2007年01月09日

アジア並びにNY市場金融引き締め観測で株売られる・・

 先週の5日のNYダウは12,398ドル01セント前日比82ドル68セント安で12月22日以降の12,400ドル割れであった。昨日8日月曜日のNYダウは先週の5日の地合いを引き継ぎ軟調に始まり、10:20分台に25日移動平均線を割れ、12,337ドル37セントと前週末比60ドル64セント安まで下げたが各証券会社の企業の投資判断を引き上げた事で先行きに対して利下げ後退で下げたが押し目買いが入りNYダウは反発し、結局12,423ドル49セントの前週末比25ドル48セント高の反発で終わった。またシカゴ日経平均先物は17,055円で終了。
 これを受けて今日の日経平均株価は先週末近辺で推移すると考えるが、朝方17,000円割れの値幅整理確認を行った場合そこは値頃感からの押し目買いが入ると考えるので対応としたら良い意味での短期調整の買い場を提供してくれる週前半と考える事が良いと思う。
 朝方の外国証券売買注文状況は、売り4880万株、買い5190万株、差し引き310万株の買い越しです。

asunaroking0 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