30分のハイキングで登頂できると思った御破裂山(ごはれつやま)

迷ったハイキングコースは= >こちら

石舞台から多武峰につながる道の途中の駐車場から出発です。
IMG_4012

今回はお昼から急遽ハイキングに行くことになり、全く下調べをしていませんでした。
御破裂山は、談山神社の境内から登ることが出来るのが有名なのですが、
今回は入山料のいらないルートから登る計画です。

談山神社の近くから登山道が有ると思っていたので、道を探して登っていきます。
西大門跡に到着。
IMG_4016
知らなかったのですが、談山神社も昔は女人禁制だったのですね。
IMG_4017
ここから談山神社に向かって急な坂を下りていきます。
しかし、このあたりから登れそうな登山道は見当たりません。
神社の受付で聞いてみると、全く違う方向に来ていたようです。
途中の分かれ道で間違ったようです。

仕方なく急な坂道を登り戻ります。
間違った分かれ道はここです。
IMG_4020

ムサシが見ている右方向が正解です。
IMG_4019

しかし、またまた道に迷いました。
増賀上人の墓まで行ったのですが、登山道はありません。
その先を進むと、この地区のお墓があり、結局行き停まり。
写真には撮っていませんが、歴史のあるかなり古い墓が沢山ありました。
IMG_4024

またまた来た道を戻ります。
唯一見つけた民家の横から続く林道のような道を進みます。
これが登山道と言う確信は有りませんでした。
当然標識もありません。
IMG_4054-1

だんだん高度が上がると、路肩に雪が残っています。
IMG_4028

しかし、登山道と言うより林道ですね。
コンクリートの舗装がされていて、落ち葉や木の枝が凄いですが、車で通ることが出来ます。
IMG_4027

ついに、談山神社から続く登山道の分岐まで到着。
IMG_4030

この先に頂上があります。
IMG_4032

ここには藤原鎌足の墓があるそうです。
IMG_4033

展望台の標識があったので行ってみます。
ここが終点の展望台。
IMG_4038

木々が茂っていて、広い眺望は望めませんが、奈良盆地を見渡すことが出来ます。
今日もやはり霞んでいますね。
IMG_4035

この展望台の横に新しいお墓があるのですが、これが藤原鎌足の墓?
遠目ですが、藤原家と彫ってありました。
さすがにこのようなところには、一般人の墓は無いように思えますが、
墓が新しすぎ・・・!
IMG_4036

さて、少し戻り談山(かたらいやま)を目指します。
談山神社に下りていく道を進むと、途中に分かれ道があります。
この道は林道では無く、登山道です。
IMG_4043

到着です。
IMG_4048

ここが藤原鎌足と中大兄皇子が密談して、大化の改新のきっかけになった場所らしいです。
こんな大変なところまで登ってきて密談しなくても・・・・と思ったのですが。
IMG_4045
ムサシも私たちもカロリー補給。おやつを頂きます。
IMG_4051

結局30分で到着できる山が、2時間半もかかってしまいました。
やはり下調べは重要です。


帰りのスーパーで買い物。
いつもムサシはおとなしく車で待っていてくれます。
IMG_4060