フェリー・鉄道・自転車・噺・歴史・本・カレー

乗物と落語好きの40代親父の記録です。フェリー・鉄道・自転車・落語・本・歴史・ヤフオク・カレー屋あたりの話題が雑然と…

カレー

上等カレー

会社の慰労会(打ち上げ)の幹事みたいなことになり、社長など偉いさんも出席なので、色々気を使い、無事終わったので、幹事3人でラーメンを食いに。
ラーメン屋が満席のため、昔渋谷で一度入ったことのある「上等カレー」へ。
渋谷で一度食べた時はパンチに欠けたイマイチな感じだったが、今回は非常に美味しく感じた。
気苦労から解放された直後なので、優しい味が美味しく感じたようだ。
(生卵がサービスと知らず温玉カレーにしてしまい、卵がかぶってしまっているが)

娘と映画「君の名は」と新宿中村屋でカレー

3連休の最終日。
娘と映画「君の名は」を見に新宿へ
娘的にはイマイチなそうだ。
そのあと、新宿中村屋でお昼ゴハン
ビールも注文するとウエイトレスさんが
「ビールはおひとつですか?おふたつですか?」
娘と顔を見合わせ、そのあと笑いを堪えた。
どう見ても一人は未成年(中学生の娘)だと思うのだが…

東京カレー屋名店会 有楽町 イトシア

日曜日にパソコンの試験(MOS アクセス2010)があり、無事終了して、昼飯を食いに有楽町をぶらつく。
有楽町のイトシアに東京カレー屋名店会 が入っているのを思い出し行ってみる。
東京のカレーの有名店のデリーやエチオピアなど5店のカレーが同じ店で食べられという店。せっかくなので、2店のカレーを半分づつとも思ったが、試験の後で辛いカレーをガッツリ食べたい気分だったので、デリーのカレーにする。
辛さでいい汗かいて満足。
絶品と超人気の区別がいまいち分からないが、行ったことがあるカレー屋さんがちらほら。

とんかつ松乃家中野店でカレー

講習2日目のお昼ゴハン。
講習会場のLECからほど近い松乃家中野店でカレーにする。
名前からなんとなく想像できるが
牛丼屋の松屋の経営です。
チキンカツカレーをサクッと食べて、午後の講習に備える。
気軽に入れるとんかつ屋さんなので、うちの近所にも出店しないかなあ〜

中野のカレー屋さん ニコニコカレー中野店

宅建試験に合格すると、免許証をもらうためには、講習を受ける必要がある。
土日に朝から晩まで中野のLECで講習を受けて来た。
1日目の昼ごはん。
LECのすぐ近くにカレー屋さんがあったので、入ってみた。
向こうの方がやられていて本格インドカレーにも興味惹かれたが
ランチタイムメニューが種類が多くて、値段も手頃。
唐揚げカレーは、唐揚げがピリ辛で、これはこれで美味しかった。


草枕カレー 新宿

新宿と言っても、新宿御苑前にある草枕カレー
あ!これは好きな味だわ。
新宿来た時の定番になりそう。

上等カレー渋谷店

大阪から東京へ進出らしい。
飯田橋や水道橋でも見かけた
甘さの中に辛さの後味がある感じ
個人的には再訪はないかなあ

2016年12月 阿倍野ハルカス喫茶店&大阪難波 に自由軒(カレー)その2

阿倍野ハルカスの喫茶店でモーニングと展望を楽しみ、地下鉄で平野駅に移動。小学生の時廃線になった南海平野線の平野駅跡を訪ねる。
記念の公園になっている。
いまだに南海の名前が残る
駅舎や車輌の保存も目指したが、かなわなかったらしい。
西平野駅跡を検索
記念の公園は途中途切れながらも西平野駅跡まで続いていた。
このあと難波に移動。
自由軒難波本店でカレーを食べる。
独特のカレーだったが、美味しい。因みに大を頼むと、卵は2個のってきた。
メニューは色々あるが、殆どのお客さんはカレーを頼んでいた。

