フェリー・鉄道・自転車・噺・歴史・本・カレー

乗物と落語好きの40代親父の記録です。フェリー・鉄道・自転車・落語・本・歴史・ヤフオク・カレー屋あたりの話題が雑然と…

2016年春休み お弁当作り


2013年の春休みから、子供の春、夏休み中のお弁当作りを担当している。
2016年春休みで、7ターン目。

今年は会社で異動になったため、忙しく、いつにも増して手抜き弁当になった。
IMG_5353
いきなりさんまの塩焼きでスタート。
下の子は学童休みなのでお弁当箱には入っていない。
IMG_5354
学童あるので、一人はお弁当箱。
2016-04-01-06-02-41
4/1になり、学童がなくなり御弁当箱に入れなくてよくなる。
2016-04-02-07-26-20
2016-04-03-17-33-33
お弁当箱ないので、一品料理(焼きそば)にしてみる
2016-04-05-06-11-53
これにて春休みのお弁当作り(おにぎり以外ほとんど作ってないが)終了。
2016-04-08-06-18-38
上の子の中学は、給食は週3日のみで、他の日はお弁当ということで、さっそく上の子のお弁当作りが始まった。


2016年3月21日 小湊鐡道里山トロッコ列車の旅

3月の3連休にふと小湊鐡道里山トロッコ列車に乗りたくなった。
調べてみると3月18日から運転しているらしい。
ネットで月曜日の帰り便だと空いていたので予約した。
image
五井駅でお昼ご飯など買い込む。
2016-03-21-09-01-13
列車といい看板といい、昭和レトロないい雰囲気。
2016-03-21-09-03-32
2016-03-21-10-03-53
上総鶴舞駅に到着し途中下車
2016-03-21-10-17-09
駅前には人影なし。
2016-03-21-10-16-36
バス停案内では1日1本のバスのみ
2016-03-21-10-05-00
ロケ地駅として有名。かみさんが急きょ参加したのは「嵐」のため
2016-03-21-10-31-48
確かにいい雰囲気。
2016-03-21-10-32-10
里山トロッコ列車が通り過ぎる。
2016-03-21-11-13-29
途中駅で販売をして盛り上げていた。
2016-03-21-11-39-05
養老渓谷駅到着。
2016-03-21-11-44-05
菜の花が満開
2016-03-21-11-43-36
足湯は乗車券持っている人は無料
2016-03-21-11-57-41
子供とつかる。
2016-03-21-12-26-21
きっぷうりばもレトロ。トロッコの切符は、ここではなく駅外のテントのところで買う。
2016-03-22-12-42-12
満開の菜の花と、里山トロッコ列車運転再開の初めての週末のため、沿線はカメラマンでいっぱい。

2016-03-21-12-43-13
オープン客車は、まだ肌寒い
2016-03-21-12-49-49
2016-03-21-12-55-44
トトロの世界
2016-03-21-12-58-54
トンネル内は夜汽車の装い
2016-03-21-13-06-26

2016-03-21-13-10-40
たしか大きな女子トイレだったはず。
2016-03-21-13-36-26
2016-03-21-13-47-44
終点の五井まではいかず、上総牛久でおしまい

なかなか東京からなら手ごろな旅であった。

小6の娘と仙台松島ふたり旅

春には中学生になる小6の娘。
中学生になると父親とふたり旅などしてくれなさそうなので、
「旅行に行く?」と誘ってみると「いいよ」とのことで、1泊2日で仙台松島へ親娘ふたり旅に。
BlogPaint
大宮駅から東北新幹線に乗り込む。
やまびこの自由席だったが、大宮では並びでは座れなかったが、次の停車駅でお客さんがおりて、並びで座れた。
BlogPaint
大宮駅でかったお弁当で朝ごはん。
BlogPaint
中身は少しボリューム不足だが、おいしい。
BlogPaint
娘は大好きなオムライスのお弁当を見つけ、完食していた。
IMG_5010
そのあとお昼寝…
BlogPaint
仙台から松島へ。
父親の趣味の鉄道乗りつぶしのため、仙石東北ラインの連絡線経由。
当然娘は何の興味もなく、
BlogPaint
ひたすら読書を続けている
BlogPaint
定番の五大堂へ。
IMG_5048
BlogPaint
お弁当食べてあまりお腹がすいていないというので、ちょこちょこ買い食いしてお昼ご飯代わりとする

