2004年12月24日

一巴流

閉店しました

和歌山ラーメンの一巴流へ行ってきました。地図

和歌山ラーメン、井出商店をはじめとしてマスコミに取り上げるなど一時かなりブームになりました。和歌山ラーメンを冠したカップラーメンも発売されるなど、その盛り上がりは結構なものでした。しかし僕は食べたことがありません。京都で和歌山ラーメンを食べられるお店ということで、かなり期待を胸に赴きます。
かなり醤油が強いです。たしかに「熟成」と書いてあるだけ豚骨と鶏がらからしっかりダシを取っていることはわかります。冷えると油脂分が膜を張ります。しかし、味が濃すぎるのです。全体のバランスはけして良いとはいえません。

1時半ごろにお店についたのですが、食べ終わってお店を出るまで、僕以外のお客はまったく出入りがありませんでした。その事実が一番物語っていると思います。ということで、遠方の方はあえて足を運ぶまでもないでしょう。

なかなか「当たり」はないものです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24306400