2007年02月10日

<湯沸かし器事故>リンナイ製でも5件、3人中毒死

ガス機器メーカー「リンナイ」(名古屋市中川区)製のガス湯沸かし器で、00年以降、一酸化炭素(CO)中毒による事故が東京都や横浜市などで計5件発生し、3人が死亡、12人が中毒になったことが分かった。
経済産業省は同社に対し、事故原因を早急に究明するよう指示、消費者には「事故が起きたのと同じ(屋外への排気口がない)『開放式小型湯沸かし器』を使う際には、換気扇を回したり、窓を開けるなど確実に換気してほしい」と呼びかけている。
(毎日新聞 yahooニュース)

パロマの事故も記憶に新しいと思いますが、今度は国内最大手のリンナイのガス湯沸かし器で起きた事故。
どうしてこう同じような事件や事故が続くのでしょうか?消費期限切れの問題や、殺人、遺体切断など・・・・・
私が思うには、常にそういう事件事故は起きていて、その中の一つが公になるとマスコミがそこに集中して取材するからぞくぞく公表され、結果として同じようなニュースが多くなると思うのですが?皆さんはどう思いますか。


asupara7491 at 11:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!在宅ワーク 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