BlogPaint
塩釜行き遊覧船に乗る。
IMG_5060
IMG_5061
いろんな島を見られるが、だんだん飽きてきて、二人とも最後のほうはあまり見ていなかった。
BlogPaint
塩釜港到着で50分程度の船旅終了。
JRと無料連絡バスで「仙台うみの杜水族館」へ。
BlogPaint
昨年できたばかりの新しい水族館
IMG_5070
集まった様子が「きもちわるい~」と娘
IMG_5075
IMG_5080
ペンギンの1匹の生まれた月日(年は違う)が自分(娘)と同じ誕生日だと喜んでいた。
IMG_5082
IMG_5085
IMG_5089
IMG_5094
水族館は、子供に好評なので、いろんなところで水族館に行ったなあ。
IMG_5097
水族館のあと、また親の趣味で、昨年できた地下鉄東西線経由で仙台へ。
水族館からバスに乗り、荒井駅で下車。地下鉄東西線へ。
IMG_5104
宿泊先の東横インにつき、晩御飯はホテル近くの「力寿司」へ
海鮮サラダを注文したら、予想以上のボリュームで娘と二人で食べきれるか心配した。
IMG_5107
ほかにクジラの竜田揚げとおすすめ握り(父親用)と海鮮チャーハン(娘用 写真なし)
おいしかったが、頼みすぎ。
【2日目】
BlogPaint
朝食はホテルの無料朝食。
BlogPaint
まず八木山動物公園へ。この「ヒト」が展示されたように見える写真撮影スポットは笑えた。
IMG_5138
たまたま動物の引っ越し先の「愛媛県のとべ動物園」に気づいたが、
娘との初めてのふたり旅が、娘が5歳の時の四国で、とべ動物園にも立ち寄っていた。
BlogPaint
初めての親娘ふたり旅の時のとべ動物園の写真。
プリキュア大好きな頃。
ちなみに2泊2日の旅程で2泊とも車中(船中)泊
(1泊目がサンライズ出雲、2泊目がさんふらわあ)
5歳の娘連れてなんちゅ旅程を組んでいるのやら

BlogPaint
動物園隣の遊園地へ。
BlogPaint
観覧車に乗ってみる
IMG_5149
仙台市だけど、意外と山の中にある
BlogPaint
仙台駅に戻り、新幹線の待ち時間に駅ビルでお昼ご飯。
BlogPaint
隣の席では、20歳前後のお嬢さんとそのお父さんが二人でお昼ご飯をしていた。
これからも出かけられるといいなあ。
BlogPaint
家にたどりつき夕食。かみさんと息子が出かけていないので、娘に「何食べる?」と聞くと、
「オムライスがいい」というので作る。
「昨日駅弁でオムライス食べたじゃない?」と聞くと「あれとこれとは違う!」とのこと。
どうやら、卵で包んでいるのと、卵が上にのっかっているのとは、娘の中では違う食べ物らしい。













東京カレー屋名店会 有楽町 イトシア

日曜日にパソコンの試験(MOS アクセス2010)があり、無事終了して、昼飯を食いに有楽町をぶらつく。
有楽町のイトシアに東京カレー屋名店会 が入っているのを思い出し行ってみる。
東京のカレーの有名店のデリーやエチオピアなど5店のカレーが同じ店で食べられという店。せっかくなので、2店のカレーを半分づつとも思ったが、試験の後で辛いカレーをガッツリ食べたい気分だったので、デリーのカレーにする。
辛さでいい汗かいて満足。
絶品と超人気の区別がいまいち分からないが、行ったことがあるカレー屋さんがちらほら。

飯田橋「秋刀魚」さんま寿司

飯田橋駅近くの「秋刀魚」という居酒屋さん。名前の通りさんま寿司が有名。(というか、昔は「中野庵」という店名だったと思うが、名物に因んで店名の方をかえたらしい)
独身時代によく居酒屋として友人たちと利用していたが、ここ10年ほどご無沙汰だった。
たまたま仕事でお昼前に店の前を通りかかるとランチメニューの中にさんま寿司を見つけたので10数年ぶりに入ってみた。
いやあ、美味しい。もう1本食べられそう。

