フェリー・鉄道・自転車・噺・歴史・本・カレー

乗物と落語好きの40代親父の記録です。フェリー・鉄道・自転車・落語・本・歴史・ヤフオク・カレー屋あたりの話題が雑然と…

飲食店

銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店

新しく出来た銀座SIXを見物に銀座に向かう。
アップルストアの前を通る。
今年のiPhoneの新機種はあまり盛り上がってないような気がする。
iPhoneX発売数日だが、外まで溢れる人波という感じではなかった。
銀座SIX到着。
よくテレビに出てる飾り。
蔦屋書店が入るが、アートに特化した品揃えの為、自分にはご縁がなさそう。
銀座の一等地でこの空間の使い方は、採算は取れるのだろうかと他人事ながらきになる。
下の階でテラスのような空間あり。スターバックスが隣接するが、別にスターバックス専用というわけでもなさげ。
銀座SIX見学を終え、お昼ご飯を食べに、前から行って見たかった銀座の煉瓦亭に行くが、開店前から行列が出来ていた。
煉瓦亭はパスして、盛岡のぴょんぴょん舎の銀座店に向かう。
昔盛岡でここの冷麺食べて美味しかったので、銀座に支店があると知って、食べて見たかった。
冷麺とミニビビンバのセットとビール。
冷麺は辛さが選べるので、辛い方から2番目をセレクト。
美味しかったのでスープまで完食。

御徒町の吉池食堂とTOHO(東宝)シネマ上野

かみさんが映画「ラストレシピ」を、出来たばかりの上野の(駅は上野駅より御徒町駅が近い)TOHOシネマで観たいとのことで出かける。
昼飯は、御徒町駅前の吉池の最上階の吉池食堂へ。
食堂という名前だが、スタイリッシュな感じ。
北海飯(と写っていないがビール)を頂く。

隣に座ったご年配のお客様はボトルキープした日本酒とつまみを一品いただいてさっと引き上げていった。
これから上野鈴本で落語でも聞くのかなと勝手に想像した。
開業したばかりのTOHOシネマ。
上野に映画館が復活したのは嬉しい。入場前の待つスペースが狭いのが玉に瑕かなあ。

王子 山田屋

かみさんから「せんべろで飲みたい」とのリクエストで、何軒か候補をあげたうちの、王子の山田屋へ。
王子駅から少し歩いた(7、8分?)ところにある。
上記つまみやお酒(瓶ビール1本とそれぞれ2杯ずつ)などを頼んで一人当たり千円台でおさまった。
16時に飲み始めた頃はすいていたけど小一時間呑んで帰る頃にはほぼ満席だった。
この値段、この雰囲気なら、普段飲みで人気なのも納得。

留守番の子供達のごはんを買って、帰路に着いた。

浅草神谷バーとぷらぷら浅草上野散歩

特急リバティとDL大樹の旅を消化不良で終了し東武浅草駅に到着。
駅の屋上に行ってみる。
写真にとりづらい東京スカイツリーが綺麗に見える穴場だった。
海外からの観光客も訪れていた。

浅草神谷バーに寄り道。
ショーケースにカラフルな食品サンプルが並ぶ。




どれもこれも食べたい、
2階はファミリー向けらしい。

子どもが好きそうなメニューが並ぶ。
3階はちょっと高級そうな感じ。
1階に入る。右側に映る店員さんに食券を購入するスタイル。
席に着くとウエイトレスさんが食券を見に来てくれる。

電気ブランが有名なので、電気ブランと、あと生ビールを注文。
つまみはカニクリームコロッケ。
読みかけの新書「バッタを倒しにアフリカへ」を読みながらちびちびやる。
ちなみにこの本は表紙はふざけたイロモノのようだが、内容は非常に面白かった。
椎名誠やシェルパ斉藤やカベルナリア吉田あたりが好きな人にはハマるかも。
帰りは上野駅まで散歩。
巣鴨や駒込にある「ときわ食堂」があった。
道具街
昭和レトロな稲荷町駅。
実家ちかくにもあるチェーン店の「まいどおおきに食堂」(店名は地名+食堂) も稲荷町駅近くにあった。
リーズナブルなので、ぜひ家や会社の近所に出店して欲しいのだが…
上野駅到着。