STORY STORY新宿(有隣堂 新宿併設)

仕事で外回り時の楽しみのカレー屋さん巡り。
新宿の小田急百貨店内の書店「STORY STORY」併設のカフェ。
書店の未購入の本をカフェに持ち込めたり、koboで電子書籍が読めるのがウリのはずなのだが、結構お客さんはカフェに入っているが、本を読んでいる人は一人もいなく、koboをいじっている人もいない。
ごく普通に百貨店の飲食店として利用している人ばかり。
小説に出てくるカレーにちなんだカレーを食べたが、その小説の説明も特に店内で見当たらず、なんか中途半端。
カレー自体は美味しかった。


カレーにっぽん飯田橋店 ココイチにそっくり

飯田橋にカレーにっぽん飯田橋店なるものができていた。
ココイチにそっくりなので、入ってみる。
飯田橋店が初出店だそう。
システムも
メニューも
サイドメニューも
テーブルまわりも、ココイチにそっくり。
よく訴えられないなあと
できたら、ココイチで廃止になったうずら卵カレーとか、
ココイチには無い揚げ焼売カレーとか、独自のメニューがあれば、通うのになあと

外回りで、カレーで昼食。2

また2週間ほど、外回りが続く。
昼飯でカレー屋巡り。
渋谷のムルギー。
昔王子にあった(暖簾分け?)ムルギーでは、食べたことがあったが、渋谷のムルギーは初めて。美味しかったが、配分を間違えて、最後にご飯だけが残った。
店の雰囲気は良いなあ。
竹橋近くのボルツ。
昔はチェーン展開していたらしいが、今はほとんど店舗が残っていないらしい。
辛さを選べるカレー屋の元祖だそうだ。
色々な付け合わせがあって美味しかった。
カレーも美味しかった。
神保町のさぼうる2。喫茶では利用したことがあったが、カレーは初。
ちなみにここの名物はカレーではなくナポリタン。ほとんどのお客さんがナポリタンを注文していて、美味しそうだった。
新宿西口の日乃屋カレー。
鳥天カレー。神保町のまんてんを思い起こさせるカレーで、辛さはそれ程辛くはないが、これはこれで好きな味のカレーだった。
秋葉原のカレーは飲み物。店名はB級の響き。
トッピングを3種類選べる。
ラッキョとパグチーと味玉にしたが、フライドオニオンを頼んでいる人が多く、ボリュームもあって美味しそうだった。




CoCo壱番屋「ビーフカレー」

2014-11-04-20-53-13
大学生の時以来、20数年利用しているココイチCoCo壱番屋。
ところが、一度も食べたことがなかったメニューが、「ビーフカレー」。
トッピングがココイチの売りなので、だいたいポークカレーをベースにトッピングを入れていたので…。
あえてトッピングなしでビーフカレーを注文。
これまた注文したことがなかった「ガーリック」をトッピングとして注文。
食べた結論としては、それなりに美味しかったが、次はやはり「ポークカレー」+トッピングかなあ。

外回りで、カレーで昼食。

今年の3月までは、外回りの営業が多かったが、4月からは内勤の多い仕事になった。
たまたま2週にわたって外回りの仕事があった。
こういう時は、お昼の食事が楽しみ。
2014-11-13-11-44-39
水道橋(神保町)のまんてん。
シュウマイカレーが好きで、今回も。
シュウマイは揚げてある。
550円は、比較的値段が高くなってしまう神保町カレーでは、良心的なお値段。
2014-11-17-11-39-13
別の日、銀座でナイルレストランで「ムルギーランチ」。

これは「カレー」というメニューというより、いい意味で「ムルギーランチ」という種類の食べ物。
2014-11-19-11-13-40
さらに別の日。カレーの王様市ヶ谷店。
最近あまり見かけないなーと思っていたカレーの王様は、なんと7店まで事業縮小しているらしい(ウキぺディアより)
もともとはSB食品が運営していたが、今は事業譲渡で、SB食品は関係ないそうだ。
ココイチみたいに辛みスパイスがあった。らっきょが有料で、福神漬けが無料なのも、ココイチに同じ。
2014-11-20-12-15-03
また別の日。この日もカレー屋を探すが、いまいちだったので、てんや学芸大学店。
昼飯が楽しみだけど、外回りが続くと、時間調整で入る喫茶店代と昼食代でお小遣いの減りは激しいなあ。

