ちなみに、今日は私の54回目の誕生日

お天気も良さそうだし、どこかへツーリングへ。
伊勢方面であまり観光客がいなそうな場所で、海の幸を頂こうと五ヶ所湾へ。

ここを左に曲がると、浜島から志摩スペイン村、そしてパールロードへ行けます。

正面はお気に入りの丸魚食堂。 手前には来来憲があります。
四日市のトンテキで有名なお店と関係があるのでしょうか?
(ここは訪問したことがありませんので、情報求む!)

しかし、今日は新たな食事処の探索なので、パスして右折です。
IMG_0345

国道260号線をしばらく走ると、こんな看板が。
IMG_0346

このあたりでも牡蠣が食べられるのでしょうか?
地元の人に聞こうと思ったのですが、人影がありません。
細い道を少し探索したのですが、何も収穫なし。国道に戻ってしまいました。

漁港を探して少し脇道に入ったのですが、海上釣り堀や、民宿はあるのですが
食事が出来そうな店はありません。

まあ、海無し県人なので、海を見るだけでもテンションが上がるのですが。

こういう探索をするのが好きなので、もう少し排気量が少ない、いや重量の軽い
バイクに触手が・・・・
あっ、通り過ぎた!と思ってもすぐUターンして戻れるバイクが理想です。
XJ6でもちょっと大きすぎですね。
DSC_5818
このあたりは、鯛の養殖で有名で海上釣り堀があちらこちらにあります。
DSC_5819
なかなか海の幸を頂ける様なお店がありません。
ダメ元で覗きに行ってみました。
BlogPaint
しかし、お店へ通じる道は、細くて急な坂道。
おまけに、途中で急カーブ。

☆★☆ バイクで行かれる方は注意 ☆★☆
 国道からお店に入る道は、下りの急な坂道で、小石もあります。
 それに、180度カーブが2カ所あります。
 道幅も狭く、車・バイクの対向は出来ません。
 心配な方は、手前でバイクを停めて道を確認の上
 ご自分の技量で、お店前まで行って下さい。

  
DSC_5844
下まで下って行くと、お店がありました。

<2017年11月上旬> 
  先日の台風の影響で アッパ貝が採れない状況のようです。
  現在は残念ですが、蒸し牡蠣だけです。
  来月以降は、問合せをして下さい とのことです。


DSC_5833

お店のおばさんに聞くと、蒸してならここで食べることが出来るらしいです。
牡蠣とアッパ貝があるので、養殖場に着いて行きます。
DSC_5828

ここで牡蠣の養殖をされています。
DSC_5825

アミの中に牡蠣やアッパ貝が。
DSC_5826

おばさんが上げてくれます。
大きい牡蠣が70円。小さい方が60円

 安っつ!
DSC_5824

アッパ貝5個と大きい方の牡蠣5個をお願いしました。
5分ほどで蒸し上がるとか。
その間、「筏でウロウロしておいて。出来たら鐘を鳴らして知らせるので」

しゃれっ気のある文章。
DSC_5836

この鐘を鳴らしてくれます。そして店の人を呼ぶ鐘を兼用しています。
ベルを3回鳴らしてくれと書いてありますが、どう見ても”鐘”ですね。
DSC_5835

ここのテラスで頂きます。
DSC_5832

さて、出来上がりました。
DSC_5837

フライパンの上にせいろを乗せて蒸して持ってきてくれます。
DSC_5839


牡蠣も殻からおばさんが外してくれて、とっても食べやすい。
DSC_5841

とにかく大きな牡蠣です。パールロード沿いの牡蠣の食べ放題とはレベルが違います。
DSC_5843

写真ではわかりにくいですが、アッパ貝も見事な大きさ。
DSC_5840

これだけ食べて、牡蠣70円X5個+アッパ貝70円X5個=700円
信じられないくらいのコストパフォーマンスです。

そして、気さくで面白い、とっても感じの良いお店のおばさんでした。

絶対リピートしたい!また絶対来ます。

あまり知れ渡ると、お客さんが一杯になって食べることが出来なくなったり、
良くあることですが、繁盛すると値段が上がったりと。

皆さん、内緒にしておきましょうね。

三重県度会郡南伊勢町迫間浦510-9
シェルファームみつなが
TEL0599-64-3115
携帯090-5614-6306


不定休なので、事前に確認してから行った方が良さそうです。

※注 意!

こちらのお店は、宅配やお持ち帰りが専門です。
お店での食事は サービス でされています。

大人数で行くと、大量の牡蠣を蒸すのに時間がかかり
スムーズに食べてもらうことが出来ないので
大人数(4人以上)
での来店は、勘弁して欲しいとのことです。
3人までならOK。皆さん、くれぐれも、よろしくね。

お店の方は、
景色が良いので「天気の良い日に、来てちょうだい」と、言っておられました。
12月中旬以降、
もう少し水温が下がったら牡蠣の身が締まって
オススメらしいです。


こんな景色を見ながら、牡蠣とアッパ貝を食べることが出来ます。
DSC_5834

もう少し食べたかったのですが、今日一番の目的があったので、先を進みます。

鯛ラーメンとカレーチャーハンが看板メニューのありすえさんへ。
今回は鯛ラーメン注文。
DSC_5854
鯛の白身とアッパ貝(先ほどの貝よりかなり小ぶりですが)が入っています。
ご飯がセットになっているので、ラーメンのスープをかけて、わさびと胡麻を振りかけて頂きます。
DSC_5858

お腹もふくれ、帰路につきます。本当は尾鷲から熊野市、そして下北山経由で
帰りたかったのですが、日が短いしお日様が沈むと寒くなるので、紀勢道を利用し、
飯高経由で帰ってきました。

大宇陀道の駅で最後の休憩。
偶然に三重県ナンバーのxj6ディバージョンF(青色)と並んで駐輪しました。
私は全然気がつかなかったのですが、オーナーさんが声を掛けて戴き
しばしXJ6 デバージョンF談義で花が咲きました。
やはり「なかなかフルカウルのXJ6は見ない。そして乗りやすくて乗り換える気がしない」
と言う話で一致しました。
DSC_5862

本日の走行コースは=>こちら 


朝晩、冷えるようになりました。真っ赤なモミジまで、もう少し。

DSC_11


10月31日(土)
私+嫁+娘+孫+ムサシの4人と1匹で久しぶりに、ワールド牧場へ。

現在大規模リニューアル中で、駐車場(日曜・祝日除く)無料。
入園料半額。
IMG_0344

かなり規模は小さくなっていますが、1歳の孫娘が動物に触れ合うには十分です。
IMG_0320

孫娘もムサシも大喜び。
BlogPaint

放し飼いの豚に興味津々。
IMG_0334

馬には完全になめられていて、もう少しでかぶりつかれる寸前でした。
IMG_0340
 
移動動物園が3個分くらいの規模ですが、近くで動物に触れ合うことが出来るので、
小さい子供を連れて行くには十分な施設です。
料金も安いし、食事もこのような施設内としてはリーズナブルで、 ショッピングモールのフードコート位の価格でした。
ただし、飲食物の持ち込みは禁止なので、お弁当を広げて楽しむことは出来ません。