思いつくままに・・・

色々なお勧めも紹介します!

今日は曇り空。
気温もちょっと低めで、幾分過ごしやすい感じですね(o^^o)

夏休みを利用してアメリカから帰国していた長男ですが、
3週間の滞在もそろそろ終わりということで、
先週の土曜日に、崎陽軒(横浜原宿店)で食事をしてきました。
いつもは家族4人ですが、今回はお嫁ちゃんも含めて5人。
ちょっと賑やかな食事会になりました
崎陽軒
一つ一つが丁寧に作られていて美味しかった。
最後のデザーはエッグタルトにしました。
迷ってこれに決めたのですが、大正解でした。
エッグタルトを食べて、初めて「これは美味しい!」と思いました

長男のアメリカ滞在も3年になりました。
来年の年明けには、本帰国になるそうです。
今回はお嫁ちゃんは日本に残り、長男一人で渡米。
悔いのないように頑張ってきてほしいです

--------------^^


翌日の日曜日は、夜から富久先生の撮影会に参加。
新宿駅付近のビル群や面白い視点からの撮影。
暗い中の撮影は、設定がよくわからなくてシャッターが下りなかったり。。。
それでも、いつもと違うシーンを楽しみながら撮影しました。
LND_136BBD43-C4B1-45AD-A4A0-9C84992C84A7


写真は奥が深くて。。。
なかなか思うようにならないけど、それがまた面白いのかも。
今回も、新しい発見や気づきをもらえました

梅雨明けしてから、うだるような毎日
今日は曇り空ですが、湿気があるので不快指数は高いですね。

先週の月曜日、花の王子こと北村佑介さんの撮影会に参加して来ました。
撮影したのは上北台の「ひまわりガーデン武蔵村山」。
暑かった
北村さんの説明はとてもわかりやすいし、とってもゆる〜〜い感じ。
それでも、言われたように撮ろうとするも、なかなかできない。
「なるべく小さく撮りましょう!」って難しいわ〜。
ということで、意識したにもかかわらずこんな感じでした。
collage


さてさて、本題です。
先日、私のちょっとしたミスでエアコンが使えなくなっちゃいました
お休みの日の午前中、しばらくぶりに(リビングの)エアコンのフィルターをお掃除しました。
もちろんお掃除中は、運転中止。
綺麗になったフィルターをセットした後に運転開始。
その時、開いた羽根部分の汚れが気になりました。
手に持っていたハンディーモップで、さっさとお掃除し始めて間もなく
付け替えシートがフ〜ッと内部に吸い込まれてしまました。
IMG_1301
このハンディーモップでお掃除
IMG_1300
吹き出し口から吸い込まれた(^^;

ウソウソ
うろたえる私

急いでコンセントを抜いて、吸い込まれたあたりをのぞいてみても
それらしきものは見当たらない
さっきセットしたフィルターを外してみても、内部を覗くことすらできず

エアコンメーカーの富士通に電話して事情を説明。
優しく対応してくれるものの、一番早い出張修理の日程は23日だとか。
わ〜、リビンングのエアコンなしで3日間過ごすなんて考えられない

その予約はそのままにして、ネットで便利屋さんを検索。
エアコンのお掃除をしてくれるところなら、きっと大丈夫!と勝手に想像。
いくつかある中の「電気トラブル即解決」という業者に電話。
夕方に来てくれるも「内部クリーン装置を外せないので無理です。。」とのこと

結局、メーカーさんの修理を待つことになりました。
扇風機では、熱風が巡回するだけ。
エアコンのありがたさをつくづく感じた3日間でした。

本日、修理完了。
IMG_1298
ここにありました(≧∀≦)
吹き出し口から吸い込まれることってあるんですか?って聞いたら、
吸い込みはしないから、ローラー状の羽根にシートが触れて巻き込まれたのでは?
とのこと。はぁ、そうですかと納得したその直後に・・・・

そこでもう一つ問題発生
修理が終わって運転開始するも「冷風が出て来ませんね。。。」。
すでにエアコンは使っているけど、そういえばやけに生温い風が出てくるなぁと思ってはいた。
室外機のガス量を測ってもらうと、基準をはるかに下回っている。
とりあえずの応急処置として、ガスの補充をお願いしました。

今年の初はこれで乗り切れるけど、来年は買い換えた方がいいかも・・・とのこと。
ガスは補充しても、また抜けてしまうそうです。
このエアコンを購入して7年目。
途中で引越しもありました。
もしかしたら、その時の取り外し、取り付けがきちんとできていなかったのかも。