山口関門の旅②関門人道トンネル、唐戸、関門連絡船、ピーチ

宿を出て、レンタカーとJRで門司港駅へ
門司港駅は工事中
デッキが出来ていて、工事を少し眺められるお宿
数少ない人道トンネル入口経由のバスで人道トンネル入口に
関門海峡大橋に頻繁に船が行き来する
エレベーターで地下に行く。そうかここも国道2号線なのか。
歩いて中間地点の県境へ。
本州側の出口
再度関門海峡大橋を撮影
唐戸でフグを喰らい、フグ酒を飲む。
関門連絡船で対岸の門司港へ。ここで時間切れで、一人だけ離脱。
途中博多駅でゆふいんの森を見かけた
福岡空港に無事時間までに到着するが、ピーチは遅れていた
20分の遅れ以上遅延は拡大せず、福岡空港から成田空港まで飛び、1時間に1本のアクセス特急にうまく乗り継げ、スカイライナー料金を節約して、無事帰京した

1月は宅建の講習が丸2日あったり、会社の研修が1泊2日であったり、パソコンの試験を受験したり(それぞれに事前準備が必要だった)で忙しかったので、それを乗り切った良いご褒美という感じでした

山口関門の旅①毘沙ノ鼻、角島大橋、秋吉台、一の俣温泉の旅

学生時代の友人たちと年に1回美味しいものを現地に泊まりがけでいく旅行。
従来は冬のブリを食べに、富山県氷見か京都府天橋立に行っていたが、今年は軽くフグを食べに山口と関門の旅へ。
当初は夜行バスを予約したが、夜行バス事故で考えが変わり、夜行列車(サンライズ瀬戸のノビノビ座席)&新幹線に変更。帰りは福岡空港から成田空港行きピーチを予約。
金曜日に仕事を終え、一旦家に帰って子供たちの晩飯を作り、東京駅へ。
東京駅駅内の食堂車を模したレストランで食べようと思ったが満席の為にビールと読書でサンライズ入線まで過ごす。
サンライズ瀬戸・出雲のノビノビ座席。最近はサンライズ出雲は満席で、いつもサンライズ瀬戸側のノビノビ座席に乗っている。
東京駅地下で買ったお弁当。なかなか美味しくて当たりだった。
サンライズで過ごし、まだ明けきらぬ朝の車窓。こういうのが夜行列車いいのだけど、夜行列車は壊滅状態。
岡山駅で下車して新幹線に乗り継ぎ。
500系新幹線は、今でもかっこいいと思うが、いつ迄走ってくれることやら。
友人達と下関駅で待ち合わせして、レンタカーで毘沙ノ鼻へ。
本州最西端の地です。
大間岬と潮岬は行ったことがあるので、あとは本州最東端の岩手県トドヶ崎だが、行きづらい場所にある
毘沙ノ鼻は良い天気に恵まれ、良い景色の煩くない心地よい場所でした。
次に角島大橋、天気に恵まれ、フォトジェニックな場所となる。
CMやカメラ雑誌に出てきそうな風景
島に渡って反対側からも眺める
次は秋吉台。なんかいまいち感動をしない景色。
展望台には観光客もいっぱいいたが
やはり微妙な景色。以前来たことがある人曰く、夏場で草が緑の時はそれなりに景色がはえるとのことです。
一の俣温泉グランドホテルが今夜のお宿
お風呂が温泉マニアの人曰くオススメとのことで、確かに泉質も好ましく、露天風呂の温度も丁度よく、長風呂となった。
ごはんもお値段を考えると十分満足いくものだった
再訪も考えられるお宿だが、東京からだと立地的にはかなり行きづらい。

東京法務局九段庁舎内食堂でカレー

仕事で九段近くで昼ごはんすることのなり、東京法務局の地下の食堂へ。
隣の千代田区役所の食堂はビル上層部で見晴らしがいいが、ここは地下
定食メニュー以外にカレーがあったので、注文。
まあ普通の企業内食堂の味。可もなく不可もなし。