途中ポケモンgoでライコウに勝てたけど、獲得ならず、残念。

袋田の滝と玉屋旅館の奥久慈しゃも弁当とガラス張りの日立駅と日立駅喫茶店(SEA BiRDS CAFE)

とある日。アド街で見た袋田の滝と玉屋のお弁当、そして雑誌で見かけた常磐線日立駅のガラス張りの喫茶店に行きたくなった。

水戸駅から水郡線に乗る。多分乗り潰しで乗って以来2回目の乗車で十数年ぶり。
きれいな気動車で、1列シートもあり、袋田駅まで、本を読みつつ列車旅を楽しむ。
ログハウス調の駅舎。予想に反し有人駅だった。(切符の回収は車掌さんがしたので、駅員さんではないかも知れないが)
駅前から1日4便のみの袋田の滝(バス停名は滝元)行きが出る。
肝心の10時台の時刻が掲示に隠れて見えないのですが…
バスは床が木の年季の入ったバスだった。スイカやPASMOは非対応。
袋田の滝はトンネルを通って観爆台へ行く。
第一観瀑台でびっくり。
ものすごく滝が近く、雨模様とあって水量もたっぷりでものすごい迫力。
何か引き込まれそうな勢いで、怖くて柵の近くに近づけずに撤退した。
日本三代名瀑(日光華厳の滝、那智の滝、袋田の滝)全て行ったが、ここが一番印象に残った。
上(第2観瀑台)からの眺めは、先ほどの第一観瀑台よりはインパクトがない。
紅葉の頃は、トンネル内で人の渋滞が起こるらしい。
冬は滝が凍結するらしい。これも来て見たい。
再度第一観瀑台へ。今度は柵の近くまで近づけたが、やはりかなりの迫力。
この吊り橋へはトンネルの途中で横にそれて、入った入り口とは別の出口から出る。

いやあ、久々に印象に強く残る観光スポットだった。
小一時間ほど袋田の滝に滞在し、11:30頃出発。この後常陸大子駅前の玉屋旅館の奥久慈しゃも弁当を食したいが、
ばすは13時代までなし、
徒歩40分程度で袋田駅まで歩き、20分待ちして一駅だけ列車に乗り、常陸大子駅で弁当を買うか、玉屋旅館でそのまま食べるかし、また1時間程度列車待って水戸行きに乗るという
非常に効率は悪い予定。
と思ったら、15分ぐらい歩いた「袋田」というバス停で袋田駅行きとは別の常陸大子駅駅行きのバスを発見。
しかも11時56分発とあと10分ぐらいでくる。
なんかテレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」みたいな気分。
15分ぐらいで常陸大子駅到着。
歩き半分と袋田駅の待ち時間なくなった上に、玉屋旅館の奥久慈しゃも弁当買っても12時台の列車に乗れる。

貨物列車が健在な地方ローカル線って減ったなあ。
常陸大子駅駅前の玉屋旅館。
旅館のなかでも食べられるらしいが、せっかくなので列車内で食べたく、お弁当を購入。
列車内で美味しくいただいた。
テーブルがなかったので食べづらかったのと、なぜか駅前のコンビニ(ヤマザキ)にビールが置いてなく、ビールと一緒に食すことが出来なかったのは残念であるが…
水戸駅で列車を乗り換え日立駅に到着。
写真でみて一度来てみたかった。
あいにくの天気だが、天気が良いとこんなきれいな景色が展開されるらしい。
外の看板にはアルコールメニューもあったが、中に入ってメニューを見るとアルコールは載ってなかった。夕方から提供かな?
なんか適当に頼んだら、想定よりでかく、飲み終える頃には、お腹が冷え切ってしまった。
手前が一人客用のカウンターで奥にテーブル席が連なる。
ちなみに喫茶店だけでなく、駅舎全体がガラス張りになっている。
日立駅に初めて降り立ったが、日立製作所関連の工場が多数ある。
当たり前といえば当たり前なのだが。


両国駅幻のホームでギョーザステーション、断念

両国駅の普段使われておらず、入ることも出来ない幻の3番ホームが、ギョウザステーションとして公開されるというので、かみさんと下の子とで、両国駅へ向かうが、なんと2時間待ち😭

