思いつくままに・・・

色々なお勧めも紹介します!

なぜか、あまり実感はないのですが「夏休み」です。
先週の11日(木)は、今年から始まった祝日の「山の日」。
前日までの酷暑は少しだけ影を潜めてくれたこの日、
撮影会があり横浜みなとみらい〜中華街あたりを散策しました。

夕方5時から活動開始して2時間くらい歩きながら撮影。
横浜みなとみらい

終点は中華街の青葉本館でした。
青葉本館
中華は人数が多いほど、たくさんの種類を食べられますね。
食べたいものをほとんどオーダーできて、大満足でした!


13日は母のお墓詣り&実家へ寄ってきました。
手土産に作ったのは「ブッタークーヘン」というドイツのお菓子パン。
IMG_7580
すっごく久しぶりに作りました。
トッピングは生クリーム、バター、アーモンドスライス、グラニュー糖。
生地にも卵がたっぷり入るので、一切れでもカロリーは高めですね。

焼き上がりは、天板いっぱいに生地が広がります。
四方の端を切り落として、好きな大きさにカットします。
IMG_7582
この、切り落としで味見をするのですが、
食べ始めるとやめられなくなっちゃう〜

実家はみんな元気そうでよかった。
料理上手な甥っ子が作ってくれる麻婆豆腐が絶品でした


14日は安曇野へ行ってきました。
特養に入っている義母を見舞うのと、主人の実家のお墓詣り。
余り物を食べなくなった義母は、随分と痩せてしまいました。
それでも、手を握ると強く握り返してくれたし、
話をすると笑ってくれました。
そして、「また来ますからね〜!」と声をかけれると、しっかりと頷いてくれました。
次は年末になっちゃうかな。
それまで、元気でいてくださいね。

お墓のそばに咲いていたひまわり。
IMG_7599
ツクツクボウシの鳴き声を聞きながら、シャッターを押しました。


今日は、掃除をしていたら窓際に置いていた鉢を落として割ってしまいました。
鉢の予備がなかったので、車で10分程度の園芸店に買い物に行きました。
行くといろいろ欲しくなっちゃう。
IMG_7604
カットしたウンベラータの小さな枝。
捨てるのもかわいそうなので、水に挿しておいたら根が出てきました。
小さな鉢を見つけたので、植え直してあげました。
このまま成長してくれたらいいな〜〜。


休み中にやることはまだありますが、走る時間をどこかで作りたいな〜。
そろそろ走っても大丈夫ですよ。と言われたのでね。
2キロぐらいから始めてみようと思っています。


リオオリンピック、日本勢は大活躍ですね。
今日は卓球女子の団体戦が、惜敗しましたね。
どうにか3位決定戦で勝利して、メダルを獲得してもらいたいです!
すべての出場選手に拍手〜〜


そうそう、よっちゃんのキッチンを更新しました。
今月はカレー&ナンです。→こちらからどうぞ!
P8120230
カレー粉で作る簡単カレーのご紹介と、
一緒に食べると美味しいナンのレシピです。

パンの中でもナンは作業工程がシンプル。
せっかくだからナンも紹介しようと思って手順をまとめていくと、
文章では説明しにくいことがわかりました。
それならば動画撮影しちゃえ!と短い動画を幾つか撮影しました。

パソコンに取り込んでみたら、ボケていたりフレームから外れていたり(^_^;)
それでも、文章よりもマシだわと自分に言い訳をして載せました。
興味があったら是非チャレンジしてくださいませ〜(^_−)−☆

「写ルンです!を持って東京の離島へ行こう」に参加してきました
5月30日(土)東京港竹芝桟橋 23時発〜〜〜 31日(日)5時 伊豆大島着。

伊豆大島(いずおおしま)は、伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の島(91.06km2)。
大島で楽しめることはさまざま。
・サイクリング
・釣り
・ダイビング
・数々のグルメ(明日葉、べっこう(鮨)、大島牛乳、海産物、フルーツなど)
・温泉
・満天の星空
などなど、数えきれないほど

今回は、今年30周年となる「写ルンです」を持ってあちこちを巡りました。
同行してくださったのは東海汽船の黒川さん、
そして、写真教室の先生でもある写真家のこばやしかをるさんです。

