土曜のお昼、子どもは学校(上の子)と野球(下の子)のため、かみさんが「会社関係の飲み会でおいしかった」と言う神楽坂の九頭龍蕎麦本店へ出かける。

IMG_1963

IMG_1962

IMG_1952
九頭龍という名前からなんとなく中華系を想像したが、「福井の地酒が揃う店」とのこと。ああ福井県の九頭竜湖(川)かと納得。

本当はこの後、土曜午後出勤して仕事をしようと思っていたが、「軽いコース」(お酒つき!)がメニューにあり、土曜午後出勤は断念して、そのコースを頼むことに。

FullSizeRender

FullSizeRender
IMG_1954
これは2人分です。
FullSizeRender
追加の地酒はなみなみと注いでくれた。
真ん中のへしこが美味しかった。
IMG_1956
天ぷらとお蕎麦でコース終了。
IMG_1957
らっきょは、お酒が残ったので追加で。

どれもおいしかったし、お酒がすすみました。


そのあと、帰りがけにシードルのいっぱい置いてあるという店の前を通りがかり、シードル大好きなかみさんが入ってみたいということで入店(というか外のオープンスペースに)。

IMG_1964

IMG_1967
グラスでも6種類ほど頼める(その他はボトル単位)。
IMG_1968

フランスにも店があり、また都内にも数軒あるお店だそうです。

FullSizeRender

FullSizeRender
のんびり外で飲んで、家に帰って午睡しました。


翌日は日曜日。

土曜日にお酒を飲んで土曜出勤しなかったので、代わりに午前中、日曜出勤して仕事をする。

夕方、王子に出来た「銀だこ大衆酒場」に行って見る。

子どもたちは「家にいる」と振られたため、ちょっと晩御飯には早い時間に、かみさんと2人で行く。

FullSizeRender

IMG_1986

ものすごく並んでいるが、多くの人が並んでいるのは持ち帰りのたこ焼きの方で、店内は回転も速いのか10分ぐらい並ぶと入れた。

IMG_1988

店内もお客さんいっぱいで、時間帯がハッピーアワーで飲み物が安いため、なかなかビールが来ない。

ただ、一所懸命に店員さんが頑張っているのがわかるので、気長に待つ。


IMG_1990

IMG_1992
日本酒のカップ酒が全国各地のものがあるのが面白い(値段は安くは無いが)

1ヶ月ぐらいして、店が落ち着いてきたら、たまに入るのはいいかも。


なお、「銀だこ大衆酒場」の他の店では、たこ焼きを自分たちで焼くスタイルの店もあるようだが、こちらでは完成品が出てくる。自分たちで焼けると子どもも面白がるとは思うのだがそこは残念。