自分1人なら、2時間読書でもして待ったかもしれないが、家族連れで2時間待ちは有り得ず、断念。

両国駅の飲食店を物色する。「寿司」がいいと強硬に主張するこどもに合わせ、このお寿司屋さんに入る。
お寿司とコーラって合わないといつも思うが、下のこどもは、常に食事にはコーラまたはジンジャエールを飲む。
自分は、アルコールと適当につまみを。
帰りに、総武線ホームから3番線の「ギョーザステーション」を眺める。
う〜ん。入れなくてかなり残念。次はかき氷屋さんとか回転率の良いイベントを3番線ホームで開いてくれんかなあ。

201707六本木ヒルズ一番搾りと鰓呼吸麻布十番店

かみさんから六本木ヒルズで「キリン一番搾り」飲みにいこうと言われ、とある休日に出掛ける。六本木ヒルズの大屋根プラザというところ。
BlogPaint
お客さんいっぱいだったが、なんとか空席を見つけて、席確保要員で座っている。
IMG_8389
かみさんが買ってきたビール各種
IMG_8391
あとつまみのソーセージセット。
IMG_8392
美味しいんだけど、なにぶん野外なので、暑い。
IMG_8393
野外ビールはサクッと終わらせて、帰りに麻布十番近くの鰓呼吸麻布十番店に入る。この刺身盛り合わせがお通しだった。
IMG_8396
色々頼んだけど、このかにみそが美味しかったなあ。
IMG_8398
あとで調べると、嵐の誰かが入ったことがある店で、嵐ファンの聖地になっている店らしいが、隣のカウンターなど外人さんは多かったが、嵐ファンらしき人は特に見かけなかった。

と思ったら、ああ、隣に嵐ファンいたわ(かみさん)。適当に入った店かと思ったが、確信犯かいな…



201707 下の子とポケモン映画、東京銀座食堂

下の子と有楽町に映画「ポケットモンスター キミにきめた」を見にいく。
開始時間までに昼飯食べるところを探してうろうろするが、暑い日で子供がバテだしたので、通りがかりの銀座インズの地下の食堂街へ入る。
東京銀座食堂という店に適当に入る。
店は小洒落た雰囲気。
子どもは大好きなマグロを食べたくてネギトロ丼セットを注文。
父は雲丹カルボナーラを注文。
銀座という場所で、意外とリーズナブルな価格設定だった。
これなら次回もありだなあ。

映画館でもビールを飲んだため、久しぶりに映画見ながら途中寝てしまった…


娘と神保町の本屋へ ランチョンで晩御飯

娘が問題集買いたいというので、土曜の午後、神保町の本屋へ。
そのあと、一度は行ってみたかった神保町のビアホールのランチョンへ。
image
ビールとともに名物の「ビーフパイ」を頼むが、品切れ。ピクルスも品切れ。
定休日(日曜日)の前日の夜に来たのは失敗か。
2017-06-24-19-04-42
2017-06-24-19-09-16
結局ハンバーグサンドと野菜スティックを娘とシェアして食べる。
2017-06-24-19-15-58
場所柄、本を購入した年配客が一人でビール片手に優雅な食事を
というイメージだったが、意外と複数客でにぎやかなお客さんが多かった。
2017-06-24-19-23-14
2017-06-24-19-23-19
2017-06-24-19-23-24
うーん。希望のものが食べられなくて、消化不良状態。
今度は平日に来てみようか。