※ここに載せている写真はデジカメで撮影したものです。
 写ルンですの写真は、現像して後日送られてくるそうです。

IMG_7520 (1)
「ウツルンデス」って書いてあります(赤枠)。

P7300035
P7300081
出港直後は、看板に出て夜景を撮影。

2等和室というのは船底で雑魚寝って感じです。
ブランケットを100円でレンタルして、それにくるまって眠りにつきました。

IMG_7521
4時半に室内が点灯し音楽が流れ始めます。
これが目覚ましの合図。それまでぐっすり眠りました。
5時に下船。
お天気が心配されましたが、船から外に出ると青空と白い雲が出迎えてくれました

バスで大島温泉ホテルへ。
ここで温泉につかり、朝食をいただきました。
露天風呂もあって「シアワセ〜」。

最初は三原山山頂へ。
P7310128
ホテルを出てからバスに乗っている間は、
霧で前が見にくいくらいでしたが、山頂に着く頃にはだんだんと晴れてきました。

一旦、岡田港に戻って付近を散策。
大島岡田港
ポップ調に撮影しました。
P7310374
大島牛乳のアイスクリーム。
美味しさピカイチ!

これは大島公園で撮影。
大島動物園
とても綺麗なブルーのクジャク。
仲の良いフタコブラクダ。
写真右上は、出産直後のワラビーちゃん親子

波浮(はぶ)見晴台からパチリ。
P7310563
トイモードで港を撮影。

P7310536

筆島は、名前の通り筆のような形をした高さ30mほどの岩礁。
伊豆大島ができる以前にあった筆島火山体の中心火道が、
侵食に耐え残っているそうです。

お昼はお寿司。
P7310592
右上にあるのが「べっこう」。
唐辛子醤油に地の魚を漬け込んだ魚の切り身がのっています。
旬の島の魚を唐辛子醤油につけるというのは、元々離島という環境のなかで魚を保存するために考えられた料理方法だそうです。
新鮮で美味しかった♪

IMG_7549
帰りは高速ジェットで竹芝桟橋へ。
1時間45分のうちの1時間40分は爆睡でした

東海汽船の黒川さんによると、
「あと、4回分のルートはつくれますよ!」とのこと。
大島ってこんなに楽しめるって知らなかった。
スイーツを楽しむツアーっていうのも楽しそうだなぁ。

ありがとう大島。
また、行きますね〜〜

梅雨が明けましたね!
暑い日がやってきますので、体調に気をつけなくてはいけませんね。
梅雨が長引いたとはいえ、例年よりも圧倒的に少ない降水量。
水を大事にしないといけませんね。

昨日は久しぶりにミュージカルを観に行きました。
キンキーブーツ」です。
動画の中の中央で歌っているのは三浦春馬さん。
ドラァグ・クイーンの役を見事にこなしていました。
舞台上ではほとんどハイヒールを履きっぱなし。
その立ち姿はとても綺麗だったし、所作もとても色っぽい。
相当、女性らいし仕草を研究したんだろうな〜と思いました。
予想以上に楽しませていただきました♪
誘ってくれたKちゃんに感謝ですわ。

10月には本場ブロードウェイの来日公演もあります。
こちらも迫力満点なのでしょうね!

--------------^^

IMG_7512
狐野扶実子のビストロ料理 ―フライパンひとつでパリの味
(フレンチの料理人・狐野扶実子さん)
狐野扶実子さんは、かつてパリの三ツ星レストランで副料理長を務め、
その後、出張料理人として世界各国のVIPをうならせたフレンチの料理人。

この人をネットで知った主人が、お取り寄せした本です。
いつもは料理レシピをネットで検索してしまうので
料理本を購入することはほとんどなくなりました。
だけど、こうやって手に取ってみると、刺激されますね。

主人が一緒に住むようになって4ヶ月。
台所に立つ時間は、その前よりも圧倒的に長くなりましたが、
毎日の食欲を満たすためだけのような気がしています。
この本をパラパラ見ているだけで、何か掻き立てられるような気分がしてきた。
やっぱり「本」っていいですね♪
明日はこの中から何か作ってみよっと

