると、大きいのも出てくるとのことで、今はこのサイズだと教えてもらいました。
IMG_7539
写真を撮ったり、羊を撫でたり(後で手洗いしましょう)、そんな事をしていると、
手作りのテーブルに、シェパーズパイを奥様が運んできてくれました。
これもなかなかオシャレ。
IMG_7541
思わず、おっちゃんとおばちゃんが 可愛いー と言って写真を一枚。
ココットの倍くらいの大きさで、マッシュポテトにひき肉が入って、とても美味しかったです。
そしてデザートのアイスクリームとシャーベット。
のどごしが良くて、あっという間に完食。
IMG_7553
ここの羊さんの毛で作った、手作りのアクセサリー。
IMG_7554
フェイスブックに 本業は羊飼いである と言っておられるので2人で感動していました。
また、この景色と羊さんに会いに行きたくなりました。
(行かれる場合は、臨時休業もあるのでホームページで確認してください)

そろそろ大台ケ原は紅葉が見頃かなと思い、トレッキングに行ってきました。
MAH00427 (2)
朝晩の寒暖差が大きく、早朝は寒くて、オーバーパンツを履いて出発です。
川上村に入る頃には、手も冷たくなってきて、もう冬物を着ないと
山の中へのツーリングはできません。
出発時は晴天だったのですが、駐車場に到着した頃は、曇り空に。
IMG_7375

今回のトレッキングルートは= >こちら

持参したトレッキングジューズに履き替え、リュックを背負って準備完了。
迷うといけないので、案内板でコースを確認します。
IMG_7377
IMG_7376
今回は、シオカラ谷から大蛇ぐらを目指します。
さっさと歩いて所要時間は約3時間ぐらい。
出発してすぐの笹の中は、元気がありましたが・・・
IMG_7378
分かれ道で右折。ここからは、長い長い下り坂。
このあたりから、膝ガクガク来ました。
DSC_9422
逆コースを回ると、ハイキングコース最後で心臓破りの上り坂となります。
下り坂の終点は、シオカラ橋。
広葉樹の一部は色づき始めていますが、素晴らしい紅葉を見るのには、
少し早かったようです。
IMG_7389
河原に降りてお弁当を食べて休憩している人も多く見られます。
ここでエネルギーを補給して、駐車場までの長い長い上り坂に備えているのでしょうか?
DSC_9441
川の水はどこまでも透明で、もきれいです。
IMG_7405
この橋を渡ると、今度はいつまでも続く上り坂。
これがキツイ。足を上げてるつもりが、石に引っかけて転けそうになるし。
体力を使います。
DSC_9457
息を切らしながら、平坦な場所まで。
大きな木が根からなぎ倒されています。
IMG_7414
なんとか、大蛇ぐらの分岐点に到着。もう足は上がりません。
IMG_7432
ここから目的地の大蛇ぐらにはもう少し。
DSC_9471
進む先には、壮大な絶壁。
IMG_7439
見ているだけで足がすくみそう。
恐る恐る大蛇ぐらに到着。しかし極度の高所恐怖症の私は前に進めません。
DSC_9489_01
壮大な景色を見るより、はっている人を見てしまいます。
  のぶ ---- ここが私の終点とします。 
   ちぃ ---- 私は先まで行きたかったのに!

2人とも入った写真が撮れなくて、残念でした。
IMG_7441
さて、ここからは尾鷲辻を目指します。
途中には平坦で、とても歩きやすい道もあり、
足元を気にせず、空を見上げながらゆっくり進めます。
IMG_7447
ずっと行くと神武天皇の像があります。
IMG_7450
弓の先に留まっているのは、八咫烏?
う~ん、確認できません。カラスでは無いような・・・鷲?鷹?鳶?
IMG_7451
心拍数も極端に上がる坂道もなく、標高の高い平地を歩いていく感じです。
IMG_7466
尾鷲辻に到着。
IMG_7468
ここから、中道で駐車場までショートカット。
楽なコースで良かった。
DSC_9530
森の中を約50分ほど歩くと、駐車場に到着。
IMG_7505
汗が引くとかなり寒い気温となっていました。
いつものビジターセンターの温度計。
IMG_7506
気温11℃ 寒いはずです。あっという間に汗が引いて、体が冷えてきます。
早々にバイクウエアーに着替えて帰宅。
きれいな空気と景色を堪能して、久しぶりのトレッキングになりました。

このページのトップヘ