ハンディモップの替えシートが吸い込まれたことで始まったトラブルですが、
エアコン自体の点検もしちゃいました。
なるべくしてなった・・ということだったのでしょうかね。
とりあえずは、涼しさが戻って来てよかった!ということにしておきましょう。

7月15日、16日に横浜スパークリングトワイライト2017が開催されました。
------
多彩なプログラムを楽しむ2日間。
パレードに酔い、グルメを味わい、花火に感動。
山下公園周辺で家族揃って楽しい一日を。
-----(公式HPより)

イベントの一つ「スパークリング花火」を屋形船「正義丸」から鑑賞しました。
パソコープの5教室(芹が谷教室、新逗子教室、大船教室、北品川教室そしてパソルーム)の、先生や生徒さんたち46名の参加で盛り上がりました。

乗船後すぐにお料理を堪能
料理
選りすぐられたお刺身は格別の美味しさ
左下は勝烈庵のカツサンド。一般には販売していない特注だそうです!
カツの軟らかさと味の良さはもちろんのこと、パンも美味しかった
天ぷらはえびの他にも穴子、イカ、ナス、ししとうなども
花火が終わった後に、シメで食べたお蕎麦も美味しかったわ♪

お食事の後はひとときカラオケタイム。
各教室のオーナー先生が盛り上げてくださいました。
屋形船先生
柴田校長は浴衣で参加
大船教室の小野先生、新逗子教室の赤羽根先生は美声を披露してくださいました(*^_^*)

気がつけば、外はライトアップが始まっていました。
屋形船
船から眺めるみなとみらいもいいわ〜〜

7時半に花火が上がり始まりました。
カメラを持っていったのに、残念なことに全てボケボケ
なんとか見れるのは、動画だけでした。
最後の1分をご覧くださいませ


花火はやっぱり迫力がありますね。
そして「夏が来た〜〜!」を実感。
梅雨明けの宣言はありませんが、もう夏ですね

ゴールドコーストへ行ってきました_1
ゴールドコーストへ行ってきました_2
ゴールドコーストへ行ってきました_3

ゴールドコースト3日目は、ハーフマラソン当日。
スタートは6時なので、4時に起床してホテルを5時に出発
日の出前にスタートしたのは、ホノルルマラソンに次いで2回目。
走りながら日の出を迎える・・・太陽からエネルギーをもらえる気がしましたよ
ハーフマラソン

コースは全体に平坦で走りやすかったです。
アップダウンがないと、体力の消耗がなくていいですね。
自己新記録を出しやすいというのも、うなずけました。
全員無事にゴ〜〜〜ル

私たちがゴールした少し後に、7時20分にスタートしたフルマラソンがそろそろゴール。
日本から招待選手として参加している川内くんが気になるところ。
ゴール付近へ移動して待機していたら、
ハーフの走者が制限時間をオーバーしてゴールしていました
ハーフゴール手前
体格のいい方ばかり
足に大きな負担がかかるでしょうに、最後まで頑張る姿は素敵でした
右端の女性が履いているチュールのスカート。
これは現地で人気なのか、目にすることが多かったですよ

IMG_1003
男子の1位は日本人の野口拓也選手(コニカミノルタ)で、自己新の2時間08分59秒。
川内くんは2時間09分18秒で3位だったものの、自身の目標は達成だそうです。
彼の走る姿も見れたし、よかったよかった

そこからホテルまではトラムで移動。
ゴールドコーストへ来て、初公共の乗り物
この日は、完走Tシャツを着ていると無料で乗車できると聞いていました。
ちょっとドキドキしましたが、何も言われなかったので本当だったみたいです

ホテルで汗を流して、ビールとポテチで祝杯。
完走の充実感と解放感で、しばらく心地よい時間を過ごしました

その後、ホテル近辺のマーケットでお買い物したり、カフェでお茶したり。
カフェ
左下の写真は「ホットレモンティー」というオーダーでサーブされた物。
これは「レモン湯」じゃない!なんて笑いました(ホットの中はお湯)。
後でIさんに確認をしたら、オーストラリアではミルクティーが一般的だから
紅茶にレモンを入れるという認識がないんじゃないか?と言っていました。
そう言えば、私がオーダーしたアイスコーヒーはアイスカフェオレのような姿でしたわ。
所変われば、食べ物の常識も変わる。。。ですね。