雨の休日。
今日は久しぶりのメッシュクラフトの講習日でした。
IMG_7468
ネックレスを作りました。

写真よりも実物の方が素敵なんです
花びらのたくさんの色が、チグハグなようでまとまっている。
うふふ


--------------^^


先日、電車に乗っている時に素敵なシーンに出会いました。
そこそこ混んでいた祭日の電車の中。
3歳くらいの女の子とお母さんが並んで座っていました。
飽きてきたか眠くなった女の子が、足をバタバタし始めました。
「やめなさい。」お母さんに注意されてもいうことを聞かないし、
眠くなってきたのか、ちょっと泣きべそをかき始めました。

そんな様子を見て「あぁ〜、よくあるパターンだわ。」と見て見ぬ振りをする私。
その時、その親子の前に立っていた40代くらいの女性が
おもむろにバックから手帳を取り出し、挟んであったシールを女の子に差し出しました。

「ほら、これかわいいでしょ、ど〜ぞ。」

そのシールは売っているものではなく、販促用に無料で配っているようなもの。
その瞬間に、その場の空気はガラッと変わり、穏やかな空気が流れ始めました。
嬉しそうに、そしてちょっと恥ずかしそうにお母さんを見つめる女の子。
「ありがとうございます。」とその女性に向かってお礼を言うお母さん。

「どういたしまして。」

次の駅でその親子を見送って、空いた席に座ったその女性は、
バックから新聞を出して読み始めました。

一つ一つの所作が素敵で、しばらくぼ〜〜っと見つめていました。
心が洗われる・・そんな素敵なシーンでした

いつもよりもちょっとのんびり過ごした日曜日。
一つ、問題が発生しました。

パソコン(Mac)のOSをアップグレードしようとした次男。
2階の部屋だとネットの速度(無線)が若干遅いので、有線接続をしてみることに!

各部屋にはLANの接続口があるので、そことパソコンをケーブルで繋げばいいはず。
そう思って試したところ、「未接続」になってしまうとのこと。
同じように私の部屋で試してみても同じ症状。

接続はNTT東日本だからと思い電話をしてみましたが、
どんな配線になっているかがわからないので、なんとも言えないとのこと。
家を建てたときの施工業者に連絡してみることを勧められました。

そいうことで、工務店の担当者にメールで問い合わせてみました。
すぐに返信が届きました。
ルーターと「ひらいてねっト」の各接続口をケーブルで繋げれば
各部屋でも有線でインターネットが出来るとのこと。

IMG_7454

そうか〜。
一番最初に説明を受けた時に、そんなことを聞いたような気がしますが、
いつもは無線で繋げているので、すっかりと忘れていました。
そして、4年経った今頃になって、バタバタしてしまった次第です。
困った時には、すぐに対応してくれるKさんに感謝です


今日はそのあと、久しぶりにコストコへ行ってきました。
夕飯は買ってきた「海鮮ちらし」。
久しぶりで美味しかった

12日はアマゾンのPrime Day(プライムデー)でしたね。
日用品などと一緒に購入したのが、「fire TV stick」。
IMG_7442
テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなどの映画やビデオを大画面で楽むことができます。
プライム会員だからビデオ見放題で嬉しい。
さらにテレビの画面で見られたら、さらに満足度が高くなりますね〜。
買おうかな?!と思っていた矢先だったので、お得なセールでゲットしました。

IMG_7446
テレビにさせば、面倒臭い操作することもなく設定完了。

iPhoneで途中まで見ていたビデオを、続けて見ることができました。
IMG_7447
やっぱり、テレビ画面で見られるのはいいですね〜。
買ってよかったわ


-------^^


5月末に負傷した左足首は、まだ腫れが完全にひかない。
1週間に一度、整形外科に行って超音波の電気治療などしているけど
気休めにもならなくなってきた感じ
とりあえず、2ヶ月は我慢しようと思っているので、
気長に自然治癒を待つしかないかな〜。

足が完治せずにモヤモヤしているのに、今度は右手首が痛み出した。
タオルを絞ったり、手首を返すような動作が痛くてできない。

主人にそんな話をしたら、
TMS(Tension Myositis Syndrome)「緊張性筋炎症候群」の話をされて
脳が勝手に痛みを作っている可能性があるから、
痛くないと思うようにすればいいと言われた。
「痛いから動かさない」というのは、逆効果になるってね。