2017不老不死温泉・乳頭温泉・あけぼのの旅 4

201705akita607
東北新幹線の新花巻駅に降り立つ。はじめて降りる駅。
201705akita610
新幹線駅の下にこじんまりと佇むのが在来線(釜石線)の新花巻駅。本数も少なく、使いづらい。
201705akita612
歩いて宮沢賢治記念館を目指す。
201705akita613
なぜか記念館は山の上にあり、この長い木の階段を登らないと記念館に辿り着けない。
201705akita614
雨にも負けず、の詩が階段ひとつづつに貼られていた。
201705akita615
201705akita618
注文の多い料理店の山猫亭。土産物屋とレストランらしいが、入店しなかったので詳細は不明。
201705akita619
宮沢賢治記念館内の喫茶コーナー。
201705akita620
記念館の展示は真面目な(地味で学術的な)展示が中心で、もう少し童話の世界をアニメなどで分かりやすく展示してくれたら親しめるのだが。
201705akita621
201705akita622
よだかの星。入館前は宮沢賢治って何書いてたっけという感じだったが、よだかの星やらやまなしやら注文の多い料理店やら、今でもストーリーを思い出せるお話が多かった。
201705akita626
これは市内観光バスのよう。
201705akita628
路線バスにのって次の目的地のマルカンビル大食堂へ。
最近百貨店が閉店になったが、大食堂は市民の惜し声に後押しされ復活したと新聞記事になっていた。
BlogPaint
平日のお昼だがお客さんで盛況。
BlogPaint
年齢層も幅広い。
BlogPaint
大きなソフトクリームが名物。
BlogPaint
このナポリかつも名物とのことでビールとともに注文。
201705akita633
美味しかったが40代後半のオヤジにはちょっと量が多かった。
201705akita636
これが名物のソフトクリーム。安いね〜。
201705akita637
201705akita638
201705akita639
とにかくめにゅーの種類がいっぱい。
201705akita640
201705akita641
201705akita644
洋食だけでなく和食の種類も豊富。
こんな居酒屋メニューもある。
201705akita648
握り寿司のセットまで、なんでもありと言っても過言ではない。
201705akita649
201705akita650
圧倒されるサンプルメニュー。写真撮っている人もたくさんいた。
201705akita651
2階から5階は閉鎖されている。
201705akita652
201705akita653
201705akita654
満足したし、お客さんもいっぱいだったので長く営業を続けて欲しい。
201705akita656
向かいには、確か昔に倒産した誠山房という書店ビルが残っていた。
201705akita660
花巻駅に到着。ちょうど良い釜石線の列車があれば、鉄道で新花巻駅に戻ろうかと思ったが、2時間待ちのため、素直に路線バスで戻ることにした。
201705akita661
201705akita667
新花巻に到着し新幹線家路につく。
(新幹線の中で読み始めたこの旅5冊目の本である「かがみの孤城」辻村深月が思いのほか面白く新幹線下車後、駅のベンチで1時間強読書して読みきってから家路につくというアクシデントがあったが)

3泊3日で、行きたかった東北の温泉2箇所と夜行フェリー&夜行列車もどき2箇所に泊まり、小坂の街と花巻の街を観光するという満足のいく旅だった。


有楽町で子どもと映画と「まぐろ一代」

有楽町で子どもと「ドラえもん」の映画を見に行く。
昼飯の希望を聞くと「まぐろお寿司」とのこと。
前日の晩飯も回転寿司の持ち帰りだったのだが、お寿司好きだなあ。
買ってもらった「コナン」を読む息子。

息子の注文したまぐろ丼登場。
がっつく息子。
父は直前の映画館でビールと息子の買ったポップコーンをお腹に入れていて、あまりお腹が空いていなかったため、光り物セットと瓶ビールですます。

201703キリン横浜ビアビレッジ(ビール工場)

以前から行きたかったキリン横浜ビアビレッジ(キリンビール横浜工場)へ
DSC02268
生麦駅という変わった名前の駅で下車
DSC02269 DSC02270
駅に看板が出ていて、案内地図もある。
こちらは工場入口。ここからさらに歩く。
DSC02251
工場入口からキリン横浜ビアビレッジまでの間に「生麦事件」の看板があらわれる。昔、歴史の教科書にあったなあ。
DSC02252
DSC02253
と思ったら、実際の生麦事件の場所はここではなく、工事中のため一時移転しているようだ。
DSC02254
DSC02256
キリン横浜ビアビレッジに到着。工場見学もあるが、、1人で工場見学しても致し方ないので、そのままビールを飲みに。
DSC02257
入口手前の方の店に入る。
DSC02259
DSC02260
DSC02261
夏なら外で飲むのもいいなあ〜。
DSC02264
色々なビールをとおつまみを味わえるセットを注文。どれも美味しい。
DSC02266
一番左のビールを普通サイズで追加注文。
気に入って帰りしなお土産にも買って帰った。

2016年12月 隅田川公園とスカイツリー

IMG_6930 
スカイツリーふもとの隅田川公園に子どもとポケモンGOのポケモン探しに。
最近は子どもの興味が薄れつつあるが、一時期は子どもと共通の話題と行動ができていいゲームだった。 BlogPaint
BlogPaint 
富士そばで晩御飯。お父さんはチョイ飲み。