この日の夕食は、シェラトンホテルのTerraces Restaurant。
ホテルの付近も素晴らしいロケーション。
ディナー

道路を隔てたお向かいに、存在感のあるホテルが目につきました。
Iさんに聞いた所、ベルサーチのホテルだそうです(写真中央)。
「なるほど!」と納得した次第です

さてさて、このレストランはシーフードのバイキング
あまりにも嬉し過ぎて写真を撮り忘れましたが、何しろ豪華絢爛でした。
最後に別腹のデザートも堪能しちゃいました。

3日間は短い期間でしたが、とても内容の濃い、楽しい時間を過ごさせていただきました。
参加者9名が、怪我もなく元気に過ごせたことが何より。
そして、ポジティブなみなさんから刺激をたくさんいただきました。
チーム・ゴールドコーストの皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました

The end

ゴールドコーストへ行ってきました_1
ゴールドコーストへ行ってきました_2


ゴールドコースト2日目。
R0002226
今日も天気が良さそうです!

8時スタートの5.7kmウォーク&ランに合わせて、7時頃にホテルを出発。
参加者4名と、翌日にハーフを走る4人も応援のために同行。
ウォーク完走
スタート前はちょっと緊張気味だった4人ですが、
見事に時間内でゴールした時には、あふれんばかりの笑顔でした!
「楽しかった!」
「参加してよかった!」
「次は10キロに挑戦したい!」
「すばらしい経験ができました!」
応援で参加した私たちも、その笑顔に大きな力をもらいました

一旦ホテルへ戻って着替えをした後は、昨日に続きIさんの案内でタンボリン山へ。
ゴールドコーストからは車で1時間弱くらい。
グルメ、お買い物、そして自然が満喫できるスポットでした。
まずは、ハンバーガーのランチ。
普通のハンバーガーは、日本人にはボリュームがありすぎるということで
お店の方のお勧めでBLTサンドのようなものをいただきました。
タンボリンやまランチ
この日から、学校が冬休みになったらしく、子供たちの姿もたくさん見かけました。

そして、マウンテン・タンボリンへ。
タンボリンやま
メイン通りには、地元のアーティストによる手作り品のお店や、チーズ&ビール工場、カフェなどが立ち並んでいましたよ。

私はここで、これを買いました。
IMG_1156
モモンガのようなパンツ。
赤い丸のついているところから足が出ます。
はいてみると、スカートのような雰囲気になります。
セールになっていたので、40%オフで購入できました。

オーストラリアの通貨はオーストラリアドル。
1ドルが90円前後。
日本で換金するよりも、現地での換金した方がお得でしたよ。

その後は、土ボタルの鑑賞へ。
土ボタルは蛍の仲間ではなくて、キノコバエ科のヒカリキノコバエの幼虫だそうです。
飛ぶのではなくて、岩に引っ付きながら青々とした光を発します。
そして、その輝きは神秘的で美しかった。
光を放ち続けているので、真っ暗な中(洞窟)で見るそれは夜空に輝く星のようでした。
amazing!
見ることができてよかった

そして、ここはルックアウトと呼ばれる見晴台。
ルックアウト

お天気がいいと、ゴールドコーストが一望できます。
ハンドグライダーのポイントとしても有名なんですって。

その後は、一旦ホテルへ戻ってから、一息ついて夕食へ。
この日は、前日と同じジュピターホテル内の「イタリアン」。
サラダ、パスタ、ピザ、ニョッキなどをシェアしていただきました。
洗練されたお店で、お味の方も言うことなしでした。

さてさて、翌日はハーフマラソンです。
日付が変わる前には、眠りにつきました。
・・・が、私、夜中にベットから落ちました
なんでそんなことになったのかはわかりませんが、
怪我をしなくてよかった


to be continued


ゴールドコーストへ行ってきました_4

ゴールドコーストへ行ってきました_1

2日目のことを書く前に、ちょっとゴールドコーストについて。

オーストラリアは6つの州とその他の特別地域に区分されています。25
ゴールドコーストはクイーンズランド州南東部にある都市で、オーストラリア最大の観光保養地。
時差が1時間(進んでいる)というのも魅力ですね。

世界で1番大きな島であり、1番小さな大陸でもあるオーストラリアには
大きく分けて4つの気候帯が存在するそうです。
10
ゴールドコーストは亜熱帯性気候地域なので、
日中であれば冬でも半袖で過ごすことができます。

6月〜8月が冬の時期で、7月が一番寒いそうです。
と言っても、日本の秋のような感じ。
昼間はTシャツやブラウスで過ごせて、朝晩は羽織りものが必要という程度。

最も暑いのは1〜2月で、40度くらいまで気温が上がることもあるそうです。
服装は行く場所と季節によって、大きく変わってくるということですね〜。
冬とはいえ、穏やかな季節に行くことができてよかったです!!