----
潜在意識の中にある不安や恐れなどから心をそらすために、
脳が体に痛みを感じさせるというものです。
-----

じゃぁ、その意識の中にある不安や恐れって何かしら〜と思うけど、
それを考えるとまた逆効果だから、やめておくことにしましょう。


育て始めたバクチーを使ってみました。
色鮮やかな野菜たちの炒め物。
食欲がわくようにお酢をプラス。
味見をした時に、直感で「これはパクチーが合うわ!」と思い、
ちぎってトッピングしてみました。
IMG_7438
思った通り、美味しかったわ♪

明るい話題で締めくくっておきます

昨日は、久しぶりに母のお墓まいりに行ってきました。
持参したのがこれ!
IMG_7419
ラフランスのお線香
先日、山形に行ったときに買ってきた限定品ですよ

お墓をお掃除して、お花を替えて、最後にお線香に火をつけました。
しばらくすると、ラフランスの香りが漂ってきました

いつものお線香の香りも好きですが、美味しそうなこの匂いも気に入りました。
母のいるところまで、香りが届いたかな〜

実家への手土産はレーズンパン。
IMG_7417
バターリッチな感じに作りました(^ ^)


これは姉が作ってくれていたバック。
IMG_7420 IMG_7421
表と裏

姉が通っている手芸教室の先生のオリジナルプリントだそうです。
奇抜な感じがかわいい♪

そしてこれはカード入れですって。
IMG_7425 IMG_7424
これも生地とテープの色の配色がかわいい。

いつものことながら、感謝感謝です

延び延びになってしまった主人のバースデーディナーで、
先日の日曜日、レストラン「栗の里」へ行ってきました。
我が家からは車で1時間くらいかかりました。

バラのカーテンというのが見事だと聞いていたので、
本当はもう少し早い時期の方が良かったんですけどね〜

オーナー家は代々地元厚木のお米農家で、
「地元の方に美味しいお米を食べてもらいたい!」とお店をオープン。
「栗の里」という名前は、栗林だった地にお店を建てたからだとか。

店内はドイツの山小屋風、内外装や庭はレンガが施されています。
庭には100種600株のバラが植栽され、
年間6万5千人の来場者数を誇る「神奈川のバラの名所」となっています。

ハンバーグ&ステーキがメインのメニュー。
ご飯(白米&玄米)は、食べ放題です!
私たちは、バースデーディナーということもあり米沢牛をオーダーしました。
栗の里
「お肉ってやっぱり美味しいんだ!」と思わせてくれました

お米は「ハンバーグに合うお米」=「みがき玄米」。
玄米の糠に傷をつけているので、お水の吸収が良くなり
炊き上がりは、もちもちとした食感になります。
玄米が苦手の方にも、抵抗なく食べれること間違いなし!
お店でも玄米の方が人気のようでした。
ということで、玄米も購入してきました。
IMG_7351


また、山小屋風のインテリアに違和感なく溶け込んでいる、オルゴールとオルガン。
これらは「子供たちを笑顔にさせて夢を与えたい」と考えるオーナーが収集しているそうです。
当日も、ストリートオルガンの演奏がありました。
IMG_7345
素朴な音色を心地よく感じました。

店内は地元の家族連れで賑わっていました。
遠くからたまに来るお客さんよりも、地元の方のリピートがお店には必要ですね。
ハンバーグという国民的な料理を武器に、繁盛しているようでした。
これに、バラの庭園、ペット同伴可とくれば、なおのことですね。
バラの最盛期の頃に、また行ってみたいお店でした。

先週の日曜日、鎌倉へ行ってきました。
目的は「和菓子作りの体験講座」です。
体験なので、面倒くさいことはしません。
すでに用意された生地やあんこを、
少しだけこねたり、伸ばしたり、包んだりして出来上がり!
IMG_7292
練り切りの生地で白あんを包み、
用意してあった紫陽花の花と葉っぱを乗せただけ。
それだけでも、「自分で作った!」という満足感に浸れました
IMG_7295
お味もよろしかったです


お昼ちょっと過ぎに終わったので、ランチをすることに。
「パクチー」という看板が目に付いて、誘われるように入ってみました。
おみせは御成通りに面した「パクチー屋+cafe」。
それほど期待もせずにオーダー。
IMG_7310
パクチーのバインミー(サンドイッチ)
IMG_7312
フォー!