2013年9月 スープカレー屋「鴻」神田駿河台店

ブログのタイトルに入れておきながら、「カレー」のことはあまり書いていない。
自分が書かなくても、飲食店関係の記事は、他の方が一杯書いているので、あえて自分が書くまでもないので。
今回は自分のメモ程度に。

仕事柄、神保町界隈に行くことが多く、個性的なカレー屋が多いので、昼食に入ることが多い。
そのなかでスープカレー屋「鴻」は、2つの理由で入らずじまい。
①スープカレー自体があまり美味しいと思ったものに出会えたことが無い
②店の外観が古くて、なんか入りづらい。
IMG_8230
↑隣のエチオピアに比べ、おんぼろビルに、無理やりの水色ペンキがなんかなあ…

IMG_8226
ところが入ってみると、中2階と1階に分かれた店内は落ち着いた感じだった。
IMG_8228
でてきたスープカレーもなかなか美味しかった(値段は高めだけど)。
たまには、来ようと思う。

2012/11 駒込 タール 激辛マトンカレー

画像1 激辛マトンカレー at 駒込
雑誌に載っていて、辛いカレー好き マトン好き 地下鉄南北線沿線住居 として行って見たかった。
ランチで800円のマトンカレーを注文。
食べ終わったあと、しばらく口の中の辛さに、気持ち良く放心する。
口直しの甘い紅茶を飲んでしまうのが、惜しくなる味。

2012/09/10 ココ壱「炎のレッドキーマカレー」

IMG_4302
ココ壱「炎のレッドキーマカレー」を食べる。
辛くて美味しかったが、あまりココイチらしくない(普通のタイカレー店で食べるような味)カレーかなあ。
結局ルーの辛さを段階的に選べるのとトッピングが出来るのが、ココイチの特色だと思うので。
一応トッピングは出来ますが、なんか、あわなさそう。

2012/08/29COCO壱番屋「冷たいカレー」

月1回ぐらいはCOCO壱番屋のカレーが食べたくなるのだが、夏場はご無沙汰だった。
「冷たいカレー」なるものが、夏場限定であるのは知っていたが、食べない内に夏が終わってしまう。
ということで、食べに入ってみた。
IMG_4252
感想としては、いけるんじゃないのかなあ。
外回りの営業途中たべる昼食も、夏場は食欲落ちるけど、これなら夏場の昼間も食べられそう。

そういえば、この夏の営業中の昼食は、よく日高屋の冷麺食っていたなあ。
冷たいと食べれるんだよなあ。

韓国 鉄道ひとり旅  スイッチバックと夜行列車の旅【食事編】

前回の台湾ひとり旅の時も書いたが、海外のひとり旅のときの食事をどうするか。
前回の台湾の時は、①駅弁たべたい②ココ壱のカレー食べたいの2つの希望だけがあったが、
今回はそれすらなく、まあ適当にという感じで旅に出た。

金曜日夜
釜山行きのフェリーの中での食事
団体客優先で、一般客は8時過ぎまでレストランに入れなかった。
201204KK033
メニューはこんな感じ。韓国Wでも日本円でも払えるが、日本円の方がレート的には不利。
(でも、韓国入国前で、韓国W持っていないので、日本円で購入)
201204KK041
キムチチゲ定食800円とビンビール400円。キムチなどのつけだしが多くて、お酒が進む。
201204KK045
結局、韓国焼酎300円を追加。
201204KK034
飲み物はこんな感じ。

