上の娘と映画を見に行く。

「君の膵臓をたべたい」を見に行く予定だったが、
 
家にあった「君の膵臓をたべたい」の原作本を読んだ娘が「あまり面白くなかった」

ということで、映画館(シネコン)に着いてから、急遽見る映画を変更。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」を見ることになった。
 
アニメなので子ども向けかと思った(実際子ども連れも多かった)が、大人でも楽しめた。

ただ主人公の声が個性的で、どっかで聞いた声だと映画見ている最中から気になっていたが、
映画終わってから、分ったが、笑福亭鶴瓶だった。うーん声に個性がありすぎ…