バインミーはパクチーが溢れています。
嫌いじゃないけどどうかな〜?!と恐る恐る食べてみると
うま〜〜い

フォーも期待通りの味でした。

「追ぱく」というのができて、パクチーをプラスすることができます。
「これだけあれば十分だわ!」と思っていましたが、食べ始めたらもっとあってもいい!
追パクはしませんでしたが、次があるとしたら・・・
きっと「追パクで!」とオーダーすることでしょう。

あまりの美味しさに、予定外の「パクチーのパウンドケーキ」も食べました。
IMG_7314
ぎっしりと生地に練り込まれているパクチーはとても爽やかで
ミントのようにも感じるくらいでした。

ということで、パクチーを買ってみました。
IMG_7338
お店のような爽やかな味を期待しながら育てましょう。
和菓子の体験会のように、少しでも自分で関わる(育てる)と美味しさが違いますからね


蒸し暑くなってきましたね。
梅雨明けがちょっと怖い感じです

4月に主人が戻ってきてからというもの、宅配便の利用が半端じゃない。
早く届くのは便利なのですが、ダンボールの始末に困っています。
1週間であっという間に溜まってしまうんですよね〜。

そこで、程よい大きさの段ダンボールの中に、他のものを折りたたんで放り込み
回収日にまとめて紐をかけて出すようにしています。
ただ、そのダンボールがむき出しのままだとあまりにも無機質な感じがします。
300円ショップには、いろいろな柄のボックスが売っているので、
ちょうどいい大きさのものを買えばいいかな〜と思っていました。

今日、掃除をしながらふとテーブルクロスのことを思い出しました。
アフタヌーンティーで買ってから10年くらい経つかな。
色違いでもう一つ持っていたのですが、シミが取れなくて処分しました。
これは汚れも目立たないし、生地もしっかりしているから捨てるのがもったいなくて
使っていないのに、捨てられずにいました。

そうだ!あの生地でダンボールを包めばいいわ!
ということで早速作業にかかりました。
IMG_7317

そして、こんな風に仕上がりました。
IMG_7318


ダンボールがむき出しよりは、ちょっとましになったかな。
IMG_7324


テーブルクロスの再利用できてよかった。
ちょっと気持ちが楽になったわ〜

今日は午後から雨の予報
捻挫した足も相変わらずなので、休みの日はなるべく家で過ごすことに

以前、主人がナッツを大量購入した時に、小瓶に入る分だけをはちみつ漬けにしました。
ヨーグルトに混ぜればいいかな〜なんて思っていましたが、そのまま放置状態。
今日はなんとなくそれが気になって、パン生地に混ぜて焼いてみることにしました。
冷蔵庫に眠っていたレーズンとクリームチーズも一緒に混ぜて♪

はちみつナッツパン
小麦粉の1割を「ふすま」にしたので、生地の色はブラウンカラーになりました。
ナッツの周りにははちみつが付いているし、クリームチーズも入れたので
柔らかめの食感に仕上がりました。
さらに、はちみつをたらしていただいたら、美味しかったわ〜

しばらくは走ることもできないから、なるべく間食はしないように!と思っていますが、
これは美味しくて、パクパク食べてしまいました
ヨーグルトに混ぜて食べるより、美味しく利用できたわ

--------------^^


今月末に、桜木町のレストランでテーブルフォトのイベントがあります。
先日下見に行って、ランチも食べてきました。
テーブルフォト下見
右下に写っているサラダがとっても美味しかった。
お店もそこで働くスタッフの方の感じも良かったし
あとは、皆さんに喜んでいただけるようにレイアウトを考えなくっちゃ〜




梅雨らしい天気ですね。

雨の日は傷が痛む・・・とよく言いますが、
捻挫した足首の回復が思わしくなく、外出時は転ばないように気を使います。
特に悪天候の時は、滑らないようにと余裕を持って出かけるようになりましたわ

痛めたところを大事にしすぎて、他の部分の筋肉が衰え始めているような。。。
先日も整形外科で「筋肉が硬くなっているからマッサージをしたほうがいい」
と言われて、足首を冷やしながらふくらはぎをマッサージしました。
手を使うと加減しちゃうから、やっぱりこれがあったほうがいいかな!?と思って購入しました。

IMG_7264
こんな風に使います。

最初はくすぐったかったけど、慣れてくると気持ちよくなります。

就寝中にふくらはぎがつることが多かったのも、筋肉が硬くなっているからだとか。
色々とメンテナンスをしなくてはいけないんですね〜〜


紫陽花をいただいたので、家のあちこちに飾りました。
うっとうしい季節も、花があると和みますね〜(^ ^)
あじさい



よっちゃんのキッチンを更新しました。
今月は「カリフラワー」のレシピをご紹介しています。
炭水化物ダイエットをしている主人も食べれる
「カリフラワーライス」はちょっと珍しくてオススメですよ。
ご覧になってくださいませ。→こちらからどうぞ!

