十数年前に宿泊した、美杉リゾートがどうなっているのか、
久しぶりに訪れてみました。
全盛期には、テレビコマーシャルもたくさんあり、♪美杉の魚九~♪など、
いろいろな宿泊施設が有りました。
当時は、カニの食べ放題や、シカゴ・フォーリブスで地ビールを飲みながら
スペアリブにかぶりつき、美味しいかった思い出が満載です。

走行コースは= >こちら 

国道369号線→国道368号線→三重県道15号線
途中、御杖村のトイレで休憩。
ススキが出ているので、曽爾高原はすごい人混みでしょうね。
IMG_5806
この日はライダーもたくさん見かけ、ツーリング日よりでした。
IMG_5801
御杖道の駅を右折、奥津駅過ぎたところを左折。
三重県道15号線を北上。
この道は、名松線をくぐったりまたいだり、なかなか風情のあるルートです。
MAH00299(2)
しばらくすると、美杉リゾートに到着。
IMG_5810
ホテルアネックスの駐車場にバイクを停めて、
ロビーでパンフレットを貰おうと聞いてみましたが、簡易なパンフレットしか
用意していないようで、詳しいことはホームページを見てほしいとのことでした。
ロビーは華やかに装飾され、頑張って営業しているようです。
1507608805
園内をぐるっと探検。立派なコテージがあります。

かつて、シカゴ・フォーリブス(現在はホテル1階)があった場所は、地ビール工場や、体験教室、
石窯パンになっていました。

IMG_5824

IMG_5820
この日は第2日曜日で、美杉のわ市場がありました。
数店舗しか営業されていなかったのが、残念。
津市で大きなイベントがあり、出店が少なかったようです。
IMG_5828
石窯パンが美味しそうだったので、お土産に購入。
IMG_5823
5種類のパンが有りましたが、米粉パンをチョイス。
IMG_20171008_115346
来月の開催日には、是非行ってみたいです。

さて、ここから名張に出る計画です。三重県道39号線を走ります。

しかし、この道がすごい道、いつもの険道でした。
2桁県道は、大丈夫かと思っていたのが、間違い。

道は細く、前日の雨で水が流れていて、杉の枝とコケだらけ。
車との対向場所も無いし、絶対に車では通りたくない道です。
MAH00301(12)
てっぺんの桜峠を過ぎると、道幅が広くなり、人間の生活の気配が出てきて一安心。
(村人は見当たりませんでしたが・・・)

途中、こんにゃくの販売の看板があったり、地元の人が集まっていたり。
帰って調べてみると、上高尾の会が、「シスターズレストラン」というお店で、
ランチを提供されています。
途中、数台のバイクのツーリングとすれ違いましたが、ここが目的地だったようです。
この先、どこに行くのだろう?まさか険道?と不思議に思っていましたが、納得。
お店のブログで紹介されていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/kamitakao/20832782.html
お店場所は、下の写真の左奥にありました。
MAH00301(13)
広域農道に入ると、「日本一の名勝 逆柳の甌穴」看板。
読み方もわからないけど、近くまで来たので、立ち寄ることに。
BlogPaint
下調べせずに進んで行きましたが、細い道に迷い込み、
結局、元の道に戻ってしまいました。
こんな下り道も一部にあり、怖かったー。
MAH00301(7)
帰宅後、どこで間違ったのか調べてみると
 「逆柳(さかやなぎ)の甌穴」 
   数千年かけて石と水流が川底の岩盤を浸食してできた「甌穴(おうけつ)」
   三重県指定・有形文化財(天然記念物)
   窪みの中へ石が入り、流水と共に回転し、少しずつ岩を削って出来た穴。

水中にある文化財で、ツーリングの途中では、行けない所だったようです。
少し恐ろしい伝説もあるようで、たどり着けなくて良かったかも。
saru
途中で、おサルさんと出会ったり。
ささっと逃げてくれないので、ドキドキしながら通り過ぎます。

元の道に戻って走り出すと、「伊賀コリドールロード」であることに気づき、
ココなんやー コリドールってなんやろなー? と思いながら 2人で走行。
コスモスが咲いていていい景色でした。
コリドールロードは、一周ぐるっと回れるみたいですね。
MAH00301(15)
やっと、名張市に到着して、ようやくお昼ごはん。
前回の節約の分を、ここで上乗せしてお支払。チャリン♪
IMG_5829
お腹満腹になったあとは、青蓮寺湖経由で帰宅の徒へ。
紅葉はもう少し先のようですね。

そうそう、ムサシお気に入りのドッグラン(銀木犀)にも行きましたよ。
IMG_5833

BlogPaint