1昨年→腰痛。昨年→畑の小屋つくり。と、登山を断念してました。
今年は体も万全で、花粉が飛散する前に行ってきました。
(嫁は、ムサシと時々登ってます)
高取城跡登山ルートは= >こちら
※昨年10月の台風で、高取城への登山道が被害を受けたのですが、
現在は仮復旧しています。

「造り酒屋 金剛力さん」 の前にある 観光駐車場に車を停めておきます。
高取城主、植村家の菩提寺である「宗泉寺」を過ぎると、すぐに台風の爪痕が。
IMG_6526
流木は取り除いていませんが、山側を歩いて進むことは出来ます。
最初の難関、七曲り。名前の通りくねくねと曲がってます。
IMG_6524
七曲りをすぎると、一升坂に。
荷物を担いで登る人夫に、米一升を余分に払うぐらい、
急な上りが長く続きます。
IMG_6523
こんな坂道でも、ムサシの体力は朝飯前。
人間はハアハア息を乱していますが、ムサシは涼しい顔をしています。
グイグイ引っ張って登っていきます。
お陰で人間は引っ張って貰って、少しは楽です。
いつもの猿石で少し休憩。
IMG_6522
ここまで来ると、あとは急な坂道はあまりありません。
お城の石垣が見えてくると、池が現れます。
湧き水があるから、山城として困らなかつたのでしょう。
IMG_6512
近寄ってみると水面が凍っています。
試しに割ってみると、この厚み。驚きです。
IMG_6520
池の中央付近はもっと厚い氷が張っているのでしょうね。

山城の石垣が多く見えるようになると、右側に国見櫓跡の標識。
唯一、奈良盆地が見渡せる場所です。
IMG_6504
強風のため、寒くて寒くて、写真だけ撮影して退散。
風がある割には、見晴らしは良くありませんでした。
二上山方面
IMG_6508
畝傍山方面
IMG_6509
来た道を戻り、高取城本丸方面に向かいます。
あと少し、あと少しと思いながら到着!
汗をかいて足も疲れたので、東屋で少し休憩。
IMG_6498
何しろ風が強くて、少し止まっていると、
体から汗が引いて冷たくなり、凍えてきます。
IMG_6499
日陰はまだ雪が残っています。
IMG_6503
軽く本丸付近を散策して、帰路につきます。
来る時には倒れていなかったのに・・・・下の方も強風のようでした。
IMG_6528
観光駐車から往復約3時間。休憩が少なく、短時間で登れました
風がキツくて疲れましたが、年に1度は行ってみたくなるコースです。