P6010665


山形最終日。

目覚ましをかけずに、自然と目が覚めるまで眠れるって嬉しい。
温泉に浸かって体も目覚めさせ、朝食を済ませて荷物をまとめている時、
テレビから「天童」を言うキーワードが流れてきました

あさイチの「ピカピカ⭐︎日本」というコーナーで天童が紹介されるとのこと。
私たちが2日間過ごして感じた天童は「将棋の駒の街」だということだけ。
もしかしたら、知らない情報が聞けるかも!ということで、
そのコーナーが放送されるのを待っていましたが、
その前のメインコーナー「クレジットカードの不正利用」が延々と続くばかり。

やっと放送されました!
IMG_7176
・・と思ったら将棋の駒の紹介だけ(^_^;)
やっぱり、「天童は将棋の駒の町」という認識で良かったわけですわ。

ちょっと出遅れましたが、帰りの新幹線まで観光を楽しみました。
出羽三山の一つとして有名な「月山」まで行きたかったのですが、
往復する時間はないので、少しでも近づこうと寒河江方面へと向かいました。

訪れたのは慈恩寺
IMG_7181
ボランティアガイドさんから祀られている仏像の説明を受けました。
説明を聞くと、色々と勉強になりますね。
観光バスのルートにもなっているようで、ボランティアさん大活躍でした!

IMG_7179 IMG_7184
薬師堂と三重塔

寒河江道の駅そばにある「八果園大沼」とうさくらんぼ直売所へ立ち寄りました。
まだまだ、出荷が始まったばかりで甘みが十分ではないと聞いていましたが、
試食させていただいたさくらんぼは、とても甘かった。
太っ腹で人のいい奥様は、いくらでも試食を出してくださいました。
IMG_7251
ありがとうございました


ランチは友人に情報を聞いて予約をしていた「梅が枝清水」へ。
これで「めがすず」って読むそうです。
山形のなまりで「うめがえだしみず→めがすず」になるとか
めがすず
------
梅ヶ枝清水には屋敷内に3つの蔵が建っています。
その蔵座敷を生かした田舎料理屋をはじめました。--------

お姫様膳をいただきました。
料理はとても美味しく、「食べきれるかな〜」という不安は吹き飛びました。
しっかりと出汁をとり、味付けはとてもシンプル。
ホテルでも同じようなメニューを食べましたが、その美味しさは全く別物でした。

15年くらい前に「千代乃ばあちゃん」が始めたというこのお店。
今までにも多くのテレビ局や雑誌社からの取材を受けているようです。
私たちが行った時も、NHK山形の女性記者の方が取材に来ていましたよ。

ご馳走様でした。
とても満足なランチでした


新幹線の時間を気にしながら、向かったのは「東沢バラ公園」。
------
平成14年にグランドオープンしたバラ園は、約7ヘクタールの広さに世界各国の約750品種、2万株余りのバラが咲き誇り、甘い香りに包まれています。------

時間が30分ほどしかなかったので、駆け足で園内を廻りました。
バラ園
発する言葉は「すごい!きれい!」
もう少し時間をかけて見たかった〜。

足の捻挫で走ることはできませんでしたが、懐かしい友人にも会え、
また山形の自然とそこに住む人たちの優しさを実感した3日間でした。
IMG_7244
天童駅から帰途に着きました。

さてさて、次回のマラソン大会ツアーの場所も目星がつきました。
それを楽しみに、早く足を治さなくっちゃ!
同行してくださったお二人様、楽しかったですね。
お疲れ様でした〜♪




山形旅行2日目は「さくらんぼマラソン」当日。

頑張って〜〜〜
IMG_7258

二人を送り出して、私はスタート&ゴール会場となった
陸上自衛隊駐屯地のかなをウロウロ
IMG_7141
IMG_7142
これらは、この場所だからこそ!ですね。

IMG_7146 (1)
そろそろ、二人がゴールするころを見計らって
ゴール地点で待ち構えていました。
「来た来た!」と思って、ゲートに到着するところをパチッ。
あとで見直したら、手前に倒れこんでいる男性が写っていました
気温も湿度も高くて、走るには結構過酷な状況だったようです。
友人二人も時間内に無事ゴールしました。
お疲れ様でした


マラソン大会は朝が早いので、走り終わってもちょうどお昼ころ。
一旦ホテルへ戻って汗と砂ぼこりを洗い流し、レンタカーでお出かけです。
IMG_7254
かわいい、水色の車です!

