2005年04月28日

一(Kazu)

ラーメンテンションがあがってきました。
今日は仕事関係の集まりのあと、北大路の「一(Kazu)」へ行ってきました。 地図
「新感覚Wスープ」と店頭に大きな看板が掲げられています。それから「炙りチャーシュー」が売りとのこと。食事は済ましていたので、「Wスープラーメン ミニ」をいただきました。

Wスープと掲げられていますが、正直魚系の出汁臭さはそれほど感じませんでした。非常にまったりとしていますが、獣骨系の臭みや魚系のアクはまったく感じません。とても「スマート」な味です。

麺はかん水が多めの若干ウェーブした細麺。とろみのあるスープとの相性はかなり妙味。細く刻んだ白ネギが、心地よく辛味を醸し出し、いいアクセントになっています。

チャーシューはかなり大きめ(太い)。従って、炙られているとはいえ、その円周部分の話であり、全体に占める炙られた部分のウエイトはそれほど多くない。これが適度な印象を受けます。

とにかく、スープが美味しい。臭みがない上に、まったり感があり、全部飲み干すのがまったく苦でない。最後に行くほど「甘味」を感じるようになってきます。最近のお店はすごいですね。ホントに「洗練」されています。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24309002