昨日の日程で書き忘れたのですが、途中でUGGブーツのファクトリーショップに寄りました。
UGGってブランドのことを言うのかと思ったのですが、それは間違った認識でした。
“UGG”はムートンブーツの総称だそうです
UGGのメーカーは、世界中で大小合わせると80社ほどあるそうです(^^;
その中でも“UGG australia”は代表格なんだそうです

立ち寄ったファクトリーショップでは、オリジナル品を作ってもらうこともできます。
この色とこの色を合わせてこの形で、スワロスキーをつけてとか・・・。
私はセール品の中から、気に入った一足を購入しました。
IMG_1153 IMG_1154
踵のところに、「australian made 」って書いてあります

この後の旅行中、マラソン以外ではずっとこれを履いていました。
--------
最高級のシープスキンのみを使用しているため高密度で柔らかく、快適性に優れています。
通気性も良いため、湿気を逃して空気を循環させることができます。
シープスキンは温度調整のできる素材と言われており、外の気温に関係なく素足を体温に近い温度で保つことができるのだそうです。
--------ムートンブーツのHPより

今年の冬は、これが大活躍しそうですわ〜〜

このお店の滞在時間は20分ほどの予定だったようですが、
試しばきをしたり、お土産用のアクセサリーを物色したりで
相当に時間が延長してしまいました。
アテンドしてくださったIさん、苦笑いしながらその様子を見ていました
女性の買い物は、男性には理解ができないですよね、きっと(≧∀≦)
ちなみに、9人中4名がお買い上げとなりました!


to be continued

ゴールドコーストへ行ってきました_1
ゴールドコーストへ行ってきました_3
ゴールドコーストへ行ってきました_4


6月29日(木・夜)〜7月3日(月)の日程で、ゴールドコーストへ行ってきました。
目的は「ゴールドコーストマラソン(ハーフ)」に参加すること!
今回は、教室の生徒さん4人も5.7キロウォークに参加表明(*^_^*)
ハーフ4名、ウォーク4名と私の友人1名で、総勢9名での旅行となりました。

現地では、とっても面倒見のいいIさんがアテンドしてくださり、
滞在は丸3日間でしたが、あっち行って!こっち行って!そっちも行って!
楽しく、面白く、そして有意義に過ごすことができました。
もちろん、本来の目的であるラン&ウォークも全員完走しました

ゴールドコーストへの直行便はジェットスターだけ。
ということで、初めてLCCを利用しました。
成田空港第3ターミナルは、第1・第2とは違って仮設のような雰囲気でした(^^;
ゴールドコースト1
29日(木)21時ちょっと過ぎに出発して、現地の到着が30日(金)6時半頃。
時差は1時間しかないので、一晩寝たら到着したって感じでした。

向こうの季節は冬ですが、こちらの秋くらいの陽気でした。
だんだんと空が明るくなってきて、私たちを歓迎してくれているようでした!

空港で出迎えてくださったIさんの車に乗り込んで、まずはバイロンベイへ。
ゴールドコースト2
ここは、オーストラリアの最東端に位置します。
ここに立つ真っ白な灯台が、空と海の青さに映えていました〜〜
雲の形もアーティスティックな感じでしたわ。
沖にはクジラも姿を見せていました

次に向かったのが、トロピカルフルーツワールド。
フルーツランド

ここには、世界中のトロピカルフルーツがたくさん植えられているそう。
当然、日本では見ることもない果物がたくさん陳列されていました。
翌朝の朝食用にと、珍しい果物も購入しましたが、
好みが違うのか、口に入れただけで「えっ!」と思うようなものもありました(^^;

冷凍したカットフルーツを3種類指定すると、ソフトクリームを作ってくれます。
怖いもの見たさで、食べたことのないようなフルーツ3種で作ってもらいました。
それなりに、美味しかったです

殻付きのマカデミアナッツを買うと、その場で割ってくれます。
マカデミアナッツ割り
機械にナッツを入れてスイッチオン。
音がすごく大きいので、お兄さんはヘッドホンをしていました(≧∀≦)
割たてのナッツ(!?)は、美味しかった〜

