2004年10月29日

雷神

オフ第3回、執り行うことができました。
ご参加いただいたみなさま、どうもお疲れさまでした。
当日は「雨」の天気予報、しかもかなり雨足が強くなる見込みとのことで、急遽開催場所を祇園「雷神」の変更しました。地図
結果的には、それほど雨は降らなかったのですが、なんとか無事連絡をとることができてよかったです。

さて、雷神のラーメンですが、前評判どおりの一杯でした。
豚骨・鶏がらをじっくり煮込んだスープは、丁寧な仕事ぶりが伺えます。獣骨独特の臭みは皆無でした。中細のストレート麺がよくスープにからみます。チャーシューは若干トロトロ系。口に入れるとホロホロと崩れ、肉の旨みが口中に広がります。
注文した「しょうゆこってり」は通常の「しょうゆラーメン」に背脂と一味が加わります。背脂のおかげで、ややこってり感が増すのでしょうが、一味を加えることで味を引き締め、しつこくなりすぎないような配慮を感じました。「海苔」が入っているのも京都では珍しいですね。スープの味がしっかりしているので、「海苔」の風味がスープとケンカすることはありません。(オフでは魚系出汁を感じると発言したのですが、サイトを見る限りそのような事実はないので、ひょっとしたらこの「海苔」が「磯」っぽい味を醸し出したのを感じたのかも知れません)
弱点を挙げれば、麺の湯がき方が若干「ゆるい」かなあ、と。「固め」で注文したのですが、それでも感覚的には普通より若干柔らかめだったと思います。このあたりはお店の好みに左右されるところですが。それから、量がちょっと少なかったかな。当日、あまりお腹が減っていなかったので、ラーメンのみの注文だったのですが、2次会、まだまだ食べられましたからね。

トータルでは、今京都の中ではかなりの水準のラーメン屋さんであることは間違いありません。
第一回そして第二回と訪れた「とんとん来」「大吉」といい、四条界隈は結構美味しいラーメン屋さんがあるなぁと再認識させられています。京都の繁華街もなかなか捨てたものではありませんね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24302050