土曜日朝
201204KK076
時間がなく、釜田駅の駅売店でパンとコーヒーを買い、列車の中で食べる
201204KK097

201204KK127
駅のホームにも売店が合ったりする。さすがに駅そば屋は見かけなかったが。

土曜日昼
201204KK141
昼も鉄道の乗りつぶしのため時間がなく、やはり駅売店でおにぎりとサンドイッチで済ます。
201204KK142
おにぎりはハングル表記しかなくて、中身が何か分からない。
201204KK143
なので封を開けてみて初めて中身が分かる、おにぎりロシアンルーレット状態。

土曜日夕食
台湾の時の経験からロッテ百貨店に行く。
ところが頼みのフードコートは、集中レジでハングルのメニュー見て注文し、食券?を各店に持っていく形式のため、各店でメニューをみながら注文することが出来ない。

仕方なく多少値段は高くなるが、上階のレストラン街に行く。
201204KK192
焼肉定食8500W(630円ぐらい)
相変わらず付け出しがいっぱいでて美味しい。隣の人はキムチをお替りしていた。
(ただ、残るだろうし、もったいないなあとも思ってしまうが)
201204KK194
韓国はあまり一人で外食する習慣がないそうだ
201204KK196
日本料理店もあったが、てんぷらざるそば定食(?)だろうが、キムチはつくようだ
201204KK212
ちなみに釜山駅の中にも、一人で入りやすそうな食堂が沢山あった。

日曜日朝
江陵まで夜行列車に乗って、7分で折り返し、清凉里着が13時過ぎ。当然朝食は車内でとなる。
カフェ車に行き、適当に並んでいたものを買う。
201204KK288
おにぎりは夜行列車に乗る前に駅売店で購入したものだが、相変わらず、ハングル表記のため中身が分からずロシアンルーレット状態。

日曜日昼
清凉里につくと、駅の上がロッテ百貨店やらトイザらスなど色々入っている。
その中で、台湾でも食べたココイチが入っていた。
(事前に調べていなかったので、たまたま見つけた)
201204KK333
201204KK339
結局、日本にはないメニューということで、アスパラとトマトのオムライスカレー
8900Wだから660円ぐらい。
今度は、普通に、日本にもあるメニューのカレーを5辛とかで食べてみようかなあ。
201204KK336


日曜日夕食
201204KK361
飛行機に乗る前に、ようやくビール解禁。
201204KK364
大韓航空の機内食は、少し物足りなかったなあ。


2011/09/15 Coco壱番屋藤沢店 ラーメン

仕事で藤沢に行く用事があり、昼食にCoco壱番屋藤沢店に入る
F1000189
なぜかラーメンがある。

ココ壱は、「麺屋ここいち」というカレーラーメンの店が愛知に数軒あるが、
これは、普通のココ壱が、普通にラーメンを出しているらしい。

結局頼まず、一番のお気に入りのうずら卵カレーに落ち着く
F1000188

2011/09/08 Coco壱番屋「豚しゃぶカレー」

F1000085
大学生の頃から学校近くの店に行き(京都の学校)
就職で上京時には、東京にはあまり店舗が無かったが、その後増え
月1回ぐらい、食べたくなって行く「Coco壱番屋」。

久しぶり(台湾で食べて以来)に行く。

昨年1月にふと考えると、いつも食べるメニューが決まっていた(うずら卵フライかフライドチキン)ので、
いろんなメニューを食べてみようと、「Coco壱番屋」のつぶしをし出した。

★5(大好き)★4(次もぜひ食べてみたい)★3(普通、次食べてもいいか)★2(いまいち)★1(あわない)

それまでに食べていたメニュー
うずら卵フライ★★★★★
フライドチキン★★★★
エビにこみ  ★★★
チキンにこみ ★★★
シーフード  ★★(美味しくないわけではないが、値段が高過ぎると思う)