そのあとはランチ。
ランチ
ここは、観光客はほとんど来ないというレストラン。
入る前にはサインが必要でしたよ。
オーダーしたのはフィッシュ&チップス。
ツナとサーモン一皿ずつを注文。
なんとなく、イギリスで食べたフィッシュ&チップスとは趣が違う〜。
2つを5人でシェアして、ちょうどいいくらいの量でした。

平日のランチ。
シニアのご夫婦が多く見られました。
歌ったりダンスをしたりして楽しむという目的もあるようです。


次の目的地は、ポイントデンジャー。
ポイントデンジャー

ここはクィーンズランド州とニューサウスウェールズ州の州境です。
10月下旬から3月にかけてニューサウスウェールズ州は、
サマータイムを使うので1時間の時差が体感できるそうです(≧∀≦)
ここでも、海は広いな大きいな〜♪ を実感しました。

このあとは、ホテルへ。
ペッパーズ
宿泊したホテルは、ブロードビーチ ペッパーズ。
アパートメントタイプになっているので、
キッチンもリビングもついていてゆったりと過ごせます。
3日間しか止まらないのがもったいない!

一息ついたら、ゼッケンを受け取りにコンベンションセンターへ。
ゴールドコーストマラソン旅行_170706_0094
広いセンター内には、いろいろなスポーツ関係のブースが並んでいました。
お祭りムード満載でしたよ💕

さてさて、最後は夕食。
コンベンションセンターからほど近い、ジュピターホテル内にある「禅」という中華料理。
中華料理 禅
美味しさには定評があるようで、料理はどれも美味しかった。
途中から食べることに夢中で、写真を撮ることも忘れていました(≧∀≦)

このホテル内にはカジノもありました。
Iさんの案内で中に入らせてもらいましたが、見るだけにしておきました。
日本でも近い将来・・・こんな場面を見ることになるのでしょうか???


ということで、1日目が終了しました。
もう2日くらい過ぎたような気持ちにもなっていましたわ。

いよいよ、翌日は5.7キロウォーク。
早起きしなくてはいけませんが、修学旅行気分で話が弾んでしまいました。


to be continued

ゴールドコーストへ行ってきました_2
ゴールドコーストへ行ってきました_3
ゴールドコーストへ行ってきました_4

今日は、我らがまぁくん(宝塚歌劇団宙組トップ)のライブショー
A Motion(エース モーション)」に行ってきました!
*ちなみに、エースモーションの「A」は朝夏まなとのAです。
彼女の1番の売りは、しなやかでダイナミックなダンス。
そして、トップになってからは、その歌声には磨きがかかりました。
圧倒的なオーラを感じながら、そのステージを楽しんできました。

合間のMCでは素顔が見えたりして〜
一般の公演よりも、ステージと客席の距離が近かったように感じました。
カーテンコールにも答えてくれて、お得感いっぱいでしたわ

あぁ、あと何回まぁくんのステージを見れるんだろう・・・と思うのは寂しいもの。
全力で走り続けている姿を、最後まで応援しよう〜!と思うことにしましたわ

-------

日曜日は、浜離宮で開催された撮影会に行ってきました。
これは、TABICA(タビカ)のイベントの一つ。
写真をシンプルに撮ろう!というコンセプトですが、
全てカメラの機能に頼りきっている私には、シンプルなことが難しかった。
シャッタースピード、絞り、ISOを、自分の感覚で合わせて撮影する。
その時の状況に応じてそれらの値を変えて、自分のイメージする写真を撮る。

最初はぎこちなかった操作も、だんだんとそれなりに慣れてきました。
「シャッタースピードを変えてみよう」
「絞りを変えてみよう」
「ここは暗いから、ISOをあげないと無理だね」
なんて、探りながらシャッターを押すのも面白かった。

201706浜離宮(タビカ)
カメラを買い換えて、なかなか馴染めないでいましたが、
少しだけ、距離が近づいた気がしました

-----------^^

5月に購入した唐辛子の苗
実をつけてきました〜。
DSCF3005

もう少し大きくなって、赤くなったら収穫かな〜

昨日は台風のような天気でしたね。
梅雨といっても、シトシトと降る雨とはほど遠い〜(≧∀≦)
そんな雨の中でも、教室に来てくださった生徒さんには感謝。
ありがたいことですね

