姫路を観光後、奈良の実家に娘と泊まり、翌日両親と4人で吉野へ1泊旅行へ。
なぜ吉野かといえば、近鉄の特急「青の交響曲」に乗りたくて、それならば行先は吉野にしようとした。
DSC02709
行きは青の交響曲が予約が取れず、普通の特急で。これは橿原線の特急。新しい塗装が新鮮ではある。

DSC02717
DSC02720
ケーブルといいつつロープウェイだけど。

DSC02721
DSC02722
かなりこじんまりとしたロープウェイ。

DSC02723
DSC02725
頂上に数分で着く。

DSC02731
DSC02732
DSC02734
娘と脳天神社を目指す

DSC02737
途中で後悔するほど石段を下って到着。帰りは上りでさらに辛い。

DSC02741
本日のお宿「湯元 宝乃家」に到着。

DSC02738
DSC02772

眺めが良い宿で、4月の吉野桜の季節は予約取れないだろうが、桜の開花前のため、普通に予約出来た。

DSC02739
ここから一面の桜が見渡せるらしい。

DSC02744
DSC02743
有名観光地(寺)らしいが、徒歩30分ぐらいかかるので断念。

DSC02745
桜の季節はさぞ綺麗だろう庭園を見学。

DSC02747
DSC02761
晩御飯は、普通の旅館より少なめで、自分的には量がちょうど良い。

DSC02766
朝ごはん。

DSC02769
ロビーで本を漁る娘。

DSC02771
シーズンにはこんな素晴らしい眺めになるそうな。

DSC02778
ロビーからの眺めもいいなあ。

DSC02783
2日目は吉野神宮に行くことになり、バスを待つため神社前に。

DSC02784
しかし、まさかのバスが通過。予定変更でロープウェイ&鉄道での移動となる。

DSC02791
吉野駅から吉野神宮駅までは一駅だけ乗車。

DSC02792
なんとなく橿原神宮前駅のミニ版のような駅舎。

DSC02793
駅前に鳥居があるので、近そうだと歩き出したが、、山道が見えたので駅に引き返しタクシー乗車

DSC02801
結果としてはこの選択で助かった。1.1キロだが、急な坂道の連続で歩いたら辛かった。 


DSC02794
吉野神宮に到着。

DSC02795
BlogPaint
石付きという珍しいおみくじを娘が引いていた。

DSC02798
DSC02803
いよいよ青の交響曲に乗る。

DSC02804
もとは普通列車とは思えない良い感じの外装。

DSC02808
先頭車両はほぼ満席。

DSC02809
中間車両はラウンジ。

DSC02810
日本酒セットとつまみ用のミックスナッツ。

DSC02811
意外とお客さんが来ない。

DSC02812
DSC02813
ちょっとした読書スペースもある。

DSC02814
後部車両はなんとお客さんがいなかった。吉野を昼に出る便なので、時間帯が悪いのか。

逆に青の交響曲乗車には狙い目?
DSC02821
橿原神宮前駅で下車。短い青の交響曲の旅が終了。

また帰省時に、今度は阿部野橋〜橿原神宮前で利用して見たいなあ。
BlogPaint
大和八木駅からアーバンライナーのデラックス席乗車。娘はお休み中。

DSC02826
途中で気づいたが、この列車はアーバンライナーnext。

帰省時にたびたび使うアーバンライナーだが、いつもアーバンライナーplusばかりでアーバンライナーnextは初乗車。
DSC02830

あまり違いはわからなかったが、とりあえずアーバンライナーnext初乗車にチョットだけ満足。