とんかつ松乃家中野店でカレー

講習2日目のお昼ゴハン。
講習会場のLECからほど近い松乃家中野店でカレーにする。
名前からなんとなく想像できるが
牛丼屋の松屋の経営です。
チキンカツカレーをサクッと食べて、午後の講習に備える。
気軽に入れるとんかつ屋さんなので、うちの近所にも出店しないかなあ〜

中野のカレー屋さん ニコニコカレー中野店

宅建試験に合格すると、免許証をもらうためには、講習を受ける必要がある。
土日に朝から晩まで中野のLECで講習を受けて来た。
1日目の昼ごはん。
LECのすぐ近くにカレー屋さんがあったので、入ってみた。
向こうの方がやられていて本格インドカレーにも興味惹かれたが
ランチタイムメニューが種類が多くて、値段も手頃。
唐揚げカレーは、唐揚げがピリ辛で、これはこれで美味しかった。


草枕カレー 新宿

新宿と言っても、新宿御苑前にある草枕カレー
あ!これは好きな味だわ。
新宿来た時の定番になりそう。

上等カレー渋谷店

大阪から東京へ進出らしい。
飯田橋や水道橋でも見かけた
甘さの中に辛さの後味がある感じ
個人的には再訪はないかなあ

息子の年賀状

家に帰ると、小3の息子が「年賀状欲しい」とのこと。
先生から来たが、出していなかったらしい。
息子と近所のスーパーとコンビニへ行くが、どちらも売り切れたとのことで、息子が落ち込んでいる。
仕方ないので、家のパソコンで、普通のハガキに年賀状絵柄を印刷して渡した。
なんとか形になってほっとしたが、
「あさってから」って、先生に届くのが、多分明後日の登校日ごろなのだが(汗)

2016年お正月(1月2日)阿倍野ハルカス展望台

お正月に阿倍野ハルカス展望に行ってみた。
意外にも30分待ちで上がれるとのこと。
もっと混んでいるかと思い思った。
窓際も適度に空間があるので、スカイツリーよりもゆったり景色を見られた。
2つ下の階でパスタやラテを飲食する。
スカイブルーラテは、大変不評で、こども二人ともが殆ど残すという惨敗振りだった。
非常に暖かく気持ちの良い日で、30分ばかりこちらでのんびり過ごす。

その後、下のジュンク堂阿倍野店を見たり、母親から頼まれたクロワッサンを買いにB2Fのドンクへ行った後、1日早く帰京するかみさんと娘を大阪駅まで送り、奈良の実家に戻った。

2016年お正月(1月1日)橿原神宮、娘におすすめ読書

2014年、2015年とお正月に救急車のお世話(自分と家族)になったので、2016年お正月は無理せず、張り切らず、暴飲暴食せずを念頭に、過ごす。
北陸から奈良に着き、大晦日はお酒も軽めに早めに寝る。
翌日は娘とダウンタウンの年末番組を録画で見て初笑い。
そのあと橿原神宮にみんなで初詣。
(昨年初詣した神社はその後親が救急車で運ばれたため、今年は却下になった。)
最近小学6年生の娘に「お父さんがおすすめの本買って!読んでみるから」とリクエストされることが増えた。
1回目「父の詫び状」向田邦子
2回目「夜のピクニック」恩田陸
を買って渡したが、娘的にはイマイチ合わなかったよう。
今回は
「いとみち」越谷オサム
を買って渡したところ、娘的にはあったようで、えらく熱心に読んでいる。
夕方は、これまた久しぶりに家族でトランプして、お酒も程々にして寝た。
普段は別々の布団だが、実家でみんなで寝たので、娘が同じ布団に寝て暖かい。
来年は中学生なので、いつまで同じ布団で寝てくれることやら。