なか卯 ウニいくら丼


牛丼屋としては店舗数も知名度も牛丼御三家には見劣りする感じがする「なか卯」だが、チャレンジメニューが良く発売される。 IMG_6913
ウニいくら丼。値段は牛丼屋にしては高価格帯だが、海産物好きとしては嬉しいメニュー。
IMG_4495 
以前にもローストビーフ丼なるものも食して美味しいかった。
IMG_6914 
この店お昼のお弁当も売っているが、さらに牛丼屋のテリトリーから離れていっている感じがする…

2016年クリスマス

子どものクリスマスプレゼントを買いに土日に出かける。
土曜日は下の子のクリスマスプレゼントを買いに池袋へ。
3DSソフトを購入後、クソ寒いのにソフトクリームを食べる息子。
まあ、父もクソ寒いのにビール飲んでいるけど。

翌日の日曜日は上の娘のクリスマスプレゼントを買いに三省堂書店神保町本店に。
英和和英辞典を購入後地下でお昼ごはん。
ビールはお父さんのです。
オムライス、卵好きの娘はこちらをオーダー。

上の本屋で本を買って、下のこの店でビール飲みながら読書なんていいかもと思った。
(ちょっとお値段高めだけど…)

西ヶ原 榎本ハンバーグ研究所


子どもが二人とも学校だったとある土曜日、西ヶ原にあるハンバーグのお店でお昼ごはん。 IMG_7039 
何人か並んでいたが、程なく中へ。 IMG_7040
かみさんのオーダー
IMG_7041 
私のオーダー

しっかり作られた「お肉食べてる」感いっぱいの美味しいハンバーグでした。

のんびり過ごして店を出ると、いっぱい待ち客がいた。失礼しました。

2016年12月 みさきまぐろきっぷで城ヶ島へ

IMG_7152
京浜急行電鉄で「みさきまぐろきっぷ」というのがあり、三浦半島への京浜急行電鉄往復+バス+まぐろ食事+施設利用(日帰り温泉など)で品川発着で3000円。
試しに利用して、行ったことのない城ヶ島へ行ってみた。 IMG_7154 
途中下車可能なので混んでいた品川エキナカの飲食店は避け、途中下車した川崎のモスで朝ごはん。
IMG_7156 
終着駅の三崎口まで読書時間
IMG_7155 
駅前はポケモンいっぱい。このポケモンGOそろそろ出現ポケモン増加などしてくれないと、飽きてきそう。
IMG_7158
IMG_7162 城ヶ島の灯台
IMG_7163 
灯台からみた海。天気が良くてよかった。
IMG_7167 
灯台下も適度にポケモン出現。
IMG_7171 
暖かい季節ならここでボーっと海を眺めていたい。
IMG_7174 
京急ホテル併設の食事処。後ほどここでまぐろのセットメニューを食べる予定
IMG_7177 
その前にホテルの日帰り温泉に入浴。
IMG_7176 
ホテルはこんな感じ
IMG_7184 
日帰り温泉入浴客に開放している休憩所。しばしまどろむ。
IMG_7185 
食事処できっぷ指定のまぐろのセット。なかなか食べ応えあり。
IMG_7187 
別料金のビールを注文し、のんびりお昼ごはん。
IMG_7191 
帰り道。閉じられた案内所(?)に猫が佇む。
IMG_7192 
日射しが暖かいお気に入りの場所なのかな?
IMG_7197
延長計画が昔あったらしく、終着駅の線路の車止めの向こうにも線路が少し延びる。
IMG_7202 
しらなかったが赤色ではなく青色の京急の列車はかなりレアらしい。
IMG_7206
始発なので前面展望の特等席に座る。
IMG_7207 
前面展望の車窓は、普段利用しない京急の物珍しさもあり、下車駅の品川まで飽きなかった。
IMG_7210 
帰り道で東京駅八重洲口の北海道フーディストでチョイ飲み。
たまにジンギスカンが食べたくなる。
隣の物産店にあった小樽ワインのシャンパンを買って帰った。