向かったのは、前日に遠目から眺めた山寺。
せっかくだから、実際に芭蕉の訪れた場所を見てみたかった。
IMG_7159
IMG_7168

「静けさや 岩にしみ入る 蝉の声」

(1000段階段の)登山口に立っていた立て札に書かれていた言葉は・・・
IMG_7170
「昔から石段を一だん二だんと登ることにより
私たちの煩悩が消滅すると信仰されている修行の霊山です。」
登りたかったな〜〜

夕飯は個室へ通されました(^o^)
浴衣は好きな色を選ぶことができるので、三人で色を変えてみました。
IMG_7252
IMG_7253
お疲れ様でした〜!

部屋に戻り、布団の中で休んでいたら
知らず知らずのうちに眠りに落ちていました。
そして、朝までぐっすり。。。でした(^_^;)


6月4日〜6日まで、2泊3日で山形へ行ってきました。
目的は「さくらんぼマラソン」に参加することでしたが、
そのための練習をしていた1週間前に捻挫をしてしまい、
本番で走ることはできませんでした(^_^;)
やっぱり、走るつもりでいたのに走れないって残念なものですね。

足の方はといえば怪我をしてから1週間近く経つものの
腫れが引かずに痛みもまだあって・・・という状態でしたが、
旅行中の3日間は、とても楽しく過ごせました。

楽しみにしていたのは、25年ぶりに会う社宅時代の友人との再会。
ご主人の定年後に、奥様のご両親の住む山形へ落ち着くことになったと
連絡があったのが3年前。
それを思い出し、向こうで再会することとなりました

今回予約をしたホテルは、新幹線で山形の次の駅「天童」にありますが、
友人の自宅から近い山形駅で下車しました。

IMG_7128

ホームではさくらんぼマラソンの横断幕を持ってお出迎え。
無事に友人と会うことができ、オススメのお蕎麦やさんでランチをしました。
IMG_7130
渋い感じの竹ふくというお店。

IMG_7131
2色そばにかき揚げ付きを食べました。
友人オススメの店というだけあって美味しかった

そのあとは、「風雅の国」へ。
芭蕉が「静けさや 岩にしみ入る 蝉の声」という句を詠んだお寺が山寺(通称)。
そのお寺に登るには、1000段の階段を登らなくてはいけないのですが、
なんせ足の具合が悪いので、それは無理な話。
そこを対面で見ることができるのが「風雅の国」なんです。

窓の広いレストランでお茶をいただきました。
「円仁さん」という美味しい和菓子をいただきながら、
燦々と日が差し込む窓辺で、おしゃべりに花を咲かせました。
・・・と、気がつけば時間は4時を回っていました。

IMG_7249


友人に車で宿泊予定のホテルまで送ってもらい、そこで別れ。
ほんの4時間ほどの時間でしたが、あの頃の思い出がよみがえり、
とても貴重な時間を過ごすことができました。

ホテルは天童にある「王将」。
何しろ、天童は将棋の駒の生産が日本一!ですからね。
町のあちこちの看板も、将棋の駒をかたどったものが目立ちました。

IMG_7137

部屋でゆっくりくつろいだ後は、お腹を減らすためにちょっと駅まで散策。
天童はこれといって何もなく、人気も少ないのんびりとした町でした。

夕飯をいただき、明日に備えて早めに就寝しました。

今回はカメラを持って行こうかどうか迷い、結局持たずに行きました。
というか、出かける時にはカメラのことはすっかり頭にありませんでした。
足元が不安定なので、撮ることに夢中になって転んだら・・・最悪ですからね。

写真が少ない旅行記は、ちょっと寂しいですね(^_^;)

このページのトップヘ