今日はお休みなので、午前中はランニング。
いつものコースを走り、いつものコンビニで給水。
ふと見ると、隣の不動屋さんの前に置かれているアンパンマンは
レインコートを着せてもらっていましたよ。
IMG_0850

12キロ走りました。
長く走れるのは今日まで。
あとは、短い距離を2回くらいは走りたいな
ゴールドコースト出発まで、あと1週間です。


この前の日曜日は、久しぶりに横浜中華街へ。
ちょっと目的があって、万珍楼で点心のランチをしました。
万珍楼

どれもこれも美味しかった。
とても落ち着いた雰囲気の店内、スタッフの方の対応も素晴らしい。
満足感は、払った代金以上でしたわ


翌日の月曜日は、教室の生徒さんとのランチ。
お店は横浜市瀬谷区のフレンチレストラン「パルタジェ」。
10年以上前に何度か行って以来なので、どんな風になっているか楽しみでした。
パルタジェ
予想以上に美味しかった。
オードブルはカニのタルト、メインは牛の頬肉のキャベツ包み。
グリーンアスパラの冷製スープと、デザートはティラミス。

一つ一つがとっても丁寧に作られていました。
10年前よりも、味はグレードアップした感じ
ゆっくりとおしゃべりをしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

満足度の高い、2日続きのランチでした


今日は、仕事がお休み。

午前中は、10キロほどのランニング。
気がつけば、あと2週間後にはゴールドコーストへ出発
ハーフマラソン完走が第一目的!?なので、とりあえず練習。
あと、何回走れるかな〜
Good luck, me !


午後からは、カメラを持って鎌倉へ行ってきました。
今度の日曜日は父の日。
用事があって実家へ行くことはできないので、ほんの気持ちだけ贈り物

用事を済ませた後、イワタバコがまだ見れるかな〜と思って東慶寺へ。
星型の小さな花が可愛いですね。
何かの生物みたいに見えますよね〜〜。
DSCF2789
DSCF2792
DSCF2795


色とりどりのハナショウブも。
DSCF2807


東慶寺から北鎌倉へは戻らず、お散歩しながら鎌倉へ。
紫陽花が見頃でした。
DSCF2817
DSCF2837


なぜか、ピンクの紫陽花ばっかり撮っていました。
DSCF2827
DSCF2843
DSCF2849
DSCF2846


iPhoneのヘルスケアアプリを見たら24,000歩でした。
半分以上は午前中のランニングですね。
風があったし湿度もそれほどではないので、意外と快適でした

東慶寺から鎌倉までのお散歩は、初めてのコースでした。
「あそこに紫陽花咲いてるから行ってみよう。」という感じで、
気まぐれに楽しく歩いてみました。
鎌倉は、そんなふうにも楽しめるのが好きです


昨日は仕事がお休み。
雨が降ると思っていたので、予定も入れず家でまったりと過ごすことにしていました。
前日(水曜日)の帰宅後に、7キロくらいのランニングも済ませておきました

午前中はパラパラと降っていましたが、午後からは陽も差してきました。
家にいるものもったいないような気もしましたが、
そこはぐっと抑えて(≧∀≦)、チクチクと縫い物などしていました。

R0001961
R0001962
R0001963
これは、姉が作ってくれたトリちゃんのブックカバー。
パソコン、iPad、スマホを持っていると、ノートを使うことがほとんどない(^^;
せっかくもらったのに、使わないのは勿体無いなぁ〜と思い、
周り(底と脇)をチクチクと縫って、ポシェットにしました。
IMG_0764
カメラを持って出かけるときはリュックを背負うことが多いんですが、
お財布を取り出す時に、いちいちリュックを降ろすのがめんどくさ〜〜い(≧∀≦)
それで、お財布、スマホ程度を入れるポシェットが欲しいなぁ〜と思っていました。
なかなか、気にいるものが見つからずにいたところに、もらったこのトリちゃん。
迷うことなく、ポシェットに変身させました。
持って出かけるのが楽しみですわ

--------^^

先月、新宿御苑入り口で購入した「唐辛子」の苗。
0549772c

1ヶ月経ったら、随分と大きくなりました。
IMG_0765
後1ヶ月もすれば、収穫できるのかな?
楽しみ、楽しみ

最近、いろいろな撮影会に参加させてもらっています。
教える人が変われば、撮る写真も変わる。
写真の世界って深いな〜って思います。
いろいろを体験できるのが楽しい

こちらは、先週の日曜日(5月28日)に参加した撮影会。
汐留〜大手町あたりの街撮りをしました。
DSCF2262
DSCF2414
DSCF2489
DSCF2395
DSCF2535


ガラスの反射を使ったり、穴があればそこからのぞいてみたり。
見たものをそのまま撮るのではなくて、ワンクッション挟む感じ。
4時間半、歩きっぱなしでしたが、ワクワク感が止まりませんでした!


