2004年11月07日

平戸

「ちゃんぽん平戸」地図。「ちゃんぽん」自体がそうなんですが、平戸のそれも例に漏れず「量が多い」。僕は朝からパン一枚しか食べていなかったので、定食(チャンポン+ごはん+一品)にしようかとも考えたのですが、定食のちゃんぽんは「野菜ちゃんぽん」で、これを「海鮮ちゃんぽん」に変更するとプラス220円がいるとのこと。930円+220円=1150円はちょっと高いなぁということで、定食を諦め「海鮮ちゃんぽん」をオーダー。他のみなさんも「海鮮ちゃんぽん」をご注文です。(第4回オフ)
かなり塩味が強い。ただ「辛い」という塩気ではなく、「海鮮」ゆえの塩味でしょう。ラーメン屋さんで岩塩を使われるところがありますが、この場合は「コク」がでます。「甘さ」もあります。平戸の塩味はあくまでも「海」の塩味であり、言い換えれば「潮味」なのかもしれません。まろかやです。
あと、結構な量にもかかわらず、4人とも完食に至ります。しかしながら、食後お腹がもたれるということはありません。これは、よく中華料理屋さんでちゃんぽんを食べると、大抵使われている「化調」の類が全く入っていないからだと思います。
具は、エビ、あさり、きくらげ、イカ、干しアワビ、もやし、キャベツ(高騰しているのに結構たくさん入っていました!)、にんじん、ネギ、(椎茸?)と盛りだくさん。

ボリュームがありながら、気がついたら一皿たいらげている、栄養満点の一杯でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24302489