バイクに乗れません・・・と言うことで、二上山に続き、山登りに挑戦。
今回は地元、高取城(日本三大山城)制覇 です。
本日のルートは==>こちら

明治20年に撮影された、現存している高取城の貴重な写真です。

real


前日に町役場で簡単なパンフレットをもらい、少しだけ下調べ。
砂防公園に2.3台車の駐車スペースあると聞いたので、車をこちらに停めて出発。

少し歩くと、高取藩 植村家の菩提寺 、「宗泉寺」を過ぎると山道になります。
植村家とは、山城であった高取城藩主で、末裔は 現職の高取町町長 植村家忠さん。

高取町では唯一の観光資源がここの城跡で、整備はされていますが、
兵庫県の竹田城 には追いつけません。
登山してわかりましたが、この城の広さでは無理でしょう。

きつい坂道だなーと思いながら10分ほど歩くと、後ろに登山の人が。
二人は外国人です。英語では無いラテン語系かな?
あっという間に追いつかれ、先に行ってもらいます。
こんなところで海外の人と会うなんて、思っても見ません。
標識は日本語だけなので、英語表記も必要ですね。

s-DSC_3734

 
 登山道は整備されていますが、急な坂道が続き、かなりしんどい登坂です。

s-DSC_3737

 
猿石まで来たらもう少し。頑張って登りましょう。

s-DSC_3741


この猿石は、明日香村から運んできたらしいです。

s-DSC_3742


この写真は明日香村にある 吉備姫王墓の猿石 です。
デザインがにています。ここから持ってきたのでしょうか?

s-IMG_1614

途中、国見櫓にすばらしい景色を見るために向かいます。
しかし、生憎の雪。そしてPM2.5らしき霞。
まったっく良い景色を見ることが出来ませんでした。

s-DSC_3754

天気が良く、空気が澄んでいたら奈良盆地一望から、遠く比叡山まで見ることが出来るらしいです。

DSC_3755


本丸までもう少し。

s-DSC_3745


高取城跡到着!  天候が悪くなり、雪がかなり降ってきました。 

s-DSC_3770


現存していれば、こんな感じだったらしい。
高取城CG再現プロジェクトより転載させていただきました。)
5e8938c2
現在も立派な石垣がそびえ立っています。
s-DSC_3759

少し探索して、城跡を制覇しました。
s-DSC_3768
ここで、持参した小さいおにぎりを頂きます。何せ寒いので暖かいみそ汁か、お茶が欲しいところです。
s-DSC_3761

腕時計では 気温2.1℃ 標高600メートルと表示
s-DSC_3764

でも、ナビでは590メートル。国土地理院の標高は583メートル←これがたぶんが正しいんです。
 
s-DSC_3780

前回の二上山と違って、ほとんど急な登坂。 かなり疲れました。

奈良県のホームページによると、初心者コースのようです。 
予想していましたが、今日は朝から、体が痛い。