2007年01月10日

SQ見据えての先物主導の展開・・・・

 日経平均株価は16,942円40銭の前日比295円37銭の大幅安で終わる。先物は16,950円の前日比310円安デ終わる。今週に入って上げも下げも先物主導で動いているので週末のSQを見据えてのポジションの攻防が出ていると考える。そういう意味からするとこの17,000円台の値固めの大きな目安となるのが週末のSQ値が下値抵抗線になるのか・・?上値抵抗線になるのかが注目される。
 その答えが出るのは来週の相場動向次第であるが、来週にはイベントとして日銀の金融政策決定会合が17日〜18日に控えていて追加利上げがあるかないかでマーケットに与える影響が変わってくるのでその辺を踏まえて考えると今週は調整局面と見ていいだろう。
 今日の日経平均株価のザラ場安値16,847円57銭は25日移動平均線の16,848円79銭を瞬間下回ったが引けでは16,900円台で終わっている。意識はしているようである。
 昨日申し上げた5日線と25日線のゾーン展開である事は間違いないと思う。このどちらかをSQ以降突き破って日経平均株価は動き出すと考えられる。
 今晩のNYマーケットはアルコワの決算を昨日は見極めたいムードがあったので売り上げ・利益とも過去最高を更新し、2007年度の業績見通しについては「06年度を上回る」見通しなのでサプライズで反応してくると考える。
 東証1部の出来高は20億8535万株、売買代金2兆7208億円と高水準、値上がり銘柄数187銘柄、値下がり銘柄数1465銘柄、変わらず62銘柄という状況であった。TOPIX33業種は空運だけが上昇し、後は全て値下がりである。

asunaroking4 at 15:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