どうも、うさみんです♪
S8ぐらいから勝てない勝てない言いながらもずっと受けルを使ってきました。
(結局勝ててないけれど)

そして、今期純正並びに近い受けルで潜っていて感じた事があります。それは、

もう勝てないな

って事です。本当に勝てません。ともかく勝てない。
挑発持ち、毒羽マンダ、ジャロボルトゴーリ、めざ氷ガルド、挑発めざ炎サナや、やたら多いガルガブゲンボルトスイクン@1とかの受けル側がとてつもなく重いポケモンや並びがあまりにも多いです。

そこで、このままでは受けルで勝つ事が難しいので裏選出を入れるという事を試しました。
それでは、PT紹介に入ります。

受けル要員
基本的なラキヤドグライの3匹。裏選出とシナジーが合うように組んだつもり。

ラッキー@進化の輝石
特性 自然回復
図太い H76 B252 D172 S4

技 電磁波/毒毒/地球投げ/タマゴ産み

特殊受け。後述の3匹がウルガモスに弱すぎるため、必ず必要な枠。場合によって毒と電磁波を使い分けます。裏の2匹で起点にしようと企む場合には電磁波を積極的に撒いていきます。
受け回す選出の場合には毒を撒いてサイクルを有利にしていきます。

グライオン@毒毒玉
特性 ポイズンヒール
腕白 H212 A132 B12 D84 S68

技 地震/ハサミギロチン/守る/身代わり

久しぶりに使ったハメ+ギロチンによる一撃必殺が可能なグライオン。強い。
Aはルカリオ意識でここまで振っています。麻痺させてギロチンの試行回数を増やしたり、1匹潰してからのTODで勝ちを拾いに行きます。非常に優秀な子だと思いました。ちなみにジェットさんから貸していただいている個体です。

ヤドラン@ヤドランナイト
特性 再生力→シェルアーマー
図太い H244 B156 C4 D100 S4

技 熱湯/怠ける/電磁波/鉄壁

結論ヤドラン。リザYX両方に対してメガらずに電磁波が安定します。物理受けをこなす他、高い耐久力から1発耐えてオニゴーリの起点をつくってもらいます。
また、オニゴーリに強いポケモンに強い事が多いです。

裏選出
今回はジャロゴーリハッサムを入れてみました。受けルとの相性はそこそこかなと感じました。

オニゴーリ@残飯
特性 ムラっ気
臆病 H172 D84 S252

技 氷の息吹/絶対零度/守る/身代わり

ムラっ気オニゴーリ。裏選出の中で受け潰し且つ3タテエースの役割を与えています。この子の零度で1匹潰してからグライオンでハメるなんて事も結構ありました。ラキヤドジャロのどれかと組んで選出する事が多かったです。塚本瑞穂たんにいただいた、A05Vの個体です。本当にありがとうございます。回避うpは神。

ジャローダ@ゴツゴツメット
特性 天邪鬼
臆病 H244 D12 S252

技 リーフストーム/蛇睨み/光合成/リフレクター

簡単な物理受けと起点作成をしてもらう枠です。Dはダウンロード対策()
高いSのおかげで上から殴ったり、補助技を使い味方を動きやすくしてくれました。使っていて非常に優秀だと感じました。

ハッサム@ラムの実
特性 テクニシャン
慎重 H252 A4 B52 D180 S20

技 バレットパンチ/虫喰い/追い討ち/羽休め

おそらくこのPTで一番選出し、活躍したMVP。補完の役割を担ってくれています。この並びを見て思った方が多いと思いますが、ゲンガーゲロ重に見えるはずです。しかし!この子がいた事によって先発に釣り出されたゲンガーを倒し、試合を有利に進める事がかなりありました。バンギと違ってきあいだまでヘイトを溜める事もないです(バンギと違って数字は足りないけれど)
HDはメガゲンのシャドボ2耐え調整です。ゲンガーの他にジャロゴーリミラーに強い点も評価できます。この子がいなければ1800〜2000のレート帯で勝つ事はできませんでした。

基本選出は無しです。場合によって選出は変えます。
あとこのPTは繊細で扱いが非常に難しいです。
選出読みが得意な方であれば使いこなせるでしょう←下手くそだから慣れるまで600戦かかったトレーナーの言葉

とりあえずこんなところでしょうか。
純正並びの受けルにとって厳しい環境になってきていますが私はそれでも受けルで勝ちたいと考えています。
次期以降は純正並びはもちろんですが、勝つために受けル3+裏選出3の構築を考察し、作っていきたいと思います。受けル使いの方にとってこの記事が希望になれば幸いです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!