そして、こちらは大船フラワーセンター。
フジのカメラを購入したお店主催のイベントでした。
DSCF2568
DSCF2585
DSCF2655
DSCF2656
DSCF26732


ひさしが強くて、お花が火傷しそうでした(^^;
明るくとって軽さを出したら、フワフワした写真が多くなっちゃいました。


何が正解というのはないけれど、自分らしさがを見つけたいなぁ〜と、
写真を初めて3年以上になるけど、今更ながらそんなことを思います。
いろんな人と、カメラを通して知り合えることが1番の収穫かな

あらあら〜、と思っている間に6月。
ということで、書き遅れた5月の出来事をアップします

先週月曜日、姉と一緒に自由が丘にある手芸屋さんで
タティングレースの体験講座を受けてきました。

タティングレースとは、
「シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って
結び目を作っていくレースの技法。」
どんな風に作るのかな〜!?って興味津々でした。

R0001965
これがシャトル。小さな糸巻き(ボビン)

IMG_0689
これが当日のテキストと材料。

口で説明するのは不可能。
レースというとかぎ針編みを想像しますが、それとは全く別物。
かぎ針編みは、左手の人差し指で糸の張りなどを調整しますが、
タティングレースは中指を使うんです。
それだけで、全く指がいうことを聞かない〜〜(≧∀≦)

結局、体験講座の完成目標は四葉のクローバーでしたが
2時間で出来上がったのはフタバでした。
IMG_0691
私にとっては、貴重な作品です(^^;


その体験講座の前に、プティマルシェでランチしました。
IMG_0683
IMG_0687
IMG_0688

自由が丘に向かう途中でネットで検索して決めたお店。
人気店らしく、私たちが最後の席に着くことができました。

お料理は美味しかったけど、隣との席が近すぎ。
話をする時もチョット気を使っちゃうくらいの距離感(^^;
それと、食べ終わっていないお皿を下げようとするし、
お水を注ぐ時にも、テーブルにパシャパシャこぼしているのに知らんぷり。
そのあたりの気遣いがもう少し欲しいな〜と思いましたわ。

--------------^^


食べることと言えば、久しぶりによっちゃんのキッチンを更新しました。
IMG_0671
今回は「豚レバーの蒸し焼き」をご紹介しています。

レバーはクセがあって食べにくかったりしますが、
塊で調理することによって、チョット違う味わいを楽しめます。

材料は「かたまりのレバーと醤油」だけ。
それも、20分ほどつけて焼くだけです。
出来上がったら保存容器に入れて、1日くらい冷蔵庫で寝かせてから食べるのがオススめ。
薄めにスライスして、まずはパクッと食べてみてください。
「うん、おいしい!」って思う確率高いですよ(≧∀≦)


そろそろ、梅雨入りかな〜なんて言っていますね。
昨年のように、ゲリラ豪雨なんてことにはならないことを願いますわ。


この前の日曜日は、母の日でしたね。
アメリカにいる長男からはラインでThanksメッセージが届き、
次男からはこれをもらいました。
R0001875
ストレーナー付ドリンクポットとアールグレイ。
このポットは、以前私がいいな〜と言っていたもの。
R0001877

蓋をひっくり返すと、取り出したストレーナー置きになります。
好きな紅茶にハーブをプラスして、その日の気分でアレンジ。
新しいグッズは、それだけでテンションが上がりますね

Thanks


この日は、東京駅の近くで開催された
「【文具王が語る】スキャナ勉強会」に参加しました。
特別ゲストの「文具王 高畑正幸氏」が「整理術と写真スキャンのトピックス」
についてお話をしてくださいました。

身の回りのものをこまめにスキャンして、パソコンに保存されていました。
データにしてしまえば、その物(印刷物など)はいらなくなる。
当然、身の回りは片付き整理されていく。
「保存したものは10年に一度見るくらいでも、その価値はあるんです。」

そうか!いつ使うかなんて気にしなくて、とりあえず保存しておけばいいんだ。
そして、それを少しだけ手をかけてフォルダに分類するくらいで十分かも!
「頑張るぞ〜〜!」って気合いを入れる感じじゃなくて、
「そうかそれでいいんだ!」って気が楽になるお話でした・・・私には

