2004年12月30日

壱蔵

年も差し迫った頃、仕事納めという友人と忘年の意味で呑みました。最後にラーメンを食べていこうというお話になり、以前行けなかった木屋町の「夜の太陽ラーメン」へ行ってみました。すると...  続きを読む

Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(1)

2004年12月29日

なるかみ

場所は千本今出川から北へ、上立売と寺之内の間。タイプとしては老舗「ますたに」にとてもよく似ています。美味しいです。違うのは一味のアクセントが効いているところでしょうか。京都の豚骨醤油ですが、背脂をかなりたくさん振りかけられていたのが印象的でした。 地図  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(3)

2004年12月25日

赤鬼

この日は赤チャリくんと呑んでいたのですが、最後にもう一杯ラーメンを食べて帰ることとしました。場所を木屋町に移していたので、新しくできた「夜の太陽ラーメン」に挑戦したかったのですが、狭い店内、大将と談笑しているグループがなかなかお店を出そうにないので、他のお店をあたります。二人が食べたことがなかった「赤鬼」です。地図  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

天天有inCOCON烏丸 『角』

まずはCOCON烏丸内の天天有。新店オープンに行っているので、2回目の訪問です。先日は一乗寺時代からの味を踏襲した「丸」を賞味しましたが、今回は新作の「角」を食べてみることにします。 地図  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月24日

一巴流

閉店しました

和歌山ラーメンの一巴流へ行ってきました。地図

和歌山ラーメン、井出商店をはじめとしてマスコミに取り上げるなど一時かなりブームになりました。和歌山ラーメンを冠したカップラーメンも発売されるなど、その盛り上がりは結構なものでした。しかし僕は食べたことがありません。京都で和歌山ラーメンを食べられるお店ということで、かなり期待を胸に赴きます。  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月21日

ラーメン館 小次郎

七条西小路(西大路と葛野大路の中間ぐらい)にある「ラーメン館 小次郎」。地図

まず何を注文しようかとメニューを見てびっくり。なんとラーメンだけで29種類もあります。(・・;)
五目ラーメンは上に乗っかっているのが八宝菜だし、ワカメサラダラーメンなんてのもあります。写真は普通のラーメン(470円 安!)らしいですが、ぼくはチャーシューとメンマがほどよく入ったネギラーメン(630円)を食べてみました。  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月16日

なか房

個人的には、最近のお気に入り。ただ「ここ美味しいよ」と友人を連れて行くと、「それほどでもないかなぁ」と思ってしまうことってありません?「おいしい」という先入観ができてしまい、実際食べてみると期待の大きい分、見方がシビアになるというシチュエーションです。

にも関わらず、「美味しかった!」となれば、それはかなり本物です。
が、残念ながらそこまでは達せなかったかな? (第6回オフ)  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月04日

天天有(COCON烏丸内)

土曜日は、四条烏丸にオープンしたCOCON烏丸に開店した「天天有」へ行ってきました! 地図

あの一乗寺の名店が満を持しての出店です。ただ、こんな近代的なビルに出店すること自体、「迎合」していると批判されることもしばしば。案外マニアの世界には保守的な人が多いですから。
期待と不安を持ち合わせての来店でした。

お店に着いたのは午後18時過ぎ。きっと長蛇の列ができているだろうと思いきや、並んでいるのは前の二人連れサラリーマンだけですぐに入ることができました。多少拍子抜け。きっとまだ晩御飯時には早かったからでしょうか?
店内はそんなに広くありません。カウンターのみ10数席。本店にはないメニュー構成で「丸」と「角」という二種類のスープを選びます。先達の一風堂を意識しているかのようなネーミングですね。

さて肝心のラーメンですが、一乗寺のものと比べると明らかにスープが薄い。否定できません。でもそれ以外の点、スープの独特の甘さや面の細さ(「あぁ確かにこんなに細かったなぁ」と思い出したくらいです)やチャーシューの質は、やっぱり「天天有」のそれ。久しぶりに食べて「やっぱりおいしいなぁ」というのが率直な感想です。あと自慢のチャーシューは、ちょっと硬めだったかな?
実際、オープン当日ですから、日を追うごとに味は安定してくると思います。平たく見て、四条烏丸の界隈ではやはり頭一つ抜きん出たお店となることは間違いありません。美味しい一杯でした。  
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(1)

2004年12月02日

かんじん堂

赤チャリくんと京都駅ポルタ内「かんじん堂」へ行きました。地図

熊五郎チェーンがてがけるラーメン店には同じポルタにある「熊五郎」、アバンティの「百年屋」やラーメン小路の「上方ざんまい屋」があります。  続きを読む
Posted by at_you_see at 23:00Comments(0)TrackBack(0)