2010/02 メンチカツ★★★
2010/03 オクラ豆腐★★★★(予想外に美味しかった)
2010/04 ロースカツ★★★(まあ揚げ物は普通にカレーにあうわな)
2010/04 チーズ★★★(他のトッピングとあわせると旨いかも)
2010/08 納豆★(納豆は好きだが、絶対カレーにはあわないと思う)
2010/09 ほうれん草★★★(ほうれん草の苦味が新鮮)
2010/10 ソーセージ★★★
2011/02 オムエッグ★★(トッピングとしては物足りない)
2011/03 ハンバーグ★★★
2011/05 パリパリチキン★★★
2011/05 きのこ★★(トッピングとしては物足りない)

今回は豚しゃぶカレー。
★★★
ポークカレーで豚肉薄切りと何が違うのかなあ…
続きを読む

2011/07/27 カレー屋ジョニーお茶ノ水店

取引先の近くにあるので、たまに利用する。
B級な看板と、B級な店名、そして入り口にある「トッピング全部のせカレー」
F1000052 (2)
誤解されやすいが、カシミールカレーがメニューにあり、なかなか辛くて美味しい。
食べ終わる頃には背中から汗が出ていた。
F1000049 (2)
F1000050 (2)

吉野家 旨辛カレー

他の牛丼チェーンに対し、カレーが定番的にはなかった吉野家。
カレー発売で、しかも2種類辛さを選べるとのことで、辛いカレー好きとしては、試してみる。
P1010697
2種類のうち辛い方「旨辛カレー」の大盛り+コールスローサラダ。520円也。

か、辛くない…
折角2種類に分けたなら、辛いほうは、背中や首から汗が滴り落ちるぐらい辛くして欲しかった

台湾 TR-PASS 夜行列車 旧型客車の旅【食事編】

海外ひとり旅で、問題になるのが、食事と宿泊。

今回は、宿泊は夜行列車2連泊で決めていたので、宿泊に関しては夜行列車の指定席の確保さえ出来れば問題なかったので、あとの懸念は食事のみ。
国内ひとり旅でも、「この名物が食べたい」とかは特に無いが、”コンビニ弁当を駅のベンチで食べる”みたいなのはさすがに避けたい。
もともと、ひとり旅だと、入れる店が限定されるが(たとえばバーベキュー食べ放題とかに一人で入ってもねえ…)
海外の場合は、それに言葉の問題もプラスされる。

ちなみに、台湾に行く前の食事の希望は、
①1回は台湾の駅弁を食べたい
②日本でよく食べるCoco壱番屋(カレー屋)が台湾に出店しているので、これも1回は食べたい
の2点のみでした。

今回2泊3日の台湾ひとり旅の食事状況は…

1日目(土曜日)
【朝食】
羽田空港国際ターミナルの食堂街(よくTVや雑誌で紹介される江戸風の町並み)をうろつくが、朝飯なのに
1000円を超える店がほとんど。
ふと、モノレールから見えた京浜急行の駅の喫茶店みたいなところを探すと、上島珈琲店があり、モーニングセット(490円)があったので、そこに落ち着く。
P1010193
P1010191
ちなみに窓からはモノレールが間近に見ることが出来る
P1010192

【昼食】
台湾についてから食べようかと思っていたら、機内食が出た。(エバー航空)
国際線乗るのは8年ぶりで、国内線では最近何も出ないので失念していた。ありがたくいただくが、和食はあまり美味しくなかった。もう一つのビーフを選べばよかったか。食後にハーゲンダッツのアイスクリームが出たのは嬉しかった。
P1010199
【台湾高鉄商務車珈琲と菓子サービス】
台湾高鉄は商務車(グリーン席)に乗ってみる。
珈琲とお菓子のサービスがあった。
P1010214
飲み物は市街地には日本並みにコンビニ(セブンイレブンとファミリーマート)がある。
自販機もあるが、設置数は日本に比べ少なめ。
P1010262
【夕食】
高雄で夕食時間となる。高鉄を左營で降りたとき、新光三越という百貨店が隣接していたので、夕食時に
再度MRTのつぶしをかねていってみる。
地下がフードコートになっている。
P1010338
ここなら好きな店を選べるのと、値段と食品の写真が明示されているので注文しやすい。
P1010339
一人でも気楽に食べれる(↑この上の女性みたいに)
P1010340
ということで、肉みそご飯と野菜スープの定食みたいなのを注文。
110元(330円ぐらい 水は別のところで買った)