とりあえず持っているスキャナを活用して、紙ものをデータ化する。
頭ではわかったから、行動に移さなくっちゃ〜


この講習会は午後からだったので、午前の時間を利用して皇居ランをしました。
IMG_0638
暑すぎす、寒すぎずのラン日和。
しばやん先生と友人のKちゃんと一緒に2周しました。
1周目は調子よく走りましたが、2周目になったら足は重たく息は苦しく
二人に遅れながらも、なんとか走りきりました。

7月の1周目の日曜日に、ゴールドコーストマラソン(ハーフ)に参加します。
それに向けて、少し走りこまなくっちゃ!
せっかくなので、気持ちよく走りたいのでね〜〜

ランチは、久しぶりのフォー。
美味しかった
IMG_0639



------^^

先週の木曜日は、星組の宝塚東京公演を観てきました。
星組の公演を見るのは、(柚希)礼音さんが退団されて以来。

演目は「スカーレットピンパーネル」で、
新しくトップになった紅ゆずるさんのお披露目公演です。
IMG_0631
紅ゆずるさんが、パーシー役にうまくはまっていましたわ

紅さんと同期のまぁくん(宙組トップの朝夏まなとさん)は11月で退団。
寂しくなるなぁ〜



先日の日曜日は、写真教室の撮影会がありました。
その帰りに立ち寄ったのが、「フクロウカフェ」。
テレビでは見たことありますが、実際に来店するのは初めて🦉
ちょっとドキドキしながら、ドアを開けました。

それほど広くない店内は、フクロウグッズがいっぱい。
もちろん、フクロウも20羽以上いました。
放し飼いではなくて、大きなゲージに入っているので、
いきなり飛んでくる!?なんてことはありません。

ぐるりと見回して、小ぶりのフクロウちゃんを指名しました。
名前は「ジョップリン」。
お店1番の人気者だそうです。
DSCF1764
シマシマ模様の軍手(?)をして、その上にフクロウを載せています。
可愛いでしょ〜〜💕

目の上を撫でてあげると、気持ちようさそうな表情をします。
IMG_0622
(この写真は友人が撮影)

DSCF1728
これは隣の席に呼ばれていたフクロウ。
大きめの子は、両手で触ってあげるのがいいので、止まり木が用意されます。
話を聞いているような仕草が、賢そうですよね。

DSCF1717
この子は、リハビリ中で外には出せないそうです。

DSCF1757
DSCF1721
DSCF1694
可愛いでしょ〜〜(*^_^*)
でもやっぱり猛禽類。
餌は「うずら」だそうです。
冷凍になったうずらを見せてもらいましたよ。
それをカットして、それぞれの体の大きさに合わせて、与える量を調整するそうです。

1時間という時間制限、飲み物がついて1,000円でした。
十分に楽しませてもらって、この金額はとってもリーズナブルだと思いました。
また行きたいな!

------^^

撮影会は、新宿御苑でした。
藤は終わり、バラはもう少し先、ということで撮影するような花はなく。
なかなか、いい被写体を見つけられなかったわ(^^;

DSCF1273
読書をしている姿が素敵でした。

DSCF1364
横から撮ると、凛々しい感じ(?!)

DSCF1400
小さな花だけど、しっかりと見つめられました。

DSCF1324
ずっと、うずくまっていたので心配したけど、
歩き出してホッとしました。

そして、帰りにこれを買ってきました。
R0001871
唐辛子の苗です。
------
内藤とうがらしは、江戸時代の宿場町、内藤新宿で育てられた野菜のひとつ。
当時、蕎麦が流行していた江戸では、薬味として瞬く間に人気となり、
新宿近郊の農家がこぞって栽培をしていました。
内藤とうがらしは地域ブランドとして確立されていましたが、
やがて新宿宿場の繁栄の中で、畑がなくなり、新宿から唐辛子の栽培がなくなりました。
-------
それが400年後の2010年に復活し、
新宿の名物として脚光を浴びているそうです。


さてさて、どこまで育つかな〜〜。
観察してみることにしましょう


---------^^

今日から仕事が始まりました。
仕事モードに体が慣れなくて、1日中バタバタしていましたが、
やっぱり、仕事が始まるとメリハリがあっていいですね〜。
みなさんにお会いで来て、なぜかホッとした気分でした


このページのトップヘ