2015年末 北陸新幹線でかんぽの宿富山へ

年末の12/30から12/31に北陸新幹線でかんぽの宿富山へ。
富山駅では、富山湾鮨がお出迎え。
ほたるいかミュージアムを目指す。
滑川駅から徒歩10分程度でほたるいかミュージアムに到着。
直接海の生き物に触れたり、子供連れには楽しめる。
ほたるいかの実物が見られるのは3月〜5月まで
その時はほたるいかの発光も見られるとのこと。
真夜中3時のほたるいか漁を観光船から見学出来るらしい。ぜひ乗って見学したいとかみさんと意見が一致した。
見晴らしの良い館内のレストランで昼食(自分はビールとおつまみ)
海岸でしばし小休止。
富山駅に戻って、駅内に乗り入れている路面電車に乗って富山城(復元)へ
残念ながら年末休み。書き入れ時だと思うのだが。
実家の親と合流してかんぽの宿富山へ。
高台にあり、4階の展望風呂や5階の展望室から富山の山並みの風景が楽しめる。
翌日は金沢駅へ行って、金沢観光定番の兼六園へ。
(話題の金沢21世紀美術館は年末休み)
暖冬で雪がない。
昼飯に入ったうどん屋で、窓際に案内されたため、眼下に北陸新幹線特急がよく見えた。
カレーうどん頼んだ息子は大人用で辛かったが、プライドからかママのいる間はギブアップ出来ず、コインロッカーの荷物を取りに先にママが店を出た途端ギブアップ宣言し、カレーうどんは父親のお腹の中に。

2016年12月 阿倍野ハルカス喫茶店&大阪難波 に自由軒(カレー)その2

阿倍野ハルカスの喫茶店でモーニングと展望を楽しみ、地下鉄で平野駅に移動。小学生の時廃線になった南海平野線の平野駅跡を訪ねる。
記念の公園になっている。
いまだに南海の名前が残る
駅舎や車輌の保存も目指したが、かなわなかったらしい。
西平野駅跡を検索
記念の公園は途中途切れながらも西平野駅跡まで続いていた。
このあと難波に移動。
自由軒難波本店でカレーを食べる。
独特のカレーだったが、美味しい。因みに大を頼むと、卵は2個のってきた。
メニューは色々あるが、殆どのお客さんはカレーを頼んでいた。

2016年12月 阿倍野ハルカス喫茶店&大阪難波 自由軒(カレー)その1

所用で奈良の実家に帰省。
定番のサンライズ瀬戸のノビノビ座席で帰る。
特急ひたちの名前が前と違って目新しい。
今回は出発前にバタバタして、ホームに上がった時はサンライズは入線済み。
晩飯も食いそびれ、東京駅で駅弁を調達。
缶ビールと缶ワインで晩酌
翌日早朝姫路駅に降り立つ。
雨模様。
実家に行く前に午前中寄り道を計画。
来月に廃止の住吉公園駅に行く。
すでに電車は朝の数本しか走らない。
天王寺駅前まで乗り、阿倍野ハルカスへ。
展望台が有名だが、一人で雨模様の中登ってもイマイチのため、今回はパス。
かわりに17階の喫茶店でモーニング。
ここからの展望で充分ではとも思う。
景色がいいからぼったくりな訳ではなく、このモーニングセットで380円と良心的な価格設定だった。

東京湾岸夜景航路(東海汽船の横浜東京区間乗船)

東京湾岸夜景航路として東海汽船が通常便の東京竹芝桟橋と横浜大さん橋の間の区間乗船をアピールしている。
この時期はクリスマスクルーズと銘打っている。
割引券を印刷して持って行くと大人1200円なので、土曜日に横浜大さん橋から東京竹芝桟橋まで乗船してみた。
横浜 お港近辺は良い雰囲気だなあ。
さるびあ丸が通常だが、今日は橘丸が運航する。
団体さんもいて、横浜乗船は結構な人。
橘丸が着岸
席なし扱いなので、デッキが居場所となるが、レストランは営業中なので、乗船と同時にレストランに行く


















































景色そっちのけで注文して食べる。
レストランの窓から曇ってよく見えないうちに横浜ベイブリッジ通過。
更に注文、どう見ても注文し過ぎ。
このままだとメシ食いに来ただけになってしまうので、レストランをでてデッキに移動。
工場の夜景も綺麗。
かみさん曰く、このお値段なら、充分満足とのこと。
無性に船に乗りたくなったら、また乗りに来たい





5週連続で下の子と遊覧施設へ(上野動物園)

