2007年01月10日

NY株材料不足で各企業の決算待ち・・・・・

 NYダウはアルコアの決算発表待ちで様子見気分の中、為替が119円40銭とドル高に傾いた事から朝方プラス圏で推移したが、原油価格が下落した事から午後に入り石油株の下げが影響してNYダウは12,416ドル16セント前日比6ドル89セント安で終わる。
 引け後のアルミ生産世界最大手の米アルコアの第4四半期決算内容は需要旺盛という事で売り上げ、利益とも過去最高を記録する。
 この事から商品市況関連銘柄に対しての目先あった不安感がどう変化するか今日のNY株の反応が面白い。
 シカゴの日経平均先物は17,250円は大証ひ10円安デ終わる。高値17,285円で大証高値17,290円を抜く事が出来なかった。
 今日の日経平均株価は全般には17,000円台の値固めの範囲での展開か・・・?
 朝方の外国証券売買注文状況は、売り3600万株、買い3680万株、差し引き80万株の買い越しである。

asunaroking0 at 08:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