2004年12月04日

天天有(COCON烏丸内)

土曜日は、四条烏丸にオープンしたCOCON烏丸に開店した「天天有」へ行ってきました! 地図

あの一乗寺の名店が満を持しての出店です。ただ、こんな近代的なビルに出店すること自体、「迎合」していると批判されることもしばしば。案外マニアの世界には保守的な人が多いですから。
期待と不安を持ち合わせての来店でした。

お店に着いたのは午後18時過ぎ。きっと長蛇の列ができているだろうと思いきや、並んでいるのは前の二人連れサラリーマンだけですぐに入ることができました。多少拍子抜け。きっとまだ晩御飯時には早かったからでしょうか?
店内はそんなに広くありません。カウンターのみ10数席。本店にはないメニュー構成で「丸」と「角」という二種類のスープを選びます。先達の一風堂を意識しているかのようなネーミングですね。

さて肝心のラーメンですが、一乗寺のものと比べると明らかにスープが薄い。否定できません。でもそれ以外の点、スープの独特の甘さや面の細さ(「あぁ確かにこんなに細かったなぁ」と思い出したくらいです)やチャーシューの質は、やっぱり「天天有」のそれ。久しぶりに食べて「やっぱりおいしいなぁ」というのが率直な感想です。あと自慢のチャーシューは、ちょっと硬めだったかな?
実際、オープン当日ですから、日を追うごとに味は安定してくると思います。平たく見て、四条烏丸の界隈ではやはり頭一つ抜きん出たお店となることは間違いありません。美味しい一杯でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24305002
この記事へのトラックバック
まずはCOCON烏丸内の天天有。新店オープンに行っているので、2回目の訪問です。先日は一乗寺時代からの味を踏襲した「丸」を賞味しましたが、今回は新作の「角」を食べてみることにします。 地図
天天有inCOCON烏丸 『角』【京都ラーメン膝栗毛】at 2005年07月11日 22:56