本当は荒川遊園地で、動物を抱っこしたかったらしいが、生憎の雨で、行き先を上野動物園に変更。
一番の写真はクマ。ちょうど、エサをねだる為か仁王立ちのクマと写真が撮れた。
動物園の後は、上野駅近くの回転寿司屋へ。
子どもが食欲絶好調で、2人で20皿強食べたが、多分大人の自分と同じくらい食べてた。

4週連続で下の子と遊覧施設へ(後楽園遊園地)

宅建の試験が終わり、上の子はバレエの練習やら模試やら漢検やらと忙しく、暇な下の子と4週連続で、週末遊覧施設へ。 
1週目 荒川遊園地
2週目 東京スカイツリーと水族館
3週目 池袋サンシャイン水族館
4週目 後楽園遊園地(正式には東京ドームシティアトラクションというらしいが)
だんだんネタ(遊び場)がなくなってきたが…
とりあえずこんなのに乗ってみる。
意外とスピードあって、食後すぐだと吐きそうになったかも。
子ども一人でのせてみる。結構濡れたようで、近くのユニクロで子どもの衣類購入。
他にも何個か乗り物乗って最後は子どもとレースゲーム。意外とこれが面白く、また子どもといろんなゲームで遊びたい。
夕食は後楽園近くの水道橋駅の焼肉京城でかみさんと娘と合流
このサラダはかみさんの好物
利き酒セット
子どももガツガツ。
至福の時間だったが、いつもより頼み過ぎて、予算オーバー!

巣鴨ときわ食堂駒込店

巣鴨の「おばあちゃんの原宿」の商店街に2軒ある「巣鴨ときわ食堂」が駒込駅近くに出来ていたので、入ってみる。
ハムエッグ、串かつ小盛、ポテトサラダ小盛、瓶ビール
このあと日本酒頼んで、しめて1900円。
お客様がたえず入って来る感じでも繁盛していた。


2週連続で水族館の週末 サンシャイン水族館

土曜日は小学校の音楽会なる行事。
日曜日は、先週の東京スカイツリー下の水族館に続き、今週はサンシャイン水族館へ。
都心の水族館なので、子ども連れより、カップル比率高い。
野外の透明水槽だが、写真はうまく撮れず。
水族館の喫茶で子どもがカレーを食べたがり、夕食にカレーを作ることに。
冷蔵庫に肉がなく、ソーセージカレーに。
翌日月曜日は、土曜日の音楽会の振替休日で学校休み。
早起きしているお昼ごはんを準備。
おにぎり握ってシャケ焼いて、柿むいただけだけど。
あとは冷蔵庫の残りものや冷凍食品。

東京スカイツリーと水族館

日曜日、スカイツリー登りたいと言い出した下の子とスカイツリーへ
11:00頃着いて整理券に並ぶ。
1時間後。
入場をコントロールしていてもこの人並み。
このあと水族館にも入って結構なお値段になった。(2人で6000円強)
帰りは浅草までの一駅は特急に乗っていいとの放送で特急に乗りました。
「本当にいいの?降りた方がいいよ」と弱気の下の子。

union 赤羽小学校裏

土曜日。今日まで有効のスーパー銭湯のただ券があったので、下の子と行く。ひとっ風呂1時間入り、ビール(子どもはソフトクリーム)でのんびり。
帰ろうとすると、かみさんから赤羽で夕食予約したとのことで、下の子と時間潰しにもうひと風呂。
赤羽小学校裏まで行きunionへ。
小洒落な店
ただし、親子連れがいたり、会社の飲み会の団体さんがいたりと敷居は高くない。
子どもたちは、プロジェクターで映されている「ハリーポッター」の映画に夢中。かみさんは好物のシードルに満足の模様。
しめて11300円。まあ本来はごはんやお酒のあと、軽く1〜2杯飲む場所だからなあ〜