2日目(日曜日)
【朝食】
花蓮の駅で接続待ちが1時間あったので、食事をと思うが、駅の中はない。
駅が街はずれにある。少し歩くとマクドナルドがあったので、入る
P1010402
メニューを指差し注文
P1010403
味は特に日本と変わらない(当たり前か)
【昼食】
マクドナルドからの帰り、違う道(花蓮駅を背にして、右手の道)で戻ると、入りやすそうな地元の店があった。
次回はここかなあ。
他に駅弁屋もあったので、ここで駅弁を調達。
次の台東でお昼時にやはり接続待ちがあったので、台東駅の待合所で駅弁を広げる
P1010417
天井が高い台東駅。
P1010413
P1010414
なかなか美味しい。駅の待合所では、結構食べているひとがいた。
【夕食】
2日連続で夕方高雄にいる。
Coco壱番屋が高雄にあるので行ってみる。
漢神百貨店にあるのだが、日本と違ってカウンター席がなく、家族向け。
しかも結構並んでいる。
P1010482
P1010484
面倒になり、また地下のフードコート(この百貨店にもあった)に行き、
牛肉麺を頼む。
P1010486
学生アルバイトのお嬢さん、こちらが中国語わからないと見るや、備え付けのメニューの値段を
ボールペンで思わず丸してしまい「ア!」と言っていた。
しかも、料理を待っていると、何かチラチラこちらを見る。順番まだなのに(横に番号が表示される仕組み)
なにかなと思っていると、違う店員さんが出てきて、なにか言っている。
ようやく「頼んだメニューが無くなったので、よく似た牛肉鍋に替えて欲しい」といっていると判り、了解するが
その後、また何か言っていてこちらは、さっぱりわからない。
すると、きれいな日本語を話す中年の女性が、通訳をしてくれた(日本に留学経験あり)。
結局「サービスで、小ライスか春雨がつくが、どちらがいい?」と聞いていたらしい。そんなのどっちか勝手に付けちゃえばいいのにと思うのだが、前日から感じるが、台湾の方は基本的に親切で、しかも一生懸命に対応してくれる。
P1010489
P1010487
3日目(月曜日)
【朝食】
夜行列車で早朝台北駅。駅の2Fが巨大食堂街と聞いていたのでそこで朝食をと思うが、やっていなかった。
(10時から?)
地下も見るが、ほとんど開いていない。地下のセブンイレブンに少しだけテーブルと椅子が置いてあったので
軽めにおにぎりと珈琲で朝食とする
P1010537
この「MR.BROWN」街角で喫茶店としても見かけたが、有名なのだろうか?
【昼食】
昨日食いそびれたCoco壱番屋が、台北にもあるので、行く。
今度は、平日でしかも時間も早い(11時ごろ)のですいていてすんなり入れた。
P1010547
P1010545
なぜかパスタも売っている。
P1010544
日本にはないメニューも。オムライスカレーとマーボーオムライスカレー
P1010550
で、マーボーオムライスカレーを食べてみる。まあ美味しいが、値段は他の食べ物と比較すると高いのでは。
(220元、660円ぐらい)
P1010551
店の中はこんな感じで、やはりカウンター席はない。
なお、台北駅2Fも見に行ってみる。
P1010557
P1010558
P1010559
P1010560
ジャンルごと(ラーメン街、カレー街など)に、たくさんの店があり、お客さんも多くとてもにぎわっていた。
最後の写真、各店の料理の達人の写真らしいが、左の女性はどうみても「達人」というより「学生アルバイト」といった風情だが…
【夕食】
夕食は、飛行機で機内食。
その前に松山飛行場で、台湾に来てから飲まなかったビールで旅の終わりを乾杯。
P1010567
帰りの機内食でも、しっかりビールを頂きました。
P1010568



Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店
  • 銀座SIXと盛岡冷麺ぴょんぴょん舎銀座店