2004年09月19日

なか房

鞍馬口「なか房」のラーメンを食しました。京都らしい豚骨醤油こってり系で、割とお気に入り。ただお店が表通りに面していなく、規模も小さいのでそれほど有名なお店ではありません。
ところが今日いったときは、家族連れがいたせいか、なんとお店の前で「並ぶ」。こんな経験、ラーメン小路を除くと、「杉千代」以来じゃないかな?
ひょっとしたら、口コミで「美味しい」との噂が広がっているのかもしれません。否、「噂」だけでなく実は美味しい隠れた名店です。
ここの店主、職人みたいにパッパッパッとこなすタイプじゃなくて、こういっちゃ悪いけど「どんくさい」系です(スンマセン!)。ちなみに、一人いた男の子のアルバイトもコップ割っちゃってたし、どうもね...^^;

でもそれは人柄がすごく良く出てて、なんか親切で一生懸命な感じはすごく伝わってくるのです。餃子も注文したのですが、普通のタレだけではなくて、こだわりの味噌ダレをつけてくれたり、自家製の柚子の絞り汁を薦めてくれたり、なんだか温かい雰囲気です。

そんな「なか房」、おすすめします。以前よりもずっと美味しくなっていました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24299889