18切符で信州鉄道旅 後半

長野駅でナイトビュー姥捨の指定席を確認すると、窓側は満員で、通路側が購入できた。なかなかの人気のようだ。
ナイトビュー姥捨入線
先頭は展望できる
スイッチバックの姥捨駅に到着
駅でおもてなし有り
写真では伝わりづらいが、夜景が良い雰囲気
その後松本駅で餃子の王将で夕食
上諏訪駅に移動
この日は諏訪で花火大会
夜行列車絶滅近いのに、夜行列車が2本発車するという物珍しい状況
夜行列車を待つ多くの乗客
この列車のあとにも、続行の夜行列車。
車内もかなり埋まっている。(満席ではない)
新宿駅到着。久しぶりに列車ざんまいの旅行を満喫した。

18切符で信州鉄道旅 前半

18きっぷが余ったので、信州鉄道小旅行に出かけてみた。
まずはホリデー快速ビューやまなしに乗る
指定席車もあるが、自由席車でも始発の新宿駅からなら座れるようだ。
小淵沢駅到着。小海線に乗り換え。
野辺山駅下車。
駅前の鄙びたベンチで昼食。
小淵沢駅で買って置いた「元気甲斐」とゆう駅弁と土瓶に入ったお茶。
なかなか美味しかった。
駅に戻る。
小淵沢駅方面のホームはお客さんが一杯。反対の小諸駅行きに乗車。
小諸駅下車。最近色々な所で見かけるアニメとのコラボポスター。
小諸駅で、観光列車「ろくもん」の空席を聞くとあるというので購入。
時間があるので、駅近くの小諸城址懐古園へ
懐古園の中に物凄くこじんまりとした動物園があった。
動物園の檻の中に犬がいるのは、初めてみた。
小一時間ちょうどよく時間を潰せたが
今年から走り出した観光列車ろくもん
入線してきたが、扉が開かず一瞬焦った。
新しい内装で、すごくきれい。
こんなの食べながら、お酒飲んで車窓眺める列車旅は良いかも。
本日は、このあとも長丁場なので、お酒も飲まず缶紅茶だけでガマン。
今度は家族とこの列車メインで乗ってみたい。

相模鉄道厚木線(貨物線)試乗会

相模鉄道厚木線という貨物線に1日だけ試乗会が開かれるというので、下の子を連れて行ってみた。
30分くらい前に着いたがすでに各車両に並んでいる。
1日乗車券を持っていれば良くて、予約や抽選も不要と参加のハードルは低い。
貴重な機会だが、超満員ってかんじではない。
旅客線を左手に、いよいよ厚木線(貨物線)に入る。
写真を撮る人並み。
左手に小車両基地
JRの駅の横を走る
折り返し地点
乗客には乗車記念証も配られた。
JR相模線に基本的には、貨物線は並行して走っている。

リーズナブルな良いイベントだった。

STORY STORY新宿(有隣堂 新宿併設)

仕事で外回り時の楽しみのカレー屋さん巡り。
新宿の小田急百貨店内の書店「STORY STORY」併設のカフェ。
書店の未購入の本をカフェに持ち込めたり、koboで電子書籍が読めるのがウリのはずなのだが、結構お客さんはカフェに入っているが、本を読んでいる人は一人もいなく、koboをいじっている人もいない。
ごく普通に百貨店の飲食店として利用している人ばかり。
小説に出てくるカレーにちなんだカレーを食べたが、その小説の説明も特に店内で見当たらず、なんか中途半端。
カレー自体は美味しかった。


2015年夏休み 四国旅行 3日目

3日目も高松港からフェリー。今度はアートの島の直島へ。
やはりお客様一杯。
デッキに椅子があり、天気がいいので、ここで過ごしたが、とても気持ち良い。
同じようにデッキで過ごす人が…
アートを見るが、なぜか釣りをすることに。
一匹も釣れず、お昼ごはんに。
人がいないおだやかな風景。
再度フェリーに乗って今度は本州側の宇野へ。3泊3日の夏休み四国旅行が終了。
このあと下の子と実家に途中下車。
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 2018年3月 江古田プアハウス休業中
  • 2018年3月 江古田プアハウス休業中
  • 息子初めての一人映画
  • 息子初めての一人映画
  • 息子初めての一人映画
  • 池袋西口「火星カレー」
  • 池袋西口「火星カレー」
  • 池袋西口「火星カレー」
  • 大阪城天守閣とミライザ大阪城