2016年12月 浜離宮庭園から両国水上バスと両国駅リニューアル


IMG_7215
かみさんが船に乗りたいとのこと。
わたしはリニューアルしたらしい両国駅を見てみたい。
よって浜離宮庭園から両国への水上バスと両国駅訪問とした。 IMG_7224
確か「3月のライオン」というコミックによく出てきた橋のような気が
IMG_7225
昔の両国駅舎をリニューアル
IMG_7227 
土俵ができていた。
IMG_7229 
2階の「源ちゃん」で晩御飯。
チェーン店で、前に会社近くの同チェーン店で息子と二人で入ったことがある。
IMG_7231 
店内は晩御飯には早い時間だったが、そこそこお客さんが入っていた。
IMG_7234
前入った時はこのセット注文。ホッケがでかくて食べ物はこれで充分だった。
IMG_7233 
食事メニューも充実している。


日曜出勤、銭湯、天下一品

日曜出勤して、仕事終了後に、会社近くの銭湯でひとっ風呂。
都心の銭湯だが、お客様がそこそこ入っていた。
熱くない湯船もあればいいのだが。
ひと汗流し、晩飯を食いに天下一品へ。
キャンペーン期間中で精算時にくじを引くと珍しく当たった。(くじ運悪く滅多に当たらないのだが)
ミニミニラーメン鉢。

東京カレー屋名店会 有楽町 イトシア

日曜日にパソコンの試験(MOS アクセス2010)があり、無事終了して、昼飯を食いに有楽町をぶらつく。
有楽町のイトシアに東京カレー屋名店会 が入っているのを思い出し行ってみる。
東京のカレーの有名店のデリーやエチオピアなど5店のカレーが同じ店で食べられという店。せっかくなので、2店のカレーを半分づつとも思ったが、試験の後で辛いカレーをガッツリ食べたい気分だったので、デリーのカレーにする。
辛さでいい汗かいて満足。
絶品と超人気の区別がいまいち分からないが、行ったことがあるカレー屋さんがちらほら。

飯田橋「秋刀魚」さんま寿司

飯田橋駅近くの「秋刀魚」という居酒屋さん。名前の通りさんま寿司が有名。(というか、昔は「中野庵」という店名だったと思うが、名物に因んで店名の方をかえたらしい)
独身時代によく居酒屋として友人たちと利用していたが、ここ10年ほどご無沙汰だった。
たまたま仕事でお昼前に店の前を通りかかるとランチメニューの中にさんま寿司を見つけたので10数年ぶりに入ってみた。
いやあ、美味しい。もう1本食べられそう。

東京法務局九段庁舎内食堂でカレー

仕事で九段近くで昼ごはんすることのなり、東京法務局の地下の食堂へ。
隣の千代田区役所の食堂はビル上層部で見晴らしがいいが、ここは地下
定食メニュー以外にカレーがあったので、注文。
まあ普通の企業内食堂の味。可もなく不可もなし。

とんかつ松乃家中野店でカレー

講習2日目のお昼ゴハン。
講習会場のLECからほど近い松乃家中野店でカレーにする。
名前からなんとなく想像できるが
牛丼屋の松屋の経営です。
チキンカツカレーをサクッと食べて、午後の講習に備える。
気軽に入れるとんかつ屋さんなので、うちの近所にも出店しないかなあ〜

2015年末 北陸新幹線でかんぽの宿富山へ

年末の12/30から12/31に北陸新幹線でかんぽの宿富山へ。
富山駅では、富山湾鮨がお出迎え。
ほたるいかミュージアムを目指す。
滑川駅から徒歩10分程度でほたるいかミュージアムに到着。
直接海の生き物に触れたり、子供連れには楽しめる。
ほたるいかの実物が見られるのは3月〜5月まで
その時はほたるいかの発光も見られるとのこと。
真夜中3時のほたるいか漁を観光船から見学出来るらしい。ぜひ乗って見学したいとかみさんと意見が一致した。
見晴らしの良い館内のレストランで昼食(自分はビールとおつまみ)
海岸でしばし小休止。
富山駅に戻って、駅内に乗り入れている路面電車に乗って富山城(復元)へ
残念ながら年末休み。書き入れ時だと思うのだが。
実家の親と合流してかんぽの宿富山へ。
高台にあり、4階の展望風呂や5階の展望室から富山の山並みの風景が楽しめる。
翌日は金沢駅へ行って、金沢観光定番の兼六園へ。
(話題の金沢21世紀美術館は年末休み)
暖冬で雪がない。
昼飯に入ったうどん屋で、窓際に案内されたため、眼下に北陸新幹線特急がよく見えた。
カレーうどん頼んだ息子は大人用で辛かったが、プライドからかママのいる間はギブアップ出来ず、コインロッカーの荷物を取りに先にママが店を出た途端ギブアップ宣言し、カレーうどんは父親のお腹の中に。

