3月18日に国道168号線 辻堂バイパスが開通したので走りに。
長い間、十津川村方面に行って無かった気がします。

今回のツーリングルートは= >こちら
新しい道路やトンネルが出来たので、十津川村がグンと近くなりました。
今日の目的地は3回目の 玉置神社。

快走路がかなり増えていて、快適なツーリングです。
MAH00368(4)_02
今日は、十津川村平谷地区で、早めのランチへ。
DSC_6263_01
その前に、庵の湯で温泉気分を少しだけ。
かすかに温泉の匂いがして、試飲ができます。
※本来硫黄は無臭で、硫化水素の匂いらしいです。
DSC_6260_01
国道を渡り、裏道を歩いて 「いこら - 平谷地区交流センター」
IMG_20180421_105251-1
ここで昼食にしようと思ったのですが、 臨時休業<=FBにリンク。 
「いこら」は、曜日によって、色々なお店が営業していてます。
また、次の機会に訪れましょう。

このお店の駐車場は、前に車3台ほどしか停められません。
満車の時は、国道沿いの 村営立体駐車場 に停める所があります。
(バイクに乗り始めた時は、立体駐車場は無かったような)
IMG_20180421_113020
バス操車場でUターンした際、バスの運転手さんに バイクはゲートの右横から入ると、
無料の駐輪場があると教えてもらい、そちらに移動。
ゲート横をキツキツに通って、駐輪場に停めました。
こちらも狭いので、注意して下さい。
IMG_20180421_113030
お昼ご飯をどうしようかと思っていると、オープンして3日目のラーメン屋さんが。
ヌードル屋 輝(TERU)さん<FBにリンク に決めました。
IMG_20180421_104837
京風ラーメンであっさり醤油味。本格的なラーメンで美味しかったです。
IMG_20180421_110914
半チャーハンと餃子も注文。
IMG_20180421_111547
ごちそうさまでした。
2人とも美味しくいただきました。
さて、満腹になったところで先を進みます。
猿飼橋を渡って・・・・・
  あれ?  通行止め? クレーン車がいてる。
MAH00368(2)_08
手前の折立橋を渡ると、クネクネが長いので、ここを渡ろうと思っていたのに・・・
後で動画を見ると、南都銀行横に「通行止め」の看板がありました。
全然、わからんかった。
BlogPaint
このまま南下し、熊野川の橋を渡り「瀞峡方面」へ走っていると、
玉置神社へ行けることを思い出しました。
この表示の通り左折し、神社へ向かいます。
MAH00369(1)_09
いきなりのトンネルは、車の対向不可能なほど狭い。
MAH00369(2)_10
このルートはかなり細い道なので、上級者コースです。
崖側にガードレールが無いところが多数。
細い細い林道をビクビクしながら走ります(実は二人共こんな道が好きなんです)
気休め程度に設置された、ガードレール代わりの古びたコンクリートの路肩。
MAH00369(5)_13
途中に、こんな大きな石?岩?
MAH00369(4)_12
やっと上の方まで登って来た。
MAH00369(7)_14
約11km、30分かけて、やっと玉置神社に到着。
霞んでいて、あまり綺麗な眺望は見られず、残念。
IMG_7052
さて、お参りに行ってきます。
DSC_6270_01
途中の参道では、山桜とツツジが綺麗にコラボして咲いていました。
DSC_6275_03
それにしても、暑い。
歩いていると汗だくです。夏用の着替えを持ってきて良かった。
DSC_6288_06
本殿にお参りします。家内安全、無事に家まで帰れますように。
DSC_6303_01
空気が綺麗で青空が眩しい。新緑も見ていて飽きません。
シャクナゲが咲いていれば、華やかだったのでしょう。
(十津川村では、5月3日から5日まで 石楠花まつりです)
DSC_6306_01
とっても大きな夫婦杉。
IMG_7053
そして、神代杉。久しぶりに見ましたが、やはり、立派です。
DSC_6329_01
標高1000m位のこのあたりは、昔は海の底でだったらしいです。
海底火山が噴火して、水で冷やされた溶岩が枕状になっているらしいです。
IMG_7061
帰りは折立橋の方に下って、10kmを約25分掛けて降りていきました。
国道168号線の快走路。 ぼーっと走っていると、スピードがててしまうので注意が必要。
そこそこの速度で帰ってきましたが、思った以上に早く帰宅できました。
MAH00370 (2)_16
前のライダーさん、急な上り坂でもブレーキランプが赤く点灯してます。
45分ほど、ずっと前を走っていて、ランプが点いたり消えたり。
接点が不良なのか、フットブレーキに足を置き続けているのか。
気になって、気になって、見ていると疲れました。 ちぃ