2007年01月12日

SQ値=16,888円86銭で決まる!!

 日経平均株価は。CME225先物にシワ寄せする形で16,979円73銭で寄付き、先物は17,010円で始まる。9:40分から先物に買いが入り出し9:42分にCME225先物の引け値を上回り、9:45分CME225先物の高値17,060円を抜いて17,070円を付ける。
 SQ値は=16,888円86銭に決まるが、このSQ値が今後下値抵抗ラインか?上値抵抗ラインか?は来週以降の一番の注目ポイントである。
 SQ値が決まったのが9:40分頃で、それと同時に先物がCMEの高値まで買われた事だけを見る限りでは市場は上げ賛成という判断かも・・・・。
 市場コメントを見ても「SQに合わせたバスケット買いが入った」ようである。その後先物に10:20分ごろから500枚単位の買いが入り10:25分には17,130円を付けた。因み昨日時点での先物・現物の5日移動平均線は17,102円と17,092円72銭なのでクリアーして来ている。また、一目均衡表の転換線17,068円96銭もクリアーしてきている。
 こうなって来るとSQ値の16,888円86銭は下値抵抗ラインとして考えられてくるので大きな支持線になって来る。また、5日線をクリアーしてきた事で「円安ドル高」を好感して輸出関連株に買いが入り全体を押し上げている。
 先物・現物は10:39分に17,180円、10:41分に17,152円97銭の高値を付ける。
 また、下値がSQ値の16,888円86銭となって来ると上値は新値足3本の先物で17,270円、現物で17,225円83銭が見えて来る。今年に入って1月4日のザラ場高値17,379円46銭から1月11日のザラ場安値16,758円46銭の3分の1戻しが17,298円79銭も戻りのチェックポイントになって来る。
 結局、前場の日経平均株価は、17,104円12銭の前日比265円95銭高、先物が17,120円の前日比260円高で終わる。
 東証1部の出来高概算は11億1648万株、売買代金1兆5290億円、値上がり銘柄数1385銘柄、値下がり銘柄数236銘柄、変わらず89銘柄。TOPIX33業種は31業種値上がりし、鉄鋼と鉱業が値下がりしただけである。



















asunaroking2 at 11:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