2016年12月 阿倍野ハルカス喫茶店&大阪難波 自由軒(カレー)その1

所用で奈良の実家に帰省。
定番のサンライズ瀬戸のノビノビ座席で帰る。
特急ひたちの名前が前と違って目新しい。
今回は出発前にバタバタして、ホームに上がった時はサンライズは入線済み。
晩飯も食いそびれ、東京駅で駅弁を調達。
缶ビールと缶ワインで晩酌
翌日早朝姫路駅に降り立つ。
雨模様。
実家に行く前に午前中寄り道を計画。
来月に廃止の住吉公園駅に行く。
すでに電車は朝の数本しか走らない。
天王寺駅前まで乗り、阿倍野ハルカスへ。
展望台が有名だが、一人で雨模様の中登ってもイマイチのため、今回はパス。
かわりに17階の喫茶店でモーニング。
ここからの展望で充分ではとも思う。
景色がいいからぼったくりな訳ではなく、このモーニングセットで380円と良心的な価格設定だった。

5週連続で下の子と遊覧施設へ(上野動物園)

本当は荒川遊園地で、動物を抱っこしたかったらしいが、生憎の雨で、行き先を上野動物園に変更。
一番の写真はクマ。ちょうど、エサをねだる為か仁王立ちのクマと写真が撮れた。
動物園の後は、上野駅近くの回転寿司屋へ。
子どもが食欲絶好調で、2人で20皿強食べたが、多分大人の自分と同じくらい食べてた。

巣鴨ときわ食堂駒込店

巣鴨の「おばあちゃんの原宿」の商店街に2軒ある「巣鴨ときわ食堂」が駒込駅近くに出来ていたので、入ってみる。
ハムエッグ、串かつ小盛、ポテトサラダ小盛、瓶ビール
このあと日本酒頼んで、しめて1900円。
お客様がたえず入って来る感じでも繁盛していた。


union 赤羽小学校裏

土曜日。今日まで有効のスーパー銭湯のただ券があったので、下の子と行く。ひとっ風呂1時間入り、ビール(子どもはソフトクリーム)でのんびり。
帰ろうとすると、かみさんから赤羽で夕食予約したとのことで、下の子と時間潰しにもうひと風呂。
赤羽小学校裏まで行きunionへ。
小洒落な店
ただし、親子連れがいたり、会社の飲み会の団体さんがいたりと敷居は高くない。
子どもたちは、プロジェクターで映されている「ハリーポッター」の映画に夢中。かみさんは好物のシードルに満足の模様。
しめて11300円。まあ本来はごはんやお酒のあと、軽く1〜2杯飲む場所だからなあ〜

STORY STORY新宿(有隣堂 新宿併設)

仕事で外回り時の楽しみのカレー屋さん巡り。
新宿の小田急百貨店内の書店「STORY STORY」併設のカフェ。
書店の未購入の本をカフェに持ち込めたり、koboで電子書籍が読めるのがウリのはずなのだが、結構お客さんはカフェに入っているが、本を読んでいる人は一人もいなく、koboをいじっている人もいない。
ごく普通に百貨店の飲食店として利用している人ばかり。
小説に出てくるカレーにちなんだカレーを食べたが、その小説の説明も特に店内で見当たらず、なんか中途半端。
カレー自体は美味しかった。


ココイチで「夜ココ」

吉野家の吉呑みなど、チェーン飲食店の夜間の居酒屋メニュー提供に、カレーのココイチも参入?
「夜ココ」なるものに行ってみた。
居酒屋メニューはポテサラ以外は揚げものばっかで、アルコールもビールとハイボールのみと選択肢は少ない。
ビールと串カツとポテサラ。ポテサラの上にココイチの辛味スパイスをかけてみる。串カツはあたりで美味しかった。
そうか、ふつうのメニューからも注文できることに気付き、ふだんココイチでカレー食べる時は注文しないラッキョをつまみとして注文。
締めにハイボールと揚げもの1品
締めて1500円強
次はあるのか?

Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店