天気予報は晴れマーク。
気合いを入れてツーリングに   

8時10分頃出発。気温は12℃。
オールシーズンジャケットで、中には薄手のダウンを着込みます。 
 すきまから入る風が、冷たい!
いつの間にか、こんな季節になってました。
高見越は極寒かった。

今日の目的地は、伊勢志摩スカイライン
ホームページで割引券を印刷して、880円→700円

 走行コースは= >こちら

久しぶりの高速道路も、車が少ないのでスイスイ。
伊勢西で降り、五十鈴川を超え左折してスカイラインへ。

料金所に到着する頃には気温も上がり、インナーウェアは汗ビチョ。
手渡しで料金を支払い、横の広場で脱皮。
MAH00188(1)
山間部では空気も澄んでいて、山の景色は鮮やかに見えていたので
前評判を期待して、走り出します。

展望台までの登りは、あまり海の景色が広がりません。
あれ!ぼやーっとしか見えてない。
MAH00192(1)
途中、一宇田展望台でさらに脱皮。
DSC_7530
あー、霞んでいて少し残念な景色です。
DSC_7526
あっという間に、山頂の展望台に到着。

MAH00192(2)

あーーー、やはりここも霞んでいて 残念でした・・・
DSC_7538
360度絶景の展望台です。100円の足湯もありました。
そして、頂上に岩。ここに上った姿を記念撮影している人もいました。
DSC_7543-tile
こんなところにも恋人の聖地。
横にポストがあるので、ここからラブレター(古っ)を出すと、恋が叶うのでしょうか?
DSC_7554
伊勢志摩スカイラインの料金所でもらった福引き券
DSC_7561

さてさて、何が当たるのでしょうか?
DSC_7564
大当たり~~(笑)
DSC_7566

くじ運 無いわ・・・・!

ウロウロしているとバイクも増えてきました。
やはりこの日は最高のツーリング日和なのですね。
そろそろ展望台を出て、せっかく通行料を支払ったのだからと、写真撮影の場所を探します。

海の見えない景色は、大台ヶ原ドライブウエイに似ています。
展望台から鳥羽方面は海が見えるところがあって、海無し県の私たちはテンションアップ。
MAH00193(5)
なかなか景色の良い場所が見つかったのですが、バイクの止め方が下手だったのか
気に入った写真は撮影出来ませんでした。
DSC_7589
DSC_7595
景色とワインディングを楽しみながら、ゆっくり走って終点の鳥羽側の料金所。
気持ちが良いのでどこかでUターンをして、2往復ぐらいしたかったのですが、(セコい!)
ゲートを通過。
MAH00193(7)
鳥羽駅周辺で昼食を食べ、帰路につきます。

200円の通行料が必要で、ETCの利用できない、ライダーにはとっても不便な
伊勢二見鳥羽ライン

なんと、2017年4月から無料になるそうです。
三重県のホームページに記載がありました。

今はまだ有料なので、私たちは迂回路を走ります。
二車線で交通量も少なく、毎回この道を走ります。

↓この交差点を左折↓
MAH00194(1)
伊勢志摩スカイラインより、少し短い距離を走行して、
「しごうこども園」角の信号を右折します。

MAH00194(4)
伊勢自動車道が見えてきたら、左折して合流。
来年春までですが、参考まで。
MAH00194(3)

勢和多気まで高速道路でワープ。
今日はコケコッコー共和国には立ち寄らずに、快走路の国道166号線高見峠を越えて
無事に帰宅。
この頃には暑くて気温25度、ジャケットの下は汗ザクザク。
寒くて暑くてのツーリングでした。


次の日、日曜日は2週間ぶりのテニス。
そしてその後は、近所の農家さんにお願いしていた藁を回収。
SYM GT125がやはり大活躍。
20161016_151055
ただいま藁を乾燥中ですが、一週間ほどして乾けば、
まもなくムサシもこのように昼寝が出来ます。
25007beb
↑2015年12月の写真です↑