201705akita607
東北新幹線の新花巻駅に降り立つ。はじめて降りる駅。
201705akita610
新幹線駅の下にこじんまりと佇むのが在来線(釜石線)の新花巻駅。本数も少なく、使いづらい。
201705akita612
歩いて宮沢賢治記念館を目指す。
201705akita613
なぜか記念館は山の上にあり、この長い木の階段を登らないと記念館に辿り着けない。
201705akita614
雨にも負けず、の詩が階段ひとつづつに貼られていた。
201705akita615
201705akita618
注文の多い料理店の山猫亭。土産物屋とレストランらしいが、入店しなかったので詳細は不明。
201705akita619
宮沢賢治記念館内の喫茶コーナー。
201705akita620
記念館の展示は真面目な(地味で学術的な)展示が中心で、もう少し童話の世界をアニメなどで分かりやすく展示してくれたら親しめるのだが。
201705akita621
201705akita622
よだかの星。入館前は宮沢賢治って何書いてたっけという感じだったが、よだかの星やらやまなしやら注文の多い料理店やら、今でもストーリーを思い出せるお話が多かった。
201705akita626
これは市内観光バスのよう。
201705akita628
路線バスにのって次の目的地のマルカンビル大食堂へ。
最近百貨店が閉店になったが、大食堂は市民の惜し声に後押しされ復活したと新聞記事になっていた。
BlogPaint
平日のお昼だがお客さんで盛況。
BlogPaint
年齢層も幅広い。
BlogPaint
大きなソフトクリームが名物。
BlogPaint
このナポリかつも名物とのことでビールとともに注文。
201705akita633
美味しかったが40代後半のオヤジにはちょっと量が多かった。
201705akita636
これが名物のソフトクリーム。安いね〜。
201705akita637
201705akita638
201705akita639
とにかくめにゅーの種類がいっぱい。
201705akita640
201705akita641
201705akita644
洋食だけでなく和食の種類も豊富。
こんな居酒屋メニューもある。
201705akita648
握り寿司のセットまで、なんでもありと言っても過言ではない。
201705akita649
201705akita650
圧倒されるサンプルメニュー。写真撮っている人もたくさんいた。
201705akita651
2階から5階は閉鎖されている。
201705akita652
201705akita653
201705akita654
満足したし、お客さんもいっぱいだったので長く営業を続けて欲しい。
201705akita656
向かいには、確か昔に倒産した誠山房という書店ビルが残っていた。
201705akita660
花巻駅に到着。ちょうど良い釜石線の列車があれば、鉄道で新花巻駅に戻ろうかと思ったが、2時間待ちのため、素直に路線バスで戻ることにした。
201705akita661
201705akita667
新花巻に到着し新幹線家路につく。
(新幹線の中で読み始めたこの旅5冊目の本である「かがみの孤城」辻村深月が思いのほか面白く新幹線下車後、駅のベンチで1時間強読書して読みきってから家路につくというアクシデントがあったが)

3泊3日で、行きたかった東北の温泉2箇所と夜行フェリー&夜行列車もどき2箇所に泊まり、小坂の街と花巻の街を観光するという満足